heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

悪魔城ドラキュラX血の輪廻 日記 - 死神に夢中デス!

f:id:kuroihikari:20160919060100j:plain

『悪魔城ドラキュラX~血の輪廻(ロンド)』
1993.10.29
KONAMI
対応機種: PCエンジンDUO-R(NEC)/ジャンル: アクション

俺は、アクションは苦手なのだが…。このPCエンジン版ドラキュラは、死んだら棺桶に一緒に入れて欲しい作品の一つである。(次点: イース4、風ザナ)
『デス(死神)』 に尽きるだろ!!! このゲームは!!!

石丸博也演ずる見た目が若いナイスガイなドラキュラ伯爵様
もポイント高いんスけどね。しかし、随分若い伯爵様だな。そして、もちろん俺が使うのは 『マリア』 ですから!!! ええ、リヒターの鞭だけではとても無理っす。アクション下手ですからっ!!! …アア…この鞭でピシピシと!! これぞ正に硬派な 『漢の世界』 ですな。(マリア使ってるクセにナニ言うか)

音楽がまた痺れる!!!!! ドラキュラシリーズ最高傑作!!?
ご存知無い若年層の為に説明するケド。PCエンジンのゲームは、ほとんどのタイトルがオーディオデッキでフツーに聞けるのね。だからPSみたいに妙チクリンなガードかかって音楽聴けないってなことは無いワ・ケ。だから、未だ入手してない人も、音楽聞く目的を兼ねて購入しても損は無いと思うよ。俺のお気に入りは、 『イース4/悪魔城ドラキュラX/天外魔境風雲カブキ伝/超兄貴』 。

RUNボタンを押すと 『ギィィィィイィーイ…』 と不気味な扉音が。寂しいコーラス(?)が響く。(何て歌ってんだ?キィエ~エエェエェソ~♪って聞こえるんだケド?) つーワケで、ドラキュラ日記?

Stage 0 : 街道 Prologue
「やぁ!!! やぁ!!!」 馬車に乗って街道を進む。…ゴロゴロ(雷の音)…一瞬、画面が白く染まり、遠くから デス(死神) 飛来す。― いつしか馬車の前方、リヒターの目の前に登場― デス 『ア ハ ハ ハ ハ ハ ハ … ! ! ! !(癖になりそな低音で)』 デス、無言のままに 己の全長ほどもある巨大な鎌を構え、リヒター目がけて投げてくる。回転しながら迫り来る鎌をかわし、リヒターの鞭がデスにヒット!!― 『うぉ ! !』 2撃喰らった デスの鎌が砕け散る。デス、攻撃の手を止めて、

デス 『そなたの力…… 試 し て 進 ぜ よ う … 』

右手 ひとさし指をチッチッ…と揶揄するように振り、 短く呪文を唱え、クロスさせた手元から巨大な躯の幻体を飛ばしてくる。寸前でかわしたリヒター。デス、右手を 『チッ』 と振りかざし素早くマント翻す!!
デス 『こ の 次 は ぁ … こ う は イ カ ン ぞ ぉ ~ … ! ! ! ! 』
デス、目の前から飛び去る。 ―バックに不気味な古城が聳え立つ…厳しい戦いの幕が開ける。 死神カ・ッ・コ・イ・イ・っ!!!

Stage 1 : 廃墟の村―炎の晩餐―
とりあえず、弱っちいスケルトンをサクサク破壊しながら、斧片手にオモテ面からクリア~するか。 『うっ!!』 『うっ!!』 って、俺、スケルトンが脱力気味に投げてくる樽(タル) にゴスゴスあたりまくりなんすけど!!!? 腕がなまってるようだね。赤いレンガ造りの街並みを進む。序盤2階の途中で
緑のコスチューム(?)のスケルトンの 『アァァアア…』 の声がツボ。
このスケルトン…オ・カ・マ?ドアを抜けて、リヒターの身長のおよそ3倍以上ある巨大なゴーレム(?)の繰り出すゲンコツをよけながら。バックでメラメラと燃え滾る街並が綺麗だね。正に、タイトルどおり、炎の晩餐!!!

『アオォーーーーォォ…ォ…!!!』 と ワイバーン、ステージ中央に登場!!! オウ!! リヒターの体力ゲージはスデに1/3ですぜ。とりあえず逝っとくか!! あぁ?ワイバーンの前足に、いつのまにか引っ掛けられて空を舞う~♪ でもパターン掴めば、赤子の手をひねるように楽勝である。 『アアァーーァァァ…!!!』 プスプスと燃えながら散り行くワイバーン。画面中央にオーブが現れる。このオーブをゲッツするときのポーズにも拘りたいね。

Stage 2 : 悪魔城入口―神よ力を与え給え―
城門前の水色のザコにヤラレテルよ。情けねー。エイ!!!コノヤロ!!!コノヤロ!!!異常な速さでムチを繰り出すリヒター。で、命からがら(あと一撃で死ぬ…)城内に潜入。クゥン…クゥンと犬みたいに鳴くゾンビ(?)をヤリながら、さて、
ベヒーモス登場だな。コワイよー。確か3つめのローソクの前で
グアシャャーーーンと背後のドアや ついでに周りのガラスとかも全部砕け散って 画面一杯おおいつくすほどデケェ ベヒーモスが出るんだったな。ズシャッ ズシャッと。上半身だけはマトモなんだけど、下半身が骨丸出しなので、前足だけで執念深くリヒターを追ってくるよ!!!(鼻水) コイツにあたるとブッ飛ばされるんでキヲツケロ。鍵って、何番目のロウソクだっけ?アアン、鍵の目前でゾンビにウッカリ体当たりしてしまい(おちつけよ!!!)、地下へ落下!!!ナゾの半漁人(?)の群れにヤラレル!!!(バカか!!!)つーか、リヒター泳げねぇのかよっ!!! ああ、部屋の鍵は 『五番目のロウソク』 なのね。でも気をつけろ!このロウソク取ってウカレテ、床の隙間に落ちたら即オダブツだ!!! その先のドアをくぐったら、目の前の塀の上へあがろう。ベヒーモスは自分から突撃して頭砕け飛んで死んでくれるからね。
そのスグ先にある地下水道に降りて少し進めば、マリアのいる部屋だよ。
マリアの居る部屋の中では、なにやら怪しげな儀式が。青い柱上の光につつまれ、プカプカと浮いてるマリア。その側で、エロエムエッサーイムとばかりに祈り?を捧げる怪しい敵を ムシでピシッと葬ろう。

マリア 『お兄ちゃん、だぁれ? いいヒト?』 リヒター 『俺はリヒター・ベルモンド。バンパイアハンターだ。きみは?』 マリア 『うぅん…(ストン。とリヒターの両腕から降り立つ) …ふぅぅーーん。エヘヘ。私はマリアラーネット。お兄ちゃんのこと、お姉ちゃんに聞いたことあるよ』 (以下略)

さて、リヒターとオサラバして、マリアに乗り換えよう。なぜなら、
マリアは二段飛びが出来ますから!!(鼻水)
『あぁはぁ~…ん』 と散る姿も可愛いね。そして間違いなく、このドラキュラの世界で浮いている存在なのである。そんなこんなで、
―狼男(ワーウルフ戦)
月夜を背景に塔の上に狼男参上也! シルエットだけっつーのが萌え!! 『ウォォーーーーーー…ン…!!!』 シュタッと画面中央に着地!
爪先立ちで、オカマチックに。 『ウォァーワン!!!』
???ナンか恐ろしく可愛い泣き声ですな!!! どうなってやがる。 こいつと戦うときは、リヒターの方が間合いが取り易いですぜ。リヒターなら楽勝。ナゼならマリアは体力無いんで、回転しながら体当たりしてくるコイツに当たったらソッコーで死ぬ。ラスト、狼男の体力ゲージが無くなったところで、地面にゲンコツで、パワーゲイザー!!!(違う) 火柱が上がり、最後は…跪き 頭を抱えて…絶望のポーズで果てる!!! 姿が人間に戻り 『ウォォーーーーーーン…』 膝を付き、両手を付き、崩壊。哀れ也。

ちなみに、『Stage2』 のオモテ面でベヒーモスが現れる床の隙間から落下した先で 『ボーンゴーレム』 とも戦える。ボス戦前の部屋の柱にヒビはいってるトコに 肉があるから忘れずに食っとけヨ! ……ぐおぁあああああああああ あ ! ! ! 躯が部屋中に舞い、それらが終結して、
サソリみたいなボス敵が立ちふさがる!!!― ボーンゴーレム戦― 手が4つ。上半身は黄緑?下半身は足6本で山吹色。尻尾があるよ。頭はドクロがひとつ。ケンタウロスのようでもある。こんな狭苦しい部屋で、こんなのと戦わなアカンのか。異様に短いリーチでパンチ繰り出してくるワケだが。
頭を攻撃すると 『あァ~ォん…!!!』

イヤイヤのポーズ?でチョット キモチワルイ。でも油断大敵ですぜ。敵の体力ゲージが2/3になったら、とつぜん空を舞いだすので。当たると一瞬 ボヨヨンとスローになるので、ひたすら くぐってチマチマ攻撃。いよいよヤツの体力が1/3に。 で、空飛ぶ骸骨は消滅。今度は、また地響きがして、メガテンのレギオンを楕円形にしたみたいな? 躯のかたまりが 高速でイノシシのように迫り来る。隅っこにいれば、そこまでは来ない。じゃ、楽勝? またムチがあたると 『アァ~ォン…』 って、足が6本あるよ?コイツもオ・カ・マ・!!!?まあイロイロあるわけだが、
デスに会いにいこう。 ステージ5のオモテ面から、マリアで。

Stage 5 : 幽霊船―悪魔は夜はばたく―
(このステージ5で分岐が終結する) 船に潜入。弓を構えるスケルトンにブラックマリアで。途中の小部屋での剣とかの群れもマリアの 「赤い鳥」 アイテムクラッシュで楽勝。弓スケルトンは、側でしゃがめば楽勝(いいのか?こんなに簡単で) 途中でナポレオンみたいな全身の肖像画がクルクル回転しながら迫ってくるよ。コレにウッカリ体当たりしてしまったら、 『ウォッホッホッホッホッホ…』 と不気味に笑う肖像画の男に捕らえられて、マリアが絵の中に入ってしまうよ。絵の中の男に白いカードに貼り付けられて平面状になったマリアが…パッキィィィーーンと、クラッシュされますぜ。体力根こそぎ奪われるので、ほとんど死ぬしかない。体力ゲージ満タンでも一撃で葬られるよ。とにかくコイツに1ミリたりともあたらないように、離れたところからヒタスラ攻撃しよう。船の看板にいるハルクみたいな体格の緑色のヤツはブラックマリアで楽勝。さあ、いよいよデスとの決戦だ!!

ゴオオオン!!!とカミナリ …ブーン… とレインボー色の光に包まれ 其の姿を現す。
キシャーーッ …と、右足でポーズ取りながら(?) 颯爽と登場!!

デス 『此 処 か ら 先 に は 行 ・ か ・ せ ・ ぬ ・ … ! ! ! ! 』

画面中央でバサッとマントを はためかせ、キメッ!!! 最高にキマっている!!!

マリア 『えぇ~い!!!』 マリアの二段飛び&通常攻撃が、デスにヒットしまくる!!
デス 『ぬぅうおっ!!!』
デスから飛び散る 血しぶきに激しく 萌えっ!!!!!
キラーン キラーン とミニサイズの鎌が空気中に生まれては、マリアに迫り来る。デスの体力ゲージ 1/3 で グアァッと両手広げ構える!!! 再び、登場した位置に戻り…両手広げ。一瞬浮かび上がる魔方陣の赤から、例の幻体が飛んでくる。今度はドクロそのもので。何発か かわしたら、彼方で不満げ?に首を振るデス。…― そして!!!

デス 『う ぉ は は は は は は は は … !!!』
ブッシャアアア!!!とマントを翻し (ココ、スゲェかっこいいいい!!!) 青い光がギラリと輝く!!! マントを取り払い、 フードを被り…まさに死神そのものに姿を変える。手元で一閃する紅い光。そこに死神が生き血を吸い尽くしてきたかの邪悪な紅色の鎌が現れる。ヨコに構え……シャッキーンとカマを回転!!!!! 遠くで湖面上に浮かぶ姿も最高にキマっているっ!!!(鼻血!!!)

スタッ!!!! ジリジリ… きったあああぁ!!デスきたぁ ! ! 間近で見る、正に死神に マリアの必殺技が 「タァーーーーッ(可愛い声で)!!!」 っと、炸裂!!!
デス 『ふぅおあぁーーー!!!』
え? 3撃ですか?ああん…俺のデス様が。あああ…マリアのバカ。ガチョーンのポーズで…
デス様の麗しい頭が スッポーンと飛んでったじゃぁあーりませんか!!!

ブッシャアアアア!!!と噴出する血が…リアルに。飛んだ首から…ああああ。 ドックン ドックン …ガチョーンと消滅。そんなぁ…。

伯爵とアネットのイベントを見た後は、間髪入れず 『シャフト戦』 と相成る。 Stage 6 : 守護者―悪夢 再び―
シャフトもイイ味出してるね。右手で 『イェェーーーイ…!!!』 とナンカ飛ばしてくるよ。(田村正和?)

シャフト 『…イェッヒッヒッヒっひっひっひっひっひっひ…(しわがれた声)』
画面中央で、緑の魔法陣をバックに舞い上がる。両手広げたまま。やがてバックで回りだす魔法陣…ゴォォォオン…!!。大蝙蝠⇒メデューサ⇒シュルシュルシュルとミイラ男⇒フランケンシュタイン。いずれも、登場と同時に繰り出すマリアの必殺技3撃で撃破する。…魔法陣が闇に消え、シャフトが降りてくる。

シャフト 『ニッヒッヒッヒ ッ ヒ ッ ヒ ッ ヒ … 』
意外と、脱ぐと男らしいのよ?シャフトは。 グアァァアアッ!!!と ムキッとね。謎のオーラをモヤモヤと発しながら…緑のオーブが2体出現する。― シャフト、 『フッ』 と仰け反りポーズでコチラを見ながら…。オーブは、炎のカタマリになったり、イカズチを噴射したり、おまけにシャフトは瞬間移動。…あかん、勝てんので、無視して次行くか。

Stage 8 : ドラキュラ伯爵―血の輪廻―
ま、そんなこんなで(ずいぶん早送りだな) ― 椅子の上、頬杖ついて 『ふっふっふっ』 てな感じのドラキュラ伯爵に会いにゆくわけだね。

伯爵 『ハッハッハッハッハッハッハ…!!!』
いきなり右手を高らかとあげ。荘厳な音楽とともに、光の柱の中に消える伯爵様。瞬間テレポーティングです。麗しい。ボヨヨンと現れては消える伯爵様。 マントを翻し、ワキから(?) 炎を噴出!!! おおうお、うっかり、伯爵様に向かってスライディングしてしまったよ。いくら愛しいとはいえ、それはヤリスギだ。

伯爵 『我 に 力 を ……!!! 』
伯爵様、両手を広げ ホワイトアウト!!!

グオアアァッ!!と、カッコエエですぜ。ラスボスはよ!! バックがブルーですぜ。デカすぎず、
強すぎず。(それは問題なんじゃないのか?)
ぴょんぴょん 飛びながら、炎を二・三発吐き出すだけですわ。…どうなのよ。
マリアの平凡な攻撃で、伯爵様が3回飛ぶ間に始末した。

伯爵 『こ の わ た し が …! ! !』
伯爵様、弱すぎですわ。

伯爵 『ふぅおあぁ…!!!…ぅ うぉーぉぉ あ ぁ !!!』
画面が切り替わっても尚、伯爵様が跪き(床に片膝付いて) 苦しそうに悶えておりますぜ。へっへ。そんな、軟弱な伯爵様に萌えっ!!!

『月下の夜想曲』 も気に入っている。でも、
リヒターの顔…全然別人なんですケドッ!!!?

はぁ~…スッゲェ長文だな(もっと要点をきちんと纏めようぜ)。全エネルギーを消耗し尽くしたよ。俺の脳汁はアンタのハートに届いたかい?(←いつの時代の生き物だよ)。未だ載せてないステージの脳汁も追加予定なり。

goo blog funamushi2 - 2005-03-12 01:00:51 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )