heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

06.5.19の日テレ元女子アナ・藪本雅子さんの炎上記事

今日、lstyさんの以下の記事を読んで気付いた事を述べておきます。

恥と共に生きる。 - あんたジャージでどこ行くの

06.5.19の元女子アナ・藪本雅子さんの炎上記事は俺も全部読みました。俺は面白い炎上記事はブクマだけに飽き足らずHDに保管もしています。

該当記事「盗撮で思う」のコメント数は俺が保管している時点では1785件ほどあります(TBは87件)。ネットに公開した以上は引用元さえ記しておけば問題ないと思うので、その記事の一部を紹介します。

-引用ここから-
日テレの若い社員が盗撮した件で、やってしまった行為を擁護するわけではないのだけど、おばさんは思う。男の子は、それはもう幼稚園の頃から、女の子のパンツが見たくて見たくてしょうがない生き物である。~中略~
東京の地下鉄や、郊外の電車の中で、短いスカートをはいているにもかかわらず、大股開きでシートに座っている女子中・高生のグループを目撃したことがある。もちろん、丸見えだった。~中略~
そういうパンツを見せる女子こそ、迷惑防止条例を理由に検挙してほしいもんだ。ミニスカートをはいている子達は、パンツを見られない努力をしなさい!~中略~
基本的には男っていうのは、女の子のパンツが見たい。目の前にパンツが見えそうなかわいい子が歩いていたら、必死になってのぞこうとするのが男だ。触れるものなら、触りたい、脱がしてやりたい、と思うのが男。目の前でパンツを見せられたら、どうにかなってしまう男がいたっておかしくない。だからといって、もちろん、盗撮をしていいとはならない。一線は越えちゃいけない。特に、マスコミは、人権や肖像権に敏感でなきゃいけないもの。だから、子会社の社員で盗撮未遂をやった人は情け容赦なく即刻クビにされた。日テレの彼も、社会的制裁はうけたでしょ。出来心であっても、結果は重い。重すぎる。
-引用ここまで-
(藪本雅子ブログ: 盗撮で思う/2006.05.19)※該当記事は削除されてます。

日テレの同僚アナウンサーが盗撮で起訴猶予処分になった事に対する同情の気持ちを、あたかも「全ての男性が女性のパンツを見たがっているんだ男はもともと変態なんだ、すべての男性はこの盗撮をしたアナウンサーと同じ心理を持っており、ゆえにこのアナウンサーばかりを責めるのはどうか、その前にすべての女性がパンツを見せて男性を刺激しないように日ごろから注意すべきではないか」というように問題点の挿げ替えを図っているのが駄目なんですね。
政治家以上に世論を動かす力を持つテレビ局の人間が、外部には厳しいが内部には非常に甘いという実態が浮き彫りになった炎上でした。

「男の子はパンツを見たがるイキモノなんだ!」みたいな大胆な発言がなければ炎上は1/2くらいの規模で済んだんじゃないかな。余計な事を言い過ぎなんですよ。女性は奥ゆかしくしてなさいと一言で済む話です。

仮にもメディアの一線で活躍してきた元女子アナが、パンツ見せるような破廉恥な女性は「迷惑防止条例を理由に検挙してほしいもんだ。」とまで強く主張したにも関わらず、その後何の弁明もなしに煙に巻くようなかたちで逃げを打つ姿勢というのは問題がありますね。だから結局、女性はパンツを見せるな!というのはカモフラージュであって、パンツ見せる女性が多いから日テレの同僚アナウンサーのような加害者の男が増えるのだというように全ての男女に「罪の共同意識」を持たせようとする狙いが伺えます。

22日の記事では、「逃げも隠れもいたしません」と言っており1300件以上のコメントが付いているにも関わらず放置ですからね。俺も今しがた確認に行ったところ該当記事付近一帯が消えていたので驚きました。

何かを意見する・主張する記事を削除して逃げるというのは、これはもうブロガー失格ですね。ブログなんか持つな、と言いたい。…そして他人は、「そんなのもう忘れてよ!」って思うことほどよく覚えているものなんですよ。

goo blog funamushi2 - 2006-11-15 14:02:25 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )