heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

子供を犯して萌えてんじゃねえよ、人間の屑がぁ!

同性愛や、同人誌に萌える心理は俺も理解出来ます。学生時代は同人に手を染めてたので、、、仲間だった女性でホモ小説読んでた人も居ましたし(藁藁・・。ある程度の事は解ります。

でも、同人でも俺が絶対許せない分野が有る。俺はショタコン・ロリコンが嫌い。昔、同人誌で読んだときは…うぅっ、て吐きそうになった。小さい可愛い男の子が、大人の男のデカイ一物を強引に捻じ込まれて「あぁっ…あぁん」って感じ入っている漫画を見たときは「……」沈黙して、その同人誌を引き破りたい気分になりましたが。人様の物だったので出来ませんでした。

このように…、人それぞれに「萌え」る素材は違うと思うけど。それを扱う本人は悪気は無くても、必ずそれを見て傷付く人が居ることを配慮するべきだと思う(有名ブロガ~とエッチィ事してる妄想してる俺が言えた立場じゃない、、

子供を犯すなんて、論外。子供時代に、変態男に調教されたら・・・俺のような駄目な大人になっちゃいますよ。はぁはぁ・・・、、、

でも、ショタコンやロリコン漫画を読んでも、ソレを実行するヤツは居ないでしょうけどね・・・。ごく一部の精神異常者だけですよ。

俺の彼女が、最近ブログを持ったようなのですが・・。で、過去に「広島・栃木少女殺害事件」について、彼女が出した記事の言葉の中に・・・・

「精神異常」などという 甘やかした呼び方をするな。
「性愛」は大人同士のものだ。
子供を くいものにするな。 

って言葉があるんですよ。俺は、その通りだと思いますよ。

俺のように、幼児期に変態男に性的虐待受けた人間が、何を望んでいると思いますか?・・・・俺は、この怒りを一緒に叫んでくれる存在がほしいです。

加害者に同情するなよ。 特に、子供の服を脱がせてセックスを強要するようなド腐れ野郎は、チンコを切り落として二度と使えないようにするべきだ。

俺は男だから、まだ何とか踏みとどまって生きているが・・・。コレが女だったら一大事だよ。

性的虐待受けた俺が、もし女だったりしたら一大事だよ。女の子の場合・・・・幼少期に性的虐待受けると、整理がいつまでたっても来なくて、成長が止まったまま幼児体系のまま大人になってしまう場合も有るらしいからね。

俺は、病院やスーパーで、幼稚園や小学校低学年くらいの女の子達を見ると・・・・ イライラしてモヤモヤするんだよ。「こんな小さな女の子が、野獣みてえにギラついた男のデカイ一物飲み込まされてアンアン泣かされて、泣きじゃくっていたのかよ!」って怒りが爆発するんだよ・・・・

特に、小さな女の子達の・・細くてスラッと伸びた綺麗な生足を見ていると・・・・・・この両足を担ぎあげて、まだ未熟なオマンコの奥の奥までチンコぶち込んで泣かせたのかよ!!!って怒りが爆発するんだよ・・・・・・・・!

オメエら、ショタコンやロリコンの漫画で萌えてんじゃねえよ。ふざけんな、この・・・・・・・・・・・・・・・・人間の屑がぁっ!!(ブチ切れ、、

はてブを読んでの追記

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/ea346d254619237e3d4d035f142a5bb0

goo blog funamushi2 - 2005-12-28 03:51:15 コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (ゆがんだはしご)
2005-12-29 08:35:22
activecute さんへ追記あり

そういうのは本人の前で言ってくれませんか? (asitaki)
2005-12-29 08:44:58
幼児性愛者の巣窟
http://mbspro2.uic.to/user/pure2.html

Unknown (ゆがんだはしご)
2005-12-29 08:55:50
コイツは宣伝目的の単なるスパマーなのかもしれない、
ソレに釣られる俺は一体・・orz

Unknown (ゆがんだはしご)
2005-12-29 09:10:23
幼児性愛者は
キ・エ・ロ・・
俺に、一言も語りかけてくるなよ。このド腐れ野郎共が
俺の苦しみがお前らに解ってたまるか。

あの…… (幼児性愛者に非ず)
2005-12-30 03:23:39
本題とは関係ないのですが、
「精神異常」などという 甘やかした呼び方をするな。
っての、どうしても引っかかります。
精神病ってのは本人も周囲も非常に苦しいものですし、差別もあります。甘やかしなどではあり得ません。
精神病者・精神障害者の大多数は犯罪傾向はないので、実際に犯罪行為を行った輩への非難のとばっちりが、無関係の人に行かないように気をつけて頂ければと思います。

グダ文で申し訳ない (ゆがんだはしご)
2005-12-30 05:04:43
俺も、鬱病だった時期がありますんで、
精神的病を持つ人の苦しみは、朧ながら理解出来ます。
確かに・・・・ 世の中には「精神異常者」と一括りに表現しても、
精神異常者も、いくつかの種類に分かれますよね・・
ヒトに危害を加える、狂気を持った精神異常者と、
自分の殻に閉じこもり、悲しむだけの精神異常者・・・
後者が、俺の記事を読んだ場合・・
俺は意図せずとも、その人達は傷付いたかもしれない。
その点については、少し反省しています。
ここからは余談になりますが、
前者のように、最終的に狂気のまま犯行に及び、幼子を殺害してしまう輩や、
力適わぬ、弱い幼子を押さえつけてセックスを強要する腐れ外道を
この世から抹殺したいが為に、俺はこの小さなブログで精一杯叫んでみた。それだけです。
ロリ・ショタの漫画や小説に感化されるままに、親に甘やかされて育った苦労も知らない・人の痛みも知らない子供が、そのまま大人になり、ただ己の欲望を満たす為だけに、「可愛い幼子を犯して、殺す」という場合と、
犯罪犯した当人も、幼少期に虐待を受けていた場合、
もしくは、幼少期から不幸な生い立ちで、行き場の無い怒りや恨み・嫉妬から、力が弱くて、抵抗できない幼子をターゲットにする場合、
・・・などなど。いろいろありますが、
俺を虐待した男も、今は精神異常者なのですが、
その男も幼少期に虐待受けてたみたいなんですね。
なので、負の連鎖で、犯罪犯した当人も
少なからず、苦しんでいるということも、俺は理解出来ます。
つまり、俺のように、実際に幼少期に危害を加えられた立場であっても、
今は精神異常という言葉に甘えずに
薬を飲まずに、精神異常者としてではなく生きているわけですから、
ようするに、精神異常者かどうかっていう判定も
実にあやふやなものですよね・・・
論点がズレてすみません。
嗚呼、眠いです・・・
真摯なコメントであれば、俺はいくらでも受け止めますんで、
何かほかにもあれば、いつでもどうぞ。

追記 (ゆがんだはしご)
2005-12-30 05:42:00
俺の彼女が、貴方のコメントに対して、
以下の通り述べてます
> 「差別内差別」か?  と思った。
> 「あんな変態と一緒にしないで!」ってことかな。
…多分、この返答が
貴方の言いたかった事すべてだと推測します。俺は。
貴方は、多分・・女性ですね?
俺の彼女は、貴方が女性であると申してます。
別に俺は、弱いだけで誰にも危害を加えない
精神異常者達を
今、流行の幼児殺害事件の変態共と
同一に括るつもりは毛頭無いです。
そこんとこ、説明不足でした。
傷付けた人が居たとしたら
「そうじゃないんだよ」と、俺はそう言ってあげたいです。

甘やかし? (washburn1975)
2005-12-30 16:23:24
申し訳ありませんが、「精神異常」のどこが「甘やかした呼び方」なのか、まったく理解できません。かなり厳しい言葉と思うのですが。
ゆがんだはしご様のいう「精神異常者」というのは、統合失調症(精神分裂病)や不安神経症の患者を指すのではなく、他人に危害を加えることで快感を得る人間のことを指しているように思われます。
こういう人物はサディストと呼ばれ、精神病者とは区別されます。
デリケートな話題ですので、もうちょっと推敲して欲しかったです。
あと、「ヒトに危害を加える、狂気を持った精神異常者」も、病気で苦しんだ末に凶行に及んでいるのだということを忘れないでいただきたいです。

washburn1975さん (ゆがんだはしご)
2005-12-30 22:23:10
確かに、仰せの通りかもしれないですね。
俺が、勢いのままに放った言葉で、
傷付いた精神的弱者が居るかもしれないですね。
あくまで俺が攻撃したい対象は
精神異常者 のみなので、、
確かに・・
ただでさえ、薬を飲みながら治療しながら必死で生きてる人が
もし俺の記事を読めば、
「何言ってんの?ふざけないでチョーダイ!」って思うかもしれないですね。
でも、俺の意見としては・・・・
やはり、精神異常とか、精神的弱者 って言葉で、お茶を濁すような形で、
地球より重い一人の人間のかけがえのない命を奪った犯罪者を
擁護するような、可笑しな世の中になったのも、
ちょっと精神的に打たれ弱いだけで
すぐに、病院に行って薬を飲んで「俺はうつ病なんだ」って
「俺は弱い・・」って思い込んで、
殻に閉じこもって生きてる人達が・・・
『俺達、精神的弱者を 責めないでくれ!』って、
言外に、このストレス社会に向かって 威圧しているから
社会の風潮も、
「今回の殺人事件の犯人は精神異常者でした。」
って事で、被害者や遺族の気持ちも解せぬままに
「犬死に」(被害者が生きていても、痛みを背負えば同じことですが)
のように、放任されるのが許しがたいです。
・・・ん?何だか論点がズレてきました( 汗。
確かにデリケートな話題ですよね、コレは。
でもデリケートな話題だからと、
それ以上、踏み込まずにオブラートで包んだ甘い言葉だけを
吐いていたのでは、
世の中の精神的弱者の数は減らないと思います。
とにかく精神的な病ってのは
世の中の人間誰もが、持ってるものであって、
それを、「俺は精神が弱いんだ、だから簡便してくれ」
みたいな主張は、ただの甘えだと思います。俺は。

Unknown (幼児性愛者に非ず)
2005-12-31 13:46:37
「精神障害」という言葉は「甘やかし」ではないと思います。犯罪者が罪の自覚を持っていないなら、最低限罪の自覚を持たせることが必要ですよね。そのために、治療が必要だとしたら「精神障害」という言葉も必要なのではないでしょうか。
それと、犯罪者であることと弱者であることは矛盾するものではないですよ。
罪を犯してしまう人は結局はかわいそうな人、憐れむべき人なんです。まともに生きられないのだから。
ただし、誤解してはならないのは、犯罪者という弱者を救うということは「甘やかす」ことではなくて、回心・更生させ、罪を償わせることです。
犯罪者に「精神障害」があるという言い方は、擁護しているとかそういうものではなくて、単に「事実」を述べているに過ぎません。「犯人は病気である」と言っているだけなんですから。
少なくとも法律的には、精神障害があろうとあるまいと、自覚的に人を傷つけた人間は同じ基準で裁かれます。誰も甘やかしてなどいないのではないでしょうか?
なお、私は女性ではありません。

Unknown (washburn1975)
2005-12-31 20:49:14
病人のことをキチガイと呼んだからって病気は治りませんよ。(逆もまた真)
1930年代のアメリカで、多数の幼児を暴行・殺害して、あまつさえ食べたというアルバート・フィッシュという殺人犯がいます。
この老人、逮捕されてから「わたしはキチガイではない、ただの変態だ」と言い、電気椅子で処刑されました。
人格障害と精神病はまったく違うものです。
どうも、その辺を混同しておられるようなので、もうちょっと注意した方がいいのではないかと思われます。

Unknown (ゆがんだはしご)
2005-12-31 23:08:31
非常に考えさせられるコメントをいただき有難うございます。
これは安直なレスを返すのは失礼かと思いまして、少ない時間では申し訳ないと思うのも理由なのですが、
当方、オツムが弱いもので、
返答に時間がかなりかかる見通しです

幼児性愛者に非ず さん (ゆがんだはしご)
2006-01-01 22:40:35
貴方は優しい人ですね・・
ですが、貴方のような優しい人が居るからこそ、
人殺しをしても生き続ける輩が増え続けるのかもしれない。
人を殺した人間に対しては、
如何なる理由があろうとも、情けなど無用だと思います。
「可愛そう」などとは俺は微塵も思わないです。
殺された人の方が余程、可愛そうです。
俺は殺されてはいませんが、
この記事の本題となる、幼児性愛者に
犯罪行為を犯されたせいで、
俺の方が、精神が狂って異常な状態で生きているに近しいです。
被害者の立場から見ても、
犯罪を犯した人間に情けなど無用だと思います。
未来の可能性を絶たれ殺された人たちは「可愛そう」ですが
殺した人間に、何故、同情したり
気遣いをする必要があるのでしょうか・・・
人殺しをした人間、
もしくは、人殺しに近しい犯罪を犯した人間に
甘い考えは、一切不要と思います。
即、死刑にしてほしいくらいです。
回心・更正して罪を償わせても
無くなった命は戻らないのですから、
生きている時点で、
スデに甘やかされていると思います。
人を傷つけた人間は、
死刑、もしくは
自ら命を絶つが、潔く、
そして被害者に対する思いやりではないかと思います。
犯罪を犯された立場から見れば、
そいつが生きてるだけでも、辛いんですよ・・
俺も、そうです。
でも、貴方のご意見は、
犯罪者を擁護する目的では無く、
犯罪者も、一人の人間である=命が有る=尊い
という観点から、
血反吐を吐く思いで、述べているようにも見えるので・・
俺も、それを考え出すと・・
自分が、何を恨んで生きてゆけばよいのか
解らなくなるんですよね・・
俺は、虐待した男を恨むことで、何とか立っていられる状態なので、
その男が、今、精神障害で治療してるってのが
最高に腸煮えくり返るんですよね・・・・・・
俺の幸せを・・返せ!って、思いますし。
結局のところ、
被害者を何とか更正させようとする貴方のような人と、
俺のような被害者と、
加害者には、
絶対的に分かり合えない壁が有るんですよね・・
そんな気がしています。
いや、でもコメントについては俺も色々考えさせられました。
また感情論ばかりで、何ら建設的ではないレスでスミマセン・・
貴重なご意見ありがとうございました(ぺこり。

washburn1975 さん (ゆがんだはしご)
2006-01-01 22:41:05
すみません。年末年始はダラダラしていたせいで
お返事が遅くなりました(って、別に待ってないと思いますが・・汗。
新しい記事は出したのに、どうにも、暗い話題に
入るだけの気力が無かったもので、、
あー・・・なんだか、すごく陰惨な事件ですね。
そのアルバート・フィッシュについて検索かけたら・・
なんだか、その死に際のセイフは・・ウケ狙いか?って感じですよね。
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/70tyouri.htm
『おいで』と声をかけるとグレースはおびえて泣き出した。
逃げようとしたので、すかさず私は捕まえて服を脱がせ、首を絞めて
・・・って部分は俺とほぼ同じなので、吐き気がしました。
ヤバヤバ・・
世の中のカウンセラーや知名人が
あれこれ研究したって、実際、被害にあってる人間である俺が、
人格障害も、精神病も似たようなモンだよ、って思ってるので、
まあ、オ偉いさん方の研究結果など、糞食らえ、だと思ってます。
内臓の病気を医者がアレコレ研究して見解述べるのは解るけど、
人の心を、本人でも無い人間が、神でも無いくせに、アレコレ研究して尤もらしい結論を出して、その資料を基に捻じ伏せようとするような、妙チクリンな学者の言い分は俺は1ミリも聞き入れる気は無いですし、
皆が、必ずしも同じ境遇から、精神的な痛みを背負うわけでも無いのに、何故カウンセラーの奴らは解ったふうな面してんのかと、思っています。俺は。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
まあ、こーゆうサイトとか。
”人格障害には3つのグループ10種類に分けられています。
クラスターA、B、C\”
・・・ナニ言ってんの?って思いますし(藁藁。
おああ゛、真摯なコメントなのに
なんか偉そうな返事でホント、スンマセンorz

Unknown (washburn1975)
2006-01-03 00:19:27
被害者と加害者はハッキリ区別できるとは限りません。
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/family.htm
こちらの一番下にある事例を一読ください。
かなりショッキングな事例ですので、心の準備をされてからの方がいいです。

washburn1975さん (ゆがんだはしご)
2006-01-03 13:40:31
読んできました。実に気分の悪い話ですよね・・
ショッキングっていうか・・、
余りにも、汚らしい話で、
常人ならば嫌悪せずにはいられないですよね。
俺は、この話に出てくる女性も男性も
全部、反吐が出るほど汚れきった人外のように思えてならないです。
でも確かに、この女性の例をあげると
被害者と加害者の区別は、難しいですね・・
今までの俺の主張内容ですと、
犯罪を犯してしまった以上は
この女性も、自分の命を絶って償うべきだ!ってことになりますが・・
この女性の場合ですと、
殺された男性も重罪の為、
仮に、女性を死刑にしたとしても・・
何に対しての贖罪なのかという話になりますよね・・
非常に難しい問題ですよね。
色々考えちゃいますね。
尊属殺人罪なんてのがあったとは(知りませんでした。
あー・・キングコングは俺も見たいです(何の話だ、、
正月だから、映画でも見に行きたいなあ・・

ん~~? (第三者)
2006-06-13 02:38:13
イライラしてモヤモヤするんだよ。「こんな小さな女の子が、野獣みてえにギラついた男のデカイ一物飲み込まされてアンアン泣かされて、泣きじゃくっていたのかよ!」って怒りが爆発するんだよ・・・・
特に、小さな女の子達の・・細くてスラッと伸びた綺麗な生足を見ていると・・・・・・この両足を担ぎあげて、まだ未熟なオマンコの奥の奥までチンコぶち込んで泣かせたのかよ!!                           このコメントってうらやましいの??願望があってそれができないから怒るの?って感じがするよ。まー、確かに加害者には厳しい罰則を求めるのは私も同じですが。かなり罪が軽いですよね?憤りを覚えます。

第三者さん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-06-14 02:29:12
スミマセン。コメントが上位10件までしか編集画面で表示されない為、レスが遅くなりました。
んーと、鋭いですね。確かに、そうゆう願望は有ります。スーパーとか買い物に行くと、どうしてもお菓子コーナーとかではしゃいでる女の子の生足に目が釘付けになってしまうんですよ・・・・
こんな俺が、いつまで平常心を装ったまま、誰も殺さず生きてゆけるのか、自分でも不安でなりません。

無力 (うつうさ)
2006-08-30 07:13:12
はしごさんのストレートな絶叫に、なぜか少し救われた。。。
自分が叫べないことを代弁してくれたから。。。
でも、ここのレス読んで、、、、ショックです。
被害者は加害者になるんですか?
そんな定説に負けないで下さい!
年少期に性的虐待を受けると「無力感」にさいなまれて、無力な自分でも相手してくれる弱いものに向かってしまう。って読んだ。
でも、ここで叫べるはしごさんは、ずっと強いと思う。
世の中には、記憶の奥にしまいこんで、全身火傷みたいな心を必死に隠して生きてる人が、実は沢山いる。
平気な振りして、人並みの生活して、でもジョンベネ事件とか無神経な報道があるたびに、体中から地が吹き出そうなくらい、死んでしまいそうになるほど苦しくなる。その気持ちすら必死に隠して。。。。
同情されるのは、もっといやだ。傷口に塩をぬられる以上だ。だから過去を知っている人の心配そうな表情は、つきささるだけ、、、。。。
そうやってバランスがとれなくなっていく。。。
「いたずら」とか「子供だから」とか「忘れるだろう」とか「大人になれば」とか。。。。
そんな簡単じゃない。
過去の虐待以上に、生きていることが一生拷問なんだ。。。
はしごさん!
でも頑張ろうね!
叫んでくれてありがとう。
吐き出して、ゆがんだはしごがまっすぐになっていくと良いね。

うつうささん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-09-01 01:42:47
こうして俺の記事を読んで、何か感じてくれる方が居る限り、俺がここに存在する意味があるのだと感じられます。
俺は被害者なのですが、時々自分の荒々しい感情をセーブ出来なくなる時があります。それは日常生活の中で頻繁に目にとまる子供達の姿が引き金になる事が多いです。もちろん、子供には何の罪もないのだけど、どうしても自分の幼い頃の姿にダブって見えてしまうので、それがとても苦しいです。
俺のブログで一番長く関係が続いてる友達は、俺に同情するのではなくて、ただ付かず離れずの距離で話を聞いてくれて、そっと寄り添ってくれます。それと、実は俺にとって最も優しい存在というのは、黙って見守ってくれる人達なんです。そういった無言の読者が、時々こうして、うつうささんのように声をかけてくれるととても嬉しいです。
俺のリアルの知人は皆、「忘れろ」と言います。でも、忘れる事は出来ないです・・。何処にも怒りをぶつける場所が無いので、このブログで想いを発散している状態です。
応援してくれて有難うございます。これからもマイペースで更新して行きますので、よろしくお願いします。暖かいコメント有難うございます。


ただいまコメントを受け付けていません。