heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

「心の病」は、努力や我慢とは別の次元の話だ。根源がある

> ただ責任転嫁ばかりして、自分には一切責任はない等と言っているウチは治りません。しっかり自分を見つめ、すべて自分のせいであり、こんな自分を変えなければいけない!と言う強い気持ちを持つことです。

引用先

上記は、心の病で苦しむ人に発せられた言葉のようである。上記の意見を述べたサイトについて、俺は憤慨している。

「自分のせい」じゃなくて。心の病ってのは大抵は外部の人間に与えられた苦痛や家庭環境からくるものなんだよ。全然わかってねえな。何だかムショウに腹が立つ考え方だ。結局そこの管理人が言ってることは・・全て、綺麗事でしかない。

結局、「結果」として「運良く成功した人」はそれを自慢したいだけなんだよ。

「自分は、こんな苦しみがあったのに・・こんなに苦しんで克服したのよ?だから、アンタもがんばりなさいよ!」

みたいな傲慢さが、滲み出ていて・・あえて、それを言わなくてもいいだろうってくらい厚かましく(コレが一部の女独特の嫌味な所なんだが、)主張するから。まだ迷路の出口を見つけられない、病に苦しむ人々を最高に不愉快な気持ちにさせているんだよね。

苦しむ人に与えるべき言葉は、運で掴んだ結果論ではないと思う。運でなくて、努力だと言いたいのだろうが…、この世には努力しても、どうにもならない事もある。それが解らない人は…心の病について、語るべきではない。と俺は思う。

この世に生まれ落ちたときから、お釈迦さんの手のひらから落とされるかどうか。全ては運次第。この世に産まれ落ちて、わずか数日で命が途絶える赤子も居る。全てが、「努力」次第で何とかなる話ではない。命の途絶えた赤子は、産んだ母親の努力で命を繋ぎとめたりはしないだろう。だから、努力で全てを語ろうとするな。

病気になる・ならないも、本人に選択肢は無い。いつ治るか治らないかの病気もたくさんある。リュウマチに苦しむ女性も居る。それらも含めて全てが「ガマンが足りない」と言うつもりかい?あー・・腹が立つし最高に不愉快だよ。オメエも同じ病気になってみればいい…その状態で、果たして同じセリフが吐けるかな?

薬を飲んでる限り、心の病も純然たる「病気」だ。だから、その人を取り巻く環境や消えない過去のトラウマなどの度合いによっては「不治の病」に相当する場合もある。

これは、あくまで俺の意見だから、文句があれば俺に言いにくればよい。俺は、一掴みの成功者達が語る綺麗事は嫌いだ。一切、受け付けない。あわてて投稿するので・・読み返す暇が無いがこのまま出す。ドピッ、、、

goo blog funamushi2 - 2005-09-23 00:29:43 コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )