heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

仮想空間で出会い、理由も無く 貴方を傷付けた罪。

あの日を最後に連絡が途絶えてしまった

否、自分が置き去りにした……
あの世界に置き去りにした

全ての回路を切断し繋がりを絶った
それはいとも簡単な別れだった

会いたくなければその場所 に
行かなければいいそれだけの話だ

もうその姿では二度と会うこともない
それ以外の姿を選択すれば済むことだ
簡単なことだ

性格はいくらでも仮面を被れる

男にも女にもどちらでも
仮面を被って演じればいい

たとえすれ違ったとしても
姿がまるで違う自分に気付くはずもない

何人 傷付けた…?
何人 裏切った…?

何度も何度も違う姿に生まれ変わりながら…

そしてそんな繰り返しにももう疲れた
何度生まれ変わっても何も変わりはしない

もう淡い幻想を抱くのは辞めにして
この世界から抜け出すしかない

そんなときに貴方に出会った

最後にもう一度だけこの世界で生きてみようと思えた
仮面は捨てありのままの自分であろうと努力した

でも無理だった… そんな努力は裏目に出た

貴方のことは嫌いでは無かった
でも好きでも無かった

貴方という存在は自分にとって曖昧な存在だった

だんだんどうでもいい存在に思えてきた
そのどうでもいい存在の貴方に

自分が変えられてしまうのが怖かった
だから貴方を置き去りにした

あ の 場 所 に

貴方のお話は本当だったのかそれとも嘘だったのか
離れてしまった今となっては尋ねることも出来ないけれど…

あの世界で貴方にお話したことは全て本当の話

だから

これ以上全てを話してしまえば自分は空っぽになってしまう…
あんなに手放したかった辛い過去さえも
こんなに簡単に曝け出してしまうことは

自分が… 許さない…

曖昧な場所に捨てられるほど簡単なものではない

全てを貴方に話してしまう前に…
自分が抜け殻になってしまうその前に

貴方をあの世界ごと 全て 消 去 し た

もうあの場所に戻るつもりは無いけれど…
貴方の心を踏みにじってしまった罪悪感だけがほろ苦く残り

そして本当の孤独に今気付く

仮想 と 現実 の 境目など 無い


goo blog funamushi2 - 2005-01-30 00:00:35 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )