読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

整形手術

過去 身体

俺は整形手術をする時、とにかく早く生まれ変わりたかったので、医者を問い詰める事無く手術に踏み切った。

整形手術が失敗したので、というか俺がリハビリに行く暇が無かったのが原因なのだけど・・。彼女と離れた事で時間が余ったので、検索で自分と同じ整形手術をした失敗談をあれこれ見て回った。死にたいという人が多かった。今まで知るのが怖くて、自分が行った整形の失敗談をネット上で検索した事は一度も無かったので、目の前が真っ暗になった。しばらくの間、額の前で手を組んだり、両手で顔を覆い尽くしながら、眉間に皺を刻み続けた。動けなくなったまま、ついさっきまでオナニーしてた哀れな自分を思い出して、もう首吊って死のうかとさえ思った。

やはり、これ以上の情報を漁るだけの勇気が無い。知らないままの方が良いかもしれない。もう足掻くのは止めて、どうにかなった時は、潔く死ねばいい。ついでに性的虐待の加害者も殺して派手に散ればいい。

彼女とのメールで甘い夢ばかり追ってはいられなくなってきた。俺の体はかなりやばい状態だ。彼女への想いや執着が希薄になっているのも、硬化・変形し続ける体内の異物が原因かもしれない。毎朝、息が苦しい。両胸に鉛を入れたような重苦しさで吐き気が止まらない。そういえば整形してから吐き気が酷い。やはり俺の体には合わなかったようだ。生まれ変わるどころか、人間以外の生き物になってきた。柔らかい体に憧れる・・。俺も、ああなるはずだった。もう諦めようかな。刹那的に金を消費して、それなりに楽しいふりをして生きて行こうか。この24時間絶えず押し寄せる吐き気と違和感、朝の息苦しさと重苦しささえ我慢すれば、何とか生きて行けるだろ。もう、どうでもいいというか、かなり投げやりになってる。どうでもいい。俺の体、もう見たくない。

goo blog funamushi2 - 2006-07-12 03:33:47 コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )

コメント

お願い (K)
2006-07-12 05:17:05
出勤前に 泣かさないでください。

痕跡 (雨宮)
2006-07-12 06:44:01
おはようございます。雨宮です。
どうか変な考えは捨てて下さい。
貴方の苦しみを理解する事は出来ませんが・・
生きると言う事は苦しみの連続ですが・・
俺はクスリを減らしていったら副作用が多発しました
吐き気、頭痛、唇の痺れ、眩暈、体の硬直感
特に吐き気が2,3時間続いただけでもかなり滅入りました
良くなってきているという事ですがクスリから抜け出すのに
苦労するとは考えてもいませんでした
だからはしごっちが味わう押し寄せる吐き気が
どれ程苦しい事か・・
最近記事が少し少なかったのでどうされているのか
気になっていましたが・・
止めてしまう事はいつでも出来ます
でも止めてしまったら続ける事は不可能です
だからどうか変な考えはどこかへ追いやって下さい

Unknown (白寿)
2006-07-12 10:18:35
鉛を入れたような感覚・・・今も苦しい?
分からなくて、本当にごめんなさい。
これからどうしようか。。。
医者でも治せないはしごさんの心。
ひとりで抱えて生きていくのは辛すぎる。
そんなこと、永くは続かない・・・と思っていました。
ただ生きていてほしい。
だけど、今のままではもういられないんだね。
どうすればいいか、考えていこう。
苦しくても、目を背けたくても、ほかに術はないもの。
はしごさんだって気づいていたでしょう。
何を犠牲にしてでも、人を踏み台にしてでも、
絶対に、死ぬ(殺す)のだけは堪忍してください。

生きて (瑠璃)
2006-07-12 11:01:42
はしごさんの苦しみは私にはわからない。
代わってあげる事もできない。
でも。
生きてください。
お願いします。

Kさんへ。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 12:12:26
心配させてすみません。
これまで通り毎日連絡するので、俺の近辺が落ち着くまで待っていて下さい。この記事を出した時は、気分が最悪の時だったので辛気臭いですね、、 
いや整形手術で死ぬ事は無いと思うので、俺も大げさすぎるかもしれませんが・・ 貴方とメールすると会いたくなるので、だけど会えない辛さが俺の精神を追い詰めている事も原因なのです。また連絡します。

雨宮さん、こんにちは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 12:16:16
朝から葬式みたいに暗い記事出してしまいましたが、気分のアップダウンが激しいので、、今はだいぶ気分が元に戻ってきました。心配してくれて有難うございます。
この吐き気については、胃の不快感とは違う、何とも言葉では形容し難い気分の悪さなのですが、5年以上の付き合いなので慣れてきたかもしれません。と思っていたのですが、ここ最近、体内で何らかの異変が起きている為か、急激に体調に異変をきたすようになりました。これが整形が原因なのか、それから派生するなんらかの症状なのかは不明なのですが・・
雨宮さんの場合は、鬱病とは明らかに異なる症状との事ですので、対処方法が無いとはいえ、効果が有るか無いか不明な不安を背負いながら薬を服用し続けるのは、また整形手術の吐き気とは異なる苦しさが有っただろうと思います。例の少ない特殊な精神的弱者には何かと厳しい世の中で、一般の方々には理解され難い面も多いと思うので。選択的無言症のサイトが出来れば、似通う方々が寄り添いあえますよね。近頃は俺も自分と同じ症状・もしくは手術をした方々と集ってみたいと常々思うようになりました。とか言いながら、このブログでこれまで通り、愚痴を垂らしながら生きて行くと思うのですが・・。また気軽にコメントくれると嬉しいっす。

白寿さん、こんにちは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 12:19:55
俺の個人的な情報が漏れるとマズイので、これ以上詳しくは言えませんが、こうして皆さんに声をかけていただけると、とても嬉しいです。
もともと医者嫌いで、注射も怖いような臆病な人間なので、大げさに捕らえすぎているかもしれませんが・・、、PTSDの症状とやらも絡んでいるかもしれません。肉体的な不調が、俺のPTSDの状態に輪をかけて劣悪な精神状態になっているようです。
整形手術の失敗くらいで死ぬ事は無いだろうと思うのですが・・ ここのところ一日中、吐き気が酷くて、ノイローゼ状態が続いているので苦しいです。でも皆さんのブログを巡回してる間は楽しい気分でいられます。このまま訳の解らん人生で死ぬのは嫌すぎるので、何かを犠牲にして踏み台にしてでも、一つずつ問題と向き合って、自分なりに折り合いを付けて行きたいです。いつも心配してくれて有難うございます。でもこの記事は暗すぎますね、、。皆さんを不愉快にさせて申し訳ないです。

瑠璃さん、こんにちは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 12:20:36
話を聞いてもらえるだけで気分が楽になれます。そして俺と似通う苦しみを持つ人なら、俺の気持ちが解るだろうし、仲間が居るんだよと伝えたい気持ちもあります。
瑠璃さん始め、ネット上で付き合いのある方々からすれば、このような暗い話はけして気分の良いものでは無いと思うのですが・・ これも俺の一部なのだと知っていただけたらと、そんな気持ちで記事を出しています。んーと、でも皆さん何らかの言えない苦しみはありますし、口に出して、これだけ皆さんの励ましをいただける俺は、まだ救われている方なのかもしれません。いつも有難うございます。

Unknown (cpix)
2006-07-12 12:48:14
どうにかなった時は、声をかけてくださいよ
そんな奴と心中なんて冗談じゃない
最後までそいつと、なんて
これ以上はしご様をそいつに奪われたくないです
何かお役に立てませんか
はしご様にまとわりつく物を、少しでも和らげる為に、何か私に出来る事は有りませんか。
はしご様が苦しむのを見ている事しか出来ないのには、全く耐え切れません

Unknown (ののか)
2006-07-12 13:03:11
どう声をかければいいものかと思っていたのだけれど、皆さんへのレスを読んで少し安心しました。吐き気ね、私も昔ひどかったけれど、精神的なものだったらしく今はいいです。何年も吐き気や胃の重い感じがあったのだけれど、あの頃は辛かったです。
て私の話はどうでもよいのですが。
食事と睡眠はとれていますか?この二つは大切なので。
食欲がなければ、ごはんを炊いておにぎりを作るだけでもいいと思います。水分もとってね。眠れないときは横になるだけでも違うと思います。
そして、もしできるようであれば、朝起きたらカーテンを開けて窓を開けて深呼吸する。それとシャワーではなくて、お風呂に入るのもいいかな。好きな入浴剤を入れてお湯にゆっくりつかる。
あと泣きたいときは泣こう。何もできないときは寝ること。
これらのことは、私がひどい状態だったとき友達がアドバイスしてくれたことです。役に立つかどうかは分からないけれど、私が言えるのはこれくらいです。

Unknown (蜜)
2006-07-12 15:41:11
朝エントリを見て、何て言えばいいんだろうと、ずっと考えて居ました。
何も出来ないのに、ただただ、生きて下さいと願うのは俺のエゴなのではないかとも思ったんですが。
それでも、こうしてすれ違って、色々な話をする様になったはしごさんが居なくなるのは、考えたくないし、耐え難い事です。
苦しみや痛みが綴られたエントリでも、はしごさんが言葉を吐き出して、ここに居ると言う事実に安堵します。
具体的に何も言えないんですが、もしも俺に出来る事があれば、何でも言ってやって下さい。
何があっても、俺の手は、大切な人達の為に何か出来る様、空いています。

Unknown (白寿)
2006-07-12 17:22:43
まだ頭の中で、まとまってませんし、
色んな意味で迷ったけど・・・
お返事ホントにいりません。
俺の個人的な情報が漏れるとマズイので、これ以上詳しくは言えませんが
はしごさんの恐れとは違うのだけれど、
本当のことをいうと、私ははしごさんのお身体のことを聞くのが怖いです。
真実が語られるのが、今日の記事かもしれない、
明日かもしれない・・・と内心恐れながらここに来ていました。
詳細については、個人が特定される危険性があるので
はしごさんは言及しないと理解していながら、
もう一方で、はしごさんが苦しみに耐えかねて、
意思とは反して真実を吐露してしまうかも知れないと考えていたからです。
大変失礼な見解かもしれませんが、
それだけはしごさんが苦しい状況に在るのだと
私は思っています。
私が、はしごさんの過去について詳細を聞くことを恐れているのは、
はしごさんの人生を背負うことができないからです。
誰かに人生を背負ってほしいなんて、
はしごさんが考えているはずもないのですが、
はしごさんのことに関しては、
聞く側はそのくらいの覚悟がないと聞けないと私は思っています。
だけど、本当のことをいうと、たとえ彼女さんであっても、
親御さんであっても、はしごさんの人生は誰にも背負えません。
はしごさんの人生は、はしごさんだけのものです。
人生は背負えないけれど、一緒に考えたり、
行動を起こしたりすることはできます。
今日、初めて心からそれならできるかもしれないと思えました。
はしごさんが荒れても、頑なになっても、
この気持ちを忘れなければ一緒に頑張れると思いました。
はしごさんも、心のどこかでそれを望んでいるのなら
引き摺ってでもいい方向に後押しするから・・・。
自分ひとりで抱え込もうとするのはPTSDの症状のひとつなのですか?
そこから崩していく必要があるのかもしれない。
そう思いました。
全てははしごさんの人生です。
思ったまま、とにかく止まらないで。
勝手なことばかり言ってすみません。
お返事はいらないです。

初めまして (珊瑚)
2006-07-12 21:55:40
今日はじめてあなたの文章を読みました。

Unknown (珊瑚)
2006-07-12 22:02:13
パソコン慣れていないので、途中で投稿してしまいました。胸が痛くなる文章ですね。たぶん私と年齢はそんなに変わらないと思いますが、自分の子供だったらと思うと涙がでます。

cpixさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 22:49:29
こちらにも遊びに来ていただき有難うございます。
俺は多分、性的虐待の加害者の記憶とこのまま心中するカタチで孤独に死んでゆくだろうと思います。でも目の前にある問題と一つ一つ戦って行きたいです。今朝はかなり落ち込んでいたのですが、皆さんに声をかけていただいたおかげで大分気分も浮上してきました。
はしご様と呼ばれると、何だか怪しい教祖のようなので、、 はしごたんでも、さんでも、気軽に呼んで下さい。遅くなりましたが、そちらにもお返事を書きましたので、また何かあれば気軽に連絡いただけると嬉しいです。

ののかたん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 22:54:33
こうゆう根暗記事はコメントし辛いですよね。俺も、ののかたんのブログには通っているのですが、重い話をしている時は声をかけ辛いです。
最近は、冷や飯の方が食がすすむので、スーパーでおにぎりを買いだめしてます。
俺のところは近所の騒音がかなり酷く、子供の泣き声がとにかくウルサイので、窓はいつも閉めています。この騒音もイライラの原因かもしれません。
気遣っていただいて嬉しいのですが。実は風呂は俺にとって一日の中で最も嫌悪する時間なので、、シャワーだけジャジャーっと浴びてスグ出ます。ゆっくり浸かりたいのですが、もう自分の体を見るのも嫌なので、何かこうゆう当たり前の日常ってのが普通にこなせるようになると大分気分もラクになれると思うのですが・・ とりあえず、この体を何とかしないとなあという感じで悩んでいます。
一つずつ問題に立ち向かってゆこうと思います。

蜜さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 22:57:37
もっと具体的に語れば、皆さんも返答の仕様があると思うのですが、リアルバレが怖いので曖昧な説明に止めています。同じ体験をしていない人には何の事だか解らない記事になっています。
整形手術は後が大変だという事だけでも、このブログの読者の皆さんに知っていただきたい。そして整形手術をした人を馬鹿にしないで欲しい。そんな気持ちでこの記事を出しました。目を通していただくだけでも嬉しいので、余り深く考えすぎないでくださいね^^;
そして整形手術が、なかなか他者には受け入れられないデリケートな話題なだけに、ブログ上で語りたがる人が少ないので、じゃあ俺が語らなければ・・という気持ちも若干あります。
もう少しで、蜜さんと出会って1年が経とうとしていますね。このブログのお客さんも随分様変わりしたのですが、、こうゆう長い付き合いのネット上の友達が居るってのは凄い強みというか励みです。 またアホな話もしますんで気軽にコメントくれると嬉しいです。

白寿さん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 23:00:19
詳しくは話せませんが、俺は上半身と下半身の整形をしていて、今特に気になっているのが上半身の整形についてです。
メールの彼女にはこれについて告白したのですが、この件についてはブログ上で詳しく語りすぎない方が良いだろうという彼女からの提案を貰ったので、ブログでは詳細不明にしています。
俺の彼女も病の告白をしてくれたので、俺も彼女にこの整形手術について告白しました。もう数ヶ月前・・いや、かなり以前から彼女はこの事を知っているのですが、それでも嫌悪せず俺の傍に居てくれました。
俺の苦しみを誰かに背負わす事は出来ないし、これは俺の運命でもあり、試練なので、やはり正面から立ち向かうしかないのかなあ・・でも痛いの嫌だなあ、、という感じです。かなりヘタレなので。多分、全身麻酔なので、部分麻酔ほど苦しくは無いと思うのですが、なんとなく気分が重いです。
白寿さんの気持ちはとても嬉しいですし、励みになるというか、やらねばならぬという活力をくれるのですが。白寿さん始め皆さんにもそれぞれの事情や苦しみがありますので、本当に、その気持ちだけで嬉しく思います。話を聞いてもらうだけで、俺は救われています。

珊瑚さん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-07-12 23:02:17
生きていれば誰しも何らかの病にはかかりますし、運が悪ければ手術もするだろうと思うのですが、整形手術については世の中の理解不足の為か、色目で見られたり、馬鹿にされたりする場合が多いので・・。なので、ブログ上でさえもなかなか真実を語れる人は少ないんじゃないかと思います。
ですがブログの存在する意義は、それぞれの異なる人生を綴る事でもあると思うので、俺もこの場所で真実を綴ってきました。お子さんがもし、整形手術に興味を持たれる事があれば、必ず止めてあげてください。やはり親から与えられた自然なままの体で生きる事が大切だと痛感しています。

Unknown (ののか)
2006-07-12 23:11:46
配慮に欠けるコメントでした。
申し訳ないです。
本当に辛いときは言葉での慰めなんて、うっとうしいだけなんじゃないかと思うのですよ。
結局、自分の問題は自分で背負っていくしかないのだと思う。
生きていきましょう。とにかく。

ののかたんへ (ゆがんだはしご)
2006-07-12 23:23:14
うわ、そんな事気にしないでください。
俺が風呂に入るのを嫌悪するように、ののかさんにも嫌悪する現実が沢山目の前に立ちはだかって精神を病んでいる事と思います。自分で背負ってくしか無いのだけど、こうして俺の存在を感じてくれる人が居るだけで生きて行こうという力になります。そちらにもコメントしたいのだけど、ディープすぎるので俺には何と言えば良いのかすら解らないのです。

死ぬことと見つけたり (隆 慶一郎)
2006-07-13 01:17:27
初めまして!はしごさんへ
私は学もなく(小学校3年の前半で止まる)読み・書き、おかげで誤字・脱字も確認できない!その3年生の半ばにアクシデントに見舞われ、かれこれ19年三度の手術を行い、人が人に行って良いこと・悪いことの判断も付かない輩に!すこやかさも無い行動・言動・表現を真っ正面から受け、受けるしかなく生きてきて、最近!とうとう、社会生活もままならない身体状況になり、それに準じて心も粉々です。
その十数年のあいだ何度も死ぬことを考え(数え切れない)行動も移した、その方法が良くも悪くも、その先で何の因果か生有る物を助けたり、ヒロウ神に助けられたりして(その神も最終的に強烈な存在になるが)生かされて来た。
今も毎日、ろくに寝ることも出来ず、正面に見える木で首を吊る自分を夜昼関係なく何度も考え、想像しカラービジョンで見える、そうした後の結果・周りの状況まで冷静に確認できる(何の感情も沸かない)たぶん、今のところ私の将来が見えているのだと思う。
愛する者から離れ、社会通念場の責任も果たせず、想像できるのは、近く寝たきりの自分だ!風呂もテレビも無く気をまぎらわす物も無く、資本と成る身体も言うことを聞かず、こんなフィールドで今まさに生きてる、嫌になるほど生きてる!おまけに、幸か不幸か神のいたずらか?精力は絶倫で(立つだけ有り難いか?)毎日、幾ばくかのネタでセンズリをこき!こうこつに浸り一瞬でも逃げ場を作っているようで、さらに嫌になる!生を宿す液状の物体をまき散らし生きてる!はしごさん!私と貴方どこが違う?生まれか?育ちか?考え方か?境遇か?我慢の強弱か?痛みの度合いか?痛みを感じる度合いか?そんなこと、どうでも良いよね!どうですか?貴方は少なくとも、私より回転が速く、言葉を知っていて、伝わらないと書いてあるが、十分すぎるほど訴えている、言うだけなら簡単だが十分伝えている!!その内容から十分周りに・人に・他人に心配をさせ、傷つけ、表現している、ぶつけている!!ぶつけている内に何が言いたかったか解らなく成るまで、乱暴に・寂しげに・せつなく・憤りを感じて生きている様を表現して!今!まさに《生きてる》貴方は学も有りそうだ、うらやましく思う、そんな言われ方が強烈に嫌いでしょうね!曲がりなりにも働いていそうだ!殺してやりたい程の《人》の為に生きる道を提供し、《生》活を守っているようですね!貴方より大変な、辛い奴が居るなんて言わない、俺には俺の辛さ限度が有るように、貴方には貴方の辛さ限度が有る。
死ねないだけで死ぬ気に成ってるんだ!どうせだから死ぬきで生きろ、更に辛い人生が待っていても、生きろ!生き方はどうでもいいや!俺も自分に完全に負けて死んだら、メールするよ!先に行った方がいい店探しておいて、向こう行ったらゆっくり飲みましょう。

隆 慶一郎さんへ (ゆがんだはしご)
2006-07-13 01:44:51
三度の手術をされたとの事ですが、貴方が手術する小学校三年生以前から私は、身内の男に性的虐待を受けていました。
人の苦しみは多種多様ですが、俺が幼児期から性的虐待を受け続けた苦しみを貴方が耐えられるかどうかという点を見過ごしていますね。それと同じように俺にも貴方の苦しみは理解出来ません。
そして誤字脱字が理解できなくとも、貴方もそれだけの文章が綴れるのならば、こんなところに愚痴を綴らずに、ご自分のブログでなんぼでも吐き出せば良いではありませんか。
というわけで、貴方のような初対面で長々と自分語りしかしないような輩が俺のブログにコメントする事は非常に不愉快ですので二度と来ないでください。それではさようなら。

Unknown (Unknown)
2006-07-13 02:00:14
何~んだ!吐き出してるだけだったんだ!良かった。
噛みつくくらい元気だし、良かったです!本当ですよ。
いつから始まって・どんなもんかは関係ないよね!死ぬか生きるかを選択する瞬間。
ごめんね、二度来ません。

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-07-13 02:08:00
自分でブログを持った方が良いですよ。ありのままの気持ちを綴る事で、誰かが貴方を励ましてくれるかもしれません。


ただいまコメントを受け付けていません。