heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

芸風-笑いをとれるものは愛される

「芸風」って大事だなあ、と思った。どんなに「腹立つなあコイツ」って思う記事でも、その中に一度でも、鼻でフーッ!って噴き出すくらいオモロイ一文があれば、もうソレだけで許せてしまうという。そうゆう芸風みたいなのが必要かな。

人を笑わせるのは、「天賦の才能」が成せる業だ。「笑わせてくれる」芸人を憎む人なんて誰も居ないだろう。それほど、「笑い」は尊いものであり、「笑い」の極意を心得る者は人々に愛される事だろう。

最強な芸人は、有りのままの姿が芸風になる、そんな人だ。何か知らんが、一生懸命だな・・って姿が、妙に笑いを誘ったり。憎めなかったり。嗚呼、何かヘンな事言ってるけど、オモロイから、また来てやるよみたいな。客をそんな気分にさせる事が出来たならば、貴方の芸風が確立されている証拠。つまり「型にハマるな」という事か。人を笑わすくらい、マジになればいいんだ。大マジな姿が、誰かの笑いを誘おうとも、いつの間にか観客はマジな貴方に魅了されているはず。

俺は、体温の通わない文章が嫌いだ。何処から、かっぱらってきたんだ?その体温の通わない借り物の文章は。 俺は、理系の優等生より、アホでも真剣なヤツの方を応援したいね。こんなヤツがネット上に居ればオモロいやろなあ、って思える人間を俺自身がいつの間にか、身をもって実践していたようだ。一生懸命な俺を見て、「あー、はしごたんがまた馬鹿やってるよ」と思う人も居るようだ。実際言われた事がある。そう思わせる事も作戦の一環だとしたら、俺は凄い策士という事になる。だけど残念ながら、狙ってヤッた事は一度もない。ほぼ百発百中のように見えているならば、それは俺が意識せずに招き寄せた「幸運」に過ぎない。世の中は「運」で動いている。

自称栗先生の来襲が、俺にもたらしたものは計り知れない。あの後から、俺のブログのアクセス数は、栗先生の来襲前の1.5倍以上の状態が続いている。

だけど残念ながら、「芸風」というのは狙って作り出せるものではない。狙って作り上げたブログ人格の仮面は、いつか剥がれる。滑りまくって、周囲から見ると痛々しかったりする。「地のまま」が芸風になるのが最も強力かも。俺は、これが地だったりする。ブログ上の自分が「地」なんですね。

常からlstyさんが言う通り、ブログを面白くしたいならば、まずお前が面白い人間になれ、という事になる(ウロ覚えだけど。つまり、面白いブロガーになりたければ、リアルのお前の人生が面白くなければならない、という事です。

整形も、虐待も何もかも、残念ながら全ては本当の話です。俺の生き様がそのままブログ人格の俺です。ネタのような人生送ってますが、ブログ上ではこれが後ろ盾となって、気に食わない者を罵倒する時に大いに役立っています。

ところで、tunagaru3roume さんのブログデザインが、ある人に似ている。これはかなり笑える。つーか、どっかからカッぱらってきた写真が笑える。俺もヤッてみたいなあ。tunagaruさんの芸風は何か憎めないというか、つい笑みを漏らしてしまうような可愛らしさがあって素敵だと思います。

「俺」のセックスなんてくそよりまるで不完全な元4浪ターン

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/c1aab14006b8ce177f651e18ed9bf89a

goo blog funamushi2 - 2006-07-28 12:19:11 コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (tunagaru3roume)
2006-07-28 13:15:23
リンクありがとです!
> 自称栗先生の来襲が、俺にもたらしたものは計り知れない。
そうそう、僕も自称栗先生のところにリンクされたとき、カウンターが回りまくったりして、恐るべし栗パワーとか思ったりした記憶があります。
僕のブログがどこかに似ているとのことで、私事ですが近々”「俺」のヌーン”というはてなダイアリーでαブロガーになる予定ですので、αブロガー候補のはしごたんとはライバルということになります。よろしくお願いします^^ 

tunagaru3roumeさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-07-28 19:02:15
「俺」のヌーンですか!?(・・爆笑。
でも、「俺」のヌーンは、後でジワジワきますね。特にバイクでヘルメット被って爆走してる時に津波のように押し寄せるんですよ・・「俺のヌーン」という言葉が。。 いきなりニヤニヤしてしまったりして、困っています;; 
確かに、ヌーンさんは魅力的な男ですね。でも、ああいう大人のエロさを武器にするのって、ちょっとズルイな~というか、、 俺はオナニーに燃えてるtunagaruさんの記事の方が無理しないで読める感じです。
自称栗先生については、最初はマジで怒り狂っていたのですが、、後になってみると、まあイイか・・と思えてきました。というか、未だに自称栗先生が、男なのか女なのかさえ不明です。どっちなのかにゃあ。
αブロガーの皆さんも素敵ですが、俺は現在「温度ブロガー」だと思います。すぐ熱くなるので、、 
http://d.hatena.ne.jp/owl/20060415#blogger
ライバルというか、俺はいつの間にかtunagaruさんのファンになっていたようです。これからも応援しています^^


ただいまコメントを受け付けていません。