heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

「コイツの記事つまんねー」と心の中で見下そうとも、常識人ならばワザワザそれを口にはしないだろ!?

まとめ記事:ekken♂: はてなブックマーク上でなされるネガティブコメントについて

よく考えてみたのですが・・。どうやら、これも印象操作なんですね。長いものには巻かれろと言うのか。そうじゃないだろう。あやうく、えっけんさんの魅力に流されるところだった。アブねえ。

時間が無いので、「世の風向き」が変わってしまう前に、この記事を出す事を最優先する(文章見直す暇も無く。

partygirlさんらは元々、栗先生とやらの美文に傾倒する読者だったようだな。道理で、「貴方こそ一条さんに失礼な事を言ったでしょ?」みたいな意見で俺を惑わそうとするわけだ。論点が違うだろ。失礼か否かではなく、「人と人として」見下し的要素が陰湿に含まれているから俺は怒っているんだよ。

tunagaru3roumeさんにも、「有名人につっかかって、しょっちゅうほざいてる売名行為だ」みたいな意見をいただいたのだが。あんたらが、普段の俺の悪行を引き合いに出して、あえて「栗先生(自称)」を庇う理由は何だ?あんたらの真実を見る目は曇っているのか?

俺が、こうゆう「罵倒系の芸人」だと皆が納得して、栗先生とやらの陰湿な悪意すら、うやむやに見過ごされたのでは困る。はてブから流れてくるのは、ほとんど一見だから余計に。はてブの人らからすれば俺は、有名ブロガーに絡んでイチャモン付けるのが芸風の一発野郎だと思ってるんだろうな。同調し始めた空気を今更くつがえして泥沼化させる気は無いが、俺の意見を言っておく。

俺は、えっけんさんについては、どんなに他者を貶めようと、その根幹には「人間としての温かみ」を持つ人だと感じている。だが栗先生(自称)については、どうだろうか?俺が、この栗先生と自称する人物について、知らなすぎる点が多いだけかもしれないが。

shuji いや、そういうことではないなあ~。直観的には。

↑この人の意見が尤も、俺の意見に近い。もう一度、思い出してみてくれ。

俺をアジテーター呼ばわりする事で、俺の過去の悪行ばかりを引き合いに妙に納得されても困る。それと今回の件は、全く異質だろ!俺は、相手がアルファブロガーだから噛み付いてるワケじゃねえよ。アルファだろうが、末端の弱小ブロガーだろうが、ブクマコメントで「ガタガタ」抜かされりゃあ誰でも怒るだろフツー!怒らないのは余程のフニャチンじゃねえか?

確かに俺は、sennjiさん・一条さん・ 愛・蔵田さんらを闇雲にブクマコメントで罵倒してきた。彼らを支持する世間から見れば、俺について良くない印象を持ってる人がホトンドだろうな。だいたい世の中の風潮そのものが、刹那的で、セックスを好む「動物的」な思考に近いからな・・。俺のように、即物的なもの意外の「人間としてどうあるべきか?」の、もう一歩踏み込んだ部分まで考えようとする人は少ないのだろうな。だから、栗先生とやらのような、人の心の機微に疎く・自分より格下の者を見つけ出しては「見下し」発言で貶める輩が増えるのだ。何か勘違いしてないか?アンタは、小説で人の心の機微をあたかも感じ取れるかに美文で表現出来るだろうが、「モテる・モテない」などという低俗な部分にのみ拘り、そもそも人として、人間同士の愛についてを失念して低俗な恋愛話に傾倒するだけのアンタらに。俺のように、人間同士の愛を重視したブロガーの綴る文章のいったい何が理解出来るというのか?

partygirlさん曰く、明日のジョー(俺)と、びゅーっと走るジャガー(栗先生/自称)と。だから何だ?文章上手いから、人の心の機微までも感じられるとでもいうのか?そうじゃないだろう。「ガタガタ」「センスない」のような「陰湿」な陰口を叩く人間の何処に、人としての優しさがあるというのか。

心の中では、他者をどんなに「コイツの記事つまんねー」と見下そうとも、常識人ならばワザワザそれを口にはしないだろう?

騙されるなよ・・。いいか?単に相手を貶める目的だけで、明らかに自分より目下の者を卑下するブクマコメントを入れる。この行為がどれだけ罪深いか解るか?こんだけ俺に食いついたアンタらの心の奥には常に「数値への拘り」と「葛藤」。そして、「弱小と有名ブロガーとの埋められない溝」が複雑にトグロを巻いているはずだ。

騙されるな。これは、俺の過去の罵倒経験を逆手に取った「印象操作」に過ぎない。今回の件で、もっとも忌むべき事は何だったのか、よく考えてみてくれよ。アンタの記事に、今日・明日、もし栗先生(自称)のような一部の界隈で名を馳せたに過ぎぬ、アルファブロガーとやらに「ガタガタ抜かすな」「センスない」「古」等のブクマコメントを入れられたらどんな気分だ?普通はイライラするだろ。俺だって、お前なんか知らん!と逆に、思い上がった頬を殴ってやりたくもなるだろう。

俺にブクマで賛同してくれた人らは、何かモヤモヤしてるんだろ?

俺が、はてブの「お気に入り数」を引き合いに出したのは、栗先生とやらのブクマコメントが余りにも陰湿で「見下し」要素が高かったからだ。コイツは何でこんなに俺を見下していやがるんだ?って疑問に思ったから、お気に入りの人数を指摘したに過ぎない。

そうでなければ、何で俺が自虐的にワザワザ少ない俺のブクマ人数(当時:30人)を公に宣言せねば成らんのだ。

印象が操作される前に意見したいので、レスより先に記事を出します。このまま出かけますが、文句はいくらでも受け付けますよ?どちらが正当な意見かは誰の目にも明らかだろうがね。俺のこの記事を読んでも何も気付かない人間は、動物的思考しか出来ぬ、即物的な思考のみに傾倒する愚者という事になるな。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/d1e7fba8407c0afe87357107b12c1aa9

goo blog funamushi2 - 2006-06-13 13:05:18 コメント ( 7 ) | Trackback ( 1 )

コメント

うーん (えっけん)
2006-06-13 13:30:15
白状すると、僕も栗先生には好感を持っていないのですが(特に嫌悪感も無いけど)、今回の件は「どっちもどっち」
はしごたんの普段のブクマコメントにも、似たような物を感じる事があるので、それを棚に上げて文句を言うのはなぁ……

主観 (Kurioyn)
2006-06-13 15:40:22
はしごさんの勝ちに一票。

Unknown (Akky)
2006-06-13 16:31:59
「つまらない」と思ってそのままブラウザを閉じるか、わざわざ「つまらない」と書くか。わざわざ書き残すっていうのは、見下すとか何とかいうほかに、書き残さないではいられない心理的な何かがあったということなんだと僕は思うんですよね。
僕が思うには、「ブログをいくつも持つな」というはしごさんの主張に、ブログをいくつも持っているかの「先生」は内心カチンと来たのではないかと。
一個人の一意見にカチンと来て書き捨てのコメントを残しちゃう「先生」がはしごさんを見下すとか何とか、本当にそういう意図があったとしても、それを見て人から馬鹿にされたり嫌悪されたりするのは先生とはしごさんとどっちのほうでしょうね。

えっけんさん、こんばんは! (ゆがんだはしご)
2006-06-13 23:14:39
大勢の賛同の根底には、それだけ「栗先生(自称)に対する世間の注目度が、良くも悪くも 高い」という事実がもたらした「俺へのブクマ数」に過ぎないのだと解釈しています。
「どっちもどっち」については、
職人や、商売などで、「同じ舞台に立つ者同士」ならば、その価値を高め合う為、互いに戒めあって切磋琢磨すれば良いと思いますが。一見しただけの関わりでしかない「個人ブロガーの真面目な主張記事」に対して、「ガタガタ」「センス無い」等の一言で斬り捨てる事は許すまじ行為だと思います。せめて理由を述べるべきだと思います。
例えばotsuneさんのように、理由を明確に述べられる批判コメントならば多少のイヤミが含まれても、それはエントリー主の血肉となり後々の肥やしにもなると思います。が、今回の栗先生(自称)のコメントについては、それを言ったからといって何に成るのか?という話ですし・・。「ガタガタ抜かすな」のコメントは、何の肥やしにも成りません。ならば無言でブクマしろと思いました。
「俺」のターンは、かなり以前から飛ばし飛ばしに覗いていました。好きでも嫌いでも無く「連載小説してるんだなあ」程度の気持ちで見てただけです。今回の件があるまでは、特に嫌悪感というものは無かったです。
「相手の反撃も有り得るだろう」事に対する危機感が、「自分より明らかにアクセスの少ない事が明白であるブロガー」に対しては甘かったのだろうと思います。アクセス少なくても、主張内容に筋が通っていれば、時として猛者共の後押しを得て強大なる力に変わる。こうゆう危惧が足りなさすぎたのだと思います。俺は、この身が滅びる危機に遭遇しようとも、間違った事・許しがたい事に対しては、断固として己の正当性を主張し続ける所存です。(いや、この件については相手が何も反応無いので、これ以上続ける気は有りません;;
ですが、えっけんさん始め、一部の方々には何かと気遣っていただきまして感謝しています。言いたい事はすべて言い尽くしましたので、これ以上うだうだ述べる気は無いです。これ以上言うと、俺が不利になるのは明確ですし、子供かよ!?って話になりますんで、、(汗。
せっかく和やかな空気に纏めていただいたのに、しつこく繰り返してスミマセン。
えっけんさんに、はしごたんって呼ばれて嬉しいです(ぽっ。

Kurioynさん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-06-13 23:22:38
ご賛同いただき有難うございます。Kurioynさんのように一人でも俺の主張に対する賛同者が居る限り、これからも許しがたき存在に対しては、俺の持てうる限りの力を尽くして批判してゆく所存です。(勿論、それがメインのブログでは無いのですが・・。
こちらに喧嘩ふっかけてくる者に対しては、それなりの対応となるのは、有名・弱小に関わらず当然の話ですよね。それを「相手が有名だから噛み付いてんだろ!」とか曲解なさる方もいるようなのですが、、
この件に限って言うなれば、誰が見ても栗先生とやらの過失である事は明白だと思われます。
俺も、自分の主張が誰にも負けているなどと卑屈に成るつもりは無いですし。卑屈になった時点で、終わりだと思っています。

Akkyさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-06-13 23:26:25
「> 書き残さないではいられない心理的な何か」については、本人に問い詰めない事には、それが「嘲笑目的」だったのか「嫉妬」なのか解らないですよね。(いや嫉妬は有り得ませんね。
仮に、栗先生とやらが俺の記事に対して「> 内心カチンと来た」としても。カチンときて、わざわざブクマコメントするならば、otsuneさんが、いっつあんさんにブクマコメントするように筋の通った見解を100文字以内で述べるべきです。
それが出来ないならば、黙っていろ!と思いませんか?「無言のブクマ」の方が、互いに無駄な不快感を得ずに済むでしょう。例え、読者としてなんらかの不快感を得たとしても、その理由すら述べずに、ただ「ガタガタ」と見下す事に一体何の意味があるのでしょうか。
こちらが不快感だけを一方的に与えられ、その不快な理由すら解らない事に怒りを感じる事は明白であるのに、あえて子供のような低脳なコメントを入れる理由。
それは単に、気に食わない他者を蔑みたいだけの、人間として最も大切な「心」が欠けた人間の成す「卑劣」な行為ではないでしょうか。
俺は、今回の栗先生とやらのブクマコメントについては、「嫉妬された?」などという、浮ついた甘っちょろい気持ちに都合良く変換して許すつもりは毛頭ありません。相手がどんなに有名であろうとも。
「> 嫌悪されたりするのは先生とはしごさんとどっちのほうでしょうね。」というのは一体どのような意味でしょうか。つまり俺の主張に何らかの欠陥があるという事でしょうか。
俺はガキなので、Akkyさんのように大人の考え方は一切持てないです。
栗先生とやらも、相手がAkkyさんならば「ガタガタ」などと言えたのでしょうか。この点も含めてですが、どうにも相手を見て、モノを言ってるようにしか見えないんですよね。そうゆうイヤラシサを感じるんですよ。

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-06-14 00:41:32
「> はしごたんの普段のブクマコメントにも、似たような物を感じる事があるので」
再び、ショック;;


ただいまコメントを受け付けていません。