heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

俺が人に偉そうに言えるほど立派じゃないことはわかっている。

長時間働いているので、気分が沈む暇もない。8時間労働とか可愛いもんだなと思いつつ、周りを見れば俺より長時間働く人だらけの職場にいると、自分もまだまだ働かないと駄目だな……甘いな……という責められてるような気分になってくる。

残業があるほうが、借金のある身としては稼げるので有難いのだけど、立ちっぱなしなので労働時間が10時間をオーバーした頃には足のカカトが痛すぎて悲鳴をあげている。それはちょっと高めの運動靴を買っても同じで、でも痛いのは俺だけじゃないので我慢しないとな……

休めば誰かに迷惑がかかる会社だとわかったので、俺は熱があろうが、とにかく会社には行かなくてはならない。実際、今日は熱がある。眠りに落ちる直前に、体中が熱くて、もしかすると熱があるかなと感じていたけど、休めば会社の誰かに迷惑をかけるので、いずれにせよ仕事には行かなければならないので、気にするだけ無駄だった。起きて熱計ると37度以上あって、普段低血圧の俺にしては微妙な数値なんだけど、だからどうした、死んでも仕事には行かないといけないだろうという気分に今はなっている。昔勤めていた職場で39度以上の熱出して会社の上司に早退することを伝えた時に、仮病じゃないのかという疑いの表情をされたことを思い出すと、流石に高熱では働けないことはわかっているので何とか体調をコントロールしないといけない。

仕事が終わると、先輩がたまにぐずぐずしているので、早く帰ろうぜ……と背後に立ちながら思うんだが、言えない……俺は大事なことはメモを取らないと落ち着かない性格なんだが、仕事のメモを取らせてくれない先輩で、見て覚えろという感じで、肝心なことに説明がないことが多いので、俺は焦っている……あまりイライラした様子のない、優しい先輩なんだけど、肝心の仕事の引継ぎはそんなんで大丈夫なのかと思いつつ日々が過ぎてゆく。だから休憩時間に一服しながら、覚えていることを紙に書いて、帰宅しても一応メモ帳に記録しているが、それを書いても見る時間もないままにまた仕事が始まる。もう体だけ会社に運んどいて体当たりで覚えてくしかないんだろうな……そんなに難しい仕事じゃないけど、先輩の説明不足で、謎な部分が多すぎて、ブラックホールの穴があちこちにありそうで、なんかやらかしそうで怖い。

仕事が終わると、通勤距離が若干長いのでなるべく急いで帰りたい。じゃないと仕事して寝るだけで終わってしまう。

安全運転したいのに、のんびり運転していたらいつまでたっても家にたどり着けなくなるので、遅くても80キロは出しているが、大型トラックが目の前にいると抜かずにはいられなくなる。俺は軽自動車だが、普通車と100キロ以上出して競争し合いながら帰ってきたこともある。高速道路じゃないのに、いつ人を撥ねてもおかしくない危険な運転をしている。仕事の疲労感で頭の中がぼんやりしていて、正しい判断ができなくなっている。

俺の住む町に戻ってくると、セルフのガソリンスタンドで満タンに近いくらい給油しないと落ち着けないので、カカトの痛い足を引きずりながら、楽天カードで1000円分レギュラー入れて、セブンイレブン寄って煙草を買って、ようやく帰ると、まず風呂入って、髪の毛濡れたままで、枕にタオル敷いといて、バタンキューって感じで寝る。

帰って5時間くらい寝た後で、仕事に対する責任感で自然と目が覚めて起き上がると、自由時間がだいたい4時間くらいあって、メシ作って、食欲あまりなくても腹に詰め込んだら、車運転して出勤時刻の1時間前には家を出て、後は14~15時間は家を出たまま戻らない。

お金を稼いでいるという充実感や、今後どれだけ稼げるのかという期待感はあるものの、自分の時間がないというストレスはある。

今日はうっかり彼氏に電話する約束を忘れていて、特に責める様子はなかったが、捨て台詞として「まあ許してやるわ」と言われて、嗚呼、彼氏にまで、責められるのか……と思い、一時的に自信を喪失もした。まあ、いくら疲れていても、付き合っている人との電話の約束を忘れていた俺が悪いので、ここは反省すべきか……仕事以外ではなるべく人には責められたくないけどな……

休日は彼氏と会うから、また自分の時間が潰れる。でも会わなければ関係が劣悪になるか、別れるしかないので、どんなに体調悪くても元気な顔見せておかないと。

別れれば、自由は増えても、孤独を感じるのがわかっている。付き合っている人がいるって名目が自分に並々ならぬ自信を与えていることも事実で、会社では皆仕事に追われて必死な様子で恋愛感情など芽生える余裕なんてない。

会社の誰も俺のこと見なくても、俺には彼氏がいるという自信があるので、自分に子供がいなくても劣等感だけに押しつぶされることもなくて済む。子供のいない俺がどう思われているかなんて、関係ない。

俺はいくらブログで偉そうに人に説教しても、会社の中では大したことない存在で、人に気を遣うだけ。長時間労働しているのは自分でも偉いと思うけど。高スキルを要する仕事ではなく、覚えれば誰でも出来る仕事だ。

無職だった時に自然と増えていった借金を返済するために、自分が生活するために働いているだけなので偉くもなんともなくて、ブログのように正論ばかり押し通す俺じゃなく、本当は過去に駄目だった俺自身を隠していることに罪悪感を感じずにいられない。

俺は人に偉そうに言えるほど立派じゃないってわかってる。ただ面接をたくさん受けてようやく働ける会社を見つけて今、当たり前の労働を繰り返しているだけで、仕事中も自分が先輩や周囲の人の堂々とした感じに圧倒される度、ブログで説教する俺など大したことない、謙虚にならなければならなければと、いつも感じている。通勤途中や、休憩時間に一服しながら黄昏ていることが多い。

俺は攻撃する対象の方々に、俺自身が戻りたくないと思う、駄目な自分の過去を重ね見ていることが多い。

人間、生きていると人生の過程でさまざまなところに深い落とし穴があって、そこに落ち込んでいる間は本当にどうにもならない時がある。俺は、働けない気持ちも良くわかるから、本当は履歴書をいくら書いても、面接にどれだけ通っても、上手くいかないことがあるのをあえて伏せている。

精神病名に依存する人がいきなりそういった職場で働くのは無理だとわかっている。それを面接に行けとばかり繰り返してしまったのもどうかと思うが、いずれにせよ、俺は身を削り、過去をかなぐり捨て、言い訳を一切せずに今は労働に自分の持てるエネルギーをすべて注いでいる。

貴方が死んでも私は何も困りませんのでどうぞご自由になさってください。

死んで、自分が本当にうつ病であることを証明しようと思いました。
死んで解らせてやる!と思ったけどやめた話。私の死はそんなに重くない。 - おどりば
私のことを誹謗中傷した人を名指しして、お前の所為で私は死ぬのだ、お前の望み通り私は死ぬのだ、人殺し!と訴えた上で死のうと思いました。

言っておくけど、お前が死んでも何も困らないのでご自由にどうぞ。嗚呼、良かったら何かお手伝いしましょうか……てのは冗談です。お前が生きようが死のうが俺には関係なくてどうでもいいですが、うつ病を証明するために生まれてきたのですね……お疲れ様です。なんか映画化でも目指してますか。

あー、一ミリも得るもののない無価値な文章をちょっとだけでも読んでしまって時間の無駄だった。仕事の疲労感に加えて、脱力感を加えられただけではなく、それに返事もしなけりゃならない。嗚呼、だから精神病名を名乗る人は面倒くさいから関わらないほうがいいのか。触れてはならないものなんだろうな多分。

……でも俺のことを「人殺し」呼ばわりしているので、なんか過激な思想持ってる人だなと思った。ネット上で自殺テロを企てようとするなんて、異常だな。これほどまで自身の病に対して熱い想いを抱いていると……人と接する中でいつも言い訳が絶えないだろうな。

つか、お前、怒りを持っていく方向性が違うだろ。

お前が、それくらい本気で怒らなければならない相手は、俺じゃなくて、自分自身の「甘え」に対してじゃないのか……

まあ、座って俺の話を聞けよ。

堕落してゆく自分をぬるま湯の中でいつまでも甘やかしていることをどう思っているのか。

罪悪感を周囲への怒りに変えるのは間違っている。たまには自分に対して厳しい目を向け、謙虚に反省してみてはどうだ。

自分に対して謙虚になることは大事だよ。プライドだけではお金は稼げない。自分を時には曲げてでも、一生懸命になってみることで、ネガティヴな考えなど持つ隙間もなくなってくるから。それは社会に出ずに家に閉じこもっているだけであると難しい。

お前の言ってることは子供みたいだよ。体裁繕っていても、人生の厚みがないから俺の言葉よりも薄っぺらで、何も響いてこない。ただズドーンとネガティヴな文章だったなと思うだけで、その力を持って小説化するのとかはありかもしれないけどな。

自分のことを理解してくれない他人に全部の責任押し付けながら、うつ病だと繰り返すだけで、実際には何も目に見える努力をしていないのは、正に口だけで笑止千万だ。そんなやつにまんまと騙され、ブクマで慰めてるやつも利用されてるだけってことに気付けてないのが超笑える。

基本的に、他人には自分のことを理解する力はないし、解らせることもできないので。自分が頑張る以外に、明るい方向へと切り拓く道はない。

お前が戦うのは、自分の精神病名を認めてくれない「健常者」ではないことくらいはわかるだろう。つか、俺もお前も皆同じだけどな。努力するかどうかの違いだけで。

お前が死んで、俺が喜ぶこともないし、悲しむこともない。

ただ、お前を大事にしてくれた家族が悲しむだけだよ。自殺は、愛してくれた家族に対する裏切り行為だよ。親と不仲なら話は別だけどね。家族を大事に想うのなら、自分に如何なる理由があれど、多少無理をしてでも働くなりして努力しなければならないだろう……

人を愛するための努力を一切せずに、自分の遊びだけを追求する人は、人間としてとっくに終わっている。

自分が好きなゲームをし続けるために、閉じこもる日々が、自分を愛してくれる人の心をどれだけ不安定にさせているか考えたことはないのか……俺はお前みたいに遊んでいる間は堂々とはしていなかったし、いつも罪悪感で卑屈の塊だった。

だから何度失敗しても、この劣等感をブチ壊すために、動き出せずにはいられなかった。

お前は自分のことを障がい者だと思っていて、だから健常者が悪だ、という思考に囚われすぎている。

善も悪もない、皆同じ人間じゃないのか。何も違わないぞ。だから一部の年金不正受給者がネットで遊んで暮らしているのはおかしいのではないかと平等を訴えているだけなのだ。たまたま目立つところにお前がいた。別に個人的に怨みはないので、俺の発言を気にして死ぬことはないんだよ。

お前呼ばわりを繰り返してきたが、それはお前が俺のことをそう呼ぶからだよ。ここからは貴方に変えるけど、いつまでも精神病名の檻に閉じ篭ろうとしている貴方自身なんだろ。

苦労して働いている人間のほうがつらい思いをしていて、そうではなく遊びながら国から支援を受けている人間のほうがらくな人生を歩んでいるのは、それは違うんじゃないか?という素朴な疑問からくる思いを伝えてみただけだよ。

私はいつも思いますねえ……あー、何日働いてようやくいくら稼いだ、生活保護受給者レベルはこの時点で脱したのであと何日働けばそれ以上になれるか。馬鹿馬鹿しいけれど、事実としてある以上、その水準よりはるか上をいっていなければ自分が苦労して身を削って働く価値が感じられなくなるだろう。

私は毎日残業をしていて疲れています。働いている人は皆そうなんだよ。体中が痛くて悲鳴を上げていても、仕事には行かなければならない……

仕事を頑張っている人に対して、貴方のように仕事をしない人が、ネットで高説垂れても、何も響いてはこないことを気付いてください。それが相手にどのような精神ダメージを与えるか想像してみてください。

貴方が死んで、私に何を解らせようというのでしょうか。私は自分の人生で精一杯でそれどころではありません。

残念ながら読む価値もない文章でした。貴方のどうでもいい話をほんの少し読んだだけで私の精神状態は一時的に悪化しましたし、非常に疲れました。

くだらないことを書いている暇があるのなら、いまから求人情報誌でも取ってきて、履歴書を準備して、面接に行ってきてください。そうすれば、今貴方が国から受け取っているお金が如何に、頑張る人達の心を傷付けていたかを知るでしょう。

一番やっちゃいけないことは、遊び暮らしてるだけの人間が、働いて努力している人間を余計疲れさすような言葉を吐くことです。人間の価値としては後者のほうが遥かに尊いに決まってる。

死ぬような恐怖も実際に味わったこともないやつが、死について考えてるそぶりを見せているのが笑える。そんな暇人なお前でも自分が生きたいと思うのなら生きればいいだろ。俺を見返したいのなら、求人情報誌を隅々までくまなく見て、遅くても今月中には面接の段取り決めて動き出せばいいだろ……俺はそうしてきたから今なんとかまた働けてる。口だけ達者なだけでは、本物を納得させることなどできないと知れ。

これまでの経緯を話します。私が以下の記事を出しました。

限られた人生に立ち止まることも、後退もない。前進あるのみ。

働き始めてしばらく不眠状態が続いていましたが、ようやく環境に馴染んできたようで眠れるようになりました。

気分の浮き沈みはありますが、理解ある上司に巡り合えれば、なんとかなります。

仕事をする上で、上司がどういう人格であるかが大事だと思いました。

困った時に話を聞いてくれそうな上司かどうかで、仕事を続けるかどうかが決まる。

前の職場の上司は駄目でした。私の話をまるで聞く耳持たないし、冗談で「死ね」と言ってくるような人だったので。仕事に対する評価もきちんと出来ていない感じで、「部下が仕事しようがすまいが俺はどうでもいい」が漂っている上司でした。

絶対的に駄目な人間はいます。そういう人を如何に避けて生きてゆくかが大事です。

アルコールに溺れて人が傷付く言葉を平気で吐くとか、パチンコするためだということを隠しながら「お金貸してくれないか」と弱ったふりで相談持ちかけてくるとか、そういう人は駄目です。前の職場は上司がアル中で、同僚は金貸してくれと頼んでくる人でしたので辞めました。

人の考え方を変えることは出来ない以上、自分が環境を変えてゆくしかありません。

人間関係次第で、あきらめず、色んな会社に飛び込んでみれば、そのうち自分に合う会社が見つかる。

立ち止まり、自分を見つめる時間も大切だけれど、それは充電期間であって、充分休めて100%になったら動かなければならない。

いくら考えていても、自分一人では何も出来ない。

人との関わりの中でしか可能性が生み出されることはない。

だけど人間なので体調が悪い時もある。

会社に行くのを辞めようか……と、考える人のポーズでじっと動きが止まっている。

そんな時は、面接通いをしていた日々に自分がどういう精神状態だったかを思い出すようにしている。

もう、面接通いの日々に戻りたくない。

私は一歩先へ進みだした。もう後退はない。

二人の男が争う夢を見ることが多くなった……

眠りに落ちると、別れた夫と、今付き合っている人が、夢の中で、争う。

殴り合っているわけではない。目を合わせた時に心理戦をして、元夫のほうが身を引いてゆく。

夢の途中で見失ってしまった、元夫を探したいと思っている自分が、似たような後ろ姿を見る度に、心が揺れて「あ……」って思わず声が出てしまう。明らかに体型が違っていても、もしかすると太りすぎたのかなとか、痩せたのかなとか、都合よく、思ってしてしまう。頭が禿げていても、どんな姿に変わっていても構わなかった。

別れた後に、偶然の再会があり、それから大事に積み重ねてきた友情ごと終わらせた自分の罪を思うと……素直に駆け出せなくなっていた。

迷いながら、もう一度、振り返ると、その姿はなく、私は行く宛てを失い、両脚を失ったような悲しさで、元の生活へと戻っていく。

傍にいるだけで心地よく思うのに、夢の中でさえ一緒にいられない。

二人で、同じ窓から、同じ風景を見ることも。

壊れかけた窓の外に映し出されるのは、この現実とかけはなれた風景ならどれでも良かった。

馬鹿みたいにはしゃぎあった、子供のような笑顔でいられる彼を、丁寧に夢の中で復元している。壊した私が自分勝手に、貴方を投影していることを、今でも大事に想っていることを忘れないで欲しい。

覚醒している間は、浮気する気はなくて、今の彼氏を傷付けるようなことはしたくない。

だけど、あんな夢を見ては、自分の心がわからなくなる。

ただ笑顔が見たい。

夢の中で、元夫が現われ、まるで他人行儀で「どうしたんですか?」と言う。

本気か、からかっているのかわからなかったけれど、その言葉は、今こうして離れている時間の重みを感じさせた。近付くと、抱き合うわけでもないのに、離れた半身をようやく取り戻したかのように、二人の元の生活が始まっていた。

それが嬉しくて、私はずっと傍にいようとした。そんな安らぎは、長くは続かなくて、ほんの一ページを捲るくらいの儚さだった。二人でどこか遠くへ行こうと決めて、空港のロビーにいる時に、今の彼氏が現われ表情から怒りが見てとれたので、現実に気付かされた私は夢の中から元夫の存在を、消した。

夢の中で、かつて愛した人と何度でも時を巻き戻すことができるので、眠りにつく前に祈りたい。もう一度、あの夢の続きを……

男性の年収格差が、女性が恋愛する機会を現実の中で奪ってゆく

リクエストなのですが、どうやったら彼氏ができますか!?
出会いがなかなかなくて辛いです。
弱酸性さんからのコメント(前記事のコメント欄)

具体的な案としては、Yahoo!パートナー に登録し、人通りの多い場所で、色んな異性と会うのが、比較的安全な方法だと思う。

Yahoo!パートナーで、私は結婚まで至ったのですが、夫の年収を聞いた時に充分だと感じていましたが、それでも人並みの生活をするには至りませんでした。今は一人です。

貴方の努力だけではどうにもならないことがある。

それは男性の年収です。

男性の年収に格差が広がる中で、曖昧にされているのは、一人の女を思いきり愛してみたいという感情。

男が女を誘うには、金が必要だ。恋愛したいと思っていても、そこに突っ込める金がない。

お互いに、声をかける勇気すら持てないのなら、恋はいつまで待っても始まらない。

大切なのは、女性である貴方が何処まで、男性に対して妥協できるか。

男性の年収に拘らないことで、可能性を広げることは出来る。以下は、Yahoo!パートナー で表示される年収です。どの男性を選びますか?

f:id:kuroihikari:20170811080141j:plain

f:id:kuroihikari:20170811080142j:plain

f:id:kuroihikari:20170811080143j:plain

―この部分削除―

努力が報われる職種と、そうでない職種の違いもありますから、怠け者でさえなければ誰でもいいと思います。

その仕事量に見合う給料を受け取れていない人もいると思いますし……

二人で遊ぶための金を出せる状態になければ、女など誘えない。恋愛したい感情がゼロではないのに、心の中を泳ぐ「好きだ!」を殺し続けて……ついには仙人のように興味ないふりするしか格好付かなくなる。

周りに何気なくいる人の心の中まではわからない。貴方が知らないところで勝手に恋が始まっていることもある。だから貴方の恋愛する可能性は少なくとも、年収や年齢に拘らないのであれば、今、余っている男達の中に残されているだろう。

男性の年収格差については、以下の総務省の統計で去年の様子がわかる。

非正規の職員・従業員
f:id:kuroihikari:20170810182707j:plain
出典:「労働力調査(詳細集計)平成28年(2016年)平均(速報) 」(平成29年2月17日 総務省統計局) (PDFファイル

非正規雇用の男性の中で、年収200万以下は全体の58%を占める。

正規雇用の男性の中に年収200万以下は6.1%しかいない。

たとえば年収200万以下の男性と出会ってしまった時、貴方は相手の心だけを純粋に見つめ、恋愛しようと思うだろうか。

格差の広がる年収が、男性の恋愛する気力を奪い、だから女性である貴方が一人でい続ける状況が作り出されている。底辺を救えない世の中が築いていった外的要因が、一人で生きるしか選べない男女の現状を、作り上げていった。

派遣社員であったり、底辺労働を繰り返している男性であれば、声をかけたい女性が目の前にいても、現実に押しつぶされて、心の声を引っ込めるしかないのかもしれない。

女の裸体ならネットにいくらでも溢れてる。一人で慰める日々が、現実の女を誘うための行動力を吸い取っている。

金銭的余裕がないと、女で金を使いたくないだろう。娯楽なら他に溢れてる。

人の心は複雑化してゆく一方で、その中で格差が広がり続けている。そうすると心は過労のストレスと、報われない劣等感に蝕まれてゆく。もし付き合い始めた男性が精神病に侵されていたなら、貴方は幸せにはなれないかもしれない。

現実の中で圧し潰され、一人の時間が長すぎると、何処かでヤケになり、人を愛する心を喪失してしまうこともあるだろう……派遣でいつ首を切られるかわからない、そんな状況の男が、女を愛せると思うか。

貴方を何気なく見つめる誰かの、心の中にある恋愛の針が振り切れるのを待ちすぎている。誰かのぬくもりを求める、寂しい心が魚のように自由に泳いでいるのに、それに気付かないふりで、待ち続けていても何も始まらない。保守的だった自分や、これまでの既成概念を壊して、異世界へ飛び込むくらいの覚悟で臨めば、誰かは見つかる。

先月はナントカ10万PVは達成したが、オラよりすげえやつがゴロゴロいる!

自分ではいいこと書いてる気でいても、全然読まれないとかなりストレス溜まるもんだな……己の力不足に、何でもいいから殴りたい気分だ。

毎日更新しまくってる人も、数値的な目標を掲げ、死に物狂いで文章を考えているのだろう……ライバルの数値をSimilarWebで覗いてみると(暗っ……)、俺より多い人がゴロゴロひしめいているので、久々に月10万PVを達成して喜んでいる俺って……しかも先月24記事も出して、胡散臭いうつ病患者を批判しまくってスマニューに掲載されて、それで、ようやく10万PV達成だよ。血を吐く思いだよ。

あのね、月10万PVでも充分、異常だよ。俺もようやく異常な奴らの仲間入りか……フフ……ってSimilarWeb眺めて「さあ皆、見てくれ!これが俺の実力だああ!」って悦に浸ってる場合じゃねえってばよ。

おどりばなんて、月22万PVで、俺のフルパワーでスカウターぶっ壊れるほどの力を発揮してもまだ届かねえなんて……

一部の芸能人やアーティストよりも多いんでねえか……

あのなー、お前ら異常なんだよ。一体何目指してんだよ。ヒトデかイケダハヤトかよ。

俺もブログのアクセス数は結構、気にしているほう。

一応、目標があって最低1日1000ipは必要としている。それを達成し続けることが、俺がリアルでも頑張れる機動力になっている。

例えば会社に向かう時も、先月はナントカ10万PVは達成したな……だから頑張らないとな、という風に、気分が上がってくる。

数値だと、単純なんだよ。

来月はどうかな。多分この調子だと、月3万~4万PVくらいに落ち込みそうだけど、かといって人々の心は気まぐれだからな。何が良くて悪いのか俺にはわからない。

精神病名の話はもう飽きられている頃だから、封印するとして、何かここらで一発ブチかましたい!と思っても、底辺労働者であり、田舎在住の俺には、特にこれ以上言うべき目新しい話題などはない。

嫌だっ!このまま沈んでゆきたくないっ!だ…大地よ 海よ そして生きているすべての みんな……… このオラに ほんのちょっとずつだけ 元気をわけてくれ…!!!