heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

犯罪者は獲物にキスなどしない。

暗い話が続くので、明るい俺に会いに来てる人は無視して欲しいんだけど。

思えばファーストキスも性的虐待の加害者だった。だから俺はキスが嫌いというか、気持ち悪くしか感じないんだな。キスもトラウマになってるみたい。

性暴力をふるう男は、子供の下半身を暴く事しか考えてなくて、暴れる子供を押さえつける事に必死だから、キスする余裕は無いんだろうな。性的虐待された男にキスをされた記憶は余りない。罪悪感があるからキス出来なかったのかもしれないな。

下半身ばかり弄られてた記憶しかない。幼い俺の人権などなかった。俺の下半身にはキス出来るのに、俺の唇にはキスしなかった。だから慈しまれている、という気が全然しなかった。だから大人になった俺は怒っている。事に及ぶまでに、どれだけ「貴方を愛しています」って気持ちを伝えられるか、それこそが最も大事なことなんだと思う。だから不器用なやつに最初に当たると、一生セックスに対して妙なトラウマや偏見みたいなのを抱えて生きてかなきゃならない。

犯罪者は、被害者にキスしないんだな。だって愛してるわけじゃないもんなあ。愛が無かったらキスなんかしないよな。とにかく下半身をめちゃくちゃにしたいだけなんだもんな。体液の出る昆虫か何かだと思ってるんだろうな。

何で俺の両親が、性的虐待に気付かなかったのかって思うだろうけど、俺の両親と加害者の両親は仲が良かったから俺は言えなかったんだよ。幼いながらも俺は大人の事情まで考えて言わなかったのかもしれない。それと、どう説明したら良いのかも解らなかったというのが理由ではある。

俺の幼い頃は、性的虐待の暗い影が付きまとっていたから、我がままは一切言わない子供だった。とても大人しかった。魚の骨を箸で綺麗に区分して、きっちり隅々まで食べる子供だった。

幼くても、何となく大人の利害関係とか、それを言えばどんな結果になるかとかは考えているんだよな。幼稚園の頃でも、かなり考えてる子供だったよ。でも、性暴力を振るわれている事の意味というか、その行為が本当は大人になってからする行為だという認識はまるで無かったなあ。ただ訳もわからぬまま、激しい痛みに耐えていた。

乱暴に扱われた後、自分がどのように服を身に着けて帰ったのか・・その記憶は曖昧だったりする。多分、加害者の男が服を着せてくれたんだと思う。

俺の両親は仕事熱心で潔癖症なところがあったから、何か家の中も必要家具だけがポンポンと置いてるだけで、すごく殺風景な家だったよ。

俺からの助言だけど、これから子供を育てる人は、家の中をなるべく暖かい雰囲気で、かつにぎやかで楽しい風景に飾って欲しいな。寒色系は駄目、暖かい雰囲気にしないと、小さな子供はその家に帰ってこなくなるよ。だって玩具が沢山あって、本がたくさんあって、とにかくにぎやかな家の方が良いんだもん。俺も性的虐待受けてた頃は、自分の家が寒色系の家具ばかりで、本もほとんど置いてなくて、心の中にビューッて風が吹き抜けるほど殺風景な部屋ばかりだったから。だから家には帰りたくない!って思う子供だったなあ。家に帰ると、がっくりするんだよね。

加害者の部屋は、けっこう賑やかに物がたくさん置いてあって、妙な安心感を与えてくれた。

寒い?って聞かれて、俺が何も言わないで部屋の中をぐるぐる見回していたら、ぽちっとボタンを押す音が聞こえて、だんだん部屋が暖かくなってきた。加害者はあの時なんて言ったのかな・・「暑くなってきたでしょ?ちょっと脱いでみる?」とか言って俺の体に手を伸ばしてきたんだったな。一番キツかった日の最初は、多分それがきっかけだった。

無骨な指が殺されると思うほど深くまで入ってきて、ねちねち弄られては、中で指を強引に曲げられたりして、その度に「あぁ熱い」とか「あぁ気持ちいい?」とか、いかにも変態みたいなキモい声でうわごとのように言っていたな。俺はずっと泣いていたのに、「いぃ?いぃ?」とか言っていたな。

そして「誰にも言っちゃ駄目だよ」って繰り返していた。多分俺はそれに洗脳されて言えなかったのだと思う。「誰にも言っちゃ駄目だよ」という言葉が、つまりこれは人に言ってはならない行為なんだ、と幼いながらに認識させるには充分すぎる脅迫だったのかもしれない。

性器に口を付けられて、ちゅうちゅう吸われたけど、同時に穴の中も指で弄られた。穴にも口を付けられて、穴の中に舌を入れられたりもした。幼稚園児なのに・・

こんな文章打ちながらも俺は、あの日の痛みに醜く執着しているだけなのかもしれない。今の寂しい俺の心のままに、あの頃に帰りたい時もある。

幼稚園でこんな体験してる子供が日本中にどれだけ居るんだろうな・・。多分あまり居ないんだろうと思う。だから俺が何か言っても、マイノリティの悲哀系って事でネタ扱いで終わりにされてしまうんだろうな。あんまりこれ以上書くと、ここはエロい文章が目的のブログではないので止めておくけど、・・多分文章に出来てる以上の酷い事はされてると思う。こんな俺でもいいって、抱いてくれる優しい男が現れると嬉しいんだけどな。

goo blog funamushi2 - 2006-09-17 19:35:43 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )