読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

感情

彼にスマホ内の私の下着姿の写真や動画を消してくださいとお願いしたらキレられた話(別れました)

彼は、何故かいつもお金を持っているようで、でもそれについては聞かないほうがよいかなと思いながら交際を続けてきました。 ―削除― 土曜の夜6時に食事に行こうと約束をしていたのですが……私は仕事の疲れがとれなくて、しょっちゅう会いたがる人と交際を続…

殺人未遂の前科者の彼に向かって「子連れの主婦を殺してやりたい」と言った結果

メシも食わず、煙草を消費しながら考え続けていたので、地味に極限状態です。悩みを聞いてください。 彼は元極道の今はカタギで、殺人未遂の前科がある。それ以外の罪もあるようだけど、性犯罪は犯していない。 付き合い始めて間もなく聞かされたが、付き合…

風俗で勤めた3か月半に稼いだ額と、殺すと脅迫された後遺症が続いている

私が風俗店にいたのは、3か月半です。語れるほどの経験はないです。それ以外は真面目に生きてました。 今から10年近く前の話をまた書こうと思います。 わずかな通帳残高をいくら凝視してもお金は増えてきません。過去に抱かれた男に何気なく呟かれた言葉が…

子供のいない人生、それが、自分をこんなに苦しめるとは思わなかった。

テレビを見てると、立派な一軒家で女児3人を育てる、若い主婦が出てきて、それが、とても輝いて見えた。つらかった。自分は何故、幸せになれないのだろう。当たり前の幸せな家庭に憧れる。 子供を産めないで、このまま老いてゆくなら、死んだほうがよいと思…

性被害者は、性暴力をふるった加害者を好きになることがあるのだろうか?

女性が性暴力を受けたと主張するのを見ると、しんどいです。世界的にもイスラム系で性暴力は絶えませんが、そういう暗いニュースはあまり見たくないです…… 被害を受けた女性に共通する悩みは、おそらく、加害者の存在を自分の中でどう折り合いを付け、生きて…

子供を堕ろした過去を持つ男女は、何か普通の人とは違う……

元夫から、メールが来なくなっている。最後に会ったのは2週間前。 遊びに来れば必ずセックスをしているが、毎回外出しだった。ゴムは付けたことはない。外出しは、最後に体が離れてしまうのでなんだか寂しいと思った。なのに、また外出ししようとしていたの…

齊藤さんがかんどーさんに放った冷たい一言について

齊藤さんとかんどーさんの2chのスレがあることをご存じでしょうか。「はてな村民&はてな女子ウォッチスレ」で2人の話題が多くなりすぎたので、隔離されました(たまに私の話題も出てます)。そのため本家は話題が乏しくなり……昨日は何故かウンコのAAだら…

すべては曖昧な闇の中に~幼児虐待を受けてから三十年以上経過しました

道後動物園でキリンさんと一緒に撮った私の写真です(その動物園は今は移転して、とべ動物園になってます)。この頃に中学生くらいだった従兄弟の桂三くんに監禁されて性的な暴力を受け続けてました(酷いことをされているのに、何故か、くん付けで呼ぶ癖がある…

この世は、幸せを掴んだ人々だけの楽園ではない

自分が経験してみると、許せるようになることもあるのかもしれない。経験できないものは、許しようがないというか、わからない世界になるので、どうしても突き放すしかなくなる。自分を守ることが最優先だから、それは仕方ない。 離婚してバツイチになって今…

離婚した元夫と、いつか、もう一度やり直したい……

バツイチ、バツニ、バツサンでしたなんて、今ではさほど珍しくもなく、「ふうん」と聞き流す程度だが、別れた後でも元夫や元嫁に会い、一緒にメシ食ったり、セックスしている人って結構いるんだろうな……ということに気付くのは、自分もそうなってしまったと…

プラスとマイナスの境界線を埋めるのは、無言の中にたゆみなく流れる優しさだ

自分のマンションへ戻り、閑散とした狭いエントランスへ入ると、建物全体が、静かに迎えてくれる。この静けさが、たまらなく好きだ。人の気配のない中を通り抜けてゆくことがほとんどだが、ごくたまにすれ違う、同じ建物の住人たちは自分と同質の香りを漂わ…

腐女子だった記憶~ウルフウッドの死を乗り越えて

書籍はこのブログのとおりの俺の文章でぼちぼち打ってます。ですがブログも更新せねば、いざ書籍を出すときにまわりをみたら誰もいなかった、なんてことになると悲しすぎるのでなんか打ちます。俺が過去に腐女子だったとしたら嫌悪しますか。このブログを運…

親の涙だけは見たくない

俺の悩みはすぐに寝てしまうことで、だいたい3分くらい(ごめん、いくらなんでもカップ麺と同じ3分は無理だ……勇み足で打ったので忘れてくれ、最低でも5分は必要だ)で寝れるかな。一年以上前からずっと洗ってない毛布をかぶると、あっというまに寝てしまう。自…

一人暮らしはいいよ

ワンルームに一人で暮らしているので、好きなような配置で使っているのだけど、たとえばどこかに荷物を固めて置いたままでも、すべてが自分領域で、自分の秩序なので、たぶん快適な状態になってるんだろうな。(ワンルームって物の移動がラクなんすよ、ヒー…

アニメのように一日中セックスをするなんてことが本当に可能だとはおもっていなかった。

「君が好きです」と告白をしてきた彼と再び会う約束をしたので、また滅茶苦茶に抱かれてしまう自分をおもい身悶えながら… その日を待っていた。 それなのにネットの誘惑に勝てなくて夜更かしをしてしまった… セックスをおもいきり楽しむつもりなのに睡眠時間…

俺の中の恐怖 - ひきこもり女子いろいろえっち

3人の女性ブロガーに避けられている。なぜそんなことが起きたのかというと俺のブログ人格の問題もあるんだが、主な引き金となったのは精神病名はいつかあなたを救えるのだろうかの記事だと思う… この記事を出した後でくたびれはてこさんにはすぐさま絶縁状を…

セフレしか無理な人とセックスしたあとで「好きです」と告白されました

どうやって知り合ったのかは書かないですが、私にとっては1年近くぶりのセックスでしたので簡単に記しておきます。 その人は、私が家賃を払うのも困窮するほどお金がないことを知った上で会ってくれると言うので、久々に美味しいご飯が食べれるのかなと子供…

風俗で抱かれた男たちの記憶と友の刃に切り刻まれる幻想

部屋の入口で靴を脱ぐより早く「チェンジ」という言葉が飛んでくる。窓を背にした無表情の男からお札を何枚か受け取り部屋を出る。心など関係ない世界はとても冷たくて悲しくて、だけどそこには真実しかなくて嘘がなかった。 ある男は怯えた様子だった。ベッ…

改行しないズイショは弱者をいたぶるのが隠れ趣味の下種野郎

冗談を飛ばして人を笑わせるのは実はすごく難しい… 会社などでも同僚の冗談が全然笑えないことはかなり多かった。 自分では面白い!傑作だ!と信じていても相手はそうは感じていないこともある。その冗談を笑う人々の影では、こんなことをわざわざ冗談にして…

きらめく優しさは残酷

仕事が終わりマンションのエレベーターに乗り込んだ途端思いきり息を吐き出す… それが合図(それが… 合図… ひぐらしの歌詞のような)。…その瞬間スイッチが切り替わり本来の自分へと戻る。 安いマンションの共用通路はいつも虫の死骸や鳥の糞、泥などで汚れて…

ブロガーが無反応になるとどうなるか… アクセスをいきなり曝け出す

俺のブログのアクセス数はもう何年も秘密にしてきたんだが、思うほど多くない。これは、ここ1ヶ月のデータでPVではなくIPのほうです。古参ブロガーにしては少ない。俺もしなびた谷間を公開せねばならんのか… 胸だと思わせといてケツだったりしてな… 落ちぶれ…

ドラクエ10を引退しました。

積み上げてきた(かつては血のにじむようだった)努力を、あきらめることにしました。未練をふりきるまで時間がかかりました。だけど、何かをあきらめなければ、いま気になることすべてを連れてゆけるほど私は器用ではなく、また人生の時間は長くはないのです…

俺は自分が信じた人にメールで傷つけられることで初めて、揉め事当事者の悔しさ・怒りが理解できたよ……

相手にかなり馬鹿にされてる事実にスグには気付けなくて後になってから気付いたときの悔しさ・怒りは尋常ではないです。 あのあとzapaさんからメールがきた。 「会ってみたいとは言いましたけど、その先は望んでいないです。」 とのことでした。原因は私が「…

情報が不足するがゆえに、想像力だけは異常に鍛え上げられた時代に生きてよかったと思う

まだ恋愛もできず闇の底でもがき苦しんでいた頃のデータをここに投入中…「人肌のぬくもりを一度でも得られたなら死んでもいい」 と言っていた人間が、ネットでセックス相手を募集し、挙句の果て風俗におちるという過程を踏んできたので、俺のことを嘘つきだ…

情けなさに風呂場で泣き崩れた

バツイチという言葉が軽々しく飛び交っているけれど(私もそんな軽々しさだったけれど…)。 本当に、無理だから… 好きとか愛してるなんかじゃなく家族なんだ、たった二人だとしても、もう他では二度とかなえられない運命で結び付けられた二人なのかもしれない…

女であることの証明を持つ者、持たない者

人と多く関わりすぎた反動が一気にきたようで、心が妙に疲れています…思いきりよく外に飛び出したままでいられる間は、どんな雑多な情報がこの目や耳に入ってきても案外平気だったのですが(いわゆる社交的な自分になれている状態)。たとえば、風邪をひいてし…

人の苦しみの度合いは他人が決めていいことじゃない

あんたの苦しみなんて私の苦労に比べれば大したことない、のように強気でポーンと言い放つような、心がない女が案外多く見受けられる… 私の偏見かもしれないが、こうした手合いのはシングルマザーに特に多く見受けられてきた。そんな人に運悪く出会ってしま…

不安定な精神が同性愛へと逃げ道を求めはじめる…

最近、女性たちに対してムラムラするようなことが多くなり、自分の中で奇妙な変化が起こりつつある…よく会話する年上の女性が、昼食時にパンを食べるなんでもない横顔に見惚れてボーッとしている。ただパンを食べているだけなのだが、何故か気になり、見てし…

妊婦のおしゃべりに耐えられず、退職… こんなゴミは消滅したほうがいい

知り合いの言及に、何年も気付かないという大失態を犯す自分への言及記事に、まったく気付かないまま何年も通過していた。fromdusktildawnさん、俺なんかを気にかけてくれてありがとうございました。たぶん、貴方が思うどれにも該当しないような、つまらない…

明日親が死んでしまったら、どれだけ後悔するだろう…

スーパーのお菓子コーナーでは、子供や若者向けのハイカラなお菓子と、老人向け(?)の色あせたお菓子に分かれている。老人向け(?) のお菓子コーナーはあまり盛り上がらない。子供時代にバアさんにもらっても、ちっ…… とも嬉しくなくて絶望した・色からして…

子供たちの未来などなくていい… そして日本の人口も増えなくてもよい

今日も、家の外では動物園のサルのように、子供たちがキーキーと騒がしい。子供の声は甲高く、時として、暴力をふるわれているんじゃないか?と思うような最悪な声もある(特に女の子)。何をしているのだ?と様子を覗きにいくと、大抵は笑顔で鬼ごっこや縄跳…

心がコンクリートのようにガチガチになっちまった

寒いので石油ファンヒーターの前で体操座りをしつつ、いつも人生にむなしさを感じている間に、どんどん日がすぎていました… テレビをみていても、赤ちゃんのいる家庭が多く映しだされていて、心が空洞になって、電源をおとすことが多い…(俺的に、最悪だと思…

不完全な肉体には、過程など必要ないのだった…

お久しぶりです… 生活が落ち着いてきたので、久々にブログを書いてます。だんだん歳をとってきて、色気のない日々を送っておりますが…… 何年ぶりでしょうか、最近、こんな私に、食事にいきませんかと誘ってくる男性がいまして、まあ実際に食事にいくかどうか…

いますぐ仕事を辞めたい…

今日は職場に居ながらにして、心は青木ヶ原樹海の中を彷徨った。もう今の仕事を続けることは無理だなあ… と悟ったし、ウツ病で悩む次元ではなく、自殺しか考えられなくなったので、辞めることに決めた(引継ぎもあるので、すぐには辞めれないけれど)。…つか、…

太陽に焼き殺される心

仕事はあまりうまくいっていないので(俺的に)、弱気な心のままに毎日嫌々出勤している。何が嫌かって、自分に嫌気がさした、それだけ。通勤時間は太陽に焼き殺されたい気分で、いっそ事故にでもあって障害等級がつけば働かずに済むんじゃないかとか、とんで…

愛する者が自分の知らない場所で痛めつけられる苦しみ…

愛媛県で「自転車に乗るときもヘルメット」条例施行 (痛いニュース)愛媛県(私の住むところです)では、全国でいち早く、自転車に乗る人全員にヘルメットが義務付けられました。それは良いんですけど、原付と同じ場所を走るつもりなら、ヘルメット着用とセット…

死にたいときにいつでも死ねるようにしてほしい

最近、現実逃避も度が過ぎると自分でも思うほど「睡眠時間」が長い… どれだけ長く寝ても疲れはとれず、このまま死んでしまえたらどんなにらくだろうかと考えることが多い。少子化どうこう言うなら、大人になって疲れた人たちが、いつでも死にたいときに死ね…

相手がどんな状況に生きてるかを考えずに軽視しすぎている発言

仕事でなにかミスってんじゃないかって不安で休日も心から楽しめない。憂鬱な気分でふらふら歩いてると、キラキラと輝いて見えるんですよ…… 小さな子供と一緒にいる若い主婦が、ね。女にとって一番らくな逃げ道だよな、子供を産むって選択肢は。それで自然と…

自分の真実を誰かに伝えることが、そんなに重要なことなのかどうか…

こんにちは。新しい仕事で覚えることも多いので、ブログにまで気がまわりませんでした。定職に就いたので、仕事から帰ると風呂に浸かれるようになりました。風呂に浸かるといつも頭に浮かぶのが葛城ミサトの「風呂は命の洗濯」って言葉なのですが、家族の者…

港湾地帯に並ぶ電気のついてない巨大な工場たちが怖い…

仕事が見つかりました… 事務的な仕事なのですが、まだ試用期間中なので、今が一番大変な時期です…不採用ばかりが続いて「自分なんてこんなものか…」と自分で自分のことを笑うしかない、半分諦めモードでしたが、タイムリミットを明確にして「何が何でもこの…

親や家族に笑顔を見せるのがすごく難しい理由…

本当にいよいよ死ぬな… って思うほど目の下のクマがマジックで書いたみたいに酷くなった状態のときに、俺より仕事の出来ない同僚にコケにされまくったせいで、ああもう働けないと思って辞めることにした。三日間一睡もできなくて、四日目の朝に「ああこのま…

ドラクエ10のチームの抜け方と、チームにいて嫌だったことをのべる

あなたもチーム面倒くさいとか、抜けたいと思って悩んでますか… 私は一ヶ月ほどチームにいましたが、たった一ヶ月で嫌になりました。。。どうやってチームを抜けたのか?リーダーの許しを得る必要はなくて、「自分には合わない」と感じたなら勝手に自分で「…

闇が、ただの闇であるうちに

私の最悪な面を知っている相手だからこそ、これ以上苦しめずに、いっそ離れたほうが幸せなんじゃないか… とも思えてきたので、夜中にフと目が覚めたとき、暗闇の中で考えることが多くなった。明け方までまだ十分な時間があることを確認し、暗闇だけを見つめ…

目に見えないキ○ガイ

嗚呼そうだ、今日はキ○ガイを見た。スーパーの中では挙動不審気味で、そのまま店を出て外で奇声を発しながらどこかへ消えさった。あんなのに、うっかり刺されでもしたら犬死にだな… 気をつけよう(どうやって…?)。なんか、キ○ガイな人はタマに見るけど、それ…

理屈じゃない部分で反応してしまう自分を変えるのは難しい

ブログを一週間以上放置した。いやネット自体見てないで過ごした。パソゲーしてた。これぞ完全なる現実逃避で、仕事に行く以外は人とは関わりたくないって感じで引き篭もってた。ブログ更新しなくても、ネットでニュースサイト見なくてもナントカ生きてる… …

重いため息は誰かの幸せと自分の不幸(?)を比較した結果だった

最近メシも弁当も一応真面目に作っているので(当たり前なのですが)、、夫がよく話しかけてきます。メシなんて何でもイイんだ、とにかく作ればいいんだ、というヤケクソ気味にメシ作ってると… いつの間にか夫婦の仲は回復してました。 俺の家はご飯がないのカ…

親に対する感謝の気持ちは、けして金や物ではない

最近、親の夢を見ることが多くて、なんとなく親のことが心配だった。久々に実家に帰るとそこにはいつも通りの母がいたのでホッとした。自分の目の届かないところで生活する母がどのように過ごしているか、考えだすとキリがないので…今は便利な時代で、ネット…

他人の癖・ 他人の不幸に対する対抗心

ため息ひとつで、人を殺すこともできる私は他人の「癖」を必要以上に気にしてしまうので、集団の中にいるのが毎日辛いです。引き出しを大きな音で開け閉めする、書類を乱暴に放り投げる、などはどこの職場でも見かけます(私の記憶では年齢関係なくチョット気…

実は貴方のブログを毎日は見てません(てゆうか数日見てないことも)

こんなに更新しても誰も付いてこれなくて、俺が自慰してるようなもんだけど。Google Analyticsはここ数日見なかった。他のブロガーさんの記事も見てなくて、ニュースサイトも、…つまり何も見てなくて、ただパソコンは一応起動して(ほぼ日課なので)、映画観た…

倒れた戦士

こんにちは。見なれた暖かい星が輝く、はしごたん地方です。はい、アクセス少ないです。でも少ないアクセスを見慣れてきたことで、甘い夢を捨て、ただあるがままの自分で歩いてゆける、ブログを続けるための新しく・異なる意味を見出しつつあります(といって…