heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

二度は言わぬから、よく聞け

俺は、暗い部屋の中で、みちアキさんに貰った言葉を暗記するほど何度も読み返した。だんだん殺意が沸いてきた。この言葉の裏に潜むものは何だろうか。俺は、気に食わぬ者を罵倒するし、[殺]タグも付けるが、俺の人生を否定される事は断じて許さん・・

俺は、その笑顔の仮面には騙されぬ。受け取った言葉の一つ一つを分解して、夜通し考え続けた。この言葉は、こうゆう意図があるに違いない。この言葉は、こうゆう裏があるに違いない。俺は馬鹿にされてるだけなんじゃないかって、だんだん解ってきたんだよ・・

俺は、相手のブロガーが如何に人気ブロガーであろうと、それに媚びはしない。えっけんさんも、みちアキさんのファンなのか?じゃあ俺は、えっけんさんもひっくるめて、その周辺のブロガー全員との縁を切る。もともと縁なんか無い。俺は最初から一人だ。

二度はいわぬから、よく聞け。今後、弁償の女と、その周辺に存在するブロガーに関わりを持つ者共とは一切縁を切る事にする。俺の精神衛生上、それが最良の策だからだ。お前のブログで今後、一言でも弁償の女とその周辺の輩の名を呟いた時点で俺は、お前とは関わりを絶つ。

此処が、誰からも相手にされぬ孤立した島になろうと構わぬ。ちょうど、はてブにも飽きてきた頃だからな。せいぜい偽神を奉って、お祭り騒ぎしてりゃあイイ。そのうち、そのアホさ加減に気付く時がくるだろ。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/c187ef3a30bbe60ddff1b2f7d9c32cb0

goo blog funamushi2 - 2006-06-03 15:49:49 コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (瑠璃)
2006-06-03 16:19:45
Tear_of_angelこと瑠璃です。初めて書き込みさせて頂きます。
本当は出来るだけ声をかけないで見守るだけにしようと思っていたのですが、見ていられなくなってついこちらに書き込んでしまいました。
はしごさん、今、冷静ですか?もしそうでないのなら、落ち着きましょう。冷静になってご自分が書かれたこのエントリを読み返してください。
それでもお気持ちが変わらないのなら、それでいいでしょう。でも、一時的な感情に任せて書いてしまったのなら、考え直してみませんか?
私は感情的になりやすい人間です。一時の感情で思うがままに行動して書き綴って、今まで大事なものを何度も失ってきました。後悔しても遅い。もう元には戻れない。
はしごさんに、同じような気持ちを味わって欲しくない。だから、考え直してほしい。
私のように、はしごさんとの関わりも浅い新参者の言うべきことではないでしょう。でも、黙って見ていられなかった。
もう、自分を追い詰めないで欲しい。
お願いします。
もし、この書き込みがお気に触ったなら、削除してくださって結構です。それでは、失礼しました。

瑠璃さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-03 21:06:53
俺は、無理しすぎていたのかもしれない。最初から見なければ良かったのに、見てしまったのが間違いでした。
男に二言は無いです。俺は、大切なものを失おうとも、許しがたいものを否定せずには居られない人間なのです。後悔しないように、その時々の感情のままに生きてきました。
もともと俺は、少数派の人間なので・・ 大勢に支持される偽神や、偽女神には、反感を持ち続けていたのです。そして、それを崇拝する信者共も、実に小ざかしいです
そんな気持ちが爆発しただけなのです。
ご心配いただき有難うございます。瑠璃さんのブログは、二つとも見つめています。俺の虐待について真剣に考えてくれたのが嬉しかったです。コメントは残さなかったのですが、俺のHDに保管しています。
こんな俺でよければ、これからもよろしくお願いします。

こんばんは (瑠璃)
2006-06-03 21:21:37
はしごさん、こんばんは。
そうですか。もう決心された事なんですね。なら、もう私が言う事はありませんね。
人間、これだけは譲れないというものはありますものね。それは、解っているつもりですから。
あ、それと、すみません…。多分、虐待について書かれた方?…私ではないと思います。その方も「瑠璃」さんなのでしょうか。
私が瑠璃として綴っている場所はひとつだけですので…。
申し訳ないですが、多分人違いです。
私の方こそ、よろしくお願いします。

瑠璃さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-03 21:33:19
誰からも相手にされなくなった時こそ、本当の自分が見えてくると思うんですよ・・・
俺は、本当の自分を探す旅に出るのかもしれない。
生きる為の答えを導き出す旅に出るのです。それほど、みちアキさんには虐待の話は慎重に扱って欲しかったかもしれない。あちらのブログは見る勇気は無いのだけど(俺の精神衛生上。
俺が、卑屈なコメント入れた事も、後で自分自身を追い詰める結果になりました。相手の権力に恐れを成して、低頭になるこのイヤラシサを粉々に破壊したい。そんな苛立ちのままに記事を出しました。これは俺自身との戦いでもあります。
ブログについての話は今まで通りすると思いますし、やる事は変わらないと思うのですが・・
俺が検索でたまたま見つけた人も、瑠璃さんって名前だったような気がしたのですが、人違いのようです。すみません。
いつも励ましてくれて有難うございます。貴方にいただいた言葉は全て大事に保管しています。

Unknown (ittuan)
2006-06-03 21:54:52
はじめまして。いつも拝見しております。単純にゆがんだはしごさんの文章がすきだからです。
ゆがんだはしごさんがとても悲しいことを言っているのでたまらずコメントします。なんか、自分が他者を遠ざける時の気持ちと非常に似ていて、せっかくゆがんだはしごさんのところへみんなが興味を持って集まっているのに、それを俺みたいに断ち切ってしまうのかな、なんて悲しい感傷に襲われたからです。
そもそも、セックスの話をしているのは、ゆがんだはしごさん、あなたではないですか。セックスについてのエントリーを書く人は、あなたにだけセックスの話をしているわけではないでしょう?
正直ゆがんだはしごさんの悲しみを、俺は理解出来ない。というより、理解しようと努力したところで、それは結局到達できないものであるし、理解できたと言うことは逆にゆがんだはしごさんに対して失礼に当たるのではないかと。
ただ、ゆがんだはしごさんの心の傷を含めて、俺はゆがんだはしごさんの文章が好きです。これだけは嘘ではありません。
人間愛すべきところもあれば憎むべきところもあります。世間には見たいいものもたくさんあるかわりに、絶対に目に触れさせたくない風景もたくさんあります。俺にだってあります。それはきっとゆがんだはしごさんなんかよりずっとたいしたものではないのかもしれませんが、そういった世間をやっぱり通り抜けなければならない。
仲間がいるからそういう苦しみを忘れられる瞬間が生まれるんじゃないかな、と俺は、俺一人かもしれないけれども、そう思っています。
最後に一言。乱暴に書きますね。
お前は何が不満なんだよ。みんなにこんなに愛されているじゃねえか。すくなくともブログの世界じゃお前はピカイチだ。「受け取った言葉の一つ一つを分解」なんてするんじゃねえよ。字面通り受け取ってくれよ。俺みたいに自分から孤独になろうとするんじゃねえよ!
実社会でもwebでも孤独ないっつあんより。

はしごさん、こんばんは。 (瑠璃)
2006-06-03 22:03:54
そうですね。
私も最初の頃はコメントが欲しいと思ったり、いろんな人と交流するために無理をしていたように思います。
今は、誰もコメントくれなくてもいい、自分の思う事を書きたい時に書きたいように書く。そんな風に変わりました。
特に、瑠璃として書いている場所は誰も見てくれなくても構わない、自分の想いを吐き出す場所になっています。吐き出しているうちに見えてくるものがあることは確かです。
見たくないものは見なければいいんですよ。「見る勇気」ではなく、「見ない勇気」も大切だと私は思います。
それと…権力?
はしごさんと私とでは考え方が違うのでしょうか。同じブロガーですよ?対等な立場ではないんですか?
影響力のある有名ブロガーはいるかもしれませんが、権力のあるブロガーなど存在しないと私は思いますが…。どうでしょう?
人違いの事は気にしないで下さいね^^
それにしても、保管されてると思うと結構恥ずかしい物ですね(照)

いっつあんさん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-06-03 23:47:22
いっつあんさんのコメントを見つめながら、自分でも一人で暴走しすぎたかな・・と大分落ち着いてきました。
このところ親の介護も放り出して、自分の部屋にかぎかけて閉じこもる時間も多い為か、余計に考えすぎてしまいました。
弁償の人のセックス話は、別に俺に向けたモノではないのに、一人でブチ切れてしまいました。
それほどセックスを恐れているのかもしれません。俺は、俗に塗れた薄汚い大人達の、本当の姿を見たくないのに、嫌でも目に付く場所に有る事が、どうしても我慢ならなかったのです。
勿論、現実世界では、そんな我侭など通用しないので、俺の傲慢さが許容されるのはネットの世界だけだと解っているのですが・・ 俺が自分の殻に閉じこもりすぎたのが、原因かもしれないです。
「人間愛すべきところもあれば」からのコメントについては、特に励まされました。俺が生きてゆく為には、遅かれ早かれ、そういった俗な風景も「上手く通り抜けるチカラ」が必要かもしれません。もう少し年齢を重ねて枯れてきたら、こんなに熱くなる事も無いと思うのですが・・
俺が、仲間だと思ってるだけかもしれませんが、確かに、はてブで構ってくれる人達には今まで癒されてきたことが多かったです。でも、これからは、その世界だけに留まらず、もっと広い視野でネットの世界を楽しもうかと思っています。基本的に、やる事は変わらないと思うのですが・・ もっと気楽にブログを楽しんでゆこうかと思い直しました。
いただいたコメントに、惚れました。俺はメールの彼女は居ますが、基本的に孤独な身なので・・また気軽に会いに来てくれると嬉しいです。(ほかにもお礼を言いたいのですが、上手く言葉が出てきません。

瑠璃さん、有難うございます (ゆがんだはしご)
2006-06-03 23:53:08
俺は、PCがクラッシュしてからは、好きな記事は必ずHDに保管するようにしているので・・。いただいた詩も保管しています。
コメントは欲しいのですが、やはり・・相手によっては、かなり無理するときが多いです。
俺が「関わりたいと思う憧れのブロガー」だけを見つめていたいのですが、どうしても「関わりたくないブロガーが間接的に関与」してくる記事もあるので・・・・ その辺を、どう許容してゆくかが大問題です。
友達の友達は皆友達なワケねえだろっていう気分です。お前は出てくるな、って人が、好きなブロガーの記事中で登場すると、それだけでイライラします。
だけど、文章を綴る技術面では、明らかに俺の方が、弁償の女より劣っている。それがありありと見て取れる事もイライラする理由です。見たくないのに、目立つ人らは目に付いて仕方が無いので、頭が痛いです。
俺も、いっつあんさんのコメントを読むまでは「見ない勇気」で今後ブログやってこうと思っていたのですが・・。俺が現実世界を強く生きてゆく為にも、いっつあんさんのおっしゃる通り、セックスの話題を上手く通り抜けて行く事も大事なのかもしれないと思えてきました・・・。
権力については、俺の勘違いかもしれません。実際のところ、相手について余り良く存じてないので・・。
自分が嫌いなブロガーを、如何にして苦しめるか・・俺の頭にはそれしか無いです。こんな最悪なヤツですが、良かったらまた遊びに来て下さい。

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-06-04 00:04:55
> 自分が嫌いなブロガーを、如何にして苦しめるか
失言だった。相手がココを見てなければ、苦しんでるのは俺だけという事になるのに。頭を冷やさねば。頭おかしすぎだよ俺・・


ただいまコメントを受け付けていません。