heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

奮えが止まらない

私は、幼い私を犯した犯罪者の娘である○奈ちゃんを一夜でもいいから預かりたい。今頃は幼稚園に通っているのかい。お母さんと島に帰っているのだろうね。

○奈ちゃんを、私と同じようにしてあげたいんだ。

誰も解ってくれない。私の寂しさなど誰も解ってはくれないんだ。孫が欲しいと、父にやつあたりしてしまった。

まだ手が震えている・・。震えが止まらない。誰も、加害者を殺してくれとは言っていないのに、何で一人で突っ走ろうとするんだ。貴方が、私の話を冷静に聞いてくれないから、私は沈黙し続けなければならない。

いつまで私はこんな事を繰り返して生きて行くのだろうか。

f:id:kuroihikari:20160919060025j:plain

身内から爪弾きにされて死亡した、一人の報われない老女の想いが私に力を与えてくれている。まだ力は足りない。・・あの男の娘○奈を殺すまでは。それも私と私の両親の手を汚さずして、あの男の娘を殺す力をどうかお与え下さい。私をお救い下さい。

今夜は両方の肩がズシリと重い。今も両肩にサインが送られている。○奈が死んだ知らせを聞くまで、私の心が平穏を取り戻す事は有り得ない。

私は貴方の願い通り、あの男の真実を暴露し、泥を塗ってやりました。貴方も一つくらいは私の願いを聞いてくれても良いではありませんか。娘の○奈を殺すだけでいいんですよ。小さな子供です、ちょっと背中を押すだけでも殺す事は可能です。私が望んでいるのはそれだけです。

goo blog funamushi2 - 2006-09-18 22:43:11 コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (yuki)
2006-09-19 04:01:26
何個か前の投稿に「おまえの娘を同じ目にあわせてやりたい」「一晩貸せ」って加害者に言ったら、加害者とその母親に「なんてこと言うんだ」って怒られたっていうエピソードが書いてなかった?今消えてるみたいだけど。あの部分すごく身につまされた。べつにまるっきり同じ体験したわけじゃないけど、そういうことあるあるあるって思った。

yukiさん、おはようございます。 (ゆがんだはしご)
2006-09-19 10:22:06
眠れないままに恨み言を綴っていたのですが、ちょうどコメントをいただく直前にPCの電源を切っていました。
人間は誰しも加害者になる素質があると思うのですが、加害者の立場と被害者の立場の両方を経験した者でさえも、その時々の立場によって自分に都合の良い解釈しか出来なくなる。その矛盾には俺自身も気付いているのですが、でも自分が被害者の立場になった場合は、加害者の心情というものが実に疎ましく感じられて仕方がありません。
人間である以上は、例え我が息子が加害者であろうとも、親としては嘘をついてでも守るのが当然であるとは思います。だからといって、被害者の親子が黙殺されても良いというわけでもなく・・。これは非常に難しい問題だと思っているし、俺の人生の巨大な荷物になっています。
昨日はyukiさんのブログの海の写真を見て、とても癒されました。立場は違えど、貴方には何かしら通じるものを感じています。
おっぱいもませて・・

Unknown (rangelife)
2006-09-20 11:34:04
おっぱいもませて・・
ちょwww

rangelifeさん、こんばんは。 (ゆがんだはしご)
2006-09-21 01:36:20
yukiさんのおっぱいは「Cカップのお手ごろサイズ」だと本人も仰っていたので・・ それで、ずっと気になっています。
yukiさんのブログで海の写真も素敵なんだけど、是非Cカップのおっぱい写真も載せていただきたいですね。
百聞は一見に如かずって感じで、とにかく出せばいい。とりあえず出してみればいい、って感じですね。とにかく俺はおっぱいが見たいんですw

あ・・ (ゆがんだはしご)
2006-09-21 02:41:13
頭が可笑しかったみたいです。
すみません(汗。


ただいまコメントを受け付けていません。