heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

ガーナのカカオ農園の子供達

「世界がもし100人の村だったら4」を見た。

ガーナのカカオ農園で労働を強いられる子供達のドキュメントだった。

カカオの実から、チョコレートの原料となる種を取り出す労働なのだが。驚く事に、小さな子供達が強制的に労働を強いられているのだ。作業中、わずかでも手を抜くと、40分もスクワットさせられるのだ。子供達が、カカオの実から取り出した種を発酵させて5日ほど天日させたものが、世界中で食されるチョコレートの原料となるそうだ。これからは、チョコレートを食べる度に、ボロボロの服を着て一生懸命働いているガーナの子供達の姿を思い出してしまいそうだ・・・

ある程度裕福な親に恵まれた子供達は、学校へ行けるのだが。貧乏な子供達は、カカオ農園で朝から晩まで労働させられているのだ。その子供達は、チョコレートがどんな味かも知らぬまま、一生カカオ農園で働き続けねばならない・・。酷い話だ。落ちれば命を落とすほど高いカカオの木にも登らされる。

人間は、どんなに努力しても、生まれた時からある程度の人生は決定付けられているのだ。

人の苦労や、悲しみを理解出来ない人間が、この日本には増えすぎている。自分さえ良ければそれでイイというのか?そうじゃないだろう。

goo blog funamushi2 - 2006-06-04 03:17:14 コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

コメント

もらい泣きしそう… (うらら)
2006-06-04 13:43:53
私も、PCしながら、右目は土曜サスペンスを、左目は「100人の村だったら」という、離れ業をしながら見ました。
弟を想うお兄ちゃんの涙に感動と反省をしました。勉強したくても出来ない子供達がいるのに、学校行きたくないと怠けている子供もいる…勿論、人それぞれに思うことがあるのだから、否定は出来ないのですが、彼らの生活に比べ自分の生活がいかに恵まれているか、考えてみる事も必要ですよね!って、そう云う人には多分そんな心の余裕はないのかもしれませんが…

うららさん、こんにちは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-04 16:48:36
子供達の汗と涙の結晶として、これからはチョコレートを有りがたく思いながら食べなければならないかもしれないです・・(俺はチョコが好きだから、今まで通り食べるのだろうけど。
何気なく口にしているチョコレートにも、子供達の魂が篭っているのかもしれない。ほろ苦さは、子供達の悲しみなのかもしれないです。
お兄ちゃんは偉かったですよね。涙をポタポタと落としながら、弟のコフィだけは学校に行かせてあげたい。と言っていた姿が目に焼きついてしまいました。弟の着る服も、あまりにもボロボロすぎて余計に辛かったです。
でも、そうゆう番組を、チューハイ飲みならが見てる俺って、結局恵まれてるんじゃないか?とか思ったりもします。この当たり前の幸せってヤツが崩壊するとしたら、天災に合ったときくらいかもしれないですよね(地震とか。
何だかんだいっても、日本人は自由であるし、自分の人生を有る程度は切り開く事も可能なので。(運が悪いと、俺のように介護で働けなくなったりもしますが、、
うららさんも泣きましたか。俺も「今は止めてくれぇ~・・」と思いながら泣きました。でも安部さんは泣かなかったですね(藁。ひろみさんの成分分析結果は、素敵ですね。俺は「世の無常」でした。分析結果は、かなり当たってるかもしれないです。

nanaもちょっとだけ泣きました。 (nana)
2006-06-05 17:43:09
この子供達だけでなく、他の子供達の事も
どうにかするべきなのにそれが出来ていない現実。
日本のニート達とこの子供達の居場所を
取り替えたくなりました。
居場所=日本と言う意味ですよ。

nanaさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-06 01:52:30
ホントですね。日本のニートの人達に、一日でも良いからカカオ農園の労働体験をしてみて欲しいと思います。
そして、学校へ行けないガーナのカカオ農園の子供達に、日本の学校で勉強させてあげたいですね。これから日本は少子化ですから、海外から子供を招いて、日本に永住させる前提で教育して日本の為に役立つ人材になっていただくとか。そうゆうのも双方に一石二鳥でよいのではないかと思います。
学校へ行ける事は、有りがたい事だと思います。特に、義務教育期間でも、親に甘えて不登校になる子供が多いですよね。せっかく親がお金を出してくれて学校へ行けるのに、勿体無い話です。

かわいそうでたまらない、、、。 (N、O)
2006-06-22 20:01:50
日本の子どもたちにガーナの子どもたちは、学校に行きたくても行けないと言ったらどう答えるでしょう。きっとなかには、学校行かないなんていいなと答えるひともいると思います。             でもそれはまちがった考えだ。          日本の子供は幸せすぎてぜいたくわがままになっているとおもう。 もう少し、感謝の気持ちを、持った方がいい。       

N、Oさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-24 00:21:04
日本の子どもが我がままで、学校に行かなくなった理由のひとつとして、ネット社会も関係しているかもしれませんね。
親が簡単に子どもにパソコンを与えてしまった時点で、すでに間違いだと思います。
やはり、情操教育という意味でも、学校へ行くことが大事です。勉強のみならず、わずかな休み時間に友達と関わりあうことで、人間としての基礎を学んでゆくのです・・
不登校の子どもたちには、是非このガーナのカカオ農園で朝から晩まで働く子ども達の姿を見てもらいたいものです。学校の授業に取り入れて考えるのも良いかもしれません。

Unknown (Unknown)
2006-09-29 16:09:17
日本には、日本の子どもたちが追い込まれる状況がある。不登校の子ども達にカカオ農園に行けという、あなた。
あなたは。働いていて、立派なひとですよね?そんなあなたは自身は誰かに行けといわれて、行けるのでしょうか。お手本を見せるおつもりですか?ご自身はどうでしょうか。まず、問題の出来事にある、その背景を知らずして、チョコを食べられないように、私達も日本の子ども達が置かれている状況を知るのも同じくらい大事だとおもう。そして、カカオ農園の子ども達のことを一人でも多くの人たちに知らせるのが大人の役割では。

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-10-01 02:25:56
うわー、この記事をどう曲解すればそのような捻くれた思考に至るんでしょうかね(汗。
貴方のように捻くれまくった考えしか出来ない人が居るからこそ、不登校の子供がますます甘えて学校に行かなくなるんですよ。
時には頬を強くぶつことも必要なんです。これはニセ鬱病にも言える事ですけどね。ハッ!と気付かせるタイミングってのも大切だと思うのですが、いつでも人間を動かすのは誰かの厳しい言葉だと思うんですよ。その厳しさを与えずして、子供たちに一体何を教えるつもりなんでしょうかね。
義務教育期間は学校に行くのが当たり前でしょうが。親が苦労して働いて金出してくれてるというのに、何故学校に行かないんでしょうかね。不思議です。いや、面倒なのでこれにレスは不要です。

ガーナ素晴らしい! (まゆげっ子)
2006-12-13 09:42:19
わたしは、小学生なんですけど、カカオ農園って
どんな所なのかを知りたいんですけど・・・
教えてくれますか?

まゆげっ子さんへ (hashigotan)
2006-12-13 12:47:30
以下のページの通りです。
俺のブログを小学生も見ているとは… 驚いたなあ。
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi06/060603sekai/m_kid2.html

Unknown (hashigotan)
2006-12-13 12:48:55
消えるかもしれないので魚拓に取っておいたよ。上記のリンク先が消えてる場合はコチラをどうぞ。
http://megalodon.jp/?url=http://www.fujitv.co.jp/ichioshi06/060603sekai/m_kid2.html&date=20061213125040


ただいまコメントを受け付けていません。