heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

文章

なんだその文章は…

旦那が「これ、イイ記事だからよんでみて」と、ワケのわからんまわりくどい個人ブログの記事をよませてくるし、なんやねんコイツの小難しい文章は… ストレスたまる。俺に、これよんでどう思えというのだ?あー、単純明快なほうがイイ。もう考えたくない、だ…

踏みにじられた純粋な気持ち

ブログがリアルバレするときは、心で思っているだけなら誰にも知られず自然消滅しているものが、いつまでも文章となってネットに残り続けているがために、相手を憤慨させてしまうわけで・・・ しかも、それを見た相手からすれば、その文章がすべてのように捕ら…

ただのうるせえヴァヴァアじゃねえか・・・

自分の打ったブログの文章って、自分で読みますよね。会社とか行って、休み時間にケータイから自分のブログを読んでみると、わー無駄に長いし、要点まとめろよ、ってウンザリする。なんだか、結婚してから、文章をじっくり練るほどの時間がない。今の俺は、…

古くから存在するブログの更新が停滞している

ネットに漂うだけの文章に恋をするのは、どんなときだろう・・・顔や姿の見えない、文章のみだからこそわかる、その人の持つ本質的な魅力。現実世界で顔をつきあわせて話すよりも、ダイレクトにこの心に届く。誤魔化しようのない、その人そのものが、そこにある…

嫌なら見なければいい

現実世界の誰かを陥れてやろうとか、明日の生活もままならないほどそいつのすべてを奪ってやろうとか、そこまで具体的に誰かを傷付けるためだけに行動したことは一度もない。私は誰も殺していないし、何かを奪ったこともない。言うのは、いくらでも言えばい…

自分が本当に守るべきものを殺してまで手に入れたものは、空っぽだった。

私はブログを継続して続ける中で、ネットのみならず現実世界で難問の数々をクリアしてきた。今、私が生きているのもすべて、ブログに没頭した日々があったからで、ブログがなければ私は何処かの海に身を投げて死んでいただろう。私はブログを閉鎖したが、や…

一人の読者が求める面白さをずっと持続させているブロガーが存在するとするならば、それはブロガーなどではなく作家だよ。

最近つまらない、もう一花咲かせてくれ、などの意見をいただくようになった。 俺は人を面白がらせるためだけにブログやってるわけじゃないので・・・ 何のために集客してるかというと、ここぞという時に俺の主張(恋愛できるのが当たり前ではない・子供が出来る…

これはおかしいんじゃないか?と思って文句つけたら、実は相手は肩書きのある有名人だった!…なんて面倒臭いんだよ

俺は確かに口は悪いが、言ってることは筋を通しているつもりだ。間違ってはいない。 お前らは、口先だけに騙されていないか。 言葉遣いは丁寧でも、相手に対して失礼な態度をしても平気な人間が居る。 いくら相手が有名人物であっても、おかしいと感じること…

文頭から文末まできっちり読破することはほとんどない

俺が追いかけているブロガー達が、かつての輝きを失い始めている。昔ほどの面白さはない… という人がほとんど。 で、新しいブロガーを見つけようと努力しても、自分の心に気持ちよくフィットする人はなかなか居ない。つまらない拘りが鼻についたり、若造が偉…

その文章が読めないからといって、多数派の傲慢を野放しにするわけにもいかんだろう

はてブ界隈も最近は文学小僧が太宰治などを小手先で真似て、自分の小っせえ人生を感動的に大げさに脚色した長文が 「素晴らしい」「何度も読み返したくなる名文」「残して欲しい名文章」と大絶賛されて1000ブクマ近く行くような時代だからな… 俺は大量ブクマ…

『真面目に取り組んで小説を書けば、おそらく芥川賞ぐらいは簡単に取れるだろう』 ・・・ハァ?

すぐ英文字のタイトルつけたがるやつとか、なんかに感化されてXXX....... とかつけて格好つけたりとか、はたまたお沈美な漢字責めのタイトルつけるような人間はだいたい胡散臭い。そんなヤツの綴る日記は私は信用しないことにしている。 外壁だけ綺麗に取り…

恋愛詩について

人は恋をすると、個性を失う。恋をすると、どのような人でも似たような行動を取る。 一定のクォリティを超える「恋愛詩」については、詩人Aと詩人Bが似ているように感じることも多い。 優れた恋愛詩の誕生、それはすべての詩人たちが個性を脱ぎ捨て、ひと…

苦しみを自発的に継続的にアウトプット

トラウマから逃れるためには、己の内部心情をアウトプットするための思考錯誤を「自発的に」すき間無く、よどみなく、繰り返すことが大切なのだと感じた。 己の内部心情について思考錯誤を繰り返している時間には「真なる絶望」はやってこない。俺の場合だと…

文章になるまえの断片集

相手の身体的感覚をこの身に通さない限り、相手の気持ちなど理解出来ようはずがない。 世の中は、弱ってるふりが上手いやつだけが救われるシステムだ。大したことなくても、それをより感動的に悲劇的に表現できるものほど、多くの同情を集められ、目立つ舞台…

女は子宮で文章を打つ/ 既婚者と独身者の税を政治的に共有させようとするのは間違いです

> 学生時代「男は頭で考え、女性は子宮で考える」といった学生が心理学の教授に怒られていました。 アマゾン書籍のレビュアーの言葉より引用 男は頭で考えるだけですが、女は子宮でものを考えています。意識せずとも、何らかの病によって子宮を失ったとして…

マイノリティ

自分が不当に評価されている、無言の同調圧力みたいなものはヒシヒシと感じている… 俺はセックスが好きな低俗な輩には避けられているし、ニセうつ病で辛い辛いと言いながら生きるしか道がない多くの現代人にはもちろん避けられているから、そうゆう人には俺…

俺の文章は低速

金を失うためにエントリを書く愚かな人々 匿名書き捨てコメントという汚穢がブログという花の肥料となる 文頭から文末までノンストップなので(「。」文末のマルが一個しかない長文もある)、あらためて彼の文章をじっくり読んでみると面白い。再読に耐えうる…

貴方はその人物の文章を「うまい」と思うかもしれないが、俺は必ずしもそうとは思わない

嫉妬心を駆り立てるきっかけは、誰かが誰かへ投げかける「賞賛の言葉」である場合が多い。 例えば、「文章うまいな」「才能あるな」「書籍出せるんじゃないか」「この子は伸びるよ」「これはいい」「このブクマは伸びるよ」…などなど。 自分が褒められる立場…

一方的に人権を踏みにじられる事の罪深さ /計算し尽くされた美文には反吐が出る

デパートの玩具コーナーで可愛い男の子を見つけた。 俺は何故かその子に心惹かれ、ワゴンの中に入っていたリラックマの玩具を持って動かしながら「これおもしろいよ」と笑顔で話しかけてみた。するとその子が俺に微笑み返してくれた。俺は嬉しくなって玩具を…

あいつもこいつも狙っていないように見せかけて実は狙っているに違いない

記事を自己認証し始めてから、文章に懸ける情熱が以前ほどではないというか、文章に「執着」していない。過去ログを展示しているから、消費される運命の儚い文章に命を吹き込む美学が無くなったのかもしれない。 通り雨のように一瞬で消えゆく儚い文章だから…

見えない銃を撃つ女

はっきり言う女性は魅力的だなあと思います。yukiさんを見ていて、そう感じました。 彼女には過去に何度か言及されたのだけど、言う事がいちいち痛快なので、叩かれてもそんなに腹が立たないです。 出会った頃は、何だか個性的な人だなあ… 程度の印象だった…

自分のボツ文章をメタ視点で楽しむ

ストックネタの数ってどれくらいありますか? : 『斬(ざん)』 俺もWindowsのメモ帳にボツ文章をたくさん溜め込んでいます。自分がボツにした文章を後で読むと、コレはボツにして良かったなと感じる。 自分がボツにした文章を、ヒマな時にメタ視点で冷静に…

誰にでも解る文章を打つ「努力」は怠らないでください

過去記事を紹介してくれる人が居ると嬉しいものですね。シロクマさん有難う。。でもシロクマさんって人があちこちに居るのだけど、全部同じシロクマさんなのかにゃー。しろくま(*´∀`*) の人もシロクマさんなのかな。あちこちにシロクマさんが居るね。 で、…

「太宰ぽくて好きかも」

伝えたい事はあるのだけど、それを表現する為の適切な言葉が見つからない事が多い。やはり読書をしない人間というのは、言葉のボキャブラリーが圧倒的に乏しいので、同じローテーションに嵌りやすい。いや読書していても、のんべんだらりと時間潰しで読むだ…

ブクマuser数で記事の優劣を決めないでくれ

毎日更新は無理だけど、カレンダーに2日以上は穴を開けないようにしている。寄り付き始めた一見さんを1人・2人・・と着実に定着させて行く為にも、更新ペースを安定させる必要がある。「1人に読まれればソレでいいのだ!」と、どんだけ強がってみても、数…

文章は嘘だらけだ。求める人は何処にも居ない

真実に近いほど、嘘っぽい文章になる。良く出来た文章だと感付いてしまうと全てが三文芝居に見えて何も感じなくなる。計算高さに気付かせず俺を洗脳してくれ。そんな文章に出会った事が一度もない。俺はお前に出会う為に生まれてきたんだ、と信じさせてくれ…

文章のドッペルゲンガーには会いたくない・・

自分に似た雰囲気の文章は読まない。自分に似ていて、なおかつ・似ている相手の方が自分より文章上手かったりすると、二度と読みたくない。 その似ている人のブログは、自分にとって永遠に「鬼門」になる。 ドッペルゲンガーに会うと死ぬ、ってのと同じ心理…

批判的な感情を抱いた時が、良記事を作るチャンスです。

皆さんの記事の書き方を知りたいな : 最終防衛ライン2 夏休みの宿題を提出するように、大勢のブロガーが丁寧に答えてるのが凄いですね。俺も参加してみようかな。 「1.記事を書くモチベーション」 PCを起動するのさえ辛いほど心身共に弱ってる時がほとんど…

芸風-笑いをとれるものは愛される

「芸風」って大事だなあ、と思った。どんなに「腹立つなあコイツ」って思う記事でも、その中に一度でも、鼻でフーッ!って噴き出すくらいオモロイ一文があれば、もうソレだけで許せてしまうという。そうゆう芸風みたいなのが必要かな。 人を笑わせるのは、「…

サブブログの呟きに殺される、メインブログのクオリティ。

梅雨時は体調が悪いんですよ。体にメス入れた事ある人なら解るだろうけど。とにかく憂鬱な気分なので、いつも巡回してるブログで会心の記事が次々UPされても、頭がぼーっとしてるので要点を逃してしまうんですね。 待ってくれないか?そんなに急いで次々記…