heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

激しく既出の先に、究極の進化がある

帰宅中は、愛する人とのメールを寸断してでもブログは更新してゆきたい。このブログがあるから貴方と出会えたんだ。・・だから、このブログは俺のステイタスでもあるし。どんなに愚かな過去記事が埋まっていようとも、それも俺がこの仮想世界に生きた証だから。全て、大切にしたい。

このブログに来てくれた数人の人と喧嘩別れ状態になったりもしたが。それも、今の俺にたどり着くための修行だと思えば割り切れる(俺が。

誰かが、俺の与えた痛みで流した涙すら・・ 今の俺を着飾ってくれる貴重な宝石なんだよ。俺を傷つけた奴らの存在は、全てイイように俺が自分勝手に利用させてもらう。

結局ブログの世界も己のブログが消滅してしまえばソレで終わりだし、何を言われても言い返す事も出来なくなるし。どんな理由であれ持続できなかった事は・・つまり根性が足りないという話であるし。消えたモンの負けです。毎日は無理でも、ブログが人生の良い伴侶となるくらい長年に渡って続けてゆけたなら・・それは自室の本棚に仕舞うだけの日記より遥かに素晴らしい自伝となるはずです。

俺は、「激しく既出=一貫性のある人」っていう好印象にしか取れないです。一つの事をとことん突き詰めて考える姿はとても素晴らしいと思います。それをマンネリと切る人も居るだろうが、激しく既出の繰り返しの先にこそ、真の「進化」があるのではないかと思う。

アッチもコッチも浮気しまくって目新しい情報に流されている人よりは、「激しく既出」の人の方が、なんだか信念を持ってるなーって感心しますし。そんだけ繰り返すって事は、よほどソレに執着してんだなーってコダワリを感じます。

その世界を理解出来ない人に「マンネリ」とか「しつこい」とか余計な口出しされても、心が折れずに何か一つの事項に執着し続ける姿は・・ 輝いています(って、ある人に向けて叫んでみましたが(*ノωノ)

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/eacd5e484c4df387cfec00769580cbe0

goo blog funamushi2 - 2005-10-15 20:49:21 コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )