読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

私は女です。身内の男に幼稚園児で性暴力を振るわれた女の子です。

閲覧注意 幼児虐待

夫婦で旦那のほうから強制的に「子供は作らない」と嫁に宣言するのは良くないと思う。女ならば、愛する人の子供が欲しいと思うに決まってるじゃないか… 今はそう思わなくても、やっぱりある程度の年齢になったときに必ず後悔するよ。

私だって子供は欲しい。幼稚園児の私の、まだ未成熟な女性器を指で押し広げて、中に舌や指を入れたり、固い棒を突っ込んでかき回した男は、ちゃっかり肉付きのいい若い嫁を娶って、たっぷり遊んで娘を産ませたというのに… 何故、犯罪者の血は受け継がれて、被害者である私の血は受け継がれないのだ。

嗚呼、私がショタだと思っていた諸君には残念だろうが、はっきり言おう。私は女だ。性的虐待で「出せ!」と言われたのは、ようするに尿(おしっこ)のことなんだよ。幼稚園児の、まだいたいけな幼女だった私は、一族の長男の息子の部屋に何度も監禁されては、日が暮れるまで永遠と女性器をいたぶられて泣き叫んでいたんだよ。何故、叫んだのに誰も気付かないかって?その長男の息子の部屋のすぐ下が工場になっていて、トンテンカンテンと工場で作業をする音がうるさすぎて、誰も私が監禁されていることに気付けなかったんだよ。

幼女の頃に、女性器を弄られすぎたせいで、私はショックのあまり、20を過ぎるまでずっと生理が来なかった。婦人科で相談もしたのだが、それでもほとんど来なかった。ドス黒い血がほんの少し出るだけで、すぐに終わってしまうのだ。

だが治療を続けた甲斐あって、最近は3カ月か半年に一度、生理があるようになった。ある時の出血量はかなりすごい量の血が出る。

でも基本的に、生理はあまり来ない。そのかわり、ずっと若年性更年期障害に苦しんでいる。生理はなくても、下半身が鉛のように重く、息切れや動悸はもちろん、眩暈・頭痛も毎日のように襲ってくる。

私は一度もショタっぽく振舞った覚えもないのだが、titoseさんや一部のショタ好きの人たちが、はしごたんはショタだって勘違いしたまま可愛がってくれたからね。それで言えなかったんだよ。

男口調で「俺」という一人称については、これはカモフラージュのつもりだったんだ、他意はない。私は露出狂なわけではなくて、自分の過去の性被害について文章にする場合は、男と思わせておいた方がリアルバレの危険性が低くなるので都合が良かったんだよ。

あと、ブログ論においては、男らしく振舞った方が「芸」が引き立つし、より鮮やかにコブシを繰り出すことが出来るだろう。女だというだけで、下位に見てくる男も多そうだからね。

最初は「私」という一人称を使っていたのだが、ある時、一人の女性が現れ、私を「男」だと勘違いしていたらしく… 嗚呼、私の文体が男っぽいのかなと、その頃から自分の本当の性について意識するようになった。

実際、私は中学生の頃に惚れていた同級生の女の子に、27歳でこのブログをはじめてネットに引きこもるまでの間、ずっと一途に恋をしてきた。私はなんちゃって同性愛者などではなく、基本的には女性しか愛せない人間なのだ。

だが30近くなって、どうにも体が寂しくなってきた。今は男と付き合いたい。どんな見た目でも構わない。私の傷だらけの体を見ても嫌悪せず、抱きしめてくれる優しい男ならば誰でも構わない。私のすべてを捧げてもいい。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/e13921fe1711cf669256b26630249103

goo blog funamushi2 - 2007-03-29 19:32:57 コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (hashigotan)
2007-03-29 19:39:26
メールの彼女のことについては、また今度語るかもしれない。

Unknown (白寿)
2007-03-29 21:24:53
真人は私です。
信じてもらえないだろうけど、
喧嘩別れした後もただ心配で毎日ここへきてました。
女性かな…とはどこかで思っていたけれど
私みたいなたいした苦もない奴が
はしごさんがよくしてくれることに甘えて
やりとりをさせて貰ってたことに、いまさらながら本当にごめんなさい。
自分の残酷さに手が震えるよ。
本当にごめんなさい。

ぶっちゃけ (マ儿コ)
2007-03-29 21:32:55
どっちでもいいな性別は、俺的には。
はしごたんははしごたんでw。
セクシャリティって表明しようとしても結局は表現できないんだよね、固有すぎて。俺はそう思う。変わるしね途中で。

Unknown (あゆみ)
2007-03-29 22:02:03
4月1日にやってほしかったわー・・・。

Unknown (mizox)
2007-03-29 22:20:31
>私はなんちゃって同性愛者などではなく、基本的には女性しか愛せない人間なのだ。
>だが30近くなって、どうにも体が寂しくなってきた。今は男と付き合いたい。
女性が好きならば普通に女性と付き合えばいいのではと思うのですが…。
同性愛の女性なのに、体の寂しさを埋めるのに
男性を求めてしまうところに疑問を感じました。
あと別に「愛せない(can not)」と
自分を卑下されることは無いと思います。
真に同性が好きならば異性を愛する必要も無いので
「愛さない(do not)」という発想のほうが
自然かもしれませんね。

wwwの中の道標 (Love-PKO)
2007-03-29 23:15:31
春の夜です。
体が重く感じるのは、体調を崩されているのでしょうか。
文章を打つのに我を忘れて、手足が冷たくなってはいないでしょうか。
春の夜ですが、用心して暖かく過ごしてください。
貴方の事を心配している人がいます。
また後日来ます。

白寿さん、お久しぶりです。 (hashigotan)
2007-03-30 00:15:01
Σ(´Д` )
想像もつきませんでした。でもあんな別れ方をしたのに、まだ私を気にしてくれてたなんて… 本当にありがとうございます。
いただいたお守りの写真は今も大事に保管してありますし、時々開いて見ています。
白寿さんだって、会社の上のポジションで毎日お仕事がんばってるじゃないですか。それだけでも充分ご苦労されてると思います。
私も人のことは言えないので、性別のことは気にしないでください。
なんだかドラマみたいな展開ですね… 胸が熱くなりました。また良かったらコメントくれると嬉しいです。

マ儿コさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-30 00:16:38
ウェブ上では性別はどうでもいいかもですね。
人間対人間の、「人間愛」だと思います。私がメールで女性と付き合ってるのも、人間愛を感じるからこそです。
男か女かというのは、生まれ持った器に左右されているだけですから、心の美しさだけを見つめることが大事だと感じます。
そうなんですよね、途中で変わる場合もあるんです。
私の場合は、年齢が大きく影響しているのですが、話せば長くなるので(外山恒一みたいだけど)、それについてはまたいつか語りたいと思います。

あゆみさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-30 00:17:30
タイミングを誤りました。エイプリルフールはテンプレを変えるくらいのパフォーマンスしか出来ないと思います。

mizoxさん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-03-30 00:19:51
中学の頃からずっと好きだった女性と付き合わなかったのは、私の幼児体型の肉体的な悩みが大きくて…、ふざけて抱き合うまでの関係止まりで、それ以上触れる勇気はありませんでした。
嫌悪されたくなかったんです。話せば長くなるので、それについてもまたいつか語りたいと思います(またか、、
男性を求める気持ちは、年齢的な焦りが大きいですが、子供がいなければ被害者である私の墓守をする人間がいなくなるという屈辱が大きく影響しています。
実際は、愛してくれるなら男でも女でも構いはしません。経済的な準備が整えば養子でも構わないですし。
禁欲的に生きてきたため、今頃になって性欲ばかりが増大し、自分でも手に負えないほどで辛い毎日です。勢いで感情のままに打った文章なので穴だらけですが、その辺りの矛盾を感じさせてしまった部分についても後々語ってゆきたいと思います。

Love-PKOさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-30 00:21:05
手足はいつも冷たいです。低血圧ですし、貧血気味なので。暖めてくれる優しい人が欲しいところです。
今までの文章も、ネタ記事以外についてはすべて真実を語ってきたのですが、より真実に近い私を知っていただくことによって、世の中の女性たちと手を取り合い励ましあえる面も生まれるのではないかと、そんな気持ちで打ち明けてみました。
どうしようもなく汚い自分の心に歯止めをかけたい気持ちも作用しています。
心配してくれて有難うございます。

Unknown (m.t.)
2007-03-30 00:30:23
はじめまして、こんにちは。
私は男だし、あなたではないから、
hashigotanさんの心の痛みの全てを分かることができない。
それが残念でたまりません。
だけど、私も性犯罪を憎む者です。
hashigotanさんの文章から伝わってくる痛みだけで、
心が焼け爛れるような想いです
うまく文章にできませんが、差し支えなければ
またお邪魔します。

こんばんは。。 (aki)
2007-03-30 01:34:33
結局、毎日読みに来ています。。
最近実は女性かも?と思うようになったのですが、本当に女性の方だったんですね。男性だと思い込んで大暴走していた頃の自分が恥ずかしいです;
これからも、読んでいきますね。(犯罪やセクハラ関係の記事はあまり読めそうにないのですが・・・)
あと、私のブログにコメントを書いてくださって、有難うございました(嬉しかったです)。一部記事とともに削除してしまって、申し訳ございませんでした。

m.t.さん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-03-30 03:23:52
私もネット上で性被害者たちの文章を読むたびに、m.t.さんと同じ気持ちになります。
声をかけたいのだけど、かけられなかったり、日常の疲労感によって何も伝えられず仕舞いなことも多いです。
人の不幸話を読むのって、ものすごくエネルギーを使うんですよね… なんだか荷物を背負わされてしまったような気分になってしまったり。
なので、そういった重苦しさを感じながらも私を知ろうとしてくれる方たちの気持ちにこたえる為にも、私もより真実に近い話をしなければ失礼にあたると感じたのです。勿論、自分の為でもあるのですが。
私はようやくこの年齢になって、ある程度語れるようになったのですが、中には語れないまま口を噤んで生きる性被害者も大勢いることと思います。
でも何かのきっかけによって、ある程度は語れるようになる日がきっと来るだろうと思います。m.t.さんのように受け止めたよの合図を出してくれる人が一人でも居る限り、私のような性被害者の文章は無駄ではないと思えるからです。

akiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-30 03:25:13
私も今のメールの彼女を男だと思い込んだ時期がありましたから、、
宝塚みたいな感じでしょうか…
女性が「俺」になると、女性が望む理想的な男性がネットに誕生してしまうんですよね。あー、こうだったらイイわーみたいな感じの理想の男が。
私の場合は、リアルバレ防止のためでもあったのですが、いつまでも「俺」では、この先のブログ生活に不安を感じてしまったので…
でもこれで話しやすくなったでしょうか。女同士、仲良くしましょうね。

Unknown (銀樹)
2007-03-30 07:30:22
おはようございます。
数日前に、
hashigotanさんは私からみれば、『人』として勝ち組です。
と言いたくて打ったコメント、未送で保存してしまいました。
なんだか、何かとっても大事な、肝心な事を私が理解できていない気がして。。。
でも、今回は嬉しかったです。
一歩進むって勇気がいるけど、実際踏み出すのは凄い事ですよね。
だけど、気負わないでくださいね。。。
貴方のままで。。。
これは、決して『貴方のイメージ』のままでいて欲しいということではありません。
あくまでも貴方の為のblogだから。。。
P.S 生理も大変だけど、いろんな不快症状も辛いですよね。
見た目では理解してもらえないし…
以前、痛みのあったところ、その後大丈夫ですか。。。

ちょっと違うけど、私も (ひ・み・つ)
2007-03-30 09:37:32
私も、いとこに1度だけ、5歳の時に……。そのときは意味もわからず、体におしっこされたと思っていました。忘れてました。小学校高学年のあの授業まで。私の場合は、身体的には問題ないです。
社会人になって、電源が入る時があって、そのときは、誰かがあの時と同じ色の服だったとか、顔と顔の角度が同じとか、本当につまらない事で、スイッチが入ります。そして、あの時のことを追体験します。その度に、思い出す部分が増えて……、最近人と表面的な付き合いしか出来なくなりました。
しょた・ろりは妄想の中だけでやって下さい。いたずらなんてもんじゃないんです。何年も後、何十年も後になっても苦しんでます。
サバイバー関係の場所には近づけません。私の一方的な話を書いてしまってごめんなさい。カミングアウトがんばたね、私に少し勇気をくれました。ありがとう。

Unknown (蜜)
2007-03-30 09:46:59
沢山コメントがついていたので悩んだのですが;
少なからず、驚きと、頷ける点(“男性だとしたら?”と思っていた部分)とありました。
でも、それ以外にhashigotanに対する気持ちは変わりません。
内面の性、外面の性に拘わらず、何かしら通じるものがあるかと思ってお邪魔してたので……(いささかおこがましいですが
ネット上だから、余計に性別に関係なく文章や“人”を見るのかも知れません。
ただ、仮装を解いて、話をされたhashigotanの勇気は凄いと思います。
月並みな言葉しか出てこないのが歯痒いですがorz

Unknown (onox)
2007-03-30 10:27:03
絶望した!
このカミングアウトではしごたんに対する男どもの萌えまくり祭り発生フラグが立ったと思った自分のギャルゲ脳に絶望した!
ちょっくら死んでくるお。

お久しぶりです。 (nana)
2007-03-30 13:44:19
なんとなくそんな気がしてた。
はじめは思わなかったけど
最近の記事を読んで「もしかしたら」って思ってた。
社内セクハラの記事を読んだあたりからかな。
前にも増して彼へ(親戚の)の怒りが収まらなくなってしまいました。

Unknown (きをふし)
2007-03-30 16:01:07
はしごたんは男のほうが萌えると思うけどなあ……。
軽率なコメントで申し訳ないですけども。

変わりありません (一読者)
2007-03-30 17:37:08
びっくりした後、なるほど納得です。
皆さんと同じように、ときどき女性なら?だな、
ということがありました。
これもまた皆さんと同じように
女性と知ってもhasigotanの触れば火傷するようなブログが好きなことに変わりありません。

訂正です (一読者)
2007-03-30 17:39:46
前のコメント
「女性なら?」は「男性なら?」でした。

加害者への憤り (m.t.)
2007-03-31 00:52:42
hasigotanさん、早速に誠実なお返事をいただき
ありがとうございます。
hashigotanさんの書く文章は、
論理的で表現力があり、読み手の僕を
グイグイと引き込む力があって、
たまらずコメントさせてもらいました。
つね日ごろから、僕は
犯罪加害者のズルさと被害者の不利な立場の
理不尽さに苛立っていました。
すなわち、犯罪加害者の
「バレなければいいや」
「賠償請求をされてもトボけてりゃ
 そのうち ほとぼりも冷めるだろ」
っていう身勝手なズルさ。
何の落ち度もない被害者においては、
立場を回復するために自ら労力をかけて
傷つき疲労する羽目になること、
または、黙っていれば泣き寝入りに
なってしまう理不尽さ。
法律は、加害者に甘く
被害者救済の仕組みが乏しい。
これは絶対おかしい、と。
ここ最近、そんなことを考えていました。
僕には、ほぼ何もできませんが、
よろしければ、ちょくちょくお邪魔させてください。

銀樹さん、お久しぶりです。 (hashigotan)
2007-03-31 02:26:44
男としては伝えられなかった気持ちもこれからは伝えてゆけると思うので、私なりの生き方をありのまま伝えてゆきたいと思います。
これからも「俺」口調のときがあると思いますが、ネットで培った男らしさ(?)は、なかなか抜けないかもしれません(汗。
生理は最近まであきらめていたのですが、治療を続けた甲斐あって、忘れたころに来るようになりました(まだ不安はありますが、、
子供は無理だとしても、一度は誰かと付き合ってみたいです。乙武さんのような五体不満足な方でも結婚されているのですから、私に無理なことはないだろうと、自らを奮い立たせたい気持ちです。
以前、痛みを感じたところは、その後特に異常はないです。気にかけていただき有難うございます。

ひ・み・つさん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-03-31 02:28:39
幼児期の頃に性暴力をふるわれても、女の子からすれば何をされたのかすら認識できませんし、まだ性教育も受けていませんから、どうすることもできないというケースが多いかと思います。
そして、はっきりと思い出せない部分があることが、
あとあとで加害者の罪を追及するときに不利になります。私もそうでした。
犯人は、被害者のそのわずかな「矛盾点」を逃さず、突いてきます。
私たち被害者が、そこで口ごもるのを狙っているのです。
だから私が言えることは、ただ一つ。
女の子が小さい段階から、周囲の大人たちが、
「男の人に、ヘンなことをされたり、ココを触られたりするようなことがあったら、必ず言うように」と、しつけておくことだと思います。
もしくは、もし可能であればネットで勇気を出して打ち明けてゆくことが大切だと思います。
犯罪者が生き辛い世の中を、ウェブ世界から、現実世界に向かって、訴えかけてゆく必要があると思うからです。
その五歳の体験談についても、可能であれば、その犯罪体験で差し支えない部分だけでも、タイミングを見て ご両親・ご兄弟に打ち明けるなり、誰かに相談するなりして(ウェブの友人でも可)、少しでも自分の背負う荷物を軽くしたほうが良いと思います。

蜜さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-31 02:31:53
蜜さんに出会った頃から、「考えることが似ているなあ」と感じていました。
私も女性のことを性的な対象として考えられる人間なので、性質が似てますよね。あ、でも現実世界の私は蜜さんほど素敵ではないので、私からすれば密さんみたいな人は”憧れ”ですけど。
一人称の「俺」は気に入っていたので、今後も使うと思うのですが、私の場合はリアルでは「俺」は使っていません。。ヘタレで気が弱いとこもあるので、「わたし」です。
でも女性を愛するときの気持ちは「男」です。
チンコがあれば尚グッドなのですが、残念でなりません。
カミングアウトすることで、もし誰かに嫌われたとしても、蜜さんなら受け入れてくれるんじゃないかと思っていました。

onoxさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-31 02:33:51
なんと、30近くの私に萌えてくださるとは、嬉しいです。
どんどん萌えてください。
万一リアルで会っても絶望させないように、お肌に気を使いたいと思います。onoxさんの更新楽しみにしています。

nanaさん、お久しぶりです。 (hashigotan)
2007-03-31 02:35:44
セクハラ記事の時点でかなりの方が気付いていたようです。 「女でした」といってもすぐには受け入れ難いと思ったので、少しずつ女性としての文章にシフトしてゆき、ついに真実を打ち明けることが出来ました。
ここまでくるのには長い道のりで、2年以上のネナベ(?)生活でしたが、男らしさも身に着けることが出来ました。気遣っていただき有難うございます。

きをふしさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-31 02:36:57
男の子も大好きなきをふしたんには非常に残念なお知らせでしたが、中の人が女でも、心は男のときも多いです。
私がもっと若ければよかったのですが、残念ながら30近くで、きをふしさんのような若いブロガーから見れば、かなりギリギリの年齢かもしれません。それが悲しいです。

一読者さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-31 02:38:40
もし私が男なら?という可能性を考慮したうえで、あえて男か女か不明な表現にとどめた文章が多いです。
リアルバレを恐れていたのですが、 加害者の一家が私に対して非常に冷たい態度で、無視を決め込んでいるのに腹が立ったのもあって、 もうリアルの誰に見られても構わない、という気持ちで女だということを打ち明けました。
女としての文章も増えるかもしれませんが、基本的に今まで通り で感じたままの文章を打ってゆきたいと思います。

m.t.さん、こんばんは (hashigotan)
2007-03-31 02:43:27
たとえば幼児虐待のケースですと「オムツを替えただけだ」とか言い訳をして、加害者はどこまでも逃げようとします。私の場合もそうでした。
「> 立場を回復するために自ら労力をかけて」
については、私も直接的ではないにしろ、性虐待が起因して自分の外面的な不備を治すために整形手術をしたりなど、金銭的な悩みも同時に持つ羽目になりました。
以下は細かい話になるので読み飛ばしていただいても結構なのですが、、
弁護士さんに相談するにしても、整形した事実を話すことは憚られるため、結局は、自分のプライドを守り抜くためにその部分は省いて査定してもらった結果、 相手の経済力も考慮したうえで500万くらいが妥当だろうという事でした。
ですが実際は100万でした。もちろん金額の問題ではありませんが、どうにも腑に落ちない状況です。加害者の男は3000万、いやもっとあるかもしれません、貯蓄をしているようなのですが私にはビタ一文払いませんでした。
日々、悲しいニュースが耐えないですが、性犯罪を犯した加害者は去勢手術を施すとかの具体的な対策が必要だと感じています。

追記というか独り言 (hashigotan)
2007-03-31 02:51:28
いや、金額の問題ではなくて、
被害者に対して精神誠意、頭を下げたか、土下座をしたかという問題なんですよね。
私の場合は、一度は頭を下げたのですが、その後日に加害者が逆ギレをして、ひどい仕打ちを受けました。
加害者も人間ですから、あなどれません。やられ損です。

Unknown (furukatsu)
2007-03-31 03:03:08
うーん、結局、加害者が戦うには合法であっても相手の家に包囲デモかましたり、確認・糾弾ぐらいしかないんですかね。
違法だったら、それこそ総括、完全殲滅までいろいろありますが。
結局、国家は自力救済を禁じるかわりに法に基づく損害賠償と強制執行を行うわけですが、それが役に立たないなら自力救済するしかないですもんね。
あと、どうでもいいですが、私は最初から女性だと思ってました。
onoxさん
hashigotanは昔から萌えですよ。

furukatsuさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-03-31 03:32:06
「包囲デモ」はかなり有効だと思います。加害者が生き辛い環境を作ることは、被害者にとって何よりの復讐となります。
残念ながら私自身には、そういった繋がりがないので、加害者に対して圧力をかけることが出来ません。右翼や893に頼まずとも、そういったデモを請け負ってくれる団体があれば良いのですが… もしそういった団体が存在すれば、犯罪者の家を包囲して圧力をかけられるので、報われない被害者も復讐を果たせると思います。
裁判沙汰にすると、被害者まで精神を磨耗してしまいますし、加害者の側のほうが経済的に裕福である場合は、加害者のほうが優秀な弁護士となり、こちらが不利になるケースもあると思うので。
結局、割合にあわない賠償額で、あとの補えない心や肉体の痛みは被害者側が一生かけて墓に入るまで背負い続けてゆくのだと思います。
わあ…、女性だとバレてましたか。私はfurukatsuさんの打つ革命的な文章を読むのが好きなので、これからも活動応援してます。

長々と…すみません。 (NM)
2007-03-31 13:02:26
はじめまして、NMと言います。
昨年はしごさんのブログに辿り着き、以来通わせてもらっている一ストーカー、もとい一ファンです。
hasigotanさんの歯に衣着せぬ物言いに、かなりの『男らしさ』を感じていた僕は、hasigotanさんが『男』を演じておられたという事実に小さからぬ衝撃を受けています。でも、考えてみれば出会い系のサクラしかり、そもそもモニターの向こう側に在る人間の性別なんぞ、本当のところ分からんというケースが大半ですよね。一人ひとりの読者が、それぞれの思うように『筆者』を想定しているところに、文章、そして文章によるコミュニケーションの面白さが有って。
その点、僕の思う筆者=hasigotanさんがこれまで書かれた文章、そこで曝け出されたhasigotanという自我は、圧倒的に面白いです。hasigotanさんの歩んで来られた過酷な道のりを思えば、『面白い』ってのは語弊が有るというか、我ながら結構残酷で恐縮なんですが、何ていうか、人としてとても魅力的であるということを言いたいのです。
hasigotanさんの仰ると通り、ネットで(リアルでもそうかもですが)人が求め合うのはやはり人間、人間愛なのだと思います。hasigotanさんの文章には愛が有ります。だからこそ、これまで多くの人がここで、喜んだり、憤ったり、涙したり、悦んだり(笑)、そうした感情を吐露されたのだと、そう思います。たまに吐露し過ぎかもですが(笑)、僕も勇気をもらっています。とても貴重なブログです。
って、ホント長々とすみませんでした。
自分を切り売りするような作業は、時としてとても辛いとことであると思いますが、、、これからも更新楽しみにしています。
特にゲームのサントラ関連(汗

NMさん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-04-01 01:19:03
男としてのブログ運営はそろそろ限界を感じていました。女として語りたい話もたくさんありますし、もう打ち明けても良いかなと思ったんです。
男だからこそ芸人としてオモシロおかしく皆さんに弄っていただけたのですが、これからは女ということで、しかもこの記事で述べた通り”事情あり”な女ので、周囲の方々に余計な気を使わせはすまいかと心配です。
私の自我が『面白い』という感想は、私にとっては何よりの賞賛の言葉です。虐待の話は暗いですが、ブログの話や趣味の話との比率を調整して、全体的にはオモシロ可笑しいブロガーとして捕らえてもらった方が、皆さんとの交流が「辛気臭く」ならなくて良いからです。
人間が葛藤する姿って、面白おかしさと表裏一体なんですよね。あー、何か頑張ってるなあみたいな感じで、読み手にとっては、その書き手が葛藤する姿が面白く感じられたりとかしますし。
でも、ここまで熱心なファンの人が居たなんて感動的です。
”わかりやすい文章”で、誰が読んでも、あんまりアタマを使わずとも理解できる文章を目指しています。
これからも、今まで通りで、あまりアタマを使わなくても読める単純明快な文章を心がけたいと思います。
ゲームの曲は、今オークションで落としまくってるので、また機会があったら文章出したいと思います。(鳴ってる楽器が何かも解らないほどトンチンカンですけど。イトケンさんのカルドセプトサーガは神がかってました。

Unknown (hashigotan)
2007-04-01 01:22:40
コメント欄が長くなりすぎたので、ここら辺でコメント欄を閉じたいと思います。
コメント欄及びブクマでの暖かい言葉の数々、本当に有難うございました。


ただいまコメントを受け付けていません。