heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

シジマルート―エンディング―

以下は、シジマルートの場合のエンディングねたバレです。未攻略の場合は見ない方が良い。最大の注目点は、エンディングの総司令の表情なんだケドね…。なんで、主役の人修羅より目立ってんのサ…?あの左手突き出す仕草に至るまでの、微妙な視線に…萌えだったね。

カグツチ 撃破後

青い空 流れる雲
何処までも続く地平線は 限りなく青い

一面を覆う砂地に 二つの人影 佇む

一人は かつて人修羅としてボルテクス界の覇者となりし少年
一人は 少年に全ての望みを託し 己はその礎にならんとする男

瞳を閉じ… 今
砂地の上を爽やかに駆け抜ける風を その身に感じる少年
かつて刻まれた 悪魔の烙印は すでに消え失せた

『……新しい天 ……新しい地。予言はここに成就する』

少年の やや斜め後ろ 静かに佇む男が
歌うように口ずさむ言葉に
少年は ただ黙って耳を傾けている

『世界は欲望の汚れを洗い清め、静寂たる姿になる』

両手のひらを後ろに組んだ姿勢のまま 男は朗々と語り続ける

その言葉は
全てを成し遂げた体に 心に 素直に染み渡ってゆくようだ
悪魔の体を捨て ゼロに戻りし体に
新たな命を吹き込む 言霊のように

『それを成すのは……君だよ』

一瞬の瞑目の後
男は 斜め前方で無言のままに佇みし少年に 瞳を投げかけた
穏やかな表情のままに

『私は、世界を創るものではなく、洗礼者だった
君という新たな創造主を迎えるために遣わされたに過ぎん』

[視点が変わって]
二人の前方に まだ満ちるまでに長い時間を要する… 月
これからの創世の世の長い道のりを表すかのような 不完全さで

[更に視点が変わって 頭上から 砂地に立つ二人の姿を映しながら]

『だが、私は幸福だ。
コトワリを授け、送り出し、望んだ新世界を見ることができる。』

[青空を見上げる男に視点が変わる]

『これからは君の創る世界の一角で
静寂なる至福のうちに生きるとするよ……』

ふいに 正面を見据えた男の左手が 少年に向けて 真っ直ぐ翳される
―数珠がしなるように たおやかに風に棚引けば
雲の流れも やや足早に変わる

今こそ 創世のとき来たり…

『さあ、創造主よ! 新たな世界を創りたまえ!!』

少年 ようやく 瞳を開ける
顔を上げ 真っ直ぐに見据えた先

目の前の地平線 彼方から
数多の建造物が 生まれ出でる

静寂の世界は
一人の少年の願いが 生み出した 幸せの在り処かもしれない

― ― ―

『さあ、創造主よ! 新たな世界を創りたまえ!!』
"たまえ!!"って。創造主に向かって、断定的な命令口調ですぜ。

先が思いやられる。

ラストバトルのステージは、ブルーの背景色と、黒い影のコントラストが綺麗です……ウットリしませんでしたか?このメリハリの効いた絶妙のセンスにクラリときましたぜ。ラスボスのカグツチ自体は、対した演出は無いにしろ、第二形態ではシンプルな中に冴えるセンスを感じましたぜ。特に、撃破後に、人修羅の眼前に崩壊する様など素敵でしたね。俺の人生において、思い出に残るラストバトルだったよ。

goo blog funamushi2 - 2005-04-24 00:36:02 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )