heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

昨日の膿。

死にたい気分がピークに達すると、無気力になって、立ってるのも辛くなる。ヘッドフォン頭に付けるのさえダルくて、ベッドの上でピクリとも動かず屍のように転がってた。俺、生きてるのかなあ・・とか。生きてる意味ねえじゃん、とか。何で俺が一人なんだよ、料理も出来るし、性格もそんなに悪くないのに。メールの彼女居るじゃないかとか言わないでよ、メールしてるだけだし、言葉でセックスしただけだよ。ネットで、女の子が潮吹きまくってるイラストとかボーッ・・と見てた。何の感情も沸かない。こうして女の子の穢れ泣き肉体は、道具のように消費されてしまうんだな。人権なんか無い。肉便器。

もう死んだ方がいいんじゃないか。そろそろ死んだ方がいいんじゃないか。今日の番組は笑える。なに悲劇のヒロインぶってんだ。大した事もねえ話を大げさに脚色してんじゃねえよ、そりゃ悲壮感煽るようなバックミュージック垂れ流せば、大した事ねえ不幸話でも、苦労知らずの視聴者のお涙は誘えるだろうよ。狙ってるのが見え見えなんだよ。あー、またイライラしてきた。イライラが死にたいに微妙に変わってきたぞ。いや俺は、ずっと生きてるフリをしてきただけだ。家ん中にヤツ当たりするモノがねえから、庭でロッカーを何度も蹴った。隣の家のコンクリートを、魚を突く銛でガツガツ殴って、植木鉢を思い切りブッ壊して、瓦を何枚かブチ割った。

最近ますます物忘れが酷い。晩飯は煮魚だから、メバルとゴボウ買ったのはイイけど、生姜買うの忘れてた。何で忘れたんだろ。すぐ忘れる。バイト先でも、お前上の空だろ、ってよく言われる。上の空っていうより、虐待の記憶が消えないんだ、って叫びたいけど、そんなの言ったら笑われるに決まってる。甘えてんじゃねえ、って他人はウザがるに違いない。俺の苦しみを何処かで吐き出さなくては死んでしまいそうだ。だからブログで虐待の話をしてきたけど。リアルばれが怖いから余り詳しく話せない。精神科行く暇なんか無い。精神科行ってもPTSDだから治らない。だいたい精神科に払う無駄金など無い。風呂入りたくねえよ。もうこんな体見たくない。消えたい。何もかも消えればいいのに。プリン食べたい。ホイップクリームが沢山乗っかったプリン食べたい。焼きプリン食べたい。チキンカレー食べたい。

私も、ゆがんだはしごさんみたいに悲劇的な過去があって、虐待でもされてたら、もっと心を打つ記事を書けるんじゃないかとか、馬鹿か。誰が好き好んで、俺みたいな人生歩む必要があるんだ。幸せなら、素直にその幸せを喜んでりゃイイだろ。わざわざ苦しい芝居打って、薬が薬が・・ってアホなポエム垂れ流す必要もねえだろに。どんだけ親に甘やかされてんだ、最近のニセ鬱病の若者共は。元気な体と、セックス出来る性器が付いてんなら、薬なんかゴミ箱に捨てて、お日様の下に飛び出せよ。せっかく幸せな体してるくせに勿体無いだろ。何で、何が不満で、根暗ポエム吐いてんだお前は・・って頭をガツンと殴りたくなるようなヤツが多いよな。不幸ぶってる芝居もいい加減にしろ。ちくしょう、セックスブロガーの記事が頭にこびりついて、ますます症状が悪化してるようだ。何で必要ない言葉は脳みそから切り離せないんだ。いつの間にか刻み込まれてる。大事なことは、どんどん抜け落ちてゆく。必要ない情報ばかりが詰め込まれて、俺の頭は爆発寸前だ。ネット上では見なけりゃ済む話だが、現実世界では厄介な声が多すぎる。耳栓付けて歩きたい。誰の声も聞きたくない。俺の世界に入ってくるな。しゃがみこんで耳を塞ぎたくなる。世の中は俗なものが溢れすぎている。セックスなんか無くなればいいのに。セックスブロガーなんか全部死ねばイイのに。俺なんか、とっくの昔にセックスで殺されれたよ。死んぢゃえばいいのに。あー、膿を出して少しだけ。ほんの少しだけストレス解消になったぞ。

goo blog funamushi2 - 2006-07-01 00:38:30 コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

コメント

Unknown (蜜)
2006-07-01 19:05:12
恵まれてる癖に、不幸を気取ってると、すげー楽になります。
何処までも逃げてられるから。
“幸せな自分”を認めると、それを失くす事を恐れなくちゃいけない。
本当に、痛みに苦しんでる人を見ると、恥ずかしくなります。
今、無感動なポーズも、みっともない事してるなぁ、と。
生きてるんだか、死んでるんだか、微妙な俺なんかよりも。
痛みを怒りに変えて、地面を蹴り上げてるはしごさんの方が、ずっとちゃんと、“人間だなぁ”って思います。
一連の、中絶関係のエントリにコメントしたかったんですが。
何だか色々考えてたら、時期を逃してしまった気がします。
もし、何か話せる事があれば、そのうちに。

蜜さん、お久しぶりです。 (ゆがんだはしご)
2006-07-01 20:45:37
中絶の話については、「はてなブックマーク」という便利なツールを媒介に、悪戯に「便乗」するだけの記事がアチコチで撒き散らされている事に、俺は憤慨しています。
当事者でない者が、こうだ!という決め付けをする事の愚かしさには反吐が出そうでした。中絶した女性の苦しみなんか1ミリも解ってないと思います。
当事者が一切絡んでこないことからも、当事者の心の傷が如何ほどに重いものかということが解ります。俺も結果的には、便乗して男の立場としてアレコレ傲慢な記事を出してしまいました。蜜さんからすれば、それは違うだろう、と思う部分が多かったかと思います。
恵まれてるかどうかってのは、子ども時代まで遡って判断すべきだと思います。
幼稚園の頃に、人生の大まかな基礎が、ほぼ出来上がるようです。広く解釈して、小学校低学年までは周囲の環境に否応無く左右されるので。その過程で、蜜さんのように苦労された場合も、けして現在が恵まれていると感じたとしても、根底では他者とは違うのではないかと思います。だから不幸を気取るのとは違うと思う。
蜜さんも今、お爺様の事や、過去の悲しみに苦しんでると思うので、俺が根暗で傲慢なときは、適当にスルーしてください。。どこかのブロガーに言われたのですが、虐待の話が俺のアイデンティティなのかもしれません・・。。
また気軽にコメントくれると嬉しいです。最近更新が無いようで寂しいのですが、また素敵な詩を楽しみにしています(俺の彼女も心配してるみたいです。

うわーーー (ゆがんだはしご)
2006-07-02 00:31:44
蜜さんの記事は、全部HDに保管していたのですが・・
毎日通いながら、最初の記事が変わってないなあ、、と思いつつガックリしてUターンしてたので。今、21日の記事に気付きました(彼女が教えてくれました。
嗚呼・・また俺の大事な友達が一人、俺の見知らぬ地へ旅立ってしまうのですね;;
寂しいよう。また気軽にコメントくださいね。待ってます。


ただいまコメントを受け付けていません。