heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

パーフェクトコレクション イース4~ザ・ドーン・オブ・イースVol.1

f:id:kuroihikari:20160919060040j:plain

『PerfectCollection YsⅣ-The Dawn of Ys- Vol.1』
94.02.23
キングレコード
KICA1139
米光亮

Amazonの検索にすら、ひっかからない ほどにレアと化したこの作品。Vol.2は検索に出るが…ユーズドで5000円超えてるので…ヤフーで買おう。

イースの世界ではストーリーの違和感から異端者な 『イース4(PCエンジン版)』 だが、その音楽に関しては完全ムテキング。
3枚揃い踏みで音質も最高!!!
向かうところ敵なし!!! このVol.1はちょっとメローな曲から、必要以上にキレてるバトル曲もあるから最高。

『バトル#58 (17)』
もともとキテる曲ではあったが、キテる⇒イッちゃってる に進化した 「ブチキレ曲」 3分37秒最初から最後までキレまくりで、これ以上ナニをどうすることもできない限界点まで到達しているので、永遠と耳の奥がグニャーッとオカシクなっちまう感じが続く。細っそーい高音のメロディが針みたいに突き刺してくる。ギターがワウワウとしゃべりまくる。ポイントは意外と低音部分、獣が獲物めがけてダンダカ駈けているようで…とにかく狂っている。最後もビシッと終わる。…おかげで、頭のネジが何本か飛びましたぜ…。

『ロムン帝国 (12)』
はぁ…あんな冴えない曲をここまで変貌させたか。アレがココまで変化するとはスゲエな。ものすげぇオシャレじゃねぇか。ちょっとオカマちっくな、そんなオシャレなロムン帝国なんて不気味だ。そして、良いアレンジでかなり化けてるが、うっかり聞きすぎると飽きる曲でもある。

『THE DAWN OF Ys (7)』
メロディーが格好良すぎて悶絶モノの一曲。元の曲はメロ~だったので、海岸にたたずむリリアの切なげな表情にもとても良く似合う曲であったが、このアレンジはその柔らかさが完全に失われて、力押しで融通効かなそうで、ストイックさが飄々と匂ってくる、硬派な曲へと変貌している。ラストもギターで余りにも渋すぎる終わり方に吐血。

『カーナ (11)』
カッコエエなぁコレ。地面を蹴り上げるようなビートに乗っかる、流線形なメロディーがキマっている!!!

『壊れた砂時計 (15)』
ほとんど力押しで聞かされる…そんな曲だが歌詞をのっければそのまま歌って違和感なさそうで。

『フィールド (13)』
明るいはずなのに、こんなに泣ける曲は他にあるか?絶妙にハモってるなぁ…

『ダンジョン (16)』
抑え目で単調だが、透明感があり、絶妙に飽きない。このイース3部作は揃い踏みで音が良いから、細かい音までよく聞き取れて最高。

『イースⅣ SUPER MEGA MIX VERSION#1 (19)』
後半のアップテンポになるところからがイイ。てか、時々狂ったようにバトルしつつ、カーナで攻めつつ、執拗にバトル#58のアタマをコワレたように繰り返したまんま突然終わる…。ナイス。

Vol.2へ続く。

収録曲:
01. ダーム
02. FOUNTAIN OF LOVE '93
03. TEARS OF SYLPH
04. THE SYONIN
05. LILIA
06. 復活の儀式
07. THE DAWN OF Ys
08. プロマロック
09. THE SYOBAININ
10. 涙の少年剣士
11. カーナ
12. ロムン帝国
13. フィールド
14. 優しくなりたい
15. 壊れた砂時計
16. ダンジョン
17. バトル#58
18. ゲームオーバー
19. イースIV SUPER MEGA MIX VERSION

goo blog funamushi2 - 2005-01-23 00:00:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )