読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

子供を産んでいなくて、胸もすごく小さいのに、この世に存在していてごめんなさい。

身体

近いうちに、とある男性と会う約束をしたのに、単純に、そのことで浮かれてはいられない。

何故かというと、自分の容姿が、耐えられない。

特に、胸が小さすぎて、鏡の前で、消えてしまいそうになる……

なんの冗談だと言いたくなるほどに小さい。

たとえるならば、発達過程にある小学生の胸かと問いたくなるほどに小さい。

誰かが誰かの胸を大きいと言って褒めていたりするのを見ると、つらくなる。

もともと恵まれた体の特徴を褒めるのは、そうはなれなかった人の心を傷付けている……

一人になる時間、言葉が頭の中でぐるぐる回りだす。……あれは、私に対する否定だったのか。

胸が小さいのに、存在していてごめんなさい。

私なんて、存在する意味ないですよね。

恥ずかしいとか、演技などではなく、本当に見せたくない胸を、男に見せることになるかもしれないことが、重すぎる。

自分は、女としての魅力に欠けている。胸がものすごく小さいから、どうせ男に飽きられて捨てられる存在でしかない。

もう、妙なことは何もしなくて、ただ会って話すだけでいいんじゃないかと思ったり……

単純に、会ってみたいと思った、それだけ。小さな好奇心というか。

別に、抱かれるのはなんてことはない。好きなだけ抱けばいい。

抱かれることは軽くても、胸を見られることはとても重い。重すぎる。

胸を見せたときに、言葉では大丈夫のようなことを言われていても、心の中ではガックリされていたり、終わったあとで誰かに、私の胸がとても残念だったことを言われたりしたら……

男なんか全員、嫌いだと思ってしまう時もある。

そんな悪い想像だけで、まだ、その人に会ってもいないのに、信用しないほうがいいと思ってしまったり……

言葉なんて信用できない。

服を脱いだときの、特に私の胸を見たときの、男の反応の仕方でわかる。

胸が普通か、あるいは大きな女性であれば、ブラジャーのホックを外されるのを恥ずかしがるそぶりをしても、内心では、どうぞ私を見て、という自信に溢れているのだろうな。

男は、大きな胸に夢中になるから、セックスも心から楽しめるし、笑われることもなくて羨ましい……

……なんの取柄もなく、ただ生きてるだけの私を、人として扱うから無理がある。私の心はおぞましい化け物。

何故、子供もいなくて、胸もない、存在価値のない私を、物理的に殺してくれないのだろうか、

誰も殺してくれないのなら、私がこの手で、カタチを失うほど強く抱きしめて、そうして、消えてしまいたい。

どこへ逃げ込んでも、女性たちは、自分の子供の話か、もしくは胸の話ばかりをしている……私には子供がいない。それをわかっていて、それでも子供の話をしてくるのは何故。

いっそのこと、酷い言葉を浴びせてほしい、面と向かって。

男に会うことになったので、毎日、胸が気になる。

鏡に、自分の胸を映すたびに、イライラする。

胸が小さい……小さくても乳首が綺麗なら、見せても構わない……だけど乳輪の毛穴が結構目立つ。そういう些細な醜さすら、許せない。

毛穴は美容外科で除去できるのだけど、そこまでしても今後、そんなに男漁りをするわけでもないので意味がない。

それに、もう40歳なので、そもそも需要がない。

AV女優の綺麗に揺れる胸を見たり、同僚の大きな胸を見るたびに、胸が小さな自分は「意味がない」と思ってしまう。

20年ほど前に、豊胸手術をして、結局うまくいかなくて抜去手術でインプラントを体内から出したけど、その時に、諦めたはずだった。自分はどう足掻いても、胸が大きくて魅力的な女性にはなれない。

俺がヤバすぎるせいなのか、隣の住人がどうも定着しない気配がしだしてる

世の中

最近の趣味……煙草吸うこと。

俺は煙草がなければ死んでしまうのではないかと思うほど、今、依存している。特に仕事に行く前のわずかな時間に外で吸う一服は最高だ。

そして勤務中の休憩時間の一服。極めつけは、帰宅途中に立ち寄る喫煙所にて外の風景見ながらの一服……

一日一箱でも足りなくなってきた……無いと、一人の時でさえ、間がもたなくなってきた。終わり。

仕事で妙に疲れてるので、ここで終わりにしようと思ったけど。なんかツイッターじゃなく、ブログにも文章……と苦しみつつ、続く。

おととしまでは禁煙していたのだけど、隣の住人がベランダで吸いまくるから、耐えがたいストレスで、相手がベランダに出るたび、こっちも出て、聞こえるように毎回文句を言ってやった。なんの銘柄や、くっだらない煙草吸いやがって。とか言って、仕切り板殴ったりしてた。バシーン!とサッシが壊れるほど強く開け閉めしながら「ボケが」「殺すぞ」と怒鳴っていた(いや、流石に殺しはしないけど、つい出てしまう)。

更に、スリップノットを爆音で、スピーカーを壁にくっつけて聴かせてやった。どうだ俺様の音楽の趣味イカしてるだろう、と。

映画も活用した。日曜日の早朝からロードオブザリング3の最も騒がしい場面を、映画館並みの大音量で観たりとか。

壁も、カカトで何度も蹴った。飛び蹴り。

そんで、気付けば、隣のやつ引っ越してたみたいで、すぐに新しいやつが来た。

「今度隣に引っ越してきました○○です。よろしくお願いします。後日、挨拶の品物を持ってあらためてお伺いします」
隣の住人との出会いは、この挨拶を受けたことから始まった。

結局、挨拶の品物はもらっていない。俺は、いつ持ってくるのかと待っていたのに、ふざけた野郎だ……

しかし今時珍しいな、賃貸マンションに引っ越したくらいで、いちいち挨拶する人間なんか一度もお目にかかったことがない。

それからしばらくして、どの方角からはわからないが、深夜の時間帯……若い男女数人が騒ぐ声が聞こえてくるようになった。

それについてはこの記事で伝えた通り。

特に、気に障るのは若い女の声……甲高くてイライラする。

アーッ!とか、オーッ!とか言ってる男たちの賑やかな声も聞こえてきた。
それは、例えば夜10時から始まって、深夜3時を過ぎても、数分置きに聞こえてくる状態だった。
我慢の限界で、管理会社に電話した。どこの住人かはわからないが、深夜に騒ぐ声が聞こえるので、エントランスに注意書きを貼りだしてもらえないだろうかと頼んでおいた。しばらくはそれで様子を見るつもりだった。
それでも、声は聞こえてくる。そういえば、隣の住人が引っ越してきてからだな……と思い、まさかと思いながら壁に耳を付けてみたところ、その隣から、声が聞こえてきたのだ……お前が犯人か!という怒りのあまり、壁を蹴りながら、今度は管理会社にもかなりキツめに伝えておいた(つい、管理会社の電話口の人間にヤクザ口調でガーガー言ってしまった)。

その結果、間もなく、静かになりましたが、俺の声にいちいち呼応するように笑っている男数人の声が聞こえていたので、俺はかなり極限状態に陥って……それが、明確な殺意に変わった。ブチ殺すぞ!殺されたいんかこの糞ガキャア!出ていけやコラア!いつまでおるつもりなんや糞ガキが!(←騒音おばさんぽいと、怒鳴りつつ薄々気付いてたがやめられなかった……)など怒鳴りまくって、極太突っ張り棒で壁をドツきまくって、飛び蹴りも食らわし、喉が千切れるほど文句言いまくってやった。

そんなんの繰り返しで、隣の住人の騒音を、警察を呼ばずに解決しました(気が付けば、俺のほうが騒音主になっていましたが……まあ結果オーライ)。

実は以前住んでいたマンションで、上階の騒音に悩まされたことが原因で、最上階へと引っ越してきました。2年以内の退去で違約金として、家賃一か月分余分に払って出て、金もかかったのに、またか!という怒りは臨界点を突破してしまいました。もう、次はねえぞ!

その自分よりも後から引っ越してきた若造に、やっと苦労して手に入れた平穏を乱されたことが悔しくて、これはもう俺がキチガイになるしかない!と思った。

挨拶なんかいらないから、常識を守ってくれたらそれでいいのだ。

挨拶するやつのほうが、自分がこれから迷惑かけますっていう自覚持っていそうで、気を付けないとな。

シャークネード エクストリーム・ミッションを観ました

映画

今回はとうとう宇宙にまで飛び出して、サメ台風の問題を解決する。

雑なCG、いい加減な設定が笑える、B級サメ映画です。1人の休日に笑わせてもらいました……

以下、主に中盤までのネタバレです。

f:id:kuroihikari:20170110211722j:plain

前作までに、NYとロスを襲ったサメ台風問題において、英雄なみの活躍を果たしたので「大統領自由勲章(文民へ贈られる最高位の勲章)」を受賞することになった主人公。なんでそんな大事な授賞式に遅刻しかけて、トムクルーズばりの全力疾走をする羽目になったのか。

ところが、ただ自分の車が故障しただけで、こんな必死に走ってるわけですよ。タクシー拾えよ。授賞式にたどり着く、それだけの過程を大げさに演出。途中でシークレットサービスの車に拾ってもらえたのに、結局、街中で起こるサメ抗議のデモに巻き込まれ、また車を飛び出して走る羽目に(じゃあ、この過程はなんだったんだ)。

f:id:kuroihikari:20170112135501j:plain

ただ、ホワイトハウスにたどり着くだけ。それを、緊迫感あふれる音楽が後押しする。。

f:id:kuroihikari:20170110214236j:plain

目的地に走ってたどり着くと、大統領直々に勲章を首にかけられ、さらに前作に登場したNY市長より「黄金のチェーンソー」をサプライズプレゼントされる(主人公の攻撃力が〇〇上がった)。

授賞式では、つつましやかな態度で好感持てる主人公。会場の女性たちに人気の模様。私もこの主人公が好きです。

f:id:kuroihikari:20170110220604j:plain

1作目では、バーの経営者だった主人公なのに、気象庁の難し気な観測図を一目して即座に気象状況を察する。さらに大統領に向かって「気象局に連絡を」と指示。

今作は序盤からかなり大き目なサメ台風がワシントンD.C.に襲来する。リンカーン記念堂など有名建築物を次々とサメたちがズドーンと破壊しまくる(もう、B級映画だから重力の問題とか色々細かいことはどうでもいいのか……、いい加減かつ大胆に壊れてく建造物に笑える)。

そしてホワイトハウス内にサメたちが侵入し、人々を襲う。早速、黄金のチェーンソーで、サメをぶった斬る主人公と、その周りで逃げまどう人々。カモンレッツゴーなどと勢いつけながら人々を安全な場所へ先導しようとする人間は、主人公らしか役立たせたくないB級映画にとっては邪魔な存在でしかないのか、真っ先にサメがぶつかってきたり、かぶりついてきて、殺す。

さらに前作から引き続き登場したNY市長もアアーッて殺されてしまう(前作までの俳優のほとんどを登場させることが可能なのは、ほぼ1年置きに続編を出してる映画ならでは)。

大統領をシェルターへ誘導しようとする道中で、脇の通路から飛んでくるサメに仲間が殺されても、一緒にいた者たちはウォォーウと軽く驚くだけで、そのまま殺された仲間は放って先へと進む。

そしてたどり着いたホワイトハウス内の「地球上でもっとも安全な場所」に入るためのロックを解除した途端、シェルター内からサメが出てきてまた仲間が殺される(サメはどうやってシェルターに入れたんですか)。

f:id:kuroihikari:20170110225804j:plain

ホワイトハウスを破壊されて怒った大統領(左後ろ) と共に、武器庫で調達した武器でサメに立ち向かう(宇宙まで行ったのを見終えてから改めて振り返れば、この序盤の対サメシーンが一番見ごたえがあったと思う)。主人公、なんかトランスフォーマーリベンジかなんかで見たような銃撃スタイル……

ワシントン記念塔の上半分も台風で上空へとふっ飛ばされ、それがホワイトハウスに突き刺さるという伏線回収に、酒飲みつつ、小さく感心。今回も伏線回収しとるなあ、とつぶやきつつ。

……この序盤のノリで、雑なCGでもいいので、何故突っ走れなかったのか。中盤は、やや退屈な時間が訪れた。

1と2は人間愛を意外と繊細に描いていたので、お金を出す価値はありました。3は考えさせられる部分がほぼないです。

f:id:kuroihikari:20170112143618j:plain
3のクラウディア(ライアン・ニューマン)……1の時の、あの不機嫌そうで、色白で繊細な金髪美少女どこいった?

f:id:kuroihikari:20170112155223j:plain
1のクラウディア(オーブリー・ピープルズ) 全然違うやんけ。俺は1のほうが好きでした(だって、この娘役だからこそ、命がけで守る親父像に感動したわけで……ぷくぷくした娘役だと、かつて亀裂走ってた家庭が持ち直してるよってのが伝わりにくくなる)。

f:id:kuroihikari:20170112142409j:plain

さらに1で活躍し、主人公に恋心を抱くが妻子持ちで諦めるしかなかったようなノヴァが登場。スリップノットみたいなお面被ってレザー姿でサメと戦うシーンは必要かどうかよくわからなかった。あと胸元を露出させた衣装は、他のB級サメ映画も無駄にビキニ姿のおねーちゃんらを出してるくらいだから、この映画もそういうのが欲しかったんだろうか(そうした期待感を1人で背負ってしまったのだろうな)。

相棒のルーカスを連れて登場。うむ、このルーカスという人物、例えるならミッションインポッシブルで主人公をサポートする脇役、みたいな雰囲気である……多分こいつは活躍するんだろうなという印象だったけど、なんか拷問のような、ものすごい悲惨な死に方してた。

今作の竜巻は1つだけではなく全部の竜巻が合流し、東海岸が壊滅するほどのサメハリケーンがくる。で、嫁と娘がそのあたりにいるので、主人公はワシントンから急いでそこまで移動せねばならない。なので、軍から飛行機を貸してもらうことにする。

超音速機を見ながら、軍曹に「あれですが操縦できますよね」と尋ねられる主人公。

f:id:kuroihikari:20170112145027j:plain

「少しはね 息子に習った」超音速機でもイケるんですか。この主人公万能すぎる。ゲームでいうとチートです。さらに今回はノヴァも同機に乗れるという(F-22に乗った経験もあるという)。どんなだよコイツら。

まあ色々あって、最後はもう宇宙へ行かないとサメハリケーンをどうにもできねえってことで、主人公のおやじがかつて宇宙飛行士候補だったが、まだ一度も宇宙へ行っていない、というわけで、親子でシャトルに乗って宇宙へ行ってしまうのです。

そんな、シャトル一機飛ばすのに、電話一本でいいんすか。訓練したことない主人公が宇宙に行ってますが。もう面倒くさいんで、はしょりますけど、最後、お前どうやって地球に帰るんだよ、お前らイー加減にしろよと思いつつ観てた。

オチは特に酷すぎて、でも4も観るんだろうなあ多分……上手いよなあ、この製作者。

不幸が大きすぎて3日間蜂蜜なめて生きてた齊藤さんが、3日目に中国人JDと仲良くなってます

齊藤さん ブロガー考察

f:id:kuroihikari:20170105132312j:plain

齊藤さん、元旦から3日間くらい何も食べてなくて、蜂蜜なめて生きてたらしいです。そんな、インドの修行僧みたいな生活でツイッターに常時貼りついたり出来るんでしょうか。社長ではなくなって、今はお父様の家で暮らしてるそうですが、大事な息子さんがひもじい生活しているのを放っておくわけないと思うので、それは冗談ですよね。メンヘラーて虚言癖ありますから、こうやって人の同情をひこうとするんでしょうか。

f:id:kuroihikari:20170105144046j:plain

f:id:kuroihikari:20170105144049j:plain

f:id:kuroihikari:20170105144040j:plain

正月以降、3回くらい立て続けに「私が抱えている(背負っている) 不幸が大きすぎる」発言を聞いたんですけど、じゃあ私の不幸は?って聞き返したくなりますし、やや不快でした。もう関係が終わった後で言うのもどうかと思いますが、言わせてください。「私が抱えている(背負っている) 不幸が大きすぎる」と言われたことが、友達に戻ることに、うなずくしかなかった理由です。無自覚ならば、今後は大事な人にそういうこと言うのはやめておいたほうがいいだろうとおもいます。もし恋人でいたなら、貴方が、おそらく何度もこの発言を繰り返すはず……そのムカつき具合に耐えられるわけない。

困ったときに実家に戻れるってだけで、充分恵まれてると思うのは気のせいでしょうか。東北は地震が多いので、それは大変だろうと思ってます。今後嫁を貰うにしても、地震の多い土地にわざわざ住もうと思えるかどうか……それに貴方はネットで顔が知られすぎている……ネットのことなんて気にしない女性が現われると良いですね……

f:id:kuroihikari:20170105132313j:plain

なんか元気なさそうだな……それもそうですよね、今年は貫洞さんとの問題にケリを付ける覚悟ですものね。

f:id:kuroihikari:20170105135139j:plain

 ↓

今のあなたの苦しみは、ムダな苦しみです。
自分の心のトゲを自分で触らないで、トゲがあること自体を忘れてしまえば、楽になれるのですよ。
(私信)SさんとKさんへ - ニャート

 ↓

f:id:kuroihikari:20170105134011j:plain

ニャートさんに記事でたしなめられたくらいで、貫洞さんとの件にケリを付ける覚悟で立て続けに出したツイートを、言われるがまま削除してるし……オメーの信念どこにあんだよ。怒るでしかし。

なんでリベポルやめたんだ、嗚呼、結局いままでの繰り返ししかできないからなのかな、そう壊れたレコードのように……でも、それが、貴方の魅力なんだよ。

そして昨日は、中国人JDの女の子と仲良くなっている記事が出ていた。

昨日1月3日にフォロワーさんの中国人の女の子のアカウントからDMが来ました。
中国人JDと仲良くなったので商品を購入することにしました(カモ) - はてな村定点観測所

ついこないだまで俺のこと愛してるとか言ってたのに、今は中国人JDに夢中かー、なんかアホらしくなってきたし、この人と付き合うの無理だと思った(いや、もう別れているけど)。JDってのを強調しているのは、40間際の私に対するイヤミのつもりなんでしょうか。じゃあ最初から告白なんかしてくんなよ、BBAだってわかってんだろ?て思うよなあ、こっちは。

まあ、もう終わったことなんで、いいんだけど。今後は、ヲチらせてもらいましょうかね。で、その中国人の女の子の写真とか見たんですか?

少しお話を聞いてみると中国の深圳に住む女子大生とのこと。フミコフミオさん(id:delete-all)、JDですよ!

いや、JDってだけではしゃいで、ものごっつブサ女だったらどうすんですか。中国人て婚活のために顔整形するとか当たり前の国で(麻酔なしで顔整形する女もいる)、基本ブサイクが多いんじゃないですか。元奥さん美人だったと聞いてますが、余計なお世話かもしれないけど、元奥さんが一番良いんじゃないですか。あと、貫洞さんとも一度正面からきちんと話し合ってみてはどうですか。元奥さんも貫洞さんも、貴方が病気したときに心配して家までかけつけてくれたんでしょう?なかなかそんな女性いないですよ……

今後は、その中国人のJDと本気でお付き合いするつもりなんですか。それ、なーたんの別アカなんじゃないスか?胡散臭くないスか?なーたんは以前、私に、さばの缶詰のモノマネしながら、話しかけてきたような変幻自在なやつですから(私はその時、騙されました) 気を付けてください。

齊藤さんが元カノとケリを付けるそうで、私は巻き込まれないように離れることにしました。

齊藤さん ブロガー考察

齊藤さんから元旦に、以下のDMが入っていたので、イラッとくる新年を迎えていました。

本人から許可を得ているので、そのDM内容など一応記録しておきます。

f:id:kuroihikari:20170103125343j:plain

f:id:kuroihikari:20170103125344j:plain

まあ、この程度の長文DMなんて序の口です。私はいつもこんな長文DMを読み続けていて、苦痛を訴えたりしない程度には、齊藤さんのことを好きなのです。

要約すると、元カノの貫洞さんとの想い出の写真を見てしまい、つらくて正月からちょっと泣いていたということを、私に伝えているわけです。でも、その期間、貴方たちセックスしまくって楽しい日々を過ごしてたんですよね。それで充分だと思いますが……犯罪を犯さなければ女とヤレない男がよくニュースに出ますけど、貴方はそうじゃない(いや、比較する対象があんまりかもですが)。貴方は、ブログで目立つ女を食ってきた、モテ男で、非モテの敵ですよ。

何で今更、元カノの写真でいちいち泣いてんのかと思いつつ……齊藤さんに、昨日、新しい話を伺いました。

齊藤さんは、貫洞さんの言動によって実際に金銭的な被害を受けていると言うのです(いや、本当かどうかは知りませんよ……)。その額も聞いておりますが、かなり大きいです。

聞くところによると、500万の借金に加えて、さらに大きな損失の見込みがあり、トータルで今現在1000万以上のマイナス状態となると本人は見込んでいるようです。

私は貫洞さんとDMで話したこともあるのですが、そっちの話を聞くと、どうも齊藤さんが一方的に突っ走りすぎて自爆した感もあり、どちらが正しいのかがわからない。齊藤さんが、貫洞さんとの交際に一生懸命になりすぎるあまり、貫洞さんに断りなく 勝手に使った、彼女のための金はトータルでどの程度なのでしょう。

齊藤さんがクライアントに対して弁償する問題に、貫洞さんがどう関与していたのかイマイチよくわかりません。

ただ、齊藤さんは貫洞さんとのやりとりを結構記録しているようなので、証拠があるのかもしれないし、ないのかもしれない。

f:id:kuroihikari:20170103140734j:plain

話は戻るけど、貫洞さんとの想い出の写真を私に見せようとするってことは、それ以外の人にも付き合ってる頃の彼女と自分はこんなに楽しかったと、見せてるんですか。

私が齊藤さんに会えば、同じことが行われる可能性があるというか、きっとそうなるわけで。

貴方にとって、女性の人生って何なのですか。

新しい彼女に怪訝な目で見られてしまう、元カノ達に気の毒というか、失礼だとは思わないのですか……

元カノあるいは、性的な関係を持った女の情報を、後から出してくることが、それが悪いことだと教えるのも、しょーもないというか……男って、過去に抱いた女について後であーだこーだ言いたいもんなの?たぶんそれが悪いことだとわかってやってるんだろうから、あえて何も言わないです。

「(元カノの写真を) 見ないでおきますね」と断ったのがよくなかったのだろうか。私は貫洞さんが苦手なので、すべてを知ろうなどとは思わないのです。というわけで、齊藤さんの苦悩を、私は受け止めきれなかった(いや、今の段階では、受け止める必要などない)。

結局、齊藤さんのツイート上で、元カノとの写真がすべての人に公開されていた。

f:id:kuroihikari:20170103143225j:plain
齊藤貴義さんのツイート '“Dropbox - ケイ・ソリューションズ株式会社社長・貫洞沙織さんとの写真(三田詒智郎さんと別居して渋谷で暮らしていた頃〜台湾旅行)” (1 user) https _t.co_dz1LL1yrOC'

これ以外にもツイート上で怒涛のようにリベポル再開されていた。

それまでは、春頃に、お互いの生活に少しゆとりができていれば会う予定だった。

だけど、再びリベンジは始まってしまった。トランスフォーマーリベンジじゃなくて、サイバーメガネリベンジ(全然面白くない) 人間はそんなに簡単には変わらないし、変われない。

そのことを、嗚呼やっぱり貴方ってそうなのね、などと責めるつもりもなくて、それが貴方らしい(警察に捕まったら、そんなことも言ってられないが)。

貴方は、私の黒い願望を叶えてくれる、私の心の分身のようでした。

社長についてのエントリーを最近出し続けている貫洞さんに対して、社長ではなくなってしまい、さらに金銭的にもかなり追い込まれている齊藤さんが、おかしくなるのも仕方ないと思う。

私に接するときの齊藤さんはいつでも優しくて、一度も私を馬鹿にする態度をとったことはなかったと思います。だから齊藤さんのことを人間的に、かなり好きでした。

そんな齊藤さんとの関係は、恋人としては、近くなりすぎて少し息苦しく感じたりもしました。だから友達に戻ろうと思います(結局、私って何だったの)。

齊藤さんに、去年の11月初めに、「サイバーメガネに大切な人ができました」という記事でいきなり告白されてから、この間までは、一応ネット上では恋人関係でした。

子供を持つ話まで出ていて、春には会う空気だったのですが、それが突然一変して、私の知らない間に、元カノの存在に囚われていたようで、それはまったく気付きませんでした。迷ったのですが、以下のDMの中段以降が、齊藤さんの心境の変化をよく顕していると思ったので貼っておきます。なんか纏まり悪いですが、スレタイに私の名前もあるので、報告しとこうと思いました。

f:id:kuroihikari:20170103161408j:plain

色んな歌詞が、俺は不快だ。アンジェラ・アキも嵐もAIも嫌いだが、いきものがかりは好きだ。

不快 音楽

正月だから、何が特別ということもなく、何も変わらないです。

富士山の背景に輝く太陽が、元旦だけ「ご来光」と呼ばれて特別なのは、人々の勝手な思い過ごしだと思います。いつも昇ってるんじゃないですか。

あけましておめでとうございます。いえ、何も、めでたくないです。

大晦日は、年越しそばを食べずに仕事しました。正月の1日も仕事です。クリスマスは職場で、先輩とカップラーメンをすすった。もともと、イベントにぬか喜びする人間でもなかったので、納得しつつ働いている。

すべて、おとぎ話のようで、自分だけ、取り残されてるようだ。

昔から、世間が疑いもなく祝うイベントに、心なしか抵抗があった。それが悪化しただけだ……大人の中二病……

正月はテレビで、いきものがかりの、カワウソにそっくりなボーカルの女の子が、サラサラの黒髪を揺らしながら、きらきらと輝く目で「ブルーバード」を歌っていたので、それはチョット泣きそうになった。そのあとで、SEKAI NO OWARIが、それって結局、自己中じゃないの?って思うような歌詞を披露していたのでチョットだけ笑った。

パフュームの3人は、個々に動きが洗練されていて驚いた。長い手足を、機械のような精密さで振りながら、これは口パクでも許せるパフォーマンスだと思った。特に、のっちから目が離せなかった。

さだまさしはシラミの歌と、メリークリスマスを叫んでいた。叫びを強調するために、そこに至るまではかなり抑えめにしているのが、雑な歌い方をするアーティストたちとは違うと感じた。年末にAIの番組観たけど、自分の歌に陶酔してるだけで、雑すぎて驚きを隠せなかった。

自分で作曲して歌う場合は、芸術的な域まで音楽を高めてから発信してほしい。それが出来ないアーティスト達の場合、メッセージは強いのに、その半分以上は歌い手の思い込みじゃないか?って思うような歌詞が、多くなってきている気がしている。それは、なんでも隠さず言えるネット社会の影響なのか。

色んな歌詞があるけど、それって正しいの?って疑問に思うことが多くて困っている。

アーティストが伝えたいメッセージが強すぎると、どのようなことが起こりうるかというと、それをたまたま聴く羽目になった、愛や希望を叶えられない者の心を、奥底から、掘り起こして粉々に砕いていると思うのです。そのことに、どうか気付いてくれたらと思う。

傷付く言葉だけならまだいい、なんとか踏みとどまれる。だけど、その傷付く言葉に歌がのっかってきて、それに感情込めて歌う人間がいて、それが世間で広まってゆくことは、ある意味、カタチを変えたテロ活動のよう……心を攻撃している。

目を閉じて、自己陶酔で終わるような歌い方をするようなアーティストの大半は何か勘違いしている。

必要なのは、歌を、作品として昇華することであると思う。なのに、自分の伝えたいメッセージを歌にすることに固執しすぎている。

学校の音楽の教科書に、今頃のアーティストの歌が使われているらしい。だけどそれは本当に正しいのか。

テレビでは、子供たちを周囲に並べさせた真ん中で、アンジェラアキが「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を歌ってたけど、そんな暗い歌を、子供たちに聴かせるなよ……うつ病に目覚めちまうかもしれないだろ……つらくても、子供たちが生きていられるのは、気付けなくていいことに、気付けないままでいられるからなので、そこは、そっとしておいてあげないのか。

つか、アンジェラアキってあきらかに、鬼束ちひろの初期の頃のモノマネというか二番煎じすぎる。嗚呼、今頃の人は、鬼束ちひろのファーストアルバムの残した強烈なインパクト知らないね。鬼束ちひろはすごかったよ昔は、俺はコンサート会場で彼女の歌声に泣いたよ。

西野カナは年末に確か「トリセツ」歌ってた。「爪がキレイ」って言われても、職種によっては爪を綺麗にできない女性だって大勢いると思うんですけど。そんな、お幸せな女ばかりじゃないです。まあ、そんなん言い出したらキリないけど。

えーと、いずれも別にファンじゃないです。いまは洋楽しか興味ねえから、邦楽の最近のはよくわかんなくて紅白も見ていない。嵐とか、歌超ヘボいと思うし、何であんなに人気なのかわかんないんですけど。嵐の連中がドラマもやたら出まくってて、その脇役を実力派俳優が固めるような構図になってるけど、いや、主人公こそは、演技の上手な人を選ばないのか(今度は車いすのバスケとか、井上雄彦さんの漫画のコピペですか?)。なんか嵐の話で終わるけど、いま日本がおかしくなってるよね、嵐だらけでさ。俺全然興味ねえんですけど?