heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

思考

自分が加害者扱いされることで、加害者の気持ちも少しは考えられるようになる(自分が被害者だと思ううちは気付かない)

夫に話しかけても「ああ…」「うん」しか返らない。表情も冴えなくて、笑顔すら見えなくなって、最後には険しい表情になり、それは私に対する憎悪の表情にしか見えなくなり、ここでようやく私は自分が想像する以上に、事態はかなり深刻な状況まで進んでいると…

映画による家族愛などの一方通行な押し付けに嫌悪することもある

ピクサー映画「長靴をはいたネコ」「バグズ・ライフ」が面白かったです。大人もワクワクさせる作品は、アニメであっても子供のためだけのものではありません。ピクサー映画といっても、「ファインディング・ニモ」のように家族愛を強調しすぎるものは、人に…

自分の文章や意見を守るために、活動を続けねばならない

記事を出したけど俺なりの美学に反するので、消した(たかが個人ブロガーが美学と笑うかもだが、俺の中で「合格」「不合格」のラインが一応ある)「嗚呼こいつ終わったな」的な文章うっかり垂れ流して気づかないでいると「あっ!」と気付いたときまわりには本…

適当に適当なことを語る

連絡: この記事のタイトルを変えた(どうでもいい)。人生の中にはとことん駄目な時期があって、たとえば働かず実家でプー太郎だったりとか、職安に通うのすら微妙に敷居が高くて絶望ばかりの日々とか、そんな時期があり、親に迷惑かけました。とことん落ちめ…

文章が上手くなりたいならば、馬鹿にされるな見下されるな小物と思わせるな、見上げられ尊敬され恐れられる存在となれ

「殺したい」とか言ったのでとうとう梯子外しか村八分になったのか(もう梯子にはしばらく関わるな、という通達が俺の知らないところであったのか) ブクマがつかなくなったので、、まあ俺の言いたいことを自由に言い易い状況になったので、スゲー長文です(誰…

天才的な悩み方ができれば素晴らしい作品が生まれるに違いない…

悩み方にも天才的、凡人的があるのです。この世は公平ではないから・・。(俺が好きなバンドのAmazonレビューより抜粋)この一文は、文章や作品を生み出す上での重要なヒントになるかもしれない。ブログの文章表現も、天才的、凡人的に分かれている。ただ「死…

自分より不幸な人を覗き見て、納得するしかない人生ほどつまらないものはない

自分が子供ができにくい体だと医者にはっきり言われた日から、別に死ぬわけじゃないのに、少しずつ生きる気力を奪われている気がした。少しずつ… だけどこんなのは不幸と言うには生ぬるい、別に私は子宮の手術をして子宮をとったわけじゃないので。小さいな…

ブロガーの貧困(長文)

今、このブログはブクマはあまりされてません。ブクマがほとんどない状態は良くも悪くも自分が「普通」であるか、落ち着きすぎている(隠居生活の身)か、あるいは読者が寄り付かないほど生意気かだと思います…(受け付けない・なんだかイライラするような文章…

ネットで自分を見せすぎることは愚かだろうか(長い…)

何故か、サブブログが作りたくなるときが定期的に訪れる。なんで自分をあちこちに分散させようと思うのか…常に稼動するブログが一個あれば充分。サブブログは必要ねえよな…!と毎回、サブブログを作るたび、気付き、途中でやめることが多い。(でもまたしばら…

痛みとの闘いの中に人それぞれのドラマが生まれる…

整形手術で、少しは痛い思いもしたので(全身麻酔で体にメスを入れた) 少々の痛みには動じないと思い込んでいた(つか、お前一体ナンの手術したんだよ、と)。でも年月が経つにつれ、そんな闘い(?) の中で得た強さなど所詮その時だけのものだと思い知る… 現に…

ブログについて色々思ったこと

ブログを持っていると、嗚呼これもブログに書くかな… と思いつつも、文章に書き起こすのが面倒で、色々考えていたことをうやむやに放置してしまうことが多い。たとえば布団に入り眠るまでのわずかな間、うろうろ考えを彷徨わせているうちに、伝えたい言葉の…

私が結婚指輪を外して職場に行くことになった理由

ある日、会社を変わり、新しい会社で先輩に「結婚指輪をつけたまま働くつもりなのか」と注意されたので、その翌日から指輪を外して働くようになりました。後で知ったのですが、この先輩は独身だったので、おそらく私のつける結婚指輪に心が傷ついたのでしょ…

努力…?笑わすな

痛いニュースで、女性は35過ぎると卵子が老化し妊娠が難しくなる、という話題があった。それに対し、男性と思われる多くのコメントが、子供のいない中年女性をこきおろすような酷い内容ばかりで、怒りを通り越し「子供のように、思ったことを遠慮なしに考え…

衰えゆく星々を、いつまでも見つめる努力は忘れずにいたい…

なんで俺この人のブログ見てるんだろう?って思うほど全然趣味も違うのに、なんだか妙に居心地がいいブログがたまにある。共通点はない、考える方向もてんで違う、だけど奥のほうでは繋がっている。そう信じさせてくれる人は、この心の奥底に小さくもあたた…

不器用で甘え下手なのは生まれ育った環境のせいじゃない…

正月も夫婦の会話は特にない… 同じ屋根の下に暮らしていて、無常だ…ムナシサ感じながら「嗚呼、一人になりたい」 と宙につぶやく。この不満の原因はいくつかあるが、それを相手に伝えたからといって、相手にも隠し玉があるのは見えている… タマゴが先かニワ…

今朝見た夢がいい夢でも悪い夢でも、現実の俺が未来を築いていく

パソコンを起動して、椅子に座ってしまうとまた寝不足になるので、昨日の夜は酒を飲んですぐ毛布にくるまって寝た(寒いけどまだ毛布だけで寝ている)。起きた後の印象としては、夢の中で好ましい相手と過ごしていた、…というだけでいい夢を見た気がする。夢の…

個人のウェブ技術が平均的に上がってゆけば、ブログサービス提供会社は不要となる

ekken サイト運営 いわゆるブログサービスは、放っておいても10年後には消滅しているんじゃないかしら、などと思っている。「ホームページ」サービスの大部分が消えたように。ブログ論のえっけんさんが、こんなサビシイこと言うなんて… 泣きたい;; ブログ…

編集力…!

ブロガーさんたちが、電子書籍に誘われたとか、小冊子で連載するとかで、その才を見出され引き抜かれる様を目の当たりにして、じゃあ自分にも何ヵ月後か何年後かにそんな話がくるのかな?とか… 思ってナイナイ。そんな話一度もない。正直うらやましいですが…

リアリティーの欠損がウェブの抱える問題

自分のブログや文章を、死した後もウェブに残したいとか考えるまでもなく・そして選ぶこともなく、自分のほうからやがてブログを捨てる日がくるのだろうな… と薄っすら気付いた。だから、自分の死後にブログがどうなるとか、心配するまでもない…ウェブ世界は…

思考のメカニズム

昔のアーティストが大好きで、いまはB’zと宇多田ヒカルばかり聴いてる。デビュー当時の曲も好きでいまだに聴く。デビューから全盛期にかけての音楽は、複雑ではないアイデアの宝庫で、聴き手の心にダイレクトに届く。宇多田ヒカルという女性が大好きだ。かわ…

進撃の巨人

「進撃の巨人」のタイトルの意味がわかるのは3巻で、俺はてっきり巨人がくる「進撃」かと… この真の意味がわかったときはチョット胸熱(心にこの作品が再燃した瞬間)… この作者は5巻になっても絵のレベルは1巻と劇的に変化はしないけど、雑雑とした余計な線だらけ…

揉め事をヲチし続けるのも才能だと思う…

lstyさんのブログで過去に炎上し続けた「ファミリーマートで売られている「半熟ゆで卵」は半熟ではないので、十分に注意してください。」(2006年の記事) に久々にポツンと、コメントが入っていたので、炎上しているコメントを一つ一つ読んでみたら、これが笑…

ニュースサイトの情報の嵐と、動きの鈍い個人ブログ

ニュースサイトで得る情報だけで休日は終わる。今や、ニュースサイトは激戦化しつつある中で、自分のブクマのほとんどがニュースサイトになるのは避けようがない。その中でちらほらと、気に入ったブログが混じる程度だ。分単位で更新されるニュースサイトの…

ブログの移動で、膨大な過去ログの扱いをどうするかについて…

いまのサービスに何か不満を感じたとき、ブログサービスを変えようかな… と思うが、そのとき考えるのは、膨大に蓄積した過去ログをどうするか?なのだ。自ブログの膨大なログをどこか別の場所に移動させる(たとえば別の新たなブログに) のは、たとえるなら、…

一人で生きてく女

独身のまま年をとった女性は、たとえ仕事や他のことができたとしても、見えない場所であれこれ言われるものだ。いつ病気になって働けなくなるかもしれないのに、女がたった一人で生きていくのは、本当に大変なことだと思う。一人で生きる道を選んだ、または…

ブログってなんなの?

個人ブログにむかって検索から飛んでくる人々は、一期一会にすらならない。無駄足を踏まずに情報が得られればよい人たちを、引き止めて、さらに自分に興味をもってもらうことは並大抵のワザじゃない…まず、自分のことを知ってもらおうと努力することからはじ…

不快な咳払いの理由はなにか

他人の前で、わざとらしく(?) 咳払いをする人が多くなってます。たばこの影響などで本当に具合が悪いのか、それとも目の前にいる人間の存在自体を許せない思いで「いなくなれ」と咳払いするのか、精神的な問題なのか、…それは本人に聞いてみなければわかり…

洋画を日本語吹き替えにして観るやつは馬鹿だ

映画は基本的に洋画しか観ない。邦画は苦手だ。ましてや日本のドラマなんて見る気がしない… 会社とかでワリと普通っぽく生きてる人は老若男女問わず日本のドラマや、新しいコマーシャルの話題に詳しい人が多い… そういう話題をふられたときに「あ、ああ、そ…

マンガ規制するなら、くだらないドラマも規制しまくればいい

東京都の石原都知事が漫画とか規制しようとしてるけど、実際に幼稚園児のころに従兄弟のおにさんに監禁されて性的な暴力を受けた経験をもつ私ですら、いまは「まあ漫画で幼女にエッチィことするくらいは別にええやん(私は気分悪いので見ないけど)、実際にや…

女は皆、母親になれる大切な存在

強い女だから子供を育てられた、じゃなくて、子供がいたから強い女になれた、だけじゃないでしょうか… きっかけがあれば、運がよければ、きっと女性ならば誰でも、母親になれるんだと思います。でも子供だけは、望んでも必ずしも手に入るものではありません…