heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

自己

ゲームに没頭できなくなった自分

いくら値下げされてもプレステ3なんて買えない… 月々のこづかい切り詰めて買うならかまわないが、ローンして娯楽を買うような人間が家庭内にいたらガックリくるし信用できなくなる。そんなこと口に出さない家族だとしても、自分が許せない…だから既存のゲー…

自分で「終わり」にする勇気…

夫婦仲もよく、特に悩みというほどの悩みもないので、ブログに書くようなこともなくなってきました。「くっそぉぉぉ… あいつだけは絶対ゆるせねえ…!」といまだに思い返しては「どうにかしてやりたい!」と思うほど腹たつ人間も何人かいますが、でもそれも、…

このまま進めばいい

ネトゲキャラのステータスを再度振りなおすため、リアルマネーを投資した。で、キャラを作り変えたものの… これでよかったんかなーと。や、レベル上げの効率は若干よくなったけど、それでも自分的に納得いかない部分があって、それで結局二回、ステータスを…

過去の一つ一つから形成された唯一無二の自分

お金を稼ぐことは大変なことだけど、生きてさえいれば何度でもやり直しはできるものと信じています。自分の命が終わればすべてが終わります。もう二度と、ネットを楽しむことも、愛する人に触れることもできなくなるのですから・・・いいこと・悪いこと、いろん…

孤独を捨て、人に頼ることで、どこかアンバランスな自分に・・・

自分の存在そのものが、誰かにとって迷惑である可能性が一瞬でも頭をよぎるなら、あなたは無の存在だった過去の自分を乗り越えて、無ではなくなった人です。それでも悲しいかな・・・ 人はそれを得てしまうと、過去の自分の苦しみすら簡単に手放してしまう。想…

苦しい・・・

昔、「びびってんじゃねえぞコラ」と言われたことがある。その言葉が俺の耳にはりついてしまった。何か情けない自分を感じるたびに、その言葉が耳元で当時のままの威勢のよさで俺の心に問いかけてくる。今のように弱っているときには、そいつの強烈な個性が…

自分へ

油断すると、ある人に去年の暮れに喰らった暴言の数々が頭に浮かんできて腹がたつのだけど、いつまでもその暴言の数々を思い出していても仕方ない・・・何で自分がそこまで言われにゃならんのかとは思うけど、いつまでもその言葉にダメージ喰らったまま生きるの…

無能な人間など、・・・多分いない

会社では役に立っているとは思えない。上司に注意されることに腹がたつのではない、自分自身に腹が立つ。また、過去の誰かに言われたのと同じようなことを、ここでも言われているということは、やはり自分に欠陥があるのではないか。自分は病気なんで・・・ 精…

皆、幸せになれればいいじゃない・・・ 本当だよ?

職場は土日が休みなんで、月曜日はだるいんだけど、火曜日が終わると、週末へのカウントダウンが始まる。今日は水曜日ですな、今日を乗り切ればあと木・金で休みか・・・楽しくもなく、ただ毎日同じことの繰り返しで、そうやって時間が過ぎていく。気がつけばも…

自分のことだけは、自分がいつも許しながら生きてきた。自分のしたことを、自分が強く責めてしまったなら、もう生きることはできない。だから私は過去の自分の行動すべてに対して、責めることを一切しなかった。自分以外の誰かの怒りや悲しみに対しては、何…

性質はいまさら変えられない。そんな努力は無駄だ

今の会社では、ミスが多くて何度も上司の信用を失いました。もう駄目かな、終わりかな、と落ち込むときもありました。逃げることは簡単だけれど、それではいつまでたっても次に繋がる信用が得られません。会社を転々としていると、どこかで言われたような言…

瞳の奥にキラキラはあるか

キラキラした瞳でサトシに飛びつくピカチュウを見ていると、ああ・・・ これだと思った。 人間同士のつきあいは、何をあげたとか、何を食わせてもらったとか、もらう金が多い少ないだの、そんなもんは二の次三の次だ。 大事なのは、心だ。 あんたはこれだけの、…

自分の弱さが作りだした卑怯な仮面を叩き割れ

何処か新しい世界に飛び込む度に、自分の気持ち悪さと戦っている。 表面上は滑稽に見えて、内面は恐ろしいほど狡猾で醜くて弱い自分を心の奥底から軽蔑し嫌悪する… 気持ち悪い自分から逃れたくなると、ただ自分を守るためだけにその場から脱出しようとする。…

自分の生き方の尊さは自分にしか解らない

「嘘つき」と言われた。その言葉の剣が朝から胸の中心に突き刺さったまま抜けない。 俺は嘘つきじゃない。結果や物体、数値ではなく、俺の心を見てくれ… そして物事は何でも結果だけを見るのではなく、そこに至るまでの過程こそが大事なのだ。誰かに少々、自…

まだなにも見つからない

昼間からフトンに突っ伏してヨダレ垂らして寝てた。口の周りがべとべとする、すでに駄目になりそうな予感が… ここで、隣にイイ男が居たら思いきり甘えて二人でゴロゴロして、それなりに意味のある時間も過ごせるのに。たまには誰かに束縛されたい。誰も束縛…

仕事の理想像を追いすぎると、現実の時間に殺される

ゲームはリセットボタンで何度も設定かえられるけど、生身の人間はそうはいかない。この設定はもう変えられないんだ、上書きしてゆくしかない。 職場辞めたから保険が切れる。薬、三週間分もらわないとな… 今回の電気代は4,570円でガス代が3,026円だよ。水道…

一人に帰る

「童貞がSEX覚えてから急に偉そうになるみたいな日記」ってコメントに一条さんがスター付けてたけど、俺みたいなわけアリの人間がようやく自分が望んだ相手とセックス出来て性暴力の記憶を塗りつぶせそうなこの感動を、あんたみたいに何の苦労もなく恋愛三昧…

暴力を振るわない人間

お薬が切れたので、しばらくネット断ちします。ツイッタなどは見ますが、はてな関係には繋がないです。メールの彼女とXさんを心から愛しています。彼らのおかげで私は何とかこの状況を乗り切れそうです。 あとひとつだけ。男は体裁を気にして外面のイイやつ…

会社には行けなかった…

狐子さんと関わることで、余計に自分の中の劣等感ばかりが増して最悪な状態です。女としての劣等感なのか、人間として、社会人としての劣等感なのか、とにかく自分が最低ランクの人間だということだけは自覚している。 自分の甘えだって解っているけど、甘え…

このプライドが俺に同じ過ちを繰り返させている

勉強して何らかの知識や技術を身に着けても、ぜんぜん企業内で活かせないのは、これは結局は人間関係に終始するからで、どんなに技術があっても、対人間に弱い人はその技術を充分に活かしきれず、企業内で貢献する社員になることは難しくなってくる。やはり…

孤独

「死にたい」と誰もが免罪符のように口ずさむけれど… 「死にたい」の中に振り返ることのできる思い出があるかどうかで、「死」を見つめる角度も違ってくる。 例えば一度も恋愛しないままに30や40を迎えてしまった男女が口ずさむ「死にたい」ほど切実な「死に…

甘いこといってるなあと後で反省した(自分が)

学校へは行きたくないし死にたい。そこで、私は学校へ行く振りをすることにしたんです。制服を着てかばんの中には私服を用意し家を出ました。 しかし、学校には行きませんでした。 物陰で用意していた私服に着替え学校のバックを普通のバックに入れました。…

人に説明できる苦しみと、できない苦しみ

前記事は、自分でも酷いと思ったけどブクマしていただいたので残しておくことにした。 真面目に打った記事よりも、その時の感情のままに打ったどうしようもない文章のほうがウケがいい。個人ブロガーはもっと感情のままに動いたほうがいいのかもしれない。 …

身体の枷が精神の暴走を抑制している

手術直後は、神や仏にあんなに感謝したのに。「生きていること」に感謝したのに。もう、その時のキラキラした気持ちを忘れかけている… 自分がヤバイ状況になったときだけ神や仏にすがるような人間は、すぐに感謝の気持ちも忘れるんだろうな。 それでも、再び…

斬るに斬れない

人間は矛盾だらけの生き物ですから。どんなに嫌なやつでも、どこかしらで自分が「救われて」いたりもするわけですよ。だから完全に斬ることは、しないほうがイイんですよね本当は。 そうゆう人が、現実世界でもネット上でも、ちらほら居るわけですが… これが…

童貞力

何のために生きてるんだろう… とか思い悩むくらいなら、ゲームに没頭したほうがいい。「ゲームをする」それだけでも生きる理由としては充分じゃないか。クリアしたら、また次のゲームをすればいい。うだうだ悩みまくる前に、スイッチをオンにしろ。その繰り…

過去のオタク人生を悔やまないで、生きる

最近は、幼児虐待の記憶がいい具合にほぐれてきて、だいぶ気持ちが軽くなってきた。腹は立つし、うらんでいるけど、ピークを超えたような気がする。 どうして他人の幸せと、自分の人生を比べてしまうのだろう… 私は確かに恋愛もできずに青春時代を通り過ぎて…

打ちのめされた日

コーヒーとサンドイッチが入った白いコンビニ袋をぶらぶらぶらさげたまま、海岸沿いをふらふらと歩き、淀んだ海の中にうっかり落下して沈んだまま、二度とは浮かんできたくないような… そんな気分だった。 もうラクになりたい、いつまでこんな拷問みたいな人…

些細な失敗をする度に自分を責めすぎるのは完璧を求めすぎるからだ

最近、人の言葉がスグに理解出来ない時が多い(TIAではないと思う)。 人の言葉がすぐに認識出来ないでいると、「ボーッとしているからだ」とか「うわの空だろ」と言われるんだけど。俺はボーッとしていたわけではないのに、そんな風に言われると傷付く。 買い…

壊れてしまいたい

普通の人にとっては何でもないような事に、いちいち傷付いてるから俺は弱いんだなあと思う。部屋から一歩出れば、あらゆる声が気になって仕方がなくなる。聞きたくないのに、つい全神経がその声に集中してしまうんだ。恐れているけど、聞かずにはいられない……