heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

血が絶えるのも、仕方が無いと割り切らないとな・・

今の若者が「死にたくなる」理由って何なんだろうな。別に食いモンが無くて飢えてるワケでもねえし、肉体的な欠陥も無く男女もしくは同性とセックス出来る健全な体なのに。んでもって、好きな人と気まぐれに抱き合って共に朝を迎えたり・・・

何が不満なんだろうな。それで充分、幸せじゃない?何が欲しいの?別に正社員じゃなくて、パートとかバイトでもイイじゃん。その方がオ気楽だし。今日のメシが食えるだけの稼ぎが有ればソレでイイ。んでもって、好きな人と一緒にカラオケ行ったりして、その時々が楽しければイイんじゃない?・・・何で、「死にたい」とか言うの?

俺なんか、好きな人とマトモにセックス出来る夜が一夜でも得られるなら、そのまま死んでもイイと思ってるよ。だから、思うまま抱き合える人達が本当に羨ましい。贅沢すぎると思うよ。

まあ、昨日の細木数子の言葉でも有るように・・・・ 自分が結婚もせず、子供も産まないまま、ノラリクラリ生きてたら、親の墓に線香あげる人が居なくなって血が絶えるって問題も有るから。今の若者の心の中には、そういった昔のしきたりに対する漠然とした抵抗感とか、供養とか、血が絶えるとか、俺に押し付けてくんなよ、自由で居させてくれよ、って感じで、日本の奇妙なしきたりを己も厳守せねば成らないのかって疑問とか有ると思うけどさ。

親が死んだ後も、一人残された自分が、四十九日とか、三回忌とかまで供養してやらないと、親もあの世で幸せになれないとか、そうゆう古くからの風習が染み付いてるのも、「男女が結婚するのは当たり前」「子供を産むのが当たり前」って、強制されてるみたいで気分が悪い。

細木数子さんは、家庭に入った妻が、夫や、夫の両親の面倒を見るのは当たり前であって、例え妻側の両親の面倒を疎かにしようとも、夫の両親との関係を良好にすることを何よりも重視しなさい(つまり、夫の両親の態度に怒りを感じても、黙って奉公しなさい)。それが、一族安泰の為にとる、妻として最良の選択なのだ。みたいな事を考えてるみたいですね。

女性は、何処まで自己を犠牲にせねばならんのでしょうかね・・・・。相手の両親より、自分の両親の面倒見たいのに、夫は妻にソレを強制出来て、妻は自分の両親を見殺しにしながら夫の両親の面倒を見なければならないなんて・・・・ 女性が不憫に思えてならないです。

男女平等社会のように見えているだけで、実態は、男尊女卑のままなんですよね。日本社会って。つーか、結婚した男は、もっと妻から自立しろって感じ?妻に負担かけすぎてんじゃないの?昔の女にソレが通用しても、今の働いてる女達にソレは通じないと思うのよね。少子高齢化社会の原因・・・、男か女、どっちが悪いかって?男が悪いんでねえの?

goo blog funamushi2 - 2006-02-11 14:48:25 コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )