読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

独身者が、夫婦の愛の結晶を血税で養う必要など無い。

少子化について思うことを書いてみる : partygirlの日記 を読みました。partygirlさんへの言及に成ってないのでTB飛ばしませんが、俺の言いたい事を述べておきます。

「産みたい女性が安心して子を産める世の中」を築く為に、俺のような「独身者」が身を粉にして働いた血税が使われるわけですよね。では何故、独身で孤独に生きてる者が、「子を産める女」の為に税金を払わねばならぬのか、という問題が有ります。

子持ちの女性の中でも、特に「専業主婦やセレブ」の傲慢な暮らしぶりについては言及すべきです。専業主婦達は「家事がダルいわー」と言いつつも、働いてる女性に比べれば遥かに「暇人」ですから。ネット上でも以外と顔を効かせていたりするくらい、一日中PCに噛り付いていられるくらい専業主婦は「暇人」なんですよ。そんな彼女達の育児の為に我々の血税が使われるのは許しがたいです。子を産んだ女だけが優遇される世の中なんて絶対嫌だ。何でセックスもさせてくれない関係ねえヨソの女の為に、独身者の俺が税金払う必要があるんだ。子を育てるだけの経済力が無いならば、恋愛するな。そして結婚もするな。セックスするな。人間にも、猫のように虚勢手術を施すべきだ。

独身者からは税を多く徴収し、その税を少子化対策として「子が産める女への援助」に注ぎ込まれるとするならば、「何故、子を成せない私達が、産める女の為に余計な税を払わねばならぬのか」と疑問を感じる独身者も多いのではないか。子が産める女を、独身者が支援したとしても、独身者が死ぬ時に線香立ててくれる子供が出来るわけでもあるまいに。子を成した夫婦が傲慢にのさばるだけで、俺のような独身者は肩身の狭い世の中になるだろうよ。それを阻止する為にも、「少子化対策」の一環として、産める女を支援しようなどという考えは断固として反対する。

俺は子供が嫌いだ。子供が俺の視界に入るだけで、殺したくなるほど子供が嫌いだ。一人ずつ殴って失神させて、監禁して虐待してやろうかと思うほど、子供が嫌いだ。子連れの女も嫌いだ。腹をふくらませた女も嫌いだ。

子を成した夫婦は、その遺伝子を子々孫々と受け継がせる事が出来る。そして死した後は、墓には線香を立ててもらえる。だが、子が居ない独身者は、子を成せる健常な夫婦の為に血税を払い、払った税に見合う保障は受けられぬまま孤独に朽ち果ててゆく。勿論、墓に線香立ててくれる者は居ない。無縁仏入りだ。だから俺のような独身者が、子を成した夫婦の為に払う血税など1円も無いんだよ。

少子化対策と銘打って、子を成した夫婦を特別待遇で持て成すのは、差別だ。独身者の「孤独」の方が、遥かに重い問題だし、それは自殺にも直結するほど深刻な悩みなのだ。

ジジイとババアは、金が尽きたらさっさと死ね。いつまでも生きるな。お前らが国の負担になってんだよ。

お国の為に、子を産めと言うならば、お前らがまず、お国の為に死ねばいいだろ。

肉付きが良くて整理機能になんら問題無く健常に育った男と女が、お幸せに恋愛し、好きなだけ抱き合って、己らの「愛の結晶」だといわんばかりに傲慢に作り出した「子供」という存在。それを何で、生まれながらに肉体的な悩みに苦しめられ、恋愛もままならず、セックスも出来ない独身の俺が、血税で面倒見てやらなくちゃならんのだ。ふざけるな。お前らの子供がどうなろうが、俺の知ったこっちゃない。むしろ、世の中の子供全員が、俺のように性的虐待加えられて、根暗人間になればいいんだ。何度も何度も押さえつけられて、穴の中にチンコ突っ込まれてギャーギャー泣いて、一生トラウマ抱えて生きればいい。

手をつないだ男女が目に付いたなら、思い切り睨んでやれよ。お前らの幸せが、俺のような独身者の心をどれだけ深く切り刻んでいるか、いい加減気付けよ。

ダウン症などの障害児の子供ならば、いくらでも国の血税で面倒見てやればいい。だが健康な子供の面倒まで、余計な税金使って面倒見る必要はない。

夫婦が思うまま愛し合って産まれた結晶である「他人の子供」を何で、国が総力を挙げて「少子化対策」の名の下に手厚く保護しちゃらなならんのだ。俺のように水面下で、虐待を加えられて、人生を棒に振る子供も沢山居る。

俺は、マトモな子供は愛せない。障害児は好きだ。障害児「が」好きだ。マトモな男女は愛せない。障害者「が」好きだ。俺は人間嫌いだ。お気楽に恋愛してセックスしてるような馬鹿共と、その「愛の結晶」を血税で支えてやる必要などない。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/1bca818dd4f0e676ee2aa10e32201b6f

goo blog funamushi2 - 2006-07-27 20:17:24 コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-07-27 21:03:44
セレブとセフレを間違えていたので訂正しました。801と891に続いてマヌケすぎる。

Unknown (partygirl)
2006-07-28 01:20:06
全然納得しないどころか、とんでもないことばかり
書いてあるのに、なんか読んで「なるほどねぇ」って
思っちゃうんだよね。
どこがなるほどなのか・・・
あとになると自分でもわからないけど(・∀・)?

partygirlさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-28 02:22:32
自分でも、世間ズレした事言ってるなあ・・と思う時があるのですが、こんな無駄に長い文章を読んでいただいて嬉しいです。
酒井順子さんの著書については、そういった自由に生きる女性が、自らを「負け犬」だと語るのも問題が有ると思います。独身女が、欲望のままに生きても別に構わないと思うし、独身男も自由に欲望のままに生きてるわけですから。
女性は、子を産むマシーンでなく、心のある人間なのですから、少子化対策として「女に子を産ませ、その女には手厚い保護を」の方向で話を進めるべきではないですし。独身者の税を増やす事によって、独身者はただでさえ孤独で温もりも目的もなく生きているのに、更に働く意欲が減退すると思うんです。だから、すべての労働者への課税は平等であるべきだとも思います。
partygirlさんの記事は正論であって、俺がどうこう言及する隙は特に見つかりませんでした。(というか、俺が社会的な難しい話はほとんど解らないというのが理由なのですが、、
コメント有難うございます。にゃあにゃあ。

いぢわるコメント。 (Ken)
2006-07-28 21:27:14
「夫婦の愛の結晶が、将来、成人したときに納める年金保険料で、高齢化した独身者を養う必要など無い。」
ということに、なってしまいませんかねえ。

kenさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-28 22:55:50
俺は別に、既婚者の子供に養ってもらおうとは思わないです。
これからの世の中を生き抜く子供達の為にも、今の制度を破壊して、個々が老後は自分の蓄えで何とかするように切り替えなければ、これから生きてかねばならない子供さん達が、我々老人を養う為に、重税に喘ぐ事になります。そして、現在、子供の皆さんが、将来俺のように一生独身とも限りません。
日本も多民族国家になれば良いかも、とか思う事もあります。アジア近隣諸国から介護ヘルパーを雇うにしても、こちらから日本の良さを積極的にアピールすると共に、交流を深めながら、どんどん日本に永住させるような流れでシフトして行くとか。何にせよ、働いてる女達に産め産めと言うのも何だかなあ・・という感じなのです。

追記です (ゆがんだはしご)
2006-07-28 23:03:16
永住させるってのは、安直すぎました・・。結局は老人が余計に増えるだけですし、意味ないですね、、
どちらにせよ、子を産ませる方向で対策を練るのではなく、少数精鋭でやってく方向で話を進めた方が良いかなと思います。

Unknown (一人っ子)
2006-07-30 13:31:01
少数精鋭でやっていくって…具体的にどういう意味でしょうか?
今の日本の子供達は昔に比べて勉強する機会に恵まれてるからみんなエリートって意味ですか?
少数精鋭なんて考える必要が無いほど無理。だからこそ少子化対策だと思います。

一人っ子さん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-07-30 23:53:15
日本の教育システムを根本から革命する必要があるかもしれません。
我々が学生時代の頃、理科の授業の浮力の実験とか、三角形の面積の求め方とか、あきらかに実社会では必要の無い勉学が多かったですよね。そうゆう無駄を無くして、子供達個々に、将来の明確なビジョンを早期に描いて、その道一本に絞って目的持って技術を身につけていってもらう。そうゆう教育システムが良いかなと思います。余り時間は、レクリエーションで人間関係・犯罪抑止について学ぶ。そうゆう教育システムに変えてゆくべきだと思います。そうすれば少数精鋭でもやってゆけるでしょう。

共感、同感 (アトピスト)
2006-08-01 00:37:35
僕もあなたの感情と同じものを持っていますが、ただ解釈が逆ですね。
日が落ちた後スーパーの惣菜コーナーで半額売れ残り惣菜を漁っているときに、あーあ今日も一日中排気ガスにまみれたなぁ、ほこりもたくさん吸い込んだなぁ、呼吸器あと何年持つかなぁとか思ってるときに、店内を楽しそうに二人でカゴ抱えて歩いているカップルとかを、そのカップルへ向かってお菓子を抱えた子供がこけそうになるくらいはしゃいで走っていくのを見る度に、頭の中が真っ黒になるんですよね。こんなやつらにこれからは俺たちの受益を減らされつつ奴らは優遇されていくのかと一層暗くなる。
で、家に帰ってその黒い塊を勉強にぶつけられるわけです。
長い間不遇な生活をしていると、やはり人間は適応してるんですね。今では憎悪とか軽蔑とかが僕の生きるエネルギーなんですね。ベビーカーを微笑みながら覗き込む母親や、おもちゃ屋で長い間うなっている父親がいればいるほどいい。みんながもっともっと幸せになって、僕はもっともっと不幸になればいいと思っちゃうんですよね。

アトピストさん、はじめまして。 (ゆがんだはしご)
2006-08-01 01:29:15
俺も毎日スーパーに行くのですが、どうしても子供が目に付いてしまいます。最悪な場合、学生のカップルが手を繋いで横切ったり・・。若いカップルであるほどに激しい憎しみを抱きます。俺は、このドス暗い感情が生きるエネルギーになっているのかもしれない。だけど、この感情は危険ですね。いつもギリギリのラインで踏みとどまっています。今日も、子供を殴りそうになりましたが、近くの壁を殴る事で何とか怒りを押し殺しました。子供の笑顔は罪深い・・。子供のはしゃぎ声ほど、脳内をかき乱すものはない。
人間は、肉体的にも精神的にも愛し愛されることによって、強くなれるイキモノです。
固体のままでは、何かが欠如しています。独身者の孤独がどれほどのものかを、夫婦で子供が居る人達に教えてあげたいです。独身者に対して、「お前らは自由にやりたいように生きてるんだから、俺たち夫婦のようには苦労してねえんだろ」と言いたい夫婦も多いかと思います。
だけど、独身者には独身者なりの苦悩が有りますし、好きで独身で居るわけではない。良い出会いと、結婚を妨げる障害が無ければ一度は二人で一つになってみたいはずです。俺も好きで独身やってるわけではないですし・・。子供のような人間でも、セックスは出来るし、子は成せるんですよ・・。彼らは、愛する人とのセックスを楽しみ、固体ではないのだと実感した夜を越えた代償として、子を苦労して育てねばならないわけです。だから俺からすれば、夫婦の苦労なんて知ったこっちゃないし、俺たち独身者によりかかってくるなよ!って怒りを感じるだけなんですよね。だから課税は、既婚者も独身者も平等であるべきだと思うのです。お前らは線香立ててくれる子供が出来たんだから、それで満足だろ、その笑顔の日々さえありゃあ、二人三脚でどんな苦労も乗り越えて行けるだろ、って思うんですよ。気が合いますね。コメント有難うございます。

Unknown (ゆがんだはしご)
2006-08-01 01:51:33
いっその事、結婚した奴等だけのユートピアでも作って、隔離してもらいたいね。孤独な独身者の目に付く場所から完全に隔離すべきだ。

Unknown (オヅルトス)
2006-11-02 13:43:25
あまり他を責めないでやって下さいな。
責めることが癖になると、色々な考えの人がいますから、あっちもこっちも責め合うだけの関係になってしまいます。
誰だって他の人から許されているから存在しているのです。
もし責め合うならば、自分もいつか同じように排除されますよ。

オヅルトスさんへ (hashigotan)
2006-11-02 13:52:38
とても良い言葉ですね。
確かにその通りだと思います。それについては俺の身近に存在するブログ言及系のブロガー達を見ているといつも感じています。
俺が彼らに相手してもらえるのも、彼らが俺を許してくれているからなのかもしれません。
コメントありがとうございます。


ただいまコメントを受け付けていません。