読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

一度も男女の恋愛を経験しないまま生きている独身者の気持ちを想像してみてください。

独身者は、確かに気楽ではあるのですが、その独身者にも様々な状況があるので… 一概にすべての独身者が自由で楽しんで生きているというわけでもないです。

やはり人間として生まれてきたのだから、一度は男と女で愛し合ってみたい。車に乗ってドライブに行ったり、食事をしたりしてみたい。手を握ってみたい、ぎゅっと体を抱きしめてみたい。キスをしてみたい。舌を絡ませて吐息を感じてみたい。

でも皆がそれを体験しているわけではないです。

出来れば、普通のありふれた恋愛を30歳になるまでに一度は体験してみたいものです。でも、そのありふれた恋愛を一度も体験しないまま、人肌のぬくもりも知らず大人になりきってしまった独身者たちは、やはり人間としての基礎を作る「大切な心の一部」が欠けたままなのです。

既婚者の苦労も解ります。ですが独身者の孤独についても、たまには想像してみてください。そして貴方達が恋愛を謳歌していたその時代を思い出してみて下さい。そのような体験を一度もしていない独身者だって沢山居るのです。それはとても悲しい事だとは思いませんか。

恋愛の悲しい別れを引き摺ったまま生きるのは辛いし悲しいです。ですが、恋愛をした記憶が一つもないまま空っぽのままで生きる事はもっと辛い事だと思います。何も無いわけですから… 失う以前に、何も得ていないという事は、時が止まったまま、ただ無駄に年齢を重ねてきたようなものであり、では何故自分の肉体には性器が付いているのだろうか?と自分の肉体すらも汚らわしく、そして疎ましく思う事すらある程です。

何故か心に余裕がないです。愛する人と一夜でいいから思うまま抱き合ってみたい… 年を重ねるごとに、温もりを得られなかった年月が、生き続ける事への罪悪感へと変わり始めます。

やはり人間は「人」という字が2本の棒が支えあう通りで二人で一つでなければ弱い生き物なんだ。片方の棒だけでは、寄りかかるものもなく… 簡単に倒れてしまう。

若い頃は、過ちを恥じることなく、少々の愚かさも大目にみられるので、滅茶苦茶な事をしても後では笑い話に出来るものです。恋愛もそうでしょう。

でも年を重ねると共に、失敗は許されなくなってきます。この年齢になって決断する事と、20やそこらで決断する事では、その覚悟の度合いが違います。双方に親が居る場合は、親も年をとっています。 …それらのしがらみと上手く折り合いを付けながら、恋愛をするとなると、恋愛の思い出作りの為に楽しんだ短い時間と どう天秤にかけても上手く釣り合いが取れないほどの負荷をいきなり背負い込む事になるのです。

例えば独身女性の場合なら、短い恋愛期間を終えた後、即、相手の家庭に入り自由を失うわけです。

30超えてからの恋愛というのは、どう妥協して考えても、やはり若い頃に一度は恋愛しておきたかったな… という後悔の念しか沸いてこないのです。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/ccd929d75988e8ddecf281b1038f0061

goo blog funamushi2 - 2006-12-09 02:35:04 コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

コメント

孤独について (りんご)
2006-12-10 22:10:43
お久しぶりです。覚えていますか?私は尼さんではないですよ(笑)
…孤独について、少し考えてみました。孤独というのは人それぞれ感じ方が違うけれど、皆同じように辛いということです。カップルや夫婦の人達が孤独を感じないと思いますか?愛する人と一緒に居ても、心が遠く感じて孤独に思うこともあると思います。
また、愛する人が居ない人達も、毎日一人でいるとゆう辛さがあります。どちらも、とても辛いです。
人は一人では生きられない生き物だなと感じます。

Unknown (hashigotan)
2006-12-10 23:24:31
それは屁理屈というものですよ…
一度でも愛する者と抱き合う喜びを享受した者の孤独と、
一度もそれを体験していない者の孤独が、
等価であろうはずがない…
そんな慰めこそが俺の心を切り刻んでいる事も知らずに、自分らのただ一時の孤独が、独身者の永遠の孤独と等価であるかのように振舞われるのは甚だ遺憾です。

Unknown (hashigotan)
2006-12-10 23:49:33
嗚呼、また読者が一人離れていったかもしれないな…
でもいいんだ、これで。
お互い嫌なものを見る必要はない。
最近ヒステリーで誰も寄り付かないよなこれじゃあ…
こんな小さなブログでお山の大将に成って偉そうにしてるけど。可笑しすぎる…

意見をありがとう (りんご)
2006-12-11 00:28:01
もう少し考えてみますね。率直な意見とてもありがたいですよ。
私は今一人です。素直に言いますと、今とても孤独です。もっと詳しくお話すると、愛する人は居ますが、その人とは思いが通じていませんし、通じたとしても、愛し合うことはできないからです。だから、毎日とても辛いです。
孤独ということは、とても寂しいですよね?もちろん、愛し合う経験がない人達の孤独もとても辛いものです。ですが、その孤独は永遠ですか?今は私も孤独ですが、例え今愛する人と結ばれなくても、それを消化して孤独と感じなくなるかもしれないと思っています。
あなたのお辛い気持ちは完全には理解できないでしょう。ですが、二人で居ても、カップルでも思いが重なることがなく、孤独なカップルも居るのです。
あと、最近のあなたのブログを見ていて、少し疲れているように見えました。ですが、コメントに冷たい返答をしても後でフォローを入れるところがあなたの素敵な所です。
あなたに魅力がなければ私も含め、誰もコメントしないのですよ。だから余り自分を責めないで下さいね。またコメントします。

りんごさんへ (hashigotan)
2006-12-11 02:04:58
あー、もしかして不倫とかですか?(いや別に答えなくていいですけど。
俺がネット上だけで付き合ってる彼女も、かつては愛する人が居たのですが今は理由あって一人で寂しい暮らしを送っているようです。
なので離婚した方の苦しみがまったく理解出来ないわけではありません。手を差し伸べてくれる人、そして笑顔をくれる人には、こちらも理解しようと努力します。
また、俺がブログを通して知り合い、交流している人たちはほとんどが既婚者なので、こうゆう記事を出す度に彼らの心が離れてゆかないだろうかという不安は持っています。
俺から、りんごさんへのアドバイスとしては… ネット上で恋人を作るのも気晴らしになって良いと思いますよ。これはおすすめです。ただ、現実に抱き合えないので、それを耐えられるかどうかは難しいところなのですが(俺も今それで悩んでいるところなんです。

返答ありがとう (りんご)
2006-12-11 19:34:58
世の中には、本当に様々な愛の形がありますよね。例えネット上でも、愛し合うことはできるでしょう。ここで私が気になるのは、やはり、会って顔を見たり話したり…そして、顔を見てもらったり声を聞いてもらえない…とゆうことです。そしてhashigotanさんが(スペル合ってますか?)言うように、抱き合って温もりを感じ合うことができない。とても辛いです。それは好きになればなるほど辛くなると思います。
もちろん、人を愛する気持ちは貴重だし、純粋なものだと思うのですが、ネット上でも愛し合うことができるのであれば良いと思います。ですが、私には堪えられないです。
でもhashigotanさんの愛の形として、とても良いと思いますよ。ただもし、話したり会えたりするのであれば、また違う喜びがあると思いますよ。色々な人が居るように、色々な愛の形があって当然だと思います。
否定はしませんが、私は今の孤独をバネにしようと考えています。

りんごさん、おはようございます。 (hashigotan)
2006-12-12 06:01:49
人間は、行く行くは年老いて枯れてゆくのだから、形式にとらわれず、もっとお互いの心を見つめあい、人間対人間として慈しみあうべきだと感じています。
俺も早く、この肉体の呪縛から解き放たれ、 心と心で彼女と思うまま愛したい…
コメント有難うございます。


ただいまコメントを受け付けていません。