heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

はしごたんは引き篭もってます。

俺が男ブロガー達に打つ「はしごたん」の萌え記事は、あの世界の一部の人たちに暖かく見守っていただく事により、はじめてその効力を発揮する代物なのだった。

誰にも「はしごたん」の萌え記事を認証(しかも24時間以内に) されなくなってしまうと、はしごたんとしての俺のモチベーションが低下する。はしごたんの萌え記事を応援してくれていた馴れ合いグループの皆さんが、月のはしごたんの方へごっそり移行してしまった影響で、もう、はしごたんは萌え記事を打てなくなってしまったのです。

はしごたんは俺だよ。何ではしごたんを捨てたの?…はしごたんは、毎日泣き続けました。悔しいので、ぬいぐるみを月のはしごたんにぶつけたり、たくさん八つ当たりもしたけれど、誰一人としてはしごたんの悲しみの真髄を理解してはくれなかったのです。

自分の親友だった人たちが、自分に似通う雰囲気を持つ転校生のほうに目がくらんで、はしごたんを捨ててごっそりそっちへ移動してしまったような、そんな寂しさを感じています。もう、はしごたんの時代は終わりました。俺の中に存在する「はしごたん」は膝を抱えて、寂しい寂しいと泣いています。もう、はしごたんは鍵をかけて閉じこもってしまったので、しばらく出てこないだろうと思います。

俺は、「いじめ」とは、意識せずして相手を「捨てる」ことだと感じています。だからもう、あっちの方角はなるべく見ないようにします。でも、「はしごたん」は新しい飼い主さんを見つけているので、時々ドアを開けて外の様子を伺っているのです。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/0202f4181cf675adbfabff42c9135e9d

goo blog funamushi2 - 2006-11-10 02:08:56 コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (partygirl)
2006-11-11 14:16:53
何回読んでも、死ぬほど可愛いな、この文。
子供のころから大人だった私には逆立ちしても
書けないわ・・・

partygirlさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-11-11 18:54:26
はしごたんは、冬眠の準備をして引き篭もっていたのですが、何処からともなく沢山の声が聞こえてきたので、驚いた はしごたんは、ごそごそと地上に頭を出しました。
すると、枯れ果てていたはずの、はしごたんのお庭にたくさんのお花が咲き乱れていたのです。
はしごたんは、喜んで地上に這い出してきて、すきっぷしながら庭中をかけずりまわりました。はしごたんは、皆がくれたお花をたくさん両手にかかえて、すきっぷしながらぶくまに出かけてゆきました。

Unknown (hashigotan)
2006-11-11 19:47:03
partygirlさんの最近の社会派な記事を読んでいると、どう考えても俺と同じ年か、それ以上としか思えないです。

Unknown (partygirl)
2006-11-12 05:48:16
ちょっと(笑)26だよ。同年代じゃないの。
ああいう記事なら、ちょっと検索したり考えたりしたら書けると思うけどね。
hashigotanの記事は、ワンアンドオンリーだと思うよ、マジで。実は最初はヲチから始めたんだけどね。
しばらくすると、そんな気持ちは消えた。
私は、hashigotanがやめたらがっかりする。
妄想炸裂ブログが特に好きだ。

partygirlさん、おはようございます。 (hashigotan)
2006-11-12 08:03:49
俺も妄想しながらベッドに転がってる時が幸せです。大好きなブロガーとの妄想をするだけで胸がどきどきします。あ、でも彼らの過去ログをそんなに熱心に漁ってるわけでもなくて、イメージだけが俺の脳内で勝手に一人歩きしてる感じですが、、
partygirlさんの社会派な記事については感情論の部分でかなり共感できるので、だから社会的な問題をバリエーション豊かにあれこれ語っても軸がブレないので読者も安心して読めるんじゃないかなと感じます。
partygirlさんのブログを読んでいたら、俺も一緒に勉強できそうなので、今後も楽しみにしています。
がっかりするとか言ってもらえると、ブログやってて良かったなあと思います。そうゆう言葉をいただく為に、ブログを続けているのかもしれません。いや、でも俺より年下でも随分しっかりしてるから驚きます… コメント有難うございます。

こんにちは。 (aki)
2006-11-12 12:20:42
元気になったんですね・・・。
hashigotanさんは愛されているんだな~と画面の前でニコニコしてしまいました。
私は真面目すぎて重いけど、これからもひっそりとみています。

相変わらずしつこくて、ごめんなさい。 (aki)
2006-11-12 13:25:21
私は、(はてなで言う)クネクネも馴れ合いも、全然OKだと思っています。
クネクネと馴れ合いこそが、実ははてなの醍醐味なのかもしれない、と思っているので・・・。
hashigotanさんがクネクネしても馴れ合っても妄想しても甘えても、微笑ましいと感じています。あなたの表現そのものが好きなので、何をしても、好きなのです。
ただ、「俺なんか」「俺みたいな馬鹿が」と言うのが、読んでいてつらかったのです。
partygirlさんは頭も良く機転がきいていて、素敵な人ですね。私より年下だけど、彼女のようになりたかった。はてなには、頭が良くて素敵な女性が多いと思います。
私はあなたに現実に帰ってほしいけど、今のあなたにとってネット上の社会が必要なら、それでいいかもしれないと思っています。
また返信しづらいコメントをして、申し訳ないです。

akiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-11-12 20:23:31
いただいたトラックバックに返事しようと思ったのですが、コメント欄が無かったので諦めて帰ったんですよ…
その後もこのブログでたくさん記事を出しましたが、 akiさんが何処に消えたのかなってのはPCの電源入れるたびに心の片隅でいつも考えていました。
貴方があまりにも熱心に俺を見つめてくれるから、俺は画面の前で貴方のコメントを読んであれこれ想いをめぐらせるようになりました。どんな顔してこのコメントを打ってるのかなあとか。
俺は自分を「俺なんか」と卑下する事で、相手の反応を伺っているのかもしれません。でも現実世界では「俺なんか」とか言えば「そうだな」ってあっさり肯定されてショック受けたりするんですけど。嗚呼、そんなので会社辞めてきたのかもしれない(弱・・。
引き篭もった後で、社会復帰する場合は、新しい職場はよほど慎重に吟味しなければならないですよね… 病み上がりの状態を叩かれたりすると、もうドン底に降下しちゃいます。俺はそんな事の繰り返しで、職を転々としすぎて駄目人間になってしまいました。akiさんも、あまり無理しすぎないで勤められる職場が見つかると良いですね(あ、すでに働いてるかもですが。
また遊びに来てくださいね。

あの (aki)
2006-11-12 22:49:56
えらそうなことを書いてしまいましたが、私もまだ、ひきこもっています。相変わらずネット依存気味です。外に出る機会や時間が長くはなったのですが・・・。hashigotanさんのほうが軽症だと思います・・・。駄目人間なのは、私の方です。
でも、あなたはひどい。私は「遊び」には来ていません。いつも本気です。あなたに私自身のトラウマをみつけたからあなたを好きになったのだと気づいたけど、それでもあなたが以前より元気になった?ようなのが嬉しくてハイになってしまって、コメントしてしまいました・・・。今、後悔しています。私は人の言葉の裏をとったり態度を読むことが苦手です。子どものように無知で、いろいろなことを信じてしまいます。自分の都合の悪いことはスルーして、良いことばかり信じてしまいます。現実でも、もう29歳なのに、不思議ちゃんとかボーっとしていると言われます。あなたはひどすぎる。ひどい。私のコメントもトラックバックも、全て消してください。

Unknown (aki)
2006-11-12 22:59:04
あなたに利用されて笑われていたのは知っていたけど・・・。あなたに関わらなければよかった。私がもっとしっかりしていたら、年相応に大人だったら、あなたに関わることはなかったのに。自分の幼さが悔しく悲しいです。

akiさんへ (hashigotan)
2006-11-12 23:00:40
いや、待ってください。それは余りにも考えすぎですよ。
俺は今まで特に深く考えずに、「また遊びに来てくださいね」と述べてきたつもりなのですが… まさかそのように曲解されているとは気付きませんでした。
「また遊びに来てくださいね」というのは、遊びだとかそうゆうイヤミではなくて、ただ純粋に、気軽に俺のブログに遊びに来てくれると嬉しいですよって意味なんですよ?

こんにちは。 (aki)
2006-11-13 13:07:32
最近ノイローゼ気味(いつもだけど)だったので・・・。こちらこそ、過去のいじめを思い出して、勝手に誤解して爆発してしまって・・・ごめんなさい。ネット上の言葉だけのコミュニケーションは、難しいです。
イヤミではなくて、本当によかった。勇気を出して、また、ここに来てよかったです。

akiさん、こんばんは (hashigotan)
2006-11-13 20:06:02
今、ちょうどはてブ界隈でも いじめの話題が多いですよね。
俺も言葉だけの交流は難しいなあと感じています。相手の表情が見えないから、細かなニュアンスまで伝わりにくいですね…
指摘された言葉については、俺も今まで意識したことがなかったので、勉強になりました。自分は気にしてなくても、いじめを受けた経験を持つ人にとってはトラウマを呼び起こす引き金になるのだなあと気付きました。今後は気をつけたいと思います。


ただいまコメントを受け付けていません。