読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

独身者から金を摂取するという事態になれば、偽装結婚に踏み切るしかない

政治 恋愛至上主義批判

# G 『独身税とかいう考え自体がおかしいと思う。人が愛しあって結婚したり、子供産んだりするのは非常に素晴らしい事なんだろうけど、だからって金を他者から貰う資格なんてなにもない。いってしまえば勝手に産んでるだけなんだから。それで育てられないだとか辛いとか、知ったことではないし、ならはじめから産むなと言いたい。独身税なんて、無責任な親を更に甘やかすようなものになるだろう。責任感のあるしっかりした親なら養育費くらいいくらでも捻り出すだろうし、それが最低限の愛情だとおもう。』

『「産む装置」発言は氷山の一角 - 「愛」も「萌え」も定義は広い。 』 コメント欄の意見より

今後、どうしても独身者から金を摂取するという事態になれば、偽装結婚に踏み切るしかないだろうな。気の合う誰かと「籍だけを入れとく」という感じで。これについても『結婚資金を断つ「独身税」』のコメント欄で意見が出てます。

「独身税で子を産んだ夫婦を養おう」という案をもてはやす記事を読むたびにイライラしている。女が子を産めばこの国が救われると思っているとは単純だな、いじめや不登校やニートや働かない「うつ病」の大人が増えている日本の世の中に巣食う病魔にメスを入れる事なく、子を増やせ?増やした子供の多くがいじめで自殺する子供やニートになるような世の中では、いくら子を増やしても不幸になる子供が増えるだけで、刹那的な世の中に向かって加速度を増す一方じゃないのか。

外を歩いていても、子供連れの夫婦は俺のような独身者の姿なんかまるで視界に入ってないのがよく解る。寝るときも目を閉じたまぶたの裏に、昼間見た笑顔で子を挟む夫婦の姿が消えなくて… 息が苦しくなる夜がある。信じあえる愛さえあれば、どんな苦労も二人で乗り越えてゆける。だから育児費は自分たちでどうにかしてくれ。くれぐれも孤独に生きる独身者から奪い取ろうなどと考えないでくれ。

ありがちな意見だが「お前ら独身者には自由があるだろ」とか言わないでくれ、「お前ら既婚者は独身者が得られない楽しみもいっぱい味わっているだろう」それで充分じゃないのか、この上に金まで出せというか。俺は借金だらけだ、お前たち夫婦に払う金など1円もない。

年老いた頃には病院の片隅で、「おじいちゃん来たよ」とか孫にいっぱい囲まれてる同年代の患者を見て寂しい想いをする事になるのだろうな… 出来るだけ健康に留意して在宅看護でなんとかしたいところだ。独身者にだって先々の不安はある。墓は永代供養に入るとしても線香一つ立ててくれる人が居ない人生の終わりも寂しいものだよ。

最悪の場合、お国の存続を考えて妥協するとしても、独身税の課税率にもよる。でもタイミングが悪い。独身税なるものが[非モテ]もまだ存在しないもっと早期の段階から存在していたならば、国民も「嗚呼、独身税もあるんだな」といつの間にか消費税のように浸透して痛みも感じなくなっていたかもしれない。でも着手するのがあまりにも遅すぎた。政府が保養施設や公務員の天下りで税を無駄遣いしなければ、少子化で土壇場でここまであたふたする事も無かっただろうに。
小沢一郎代議士、4億円独身寮建設疑惑も氷山の一角なんだろうけど、独身税でちまちま金を摂取するのに何の意味があるんだろうな。むしろ消費税の課税率をアップさせて皆から均等に金を摂取したほうが精神衛生上なんぼかマシだ。

こんな怪しい国に独身税を払うにしても、その金が正しく使われるとは到底思えない。独身税の税は、ちゃんと子を産んだ女に渡るのか?俺はとてもじゃないが信用はできないと思っている。そんなに子を作った夫婦を助けたいなら、募金システムにして払いたいという金の有り余ってる独身者だけ募金すりゃあいい。もう今さらどんな税を取り入れたってこの国の赤字財政には焼け石に水で独身税では何も解決できない。誰かが言っていたかもしれないが、子供が増えるかどうかは自然の流れに任せるとして「少数精鋭の子供たちで日本を動かしてゆく」方向で考えれば良いのに。
ありがちだらけでしょうけど、俺が思うのはそんなところです。

goo blog funamushi2 - 2007-02-11 08:32:40 コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (hashigotan)
2007-02-11 09:05:14
国は目につきやすい金をとりやすいターゲットを血眼で探しているだけだ。自分たちの不正によって赤字財政になった尻拭いを、一番わかりやすい存在である独身者や子の産めない女性にターゲットを絞って搾り取れるだけ搾り取ってやれという考えなのだろうな。
人権の尊重などない。最終的には海外に逃げるしかないのだろうか…

Unknown (もるもる)
2007-02-11 20:55:03
そんな税を作る話がもちあがってるんですね。
ビックリしました。独身税って。。
もしそれが本決まりになったら、とうとう日本も
本格的に浮世離れしちゃうますね。

はしごたんが (マ儿コ)
2007-02-11 21:37:20
普段敵視してる連中とか、行為とかに課税してやりたいよね。セックス税とか、カップル税とか恋愛税とか。あと説教税とかね。
アルファとか生意気でムカつくから被ブクマ累進課税とかね。

御無沙汰しております (シャア)
2007-02-12 00:59:57
体調のほうは大丈夫ですか?
独身税は困りますね、本当に。
堪忍してくださいと心底思います。
それなら、子どもを生めない欠陥品の女は免除してくれよって思います。ちゃんと調査してよねと。
フランス等のように、出生率が政策によって増えた国を研究してくれと思います。
それに健康な女に生めと言ってくれって思います。私にしたら。
公私共に、人と交わることが多いのですが、
結婚し子どもがいても老後が孤独な方、独身でも、
カッコよく生きられてる方もいます。
要は己次第。と私は思っています。
双方、メリットデメリットありますもの。
ただ、私は都会育ちなので、独身者がうじゃうじゃいるので気にならないだけかもです。
地方の独身者の友人は、本当に大変そうです。
辛そうで、私も辛いです。
そうそう、生む機械発言、70歳超えたおじいちゃんの言うこと、
そこをやいやい言うより、責めるとこいっぱいやろ。
と思います、正直。
日頃男尊女卑を感じ、身内からも感じてる女にしたら、ま、当然当然!なカンジです。周囲もそうです。
やいやい言う女性、正直ウザイと思ったりします。
男性は、ありがたいんですけど、考えてくれてはるので。
また長々とスミマセンでした。
hashigotanの感性が好きです。
またお邪魔させてください。

もるもるさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-02-12 20:19:49
少子化ってのは、政府が赤字をなんとかする為に、とりあえず子を産ませるという名目の元に独身者から徴収する税を増やそうという陰謀なんですよきっと(藁。
子供が少なければ少ないなりの社会を作ってゆけばいいんじゃないかと、俺は思いますけど、むしろ増えすぎた老人の生き方はどうあるべきかポジティヴに考えてあげたほうがいいんじゃないかなあと感じます。シルバー人材センターみたいな老人の無理せず働ける場所でもっと積極的に働いていただくとかそうゆう感じで。
で国民年金の仕組みを抜本改革で、まずはうつ病などのニセ病への障害年金のカットをするのが良いんじゃないかと感じています。

マ儿コさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-02-12 20:20:52
風俗に通う男性に税を、ギャンブルに税を、といった感じで。美しい国作りのために邪魔となる娯楽からメスを入れて税を課税してゆくと良いかもしれません。セックス税は… それはその現場を監視する人が必要になっちゃうので難しいかも?ですがホテルを利用する男女に税を課税するという手段でかなりの税収が見込めるかもしれませんね。カップル税も是非… 非モテとかに叫んでもらいたいくらいです。
「被ブクマ累進課税」お、面白い。さすがマ儿コさんだ^^; 

シャアさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-02-12 20:22:23
以前は整形手術の記事で励ましていただき有難うございました。
独身税については、厚生労働省の定める「児童手当」もありますから、なんかもう、これ以上お前ら夫婦は何が欲しいんだ?って感じではありますよね。取れるものは何でも摂取して自分らの糧にしたいんだろうけど、それじゃあ我々独身者は霞でも食って生きてけってか?って感じで本当に腹立たしい限りです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/jidou-teate.html
下記の記事は、ローマ時代の少子化対策と引き合いに出している識者に対して意見しているところが面白いですよ。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson17.html
「●スーペーさんとローマ帝国少子滅亡説」
政策を強いてもそれが必ずしも思惑通りにはならず、むしろ民衆の反感をかって滅亡への道を進んでしまうといったケースも考えられますから、
これだけ頭の良い日本人の独身者が居る中で、独身税なるものを無理やり施行してしまえば、それがこの日本社会によくない空気を作るのは間違いないでしょうね。それより予算を見直すとか、妥当なところで改善を試みて、あまり過激な策はとらないほうがいいんじゃないかなあと感じます。
外に出れば道路が渋滞するほど人が溢れているこの世の中で、何が問題かっていうと老人が増えすぎたことであるのに、老人の増加にあわせて子供も産めや増やせやでは、いたちごっこですしキリがないですから^^;
子供が産めない体の女性や、身体的な不都合のある男女については免除するべきですね。好きで独身でいるわけでもないのに収入から独身税を引かれでもしたら、こんな酷い話はありません。
フランスでは法的に夫婦と認められない男女から生まれた子への差別がないので余計に産みやすい環境なのかもしれないですね。日本は古い考えだし、フランスのようにはなれないだろうから、やはり現状において日本は日本の政策をとるしかないのだろうなと感じます。
上記の記事で子供密度についても調査結果があるのですが、確かにどの地域に住んでいるかで少子化に対する感じ方も大きく違ってきますね。俺のところは最近は小さい子供連れの若い夫婦をよく見かけるようになりましたので… とても辛い日々です。
産む機械発言については、男女関係なくこれに反応する人間が大勢いるだけまだ日本はマシなんじゃないかなと感じます。男も女も、同性愛者もそれぞれの生き方を尊重して、けして過度に干渉しすぎないことがよりよい社会を作るのではないかと感じています。
またコメントくださると嬉しいです。


ただいまコメントを受け付けていません。