heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

ロマサガ - トマエ火山~フレイムタイラント

グレイでプレイ―その6。

吟遊詩人のセリフ
『美しい連携が今…!!!はじまる!!!』
『その姿は……… 後世まで語りつがれるでしょう…!!!』
『勝つか、負けるか… 戦いはいつもギリギリなのです…!!!』
『楽な戦いにも手を抜かない…英雄たちの姿があった…』
『みたこともないモンスターに…どう、立ち向かうのでしょうか…?』
『苦しい戦いを続けながら…英雄たちは…前進してゆくのでした』
『このモンスターを、形容する言葉を…私はもっていません…!!!』
『強大な攻撃力が…敵を完膚なきまでに叩き潰した!!!』
『なんと強大な敵…!!!それでも、英雄達は…雄雄しく戦うのです!!!』

詩人の、しゃべりが異様に多いんスけど…。スキだぜ!!!でもPUBにウッカリ入ると勝手に抜けちまうから毎回ナンパしなけりゃならんのだ。なんとかしてくれ。

―メルビル警備隊詰め所~皇帝ナゾの病
皇帝陛下が謎の病にかかったので、治療法を見つけたら莫大な恩賞があるらしい。ナニしたらいいかワカンネーので、地下水道をウロつく。うあぁ、地下水道の曲もピュアーでネトゲっぽいノリが最高!!!イトケンさん最高!!!(1記事で1回は、イトケン最高と叫んでおきたい) で、地下水道から戻ると…あれ?皇帝の奇病、いつのまにか治ってるよ。そして、プレイヤーノートに 「×」 が付く(莫大な恩賞はいずこへ!!!?うああ、泣きたい。大陸はもう嫌になって、ジェルトンに戻る。

―ジェルトン
ジェルトンがナゼかモンスターだらけに!!!ザコ敵は弱いので大丈夫だ。PUBのマスター 『トマエ火山から…モンスターが押し寄せてきたんです…!!!こんな事、初めてです』

―トマエ火山
敵はたいして強くないので、ブルエーレの自然銀で鍛えた武器[耐久力(EP20]持って命がけの追いかけっこしながら 『単純な地形』 を進んで行く。敵の連携名 『ひっぱむしりたたき』 『ひっぱぱたき』 など、敵の連携名も面白い。

地下3~4階で 「ジャンプスキル+1」 で、『はっ!!!(←なんかグレイらしい掛け声ですな)』 と飛ぶグレイ。パワーデビル・キマイラなど、カッコイイよザコ敵のくせに!!!しかもコンボ技っぽい攻撃喰らってグレイの体が空高く舞い上がる~♪キラキラ.........

―トマエ火山 地下5階
紅々とマグマ燃え滾る中 広がる巨大な広間に
フレイムタイラント 美しく登場

真紅の炎を身にまとう その姿… まさに神々しく
その威厳を前に 平伏すしかない

それに怯むことなく 向かい合う グレイ達を前に
フレイムタイラントの地の底を這うような低音が
辺りの空気を震撼させる

フレイムタイラント
『人間か。人間がトマエ火山の中心部までやってくるとは、よほどの勇者か狂人だな。勇者ならば、それ相応のもてなしをせねばなるまい。我が名はフレイムタイラント。このトマエ火山に隠れ住む者だ。』

グレイ
『隠れ住む者がモンスターを操ってジェルトンを襲わせるのか?』

フレイムタイラント
『待て。このトマエ火山にも我が配下の者とそうでない者がいる。ジェルトンを襲っているモンスターは私とは無関係だ。同じモンスター同士、連中が何をしていても気にしないようにしているだけだ。奴らはサルーインの手下にそそのかされているようだが。』

グレイ
『あんたはサルーインと手を組むつもりか』

フレイムタイラント
『サルーインはモンスターの父だ。しかし、奴にとって我々は道具でしかない。それ故、1000年前の戦いの時、水竜、タイニィフェザー、アディリスと共にエロ-ルに付いたのだ。サルーインが封じられた後は、人間の目に触れないように密かに暮らしている。この立場を変えるつもりは無い。その証にジェルトンを襲っている連中はなんとかしよう。……だが、お前にも何かしてもらおう。お前が勇者である証としてな。』

[何でもやってやるぜ!] <
[イヤだ。やらない]
[キサマを倒す!]

フレイムタイラント
『見てのとおり、我がモードは火。アイスソードのような武器があるのは好ましくない。だが、我が手元においてしまえば安全だ。アイスソードを持ってこい。お前が勇者ならば出来るはずだ。帰りは近道をして行け。通路の使用を許可する』

戦う選択肢もあるけど、せっかく自ら 「ジェルトンの連中をなんとかしよう」 と提言してくれてる、案外イイ奴なフレイムタイラントに牙を向けるのは余りに失礼な気がする。だが、イトケンさんのバトル曲の中で戦ってみたいので、一応 「キサマを倒す!」 も選択して戦ってみた。イトケンさんのバトル曲は映像と一体になることでその美しさを増すのです…ウットリ。

ああー、暑苦しい火山から出た後の、草原のサワヤカサといったら…。で、メルビル行ったら、いきなり…、

『おれたちゃ海賊、おれたちゃ海賊、おれたちゃ海賊♪ (エンドレス)』

俺の進め方がヘンなのか他所で見た攻略肯定とずいぶん流れが異なるのだが(1回目のプレイは攻略記事見ずにクリア目指してマス)。てなワケで、続く…。

goo blog funamushi2 - 2005-05-03 12:08:58 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )