読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

超人学園ゴウカイザー

f:id:kuroihikari:20160919060057j:plain

『超人学園ゴウカイザー サウンドトラック』
―VOLTAGE FIGHTERS GOWCAIZER―
AYCM-517
テクノスジャパン
※ このサントラにドラマは入って無いです。

―ま、まさかアレが噂の……―
『そう……、ゴウカイザーだ』 [速水奨]
『勇人君…』 [桜井智]
『生きて帰ってね、カイザ、カッシュ、京介君…』 [冬馬由美]
『彼奴なのか?』 [堀秀行]
『今こそ、精算のときだ… 兄さん』 [置鮎龍太郎]
『そうだね…… 賽は投げられたって、トコかな?』 [緑川光]
『違うな。いざ鎌倉だぜ、蝙蝠男』 [檜山修之]

ずいぶん懐かしいですがご存知でしょうか(忘れろ、とか言われそうだな)。オッパイぷるるん+ケツがプリリンな、ステキアニメでした。大張正己サンの描いたまんまほぼ忠実なキャラが、派手にアクションブチかまします。カッコイイです。合体兄弟もイイ感じ。ラストボスもイイ感じ。赤毛のコウモリ男が最後まで出張ってますから、緑川光さんファンの人は是非是非。『ハイパーボルテージ! カミーン! ヘルスティンガー』←ゲームでは弱いらしい。

以下、セリフの一部(何の為に…、、
勇人 『カイザーストーン、連れてってくれ!俺もその高みへ、いくぜ!カイザーGO-!』
カッシュ 『どうやら乗れるギグになりそうだね、アンコールは無いぜぇ?全て出すんだ……』
ゴウカイザー 『ああ、言われなくてもそうするつもりだ!いくぜ! バックファイアーエルボー!』

こんな感じの熱いヤリトリが続く。

俺の大好きな冬馬由美サンも居るし、声優が豪華です。
凱座勇人(ゴウカイザー): 檜山修之
王崎泳(王牙)校長: 速水奨
紫紅京介: 置鮎龍太郎
カッシュ・ギュースタン(ヘルスティンガー): 緑川光
孫華鈴(斉天大聖かりん): 桜井智
菱崎シャイア: 冬馬由美
朝比奈亮: 石川秀郎
朝比奈鈴: 永島由子
宮毘羅: 大本眞基子
ボールボーイ: 幸野善之
オムニイグジスト: 折笠愛
不動鸞峰: 堀秀行

でも余り評価は高く無い、このアニメ。裸が多すぎるから、らしい。
 『太陽の赤い涙~New Generation Heroes』 歌詞:
 [作詞: 田久保真見/歌: 遠藤正明]
 地平線から昇る太陽 夜は明けるけれど
 廃墟の街の歪んだ時間 ああ狂わしかねない
 悲鳴のようなサイレンが走り 静寂を切り裂く
 拳の中に情熱隠し 俺は立ち上がる
 赤い涙流して 太陽が泣いている
 このまま終わらせない 未来を守りたい
 Just Given 戦うのさ 愛を取り戻せるまで
 心の傷が誓いの印さ
 New Generation Heroes
 Just Given 戦うのさ 明日をこの手に抱くまで
 キミの言葉が勇気の呪文さ
 New Generation Heroes

―ストーリー
西暦1999年、関東全域を襲いし大地震(後に"二十二時の悪夢"と呼ばれる) にも負けず、人々は再建の道を歩み始める。―2010年、人々は巨大コンピューターにより統括されし人工島トロンシティ(規模: 2万ヘクタール)を築き上げる。人工島の中央に建設されし巨大教育機関中枢にあるベルナール学園では、あらゆる分野に秀でたエキスパートを育成すべく世界中から人材を集めていた。更に7年後、輝石カイザーストーンに導かれし強者たちが学園に結集。愛と復讐の入り混じる伝説の祝祭が、幕を開けようとしていた。

サントラ収録曲:
01.太陽の赤い涙~ニュー・ジェネレーション・ヒーローズ
02.ア・センス・オブ・ジャスティス
03.アウト・ブレイク
04.Zigoto
05.ウォー・ウープ
06.ティアーズ・オア・レイン
07.L.I.D.~ラーキング・イン・ザ・ダーク
08.Ze・ro hour
09.パーセティーク
10.愛という名の痛み
11.Dies Irae
12.リヴェンジ
13.ダイン
14.デスティニー

goo blog funamushi2 - 2005-06-30 02:32:32 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )