heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

お前らの「当たり前」は、俺にとっては「当たり前」ではない

あなたを奪う

お前らが何もせずとも、お前らの全てに俺は毎日絶望を感じている。お前らがありのままの日常を綴れば、それで充分「俺を痛めつけ・絶望させる事」が出来るんだ。だが俺がこの被害者としての苦しみでお前らに絶望感を与える事は出来ないんだ。

ありのままの無邪気さほど罪深いものはない。それが当たり前だと思って、当たり前のように享受しているやつらほど罪深いものはない。それは俺にとっての「当たり前」ではないのだからな。

女を抱きたいときに抱いているお前らなんかが、俺の苦しみに耐えられるわけがない。子供を成し、その生命の誕生を皆に祝福されながら生きるお前らなんかが、無縁仏に入るしかない俺の虚無感に耐えられるわけがない。

女を抱くだけのお前らが、俺の痛みに耐えられるわけがない。大人になって抱き合ったお前らなんかが、幼児期に無理やりすべてを奪われてしまった俺の孤独に耐えられるわけがない。

絶望?笑わせるな… お前らの「当たり前」こそが、俺にとっての絶望なんだよ。何なら女を抱くのを止めてみろよ?その孤独にすら耐えられないお前などが、俺の絶望に耐えられるわけがない。何がセックスした後の孤独だ、ふざけんな… 

お前らの何気ない幸せ話が、どれだけ俺の心を切り刻んでいるかなんて、お前らには気付く余地もないのだろうがな。それでも俺がお前らのブログを見つめているのは、俺が完全に壊れてしまう時を待ち望んでいるからだ。

お前らの無邪気さを見る度に、俺の心は罅割れてゆくんだ…

嗚呼、もっと幸せを語るがいい。

goo blog funamushi2 - 2006-11-24 04:01:10 コメント ( 13 ) | Trackback ( 1 )

コメント

Unknown (hashigotan)
2006-11-24 04:46:30
自分でも傲慢だと思うが、ここは俺のヘドロをなすりつける為のブログだからな。

Unknown (hashigotan)
2006-11-24 13:40:08
誰も賛同者はいないのも、俺が超少数派である証拠なのだ。お前らは甘いんだよ。noon75にきゃいきゃい群れてる阿呆共も、所詮は多数派に過ぎないのだ。そんなやつらに真の絶望などその片鱗たりとも理解出来ようはずがない。
くだらん…
実にくだらん世界だ。

Unknown (hashigotan)
2006-11-24 23:34:31
我ながら、この記事も酷すぎる…
何様って感じだな
言葉遣い気をつけないとヤバイ。

こんばんは。 (aki)
2006-11-25 00:44:19
記事の内容とは関係ないけど。
気色の悪い変態メンヘラストーカーだから、だれも注意しなかったのね。。
暴走する前に注意しろよ。
つうか狂った人間に注意する人間はいないもんね!!!
あなたも、私の言動ですっごく楽しめたよね?
暇つぶしが出来てよかったね!!!

akiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-11-25 01:48:41
楽しむ以前の話で、noon75さんの該当記事を読んだのは、昨日の夜だったので、俺も驚いています。
今はそれしか言えない状況ですが…

akiさんへ (hashigotan)
2006-11-25 03:05:53
あれしきの事で、貴方を嫌いになるわけはないので、くれぐれも早まった行動をしないでくださいね。
早まるってのは、つまり現実世界での事です。

akiさんへ(hashigotan失礼) (いっつあん)
2006-11-26 03:04:54
結局noon75さんはメールが欲しかったみたいよ。
http://icanthelphatingsex.g.hatena.ne.jp/noon75/20061121/p2

いっつあん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-11-26 04:00:16
嗚呼、なるほど。noon75さんは、akiさんに興味を持っていてメールが欲しかっただけなんですね。納得…
akiさんがあれから音信普通だから、もしかするともう二人で会う約束してるのかもしれないですね。
あ、俺宛てじゃないのに、俺が返事してどうすんだって感じですね。 それとも俺へのメッセージなのかな… いや、それは考えすぎか、、

hashigotanさん、いっつあんさん、ありがとう。 (aki)
2006-12-02 20:57:52
hashigotanさん、いっつあんさん、ありがとう。はてなも、誰も信じられなくなっていたので、hashigotanさんやいっつあんさんの言葉で少しだけ救われました。hashigotanさんに対してはいつも理不尽な感情をぶつけてしまって、申し訳ないと思っています…。
あれからnoon75さんにお詫びのメールを送りました。もちろん返信は来ません。彼は妄想を押し付けるだけの私を追い払いたかっただけだと思っています。hashigotanさんには私はいつも助けられていますね。私の妄想に対しても軽く流してやんわりと受け止めてくれるので、ホッとするのです。
あなたも今、とても悲しいことがあったのですね。力になれなくて、ごめんなさい。あなたを支えてくれるのは、yukiさんをはじめとする、本当の意味での「大人」の人。気遣いがあって、強くて、根底に人間愛がある人。だから、私は、あなたの力にはなれない。心が病みきっているから。
hashigotanさんの文章は私にとってとても惹きつけられるものだけど、同時にピアノの和音のように強く神経に響いてくる文章なのです。よくわからないけれど、神経がちりちりと痛めつけられるような感じがするのです(良い意味でも悪い意味でも)。はてな恐怖症(ネット恐怖症)になったので毎日は読みに来られないけれど、時々読みに来ますね。

akiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-12-03 00:58:36
所詮ネット上の付き合いですし、ネットの付き合いが破綻したからって現実世界の自分がどうなるわけでもないですから、 あまり深刻に考えすぎないほうが良いですよ。
人間には2タイプあって、不要なものを容赦なく斬り捨てるタイプの人間と(こうゆうのが案外出世して世の中の勝ち組になる)、 俺のように情に流されやすくて人の感情に引き摺られて生きてるような人間と(勿論出世しないタイプ)が居るので。
相手の懐に飛び込む前に、相手がどういった人間なのかよく観察してからの方が良いかもしれません。

こんにちは。 (aki)
2006-12-03 13:42:06
今回は、ネット上の出来事が現実の生活にまで影響してしまいました。恥ずかしいけど・・・かなりボロボロになって(笑)まだ立ち直れていません(汗)。ノイローゼ気味で(いつもだけど)ネット上のことと現実上ことが区別できなくなっているので、しばらく離れようと思っています。
noon75さんの文章は、私にとって芸術作品のようなものです。hashigotanさんの文章は、もっと身近で、人間の息づかいが感じられるものです。共感できる内容が多いです(特に独身者の悲哀とか)。また妄想になってしまうけど・・・あなたはブログ上で歌を歌っているように感じるのです。悲しい歌、絶望の歌、残酷な歌、たまに喜びの歌を。それを聞きに来るのが、楽しみなのです。よく説明できなくて、申し訳ないです。どちらの文章も私にとって大切なものです。けれど、noon75さんの文章はトラウマ?になってしまっているので二度と読めないです。
ここに書き込むだけでも、助かっています。ありがとう。私のコメントが負担だったら、言ってください。

追記 (aki)
2006-12-03 18:53:23
でも、正午さんには感謝してもいます。私がとても変な言動をしていたことがわかったから。私はあなたような人が好きです。いっつあんさんも、とてもいい人ですね。彼のコメントで、私を笑っている人ばかりではない・見世物として取り扱っている人ばかりではないということがわかって、救われました。彼とhashigotanさんは実は両思いなのでは・・・と思っています。

akiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2006-12-03 20:04:12
noon75さんは、実生活で様々な世界を渡り歩いているだけあって視野が広いですから、その体験した多様性が文章に生かされているのかもしれないですね。その色彩の豊かさに芸術性を感じるのでしょうか。
セックスの赤裸々話は好みが分かれるところだと思いますが、芯の部分は純粋なままの人なんじゃないかなと感じています。
彼とhashigotanさんは実は両思いなのでは・・・と思っています。
恋は叶わないものだから、楽しめるんですよね。永遠に会うつもりもないし、手を伸ばすつもりもないです。


ただいまコメントを受け付けていません。