読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

Search機能が有れば過去記事紹介は不要

思考 ログ管理

mugiさんにトラックバック貰えて嬉しい。

決めるのはあなただ (オトコのキモチ)

同一ブログ内に、「陰」・「陽」対照的なカテゴリーが混在する場合、過去記事に容易に飛ばすのは、ブロガーの人格の一貫性を失わせる可能性が高いので注意が必要です。

特に、俺のブログのように、根暗な話と明るい話が混在している場合、過去記事へ親切に誘導する事で、管理人が多重人格者のように思えて不信感を抱かれるかもしれません。

また、最新記事の主張内容と食い違う、過去の不完全な主張が明るみになり、それを指摘されて現在の自分が不利な状況に陥るかもしれないからです。

このように過去記事を読ませるという行為は、時として現在の自分を不利な状況に追い詰める可能性が有るという事も充分考慮すべきだと思います。勿論、過去・現在を通じて一貫性の有る主張を続ける管理人であれば、過去記事のリサイクルは何ら問題ないと思われます。

読者が求めるものは過去の筆者ではなく、現在進行形の筆者です。過去記事ってのは、自己満足の範疇を越えない、他者にとっては無用の長物です。過去記事にすがるより、現在の自分はソレについてどう思うかを最新記事で述べた方が、前向きだと思います。

今、自分のブログを潤してる人たちが、自分に何を求めて訪問してるかを考えて行動する事が大事だと思います。

それと、「ブログ内検索(Search)」機能は必ずサイドメニューに搭載して下さい。これさえ有れば、過去記事の紹介は一切不要です。

俺のブログの例で説明しましょうか。→サイドメニューに有る「このブログ内で」検索 のフォームに「無義」と打って下さい。俺がmugiさんに寄せる熱い想いを綴った記事が表示されます。。その他、いろいろ打ち込むと応用が効きます(間違っても、えっけん、とかlstyとか打たないで下さい。。 

ですから俺のブログで過去記事の紹介は不要なわけです。・・さすがに過去記事について語りすぎたので、この辺で終わりたいと思います(汗。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/19b1ad50dea5b96dcfb014852d7efc03

goo blog funamushi2 - 2006-05-23 00:09:12 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )