読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

コメント受け付けない -うつ病への恨み言-

事件 精神病 過去の鬱病論争

今回のうつ病の件だが。俺は無能なんだということが大っぴらになっただけだったな・・

もう、ドーデモイイ・・・・、頭の良いヤツは苦手だ。俺は科学や、即物的なものよりも、人の心を何よりも重視している。人の心は理屈じゃないんだ。俺に対して批判的なコメントが大多数だったが、皆、目に見えるもの「だけ」を信じすぎている。

頭の良いヤツの理屈に負けるなよ(俺もな、、 ・・頭が良くて、理論整然としていても間違っている場合だってあるだろうが。アンタ達は俺の言葉の意味がちゃんと理解出来ているのか?理解出来たなら、とりあえずアンタの目に付く場所で鬱病の薬を飲んでる人間を殴って薬を奪ってゴミ箱に捨てろ。解ったか?

たとえ薬で鬱病が一時的に回復したとしても・・その人物の根本から解決には至らないのだ。そもそも、薬で回復する「程度」のストレスならば、もともと大したレベルでは無かったという話なのだよ。

今現在、うつ病の診断を得て薬を飲む者達の中には、「偽者」が多すぎるんじゃないか?ちょっと辛い事があったくらいで、「うつ病です」って薬に逃げてんじゃねえよ。ふざけんな。脳内物質の異常くらいでナヨナヨしてんじゃねーよ。昔の人間は、馬に乗って刀振り回して生きるか死ぬかの究極の選択の中でも、鬱病なんて診断もらってナヨナヨしてるヒマなんて無かったんだよ。オメエらがもし、戦国時代に生きてたなら、馬に蹴られて死んでただろうよ。

俺を虐待した男も、俺がギャースカわめいたのが原因で今、うつ病という診断を得て、拒食症になったまま施設に放り込まれている。ふざけんな。人の人生狂わせといて、都合が悪くなったら自分が狂ったフリで楽な場所に逃げるとは・・・断じて許しがたい。だいたい、うつ病なんて逃げ道が有るから、こんなヤヤコシイ話になってんだろうがぁっ!なんで被害者である俺が加害者に責められなきゃならんのだ。

うつ病のヤツラは、防衛本能だけは過剰に養っているようだから自分の非を正当化する為に、自分の我侭を暴かれない為に、必死になっているだけだ。

くだらねーんだよ・・・。うつ病だと のたまう我侭なヤツラに関わる人間が、どんだけ苦労しているか解りもしないくせに。

・・・・一度、自分が、うつ病患者に身近で関わってみればいいだろう。そうすれば、俺の苦労が解るはずだ・・・。ヤツラが我侭であるという事が良く解るはずだ。鬱病の薬飲んでるヤツの脳内物質を全員検査してみろ。偽者がほとんどのはずだ。・・・・何故ならば、この世にそんなご都合主義の病気は存在しないからだ。

うつ病患者の若者のブログを見ていると、根暗なポエム吐きながら、薬を飲む自分に果てしなく酔いしれている危険因子が多すぎる。排除しろ・・・・(俺もな、  ただ薬が欲しいが為に、うつ病の診断を欲しがる輩すら存在する。とりあえず・・・ 内科は、うつ病の薬を出すなよ。狂人が増えたらヤバイだろうが。

お前らは、当事者・もしくはまるで無関係であるから、俺の感情論に異を唱えたがるのだ。鬱病の人間を身近に抱えて生きてみろ。もしくは、鬱病だとのたまう犯罪者と身近で触れ合ってみろ。俺のような立場の者達があえて口を塞いでいるのは、身近で抱えている鬱病患者が愛する人や守るべき人だからに過ぎない。

人の立場にたって物事を考えられないのは、お前達の方だろう。人の痛みが解らないのもお前達だ。自分を主軸として論理を組み立てようとするから、うつ病を肯定しているに過ぎないのだ。自分の愛する人や、親・兄弟・子供に実際、うつ病患者が出来たらどうか、と考えて、よぉく想像してみるがいい!

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/bf040a6beb134bf5cb723940d57be5b2

goo blog funamushi2 - 2006-01-12 22:42:27 コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )