heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

中年女性に抱きしめられたら抱きしめ返しますか。

一日だけ遊んだことのある男性が会社の中にいる日は、目の前にある仕事が手に付きにくくなるほど、気になる。

自分が明らかにおかしいことは気付いているが、意識するほど悪化する。

普通の顔を作ろうとすると、困っている顔、怒っている顔の二択しか逃げ道がなくて、気合を取り外せば笑いが顔面にはりついてしまう。自分の表情のコントロールが出来にくくなってくる。

その男性の声が気になりつつ、ぎこちない動きで作業をしていると、物で顔面を打ってしまった。

他の女性とちょっとでも会話しているような気がすると、かなり凹むし不安定にもなる。幻聴か……楽し気な女性の笑い声が頭の中でこだまして、次の約束を永遠に葬り去る残酷な刃のように、この胸を切り刻む。

強がるのに疲れ果て、今日は無理か……と、諦めかけていると、目の前に来ていて微笑みかけてくれた。

もう忘れられたのかと思ってた。

なんだか自分が、恋愛漫画の主人公になった気分だ。

相手が自分に話しかけてくれる、それだけのことに一喜一憂している。

たまにメールを送るのは迷惑なんだろうか……それが聞けない。恋人じゃないから、それは出来ないか……

それこそ勘違いで、嫌われてしまいそうだ。

一番恐れているのは、会話が完全に、永遠になくなることで、そんな悲しみを背負うくらいなら、ひたすら相手からの誘いを忍耐強く待つことしか出来そうにない。

仕事に一生懸命な男性って、どこかそっけない部分があって、なにを考えているのかよくわからない。

私の完全な空回り……

また二人きりで会えるとしたならば、なにをすれば、もう少し気にしてもらえるのかを考えている。

前回、色気のまったくない態度を取り続けたのは失敗だった。

思いきって相手の体に抱きついてみるとか……

後ろからそっと腰回りに腕を伸ばして抱き着いてみる。

正面から、ぎゅっと抱き着いてみる。

その先は……どうなるんだろうな。それを次回はやってみたい。誘われなければ、次回はやってこないのだけど。

やめてくれ、と言われるだろうか。そこで、それっきりになるだろうか。

自分がもう若くないので、相手がそれを嬉しいと感じるか、気持ち悪いと感じるかの判断が付かない。

その男性がどういうタイプかをよく見分けてから行動しないと、大変なことになるかもしれない。

24時間あるうちの、何分、何秒私のことを考えてくれてるんだろうか。

あなたのこと考える時間なんて、0秒です。とか言われたら、単なる暇つぶしでしかないのになに勘違いしてんのって話になる。でもそれもわからんぞ……前回、なにもなかったんだからな……

世の男性に聞いてみたい。食事に誘った中年女性から、ふとした拍子にいきなり抱きしめられたらどうしますか。嬉しいですか。抱きしめ返したいと思うでしょうか。

私は彼氏がいるんですけど、たまには違う男性に思いきり抱き締められてみたいです。こんな女は、真面目な男性には嫌悪されるでしょうか。

実は、その人だけではなくて、もう一人、素敵な男性が職場にいるのですが……いや、最初見た時、なんでこんな格好いい人がいるんだ……(頭の中真っ白になる)と驚くほどで、ほとんど話したことないんだけど、挨拶をするときに笑顔が見えた時は、う……うわあああああああウオオオオと一人で心の中で大盛り上がりしている。たまに、こちらに気付いてもらえたら、全身焼き尽くされそうなほど、心が熱くなる。嗚呼、生きててよかったなあと思える。大げさではなく、ほんとに。仕事の忙しさが真っ黒な夜空だとしたら、その中で光る星のように、あなたは輝いている。でも、そんな素敵な男性には、恋人や家族が既にいるだろうから、ただ見ているだけで、いい……

会う約束が欲しい

その肌に触れる想像が、飛躍しすぎて制御出来なくなることが、少しずつ増えてきた。

待てなくて、会う約束が欲しい時がある。それは次の休日でも構わない。

あなたにとっては迷惑かもしれないし、そうした関係は求めていないかもしれない。私のことをどう思っていますか。私はあなたが好きです。

今日も言えなかった。「会いませんか」という言葉を呑み込んでいた。迷惑をかけたくないという言い訳が後押しするので、面白味に欠ける言葉を打ち込んでいた。

会いたい、と言えない自分に、心が項垂れる。

無難な言葉を繰り返すだけでは、この気持ちは、伝わらないだろうか……

あなたのことに限らず、この人生も、迷いのまま繰り返されてゆく日々にただ埋もれていたくない。

心の温度が冷えている。あなたに抱きしめられることで、それが熱くなれる。

会いたいと思っているあなたに、会えない。そういうことの積み重なりで案外、力を失いかけてゆく。

精一杯、二人の時間の想像に、胸をときめかせているのに、いざ目の前に居たり、連絡をとる機会を得た時には、退屈なやりとりしか出来ていない。こんなので、いつ、あなたに触れられるのか。ふと寂しさに包まれる。想像のまま終わらせるなら、いっそ派手に散る勇気をくれ……

あなたが何を考えているか、わからない。

空気を伝わり、何キロ、何十キロと、あなたと私だけの通路を使って想いが来ているのなら、後はこの言葉のドアを勇気を出して開けるだけだ。

抱きしめることの出来ない、距離の長さと、この実感のなさは、心を空洞にさせる。

あなたの作り出す広大な宇宙の中に放り込まれたように、なにもかもが、見えなくなる。

会えなければ、どうすることもできない……という悲しみの一点に辿り着く。

まるで片想いのようだ。

あなたに抱きしめられたい。いつもとは違う感覚、それは私の心の中で新しい奇跡に恋い焦がれる少女の願い。

(会社で一日だけ遊んだ男性への想い)

足の爪なんかどうでもいいんだが大事なのは男にモテることである。

f:id:kuroihikari:20171120073805j:plain

汚いもの見せてすみませんが、仕事中に「あ痛ー!」を繰り返してるうちに、左足の親指の爪がこんなになってました。

なんか靴下の繊維が巻き爪にひっかかってますが、、

この親指をギュッと力を入れてつまんでみたが、感覚は大分死んでるなあ……動かすことは出来るけど。

でも男と付き合うのは全然問題ない(笑)。

……足の爪なんかどうでもいいんだ。大事なのは男にモテることである。モテるためには適度に太ってるほうがいい。

f:id:kuroihikari:20171120073807j:plain

実は今、脇腹も痛めていて、咳をする度に、体全体を折り曲げるほど痛い。

なので休日はほとんど寝込んでました。老人か……

だけど、毛布被る度にいつも思うんですよ。まだ屋根が付いていて、こうして暖かいベッドで眠ることが出来るだけ有り難いと……それ以上のことなんてないでしょ。

小さな日々の当たり前のことに感謝しましょう。

嗚呼、今年の風邪もしつこいですね。なかなか治らなくて長引いてます。

仕事は大分、環境や人に慣れてきたと思うので(会話するのは苦手ですが、まあナントカなってる……)。

会社に行くのはほぼ趣味と言ってもいいです……家にじっとしていても仕方ない。

今は、暇つぶしに会社に行く。

ゲームをいくらしても金にはならないので、金になるリアルゲームをしに行く。

仕事があるおかげで、毎日違うものを食べれる。

無職の時代に鯖の缶詰ばかり食べていたような悲惨な日々に戻りたくないんだ。

煙草だってエコーやゴールデンバットで節約せずともセブンスターを買える。

私は時給で働いているので、会社にずるずる居続ければそれだけ収入は増えるわけだが、段取り良く業務を終わらせて、早くタイムカード切って帰るようにしてます。

上司も、早く帰って欲しいと思ってるだろうしな。終わったら、ずるずる会社に残らないで、パッと帰りますよ。

案外、人は見てないようで見ているからな。

あの人仕事終わったのにまだいる……みたいに周りに疑いを持たれたくないので。

何処の会社でもそうだと思うが、人手が足りてないところが多いのではないかと思う。

そういうわけで、普段の業務に加えて、新たな作業が当たり前のように追加されることもある。それがわずかな量であっても実際かなりしんどいんだが、そのことにも本当は感謝しなければならない。

一番悲しいのは、自分の業務がだんだん減ってきたり、仕舞いにはなくなってしまうことだ。

その会社が順調であるから、自分に仕事が有って、欲しいものも買える。

大した仕事はしていないんだけど、俺はいつでも、自分を受け入れてくれた会社には感謝している。

f:id:kuroihikari:20171120090916j:plain

小汚いババアだと思われると、万一俺に恋心を抱いてここを覗いている男性がいるかもなので、俺の脚です。ミニスカート履いてみました。押し倒してみたくなりましたか。今、ツイッターでDMしている男性にもそれとなく誘われている。会社で1日だけ遊んだ男性からはその後連絡が来ていないけど……密かに待っているんだけど、でも会わないほうが想像で楽しめるのでまあ、いいかな。

免停の短期講習を受けてきた報告と、松山の車暴走事件について俺の思うこと。

オービスに撮影されたので運転免許センターで先日、短期講習を終えてきたところです。

その講習中によく出てきた話題が、愛媛県松山市の中心市街地で起きた車の暴走事件でした。タイムリーだったので講習中そればかりでした……

大多数はこの事件を非難しているようですが。非難するのは綺麗事でまだどうにかなる範疇に生きられる人々で、何かしら世の中に不満を抱かざるを得ない人々は同情を少なからず感じているのではないかと思います。

f:id:kuroihikari:20171117021953j:plain

地下鉄も新幹線も走っていない、みかん色したチンチン電車が走る、長閑な街が俺を狂わせた。この映画スターさながらのカーチェイスを見せてやろうか。こんな俺を見せることが出来たのは、誰のおかげでもない、狂った俺の人生がそうさせた。平凡の殻を破り、ようやく人より一歩先に突き抜けてみた結果がこれだ!

f:id:kuroihikari:20171117021954j:plain

これは市役所の前あたりで城山の麓には白鳥や亀もいてとてもいい街だが、人々はそうではないと俺は思っている。アーケード街は恋人の聖地だ。そこへも向かう。勿論俺と一緒にいるのは恋人ではない。高齢の母を後部座席に乗せていると、色々行き詰まってきた。天使のような女が俺を癒してくれるわけもなく、毎日が同じ繰り返しで飽き飽きしていた。仕事や普段の色々なことでストレスが溜まっていて、どうにかしたくてこれを振り飛ばして自由になりたかったのさ。嗚呼、頭の片隅に秋葉原の事件もありはしたが、もう止められなかったな。俺はあれを超えてしまうのだろうな。

f:id:kuroihikari:20171117021959j:plain

一人撥ねた瞬間に自分の中で何かが弾けていた。慰めてくれる女もいない。俺には何もない。あるのは高齢の母だけだ。その顔もとうとう見飽きた。俺をこんなにしたのは母のせいでもある。母が俺を駄目にしたのか。だからどんなに止めようとしてももう無駄だ。

f:id:kuroihikari:20171117022000j:plain

もう俺は車に乗れないのか……それすらもどうでもいい。俺は人間関係に悩みまくる繰り返しの日々に疲れ果てていた。誰も俺のことを本質的にはわかってくれない、わかろうはずがない、この苦しみなど……お前が俺になってみろ、なら気持ちがわかるだろ!畜生!俺を……俺を放せこの野郎!

f:id:kuroihikari:20171117024938j:plain

俺を支えてくれる奇跡のような女などいない。俺と会話してくれるのは年老いた母だけだ。畜生、もうこんな人生どうなっても知るもんか!

……捕まった直後の「なんなんだよお前ら」という表情を見ると、誰にも相談出来なかったのかなとか可愛そうになるというか、こういう人を救えるのは親以外の、他人の優しさだと思うんだが。たとえば同じ会社の人が自分に「頑張ってね」と一声かけてくれるだけでもいい。そういう世の中であればこういう犯罪は少なくなってくると思っている。

車の中は密室なので、会話の中に潜む、価値観の合わないことで、今まで蓄積していた不満が爆発してしまうかもしれない。

追い詰められるとこうした事件が起きやすくなる。

親とずーっと一緒にいるとこうなる。視野が物凄く狭くなって、他の世界が見えなくなってしまうからだ。

あまりにもこの事件が面白……興味深かったので前置き長くなりましたが、短期講習とは、30日間免許停止を最高で29日短縮するものです。テストで「優」を取ると、その日のうちに免許を返却してもらえる。また、日付の変わる深夜0時から車を運転出来るようになる。

へっへ、免許取り戻したぜ……これで俺は怖いもんなしだ。免停期間が終わり、今俺の累積点数は0点だ。また暴走するぜ。

うおおおおおお(写真関係ない)。

f:id:kuroihikari:20171117031624j:plain

というのはよしておいたほうがいいです。前歴1回のある、これから1年間は同じように速度違反して6点が加算された場合、今度はいきなり90日の免停になるので……90日免停なら遠くの会社への通勤辞めるしかないだろ。。

俺は9月に国道を93キロで走っていたので、33キロオーバーで30日間停止となりましたが、生活に関わるため、短期講習を受けることにした。

講習が平日しかないので、会社を休むしかないと悩む人も多いと思いますが、仕事帰りに暴走したことを馬鹿正直に会社に報告するのはよしておいたほうがいいと思います。一気に信用失います。どうしても休むなら、別の理由を用意するほうがいいでしょう。

都道府県にもよるのでしょうが、俺の住む愛媛県の場合、運転免許センターの講習は、毎日やっているわけではありません。

愛媛県では月・火しか実施していないので、そのどちらかは事前に電話すれば1回だけ変更は効きます。

というわけで、月曜日は忙しいので、火曜日に変更してもらいました。

運転免許センターへ行く時はまだ免許を持っているので自分で運転することもできますが、講習受けた後は自分で運転して帰ることは出来ません。

なので、彼氏に自分の車を運転してもらうことにした。

月曜の夜勤の仕事終わって、ほとんど時間がなく1時間の睡眠のみで、運転免許センターに行き、講習を受けてきましたが、眠かったです。教室内には、おじいさんとか若者とか色々……で、講習スタート……

講習中も水分補給していいということで、コーヒー飲みながら話聞いていたのだが……屁が出そうで、俺のすぐ後ろに座ってるやつとの距離が近すぎる。講師の話はだるいし拷問受けてるみたいだったな……

休憩時間に喫煙所は建物内にはないので、外で吸うしかなかったが、一人で黄昏つつ外の景色眺めていた。嗚呼、俺のテストの結果は勿論、満点だろうなフフ。

朝10時スタートで夕方5時終了の講習のテストで無事「優」を取り、免許証が夕方には手元に返ってきた。でも実際、運転出来るのは日付の変わる深夜0時から。残念ながら答え合わせの時間に、俺が1問間違っていることに気付いた。つか俺が何点なのかを教えてくれないか。

同期に講習を受けた20名程度の中で、個別に呼び出し受けていたのは2名だけで、誰でも「優」を取れる内容のテストになっていました。

講習手数料12,600円はけして安くないのに皆それを払って来ているので、講師も、テストに出る部分にある程度的を絞って講習をしている。話をよく聞いていれば誰でも「優」はとれるし、勿論、事前に予習などしていく必要はない。

交通標識の意味などの難しい問題は出ていません。

というわけで、実質1日だけの免許停止で済みました。

寝ずに講習受けて、その前後に夜勤で働いていたので、体力的に相当キツかったが、あっけなく終えて、あまり実感がない……この後で、罰金額の通知が届いたらまた報告する。

f:id:kuroihikari:20171117021952j:plain

これは講習中にシミュレータを操作した俺の評価なのですが、A~Eの評価の中で、多分、最も良いでした。

ゲーセンでハンドル操作するレースゲームと見かけは同じマシーンが、ご丁寧に一人一台ずつ用意されているのですが、これがなかなか思うように画面内の車が動いてくれなくて、ゲーム苦手な人には向いていない気がした。

これは、普段からゲーム慣れしている人のほうが向いている。

実際の運転とは全然違うので技術的な部分を見直すという意味ではこの講習は必要ないと思うが、危険予測をするという面においては、シミュレータの各シーンがわりと頭に残るので完全に無意味というわけでもなさそうだ。

俺はこのシミュレータに乗り、いつも通り片手運転していたら講師に「そういう変わったことをする人は運転上手くない」と指摘されたんだが、俺を運転上手くないと言ったので、そんなことはないと伝えるために、器用にこなしてAをとってやった……

自分のことを馬鹿にしてきた人間に対しては、黙って俺の実力でわからせてやる。さあ、これから1年間無事故無違反で、俺は前歴も消えるというわけだ。

だから、うおおおおおお講習終わって俺はもうフリーだぜ!とか暴走したら危ないんですよ(もうこの画像はイランだろ……)。

f:id:kuroihikari:20171117031624j:plain

俺が思うのは、前に入れてあげても頭を下げないどころかハザード点滅しないような横着な人も多いのだけど(特に若い女性に多い)、そうした配慮の欠けてる「入れてくれて当たり前だろ」という態度の運転をする人は、俺は嫌いだなあ。自分のごく身近な人にしか優しく出来ない人が多い。困っている車がいたら自分がブレーキ踏んであげて前に入れてあげることも大事。お互いが譲り合える運転をしてください。

言葉にならない、それが死にたいって気持ち。

誰かに俺について聞かれるたびにいちいち子供がいないことを答えるのももう面倒なんだが、そうしたつまらん社交辞令と、子供たちの未来うんたらかんたらの綺麗事の中は醜く澱んでいて、腐敗臭が漂っている。その澱みを見ているだけで一瞬凶悪犯罪者へと変わってしまいそうな嫌な感情を抱いてしまうのだが、想像力に乏しい人に遭遇する度に言葉にならないこと、それが死にたいって気持ち。

心の底まで明るくなんてなれないが、まあとりあえず笑って暮らせているのは煙草のおかげかな……

これが俺の薬代わり。

出来る限り不安定な精神から最悪な未来(金のない老後の孤独死)を遠ざけるために、一秒でも早く煙草に火を付けて、上手くやり過ごせば明日も俺の眠っている間に日は昇り、新しいニュースをいつも通りに珈琲飲みながら見つめて、誰かの命が消える度、自分の命に僅かに感謝することもたまにある。

どうでもいいまま生きている。特に休日、仕事に行くこともなくわけのわからなくなることも多いので煙草を最低2箱は空けてしまうな……最近会った会社の男は子供がいるからそれが生きる意味になるのだ的なことを言っていてそれが微妙に耳に貼りついてしまった。美しい蝶になれない、不完全な繭のままでいつかこの世から消えてしまうのが今日でも何十年先でも、自分が一番輝きたいと思う場所で飛べないのならずっと死んでることと同じだよ。

配慮に欠けた人の心ない言葉の集合体に押しつぶされ破壊される苦しみだったり、過去の大きな隕石によりすべてを一瞬で平面に変える虚しさだったり。

記憶の中からスッポリと綺麗に抜け落ちたままの闇に痛みを感じ、なんで生きているのかなと思うことも多い。

誰も本質的には救えない。だから本当は誰にも相談したくない。

だから死にたい時に死ぬんだよ。

言い訳を繰り返すのは頭の中だけでいい。

言葉にする必要などない。

いつも黙っている人が一番苦しんできた人なんだ。

このまま辿り着く先はわかっている。

誰の笑顔も残酷にこの身を焼き尽くし皮膚をどろどろに溶かしてゆく、そんな未来の孤独に気付かされる度、心を眠らせるが、幸せとはどういうものだったか、まるで前世の自分にそれがあったかのような温かさが飛来して、どうして想い出せなくなってしまったのかと、今の自分を非現実的に感じる。

長い長い夢の果てに、いつか目覚めて、これが悪夢だったと笑える日訪れるのか。どこかのパラレルワールドに笑っている俺がいるのか。そこへ行きたい。

俺は障害等級も付いていなくて一応健常者ってことにはなっているが、死ねたらどれだけらくになるかと悩むことは多い。

時々思い出すな……

俺は、国から年金を不正受給していて毎日ゲームして遊んで暮らしてるだけの人に軽く意見しただけで、その人に「お前の所為で私は死ぬのだ、お前の望み通り私は死ぬのだ、人殺し!と訴えた上で死のうと思いました。」とか言われたことを。

子供の相手していても仕方ないので、あれから全然その人のことは見ていない。

見ることでこちらの精神状態の悪化するようなブログは避けていくほうが良いだろう。いや、実際この人以上の多くから避けられてるのは俺のほうか……

まあ、こうした次元の低い人にどうこう言う気はもうないのだが、人様に迷惑をかけないで生きていたいと思うから、俺は不正なことを働かずに生きてゆくし、それが出来ないのならば死を選ぶ。如何にして国から金を不正に引き出すかなんて悪知恵を働かせる余裕なんてないだろ、死にたい時には。

結婚歴のある子供もいる男が女を勘違いさせるように誘うのを法律で罰して欲しい

この間二人だけで会った会社の男性とのドライブ中にその人がかなり危険な運転をするので……(急カーブに減速なしでそのまま突っ込んで攻めまくる、の繰り返し)それで助手席で左右に振られすぎて腰を痛めましたorz

どうなんだろうな、助手席に女性を乗せた状態でかなりのスピードを出す男性って、女性の人生のことをどうでもいいと思っているんじゃないのかな。

まだ何もしらない男と次のカーブで死ぬわけにいかない。

やめてくれ俺を殺す気かヒイイィィィって感じだった。

なんかドライブ中に、結婚しているのか、子供がいるのかを聞かれたので、バツイチで子供はいませんと答えると、子供はいませんの部分にシーン……てなった気がしたな。

さらに年齢聞かれて40ですって言うと、それに対して何のフォローもなく、少し間が開いてから、俺はバツイチで子供が何人もいるみたいなこと言い出した。

嗚呼、この世は終わってるな。

結婚して女の体を思う存分楽しんで、愛し合い、子供を得る喜びを知っている、そんな男が、まだその後も暇つぶし程度に適当に女を誘うのは、それは誘われる側の女の人生を愚弄していることになるのではないか。

これが純粋に恋愛を求めている女だった場合、かなり傷付くと思うんだが……

つか、こういう子供もいるのに女を軽い気持ちで、女には勘違いさせるように誘う男がいるから、本当に独り身の男が女を得る機会を少なくさせているんじゃなかろうか……一度子供をこさえて楽しんだ男が、その後も二度も三度も別の女と楽しむなんてねえぞ法律で罰しろよ。こういう男にどんだけの女が泣かされてるのか知らねえが放置してると純粋な心持つ女にとってろくなことねえぞ。

好きになってくれたから誘ってくれたんだ、って思い会ってみると、相手は「別にそんな気はない」という態度に終始一貫しているわけで、かなり不気味だった。なら、なんで誘った。

メシ食ってる時に、なんで誘ったのかというと、特に理由はなくて、なんとなくだったらしい。

気になるから誘ってみた、ですらなく、いつもと違う話し相手が欲しかっただけらしい。それを強調していたような気がする。

さらに、二人で会うだけで勘違いするような女も過去にいたという話をしてきたので、今こうして二人でいることも勘違いしないでくれよという意味合いに受け取れた。

一気に距離が開いて突き放されたような気がした。

ここで私の中では終わったので、早く帰って一人になりたい気分になっていた。

視線をテーブルに落として、ふと目に止まるのが、男らしい腕の筋肉だった。

自分好みかどうかは、会社で見ると格好良く思えるのだけど、フツーに会ってみるとよくわからない部分もあった。

だんだん自分が何をやっているのかわからないような気分になってきて、頭の中がぼんやりしてきて、とにかく疲れていた。

余計疲れが溜まったというか……慣れない相手といるのは、相当なストレスだよ。相手も同じだと思うけど。

男と女が二人きりで会って、有益な会話とかそんなのあるとしてもどうでもいい。ネットで情報検索していたほうがよっぽど有益なものが得られるので、恋愛感情がないなら会うのはただひたすらに時間の無駄だ。

つか、男と女が二人きりで会う約束をするだけで、それが即、恋愛につながる中年がキモイだけなのかもな……

俺の頭の中が異常なだけなのか。

まあニュースでセクハラとかよく問題になっているので、相手も考えて行動するだろうな。

思えば、誘われた時点から、デートとか一言も出ていなくて、ただ話したりメシ食ったりしようと言っていただけなので、でもほんとにそれだけってことあるんだな。俺の辞書にはない。

最初は、てっきり新しい恋が始まるのかと思っていたので、だから「彼氏がいるんですがそれでもいいですか」と事前に聞いておこうか考えていたのだけど、そもそも付き合う気もない人にそれを聞く必要がなかった。

あれから連絡もこない。

期待するだけ馬鹿をみるから、こういう経験すると、それが降り積もるほど、異性に対しては冷めてゆくのかもしれない。

冷たい氷の中に閉じ込められた心を溶かすのは、素直な心なのに、自分も素直になれていない。

それが相手にも伝わって、相手もまた自分に興味がないのだなと感じていたかもしれない。

当然ながら会社は働いて金を得るための場で、恋愛しにいくところではないので、今後は何を見ても、なにも感じないようにしていようと思う。

ろくなことがない。

ただ疲れるだけだ。

相手もイライラしただろうな。俺も思うようにいかなくてかなりイライラした。