heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

子供を甘やかすな

今は、独身で孤独な人が多い。環境破壊の影響か、男女の性の境が曖昧になってるから、自分の気持ちが男か女か解らず悩む人も多いし。悩むままに、思い切った恋愛に踏み込めない人も多い。俺も、自分が男なのか女なのか解らない。俺は、20過ぎてから整形手術したけど、偽物の体は、本物を知る人には簡単に見破られてしまうんだよ。

鶴瓶の家族に乾杯、って番組がありますよね。子だくさんな賑やかな家族とか。何年も連れ添った夫婦が、恋愛結婚だったか、見合い結婚だったか、とか。そんなの聞きたくないし興味無い。俺だって、普通に恋愛して、結婚して、子供が欲しいよ。

小さな子供が、一丁前にマセた事ぬかしてるのも腹が立つ。子供は、子供らしくしてなよ。

ネットに繋ぐと、すぐエロ画像が見れるから、中学生以下のお子様は、ネット禁止にしろよ。親も、簡単に子供にパソコン買ってやるんじゃねえよ。それが、ニセ鬱病への入り口だよ。パソコンは、大人になって働いて自分の金で買えよ。親も甘やかしてんじゃねえよ。大体、最近のガキんちょは、幼稚園や小学生のクセに、茶髪にしてパーマあてて・・って、色気付いてんぢゃねえよヴォケが。最近の親は何考えてんだ?我が子を茶髪にする前に、人として教えるべき事があるだろうが。子供が子供育ててんぢゃねえよ。嗚呼、何処を向いても屑ばっかだな!イライラしてんだよ!

ttp://blog.goo.ne.jp/nyaokoww

ネトゲせずに、学校へ行け!勉強がお前らの仕事だろうが。何やってんだ!

goo blog funamushi2 - 2006-04-21 00:07:56 コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コメント

どうだろう? (小樽)
2006-04-21 01:04:27
 すべての子供がそうでないようにすべての親が子供に甘いってわけでもないですよ。
 でも、自分は親に厳しくされたから自分は子供には厳しくしないとかそういう考えから子供が駄目になっていくんでしょうね。ってまだ俺も一応未成年だっけ…。

小樽さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-04-21 01:52:18
確かに、全ての親がそうでは無いのに、「最近の親は」と一括りにしてしまいました(俺の悪い癖です。
自分が厳しく育てられたから、子供に甘くなってしまう人は、確かに、子育てが下手かもしれないですね。
自分の子供を傷付けたくない、って意気込んで、子供を育てるのでしょうけど。子供に愛されたい余り、過剰に子供に気を遣って、結局何もいえなくなって、子供の言いなりになって、馬鹿にされたりとか。そうゆうパターンが、この記事のリンク先のようにネトゲにハマって学校行かない子にしてしまったりするのかな、と思います。親が言わない、ってのは問題あると思います。
我ながら、独身のくせに凄い知ったかぶりですけど、、
俺のとこも、最近、親が障害者になったので、勝手に親近感かんじてます。ブログ言及の記事より、むしろ、こうゆう記事にコメントいただけると何だかとても親近感を感じてしまいます。
ところでハンバーガーの一口食い、やろうとしたんですけど、俺には無理っぽいですorz

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-04-21 02:10:17
親近感って二回も言ってウザいかも・・?(汗。
俺の考えすぎか、、。

Unknown (小樽)
2006-04-21 19:55:45
 駄目にするならまだしも成長してからそれについて怒る親もいますからね。そういう風に育ててきたのはあんただといつも言ってます。
親近感が二回については考えすぎだとは思いますよ。

小樽さん、こんばんは (ゆがんだはしご)
2006-04-21 20:28:04
俺の勝手な推測なのですが、いつも小樽さんのブログ論を読む度、思うのですが、かなり厳しい視点から何事も捕らえてますよね。
ブログ論ってのも、その人が生きてきた背景が強く反映してるんじゃないかなとか感じています。貴方のブログ論の背景にも、貴方が普通とは異なる苦しみを背負って生きた背景が、厳しさとなって現れているんじゃないかな、とか。
最新記事は、俺にとっては耳が痛いです(被害妄想、、

追記 (ゆがんだはしご)
2006-04-21 23:32:08
そうゆうブロガーの背景を感じながら、ブログ論を読むという事も、また違った趣があって良いかな、と思っています。


ただいまコメントを受け付けていません。