heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

人の不幸話は、最後まで聞け!!!!!

俺は、いつでも死ぬ覚悟は出来てます。そういう人間です。だから昨日は、あの男を殺して自分も死ぬ気で行きました。今もその気持ちは変わってないです。いつでも、あの男が俺を殺しにきたら、確実にアイツの息の根を止めてから俺も死にます。ケーサツにはお世話になりたくないし、周囲には迷惑かけたくないので、アイツが仕掛けてきたら、反撃します。

もしかしたら、今日。俺は、ココに居なかった確立の方が高いです。昨日の午後、死んでた可能性が高いです。俺は、殺る気で出かけましたから。……今は、そんなギリギリの危機感を狂気めいて楽しんでいる気分ですね。お笑い記事出したりしましたけど、俺が嘘言ってると思いますか?人間、死にたい状態がピークを達すると、物事を判断する境界線が曖昧になるので、オノレの気持ちの切り替えが、恐ろしいほど冷静に出来るものです。そして、死にたい気分のときでも、俺は、お笑いの記事をUPする人間です。笑いましたよ。その後、スグ泣いたりしますけど。滅茶苦茶なんです。でもコメントが付くと嬉しいので通常モードで返答します。

あの男を擁護する、馬鹿な連中も纏めて血祭りにあげてやりたかったが、俺の信用を失うので余り過激な行動には走れませんでした。俺は……気持ち悪くて……あの男の "澱んだ目" をマトモには見れなかった。

でも、加害者が逆ギレすることって、多いですよね……?どーゆう事なんですかね?一体。 被害者はコチラですよ?

なんで加害者がブチキレんだよ!!!それに、泣いて指ついてるオメエも消えろ。目障りだから、オメエら一家揃って、一生俺の目に付く場所に出てくんじゃねーよ。変態男の親は、やっぱり変態なんだろーが。綺麗事ばっかり言って、加害者の癖に被害者面してんじゃねーぞコンチクショーが。何をすればイイかって俺にイチイチ聞く前にオメエら穢れた親子がするべき事なんて、ひとつしか選択肢がねえだろ。

ああ、脳みそが化石みてえな馬鹿連中に、 「トラウマ、フラッシュバック」 とか説明しても 「?」 だったよ。 「何言ってんの?コイツ」 みてな冷ややかな目で見られました。最後には馬鹿連中が結託して、被害者の俺を 「狂言師」 扱いかよ。誰も、俺の話を聞いてはくれませんでした。それどころか、刑事みてえに、 当時の状況を事細かに聞き出すコトの方が重要みてえだ。俺の人権はドコいった?

人が、不幸話してるときに、オノレの不幸話で対抗する人は「負けず嫌い」 なんかじゃなくて 「場の空気を読み取れない馬鹿」ですよ。どんなに、受け入れがたい話でも、一旦最後まで聞き入れるのが、大人のルールってやつですよ。俺の話を遮ってまで、オノレの不幸話を誰も聞きもしねーのにベラベラ話し出す人間なんてのは、優しさの欠片も無い人間ですよ。それだけは100%確実ですよ。辛いことがあって、人に相談した時に、その話を遮って 「私なんかねー、こんな目に合ったのよー、だから、あんたダケが不幸じゃないのよー」 とか言い出す人間が居ますよね。

人間誰しも、自分が一番不幸だと思って生きてますし、たいしたことないような事でも過大に表現することで、より他者の同情を強く引こうとするイキモノですよね。でも、それを心に思っても、 「それは今、言うべきではない。今は、この人の悩みを聞いてあげるんだ」 と、そうゆう考えが出来る人間でなければ、人の痛みなんて到底理解できないです。

自分の不幸話を揉め事の最中にあえて出したがるような低脳な人間は、話を余計にこじれさせるだけなので、誰かの悩みを聞く場合は、なるべくそうゆう自分勝手で他人の痛みの解からない人間は、その場には呼ばないほうが懸命です。

goo blog funamushi2 - 2005-06-06 06:00:24 コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )