heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

畳と凶器

加害者の男が、私を殺しにくるんじゃないかって、そんな妄想にとりつかれる事が多くなった。

鼓動が早くなり、獣のように吼えていた。畳の上にはいつくばり、目の前に横たわるカナヅチで、加害者の男の後頭部を思いきり殴りつけて殺すイメージにとりつかれ、かなり追い詰められた。

畳の上に転がる錆びたカナヅチってのは、なかなかシュールだ。イ草の匂いが強烈な新しい畳には、凶器の魅力を余すところなくひきだす不思議な殺気がある… ここに刀や銃を置けば、さぞかし映えるのだろうな。

ソファに座り、両手を顔の前で合わせ、二つに割れた部屋の風景を、半笑いの顔で、震えながら、見ていた。

自分でも、ちょっと異常だな… と気付いていた。まるで精神異常者のようだ… 今回はどこまでイケるか、限界値を突破して、この部屋を飛びだすことが出来るか、自分への「賭け」だった。

加害者の男を「殺すしかない」と、大きな声・小さな声・ささやく声で、ぶつぶつ繰り返しているうちに… 部屋のありとあらゆる色が、色を失いかけていた。

殺人を決意するまでの葛藤の只中で、風景は色を失う。灰色に限りなく近い世界に、完全にとり込まれてしまったなら、もう後戻りはしないだろう。

自分に課した任務を遂行しに出かけるだけだ。…私は、その日が来るのを、心待ちにしているのだ。

goo blog funamushi2 - 2007-06-02 00:54:45 コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (バサラサラ)
2007-06-02 13:10:58
これまでの記事に嘘やごまかしがあるよね。
あなたの本心は加害者を自分だけのものにしたいんだと思う。
殺人でそれを達成するつもり?
病院へいったほうがいいと思うよ。
迷惑だからね。

Unknown (hashigotan)
2007-06-02 15:13:41
そんなことをわざわざ書くお前の神経を疑うが、
不愉快なら来なければいいだろうが、こっちもお前のことなどなんとも思っちゃいない。
白寿もお前も、病院へいったほうがいい。
人に迷惑をかけるな、ガキじゃあるまいし。

Unknown (hashigotan)
2007-06-02 15:23:21
おまえ、ここのコメント欄でも「つじつまが合わない」とか私に言ったよなあ?
http://blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/1c2ee2c607a8a8d5dfb2b640e0a064df
なにが目的なんだ?私のアジテートか、それともイメージダウン作戦か?なんか低脳すぎて笑えるんだけどw

Unknown (hashigotan)
2007-06-02 15:30:57
コメント二回目で、しかもHNをわざわざ考えてまで、こうした悪意のコメントを入れてくるってことは、どうせ知ってるヤツだろうな。くだらねー

ストップ (シャーマン)
2007-06-02 15:57:46
 こんにちは。 妄想に苦しめられたり、イメージしたり、今、辛いけれど、どうか灰色の世界に取り込まれないで下さい。 その加害者の男には違う方法で苦しめてやりましょう。 今までのこのブログを読んでいてひどいと思いました。 私は小学校時代に母と同棲していた変態ジジイに暴行されながら、地獄のような5年間を過ごしました。 鼻血、アザが絶えなくて。 5年で別れたのですが、やはり大人になっても腹が立ち、くやしくてどうにもなりませんでした。 調べて、他の方法で周囲から奴の状況を悪くしていきました。 立場とかなくなるような。 でも、その当時の状況など頭に浮かんできてしまうこともあります。 乗り越えて行かなければ先に進めない。 だから負けないで。    

Unknown (Unknown)
2007-06-02 16:06:57
追伸 hashigotanさん(で良いのでしょうか)のブログを読んでいて、加害者の男がシャーシャーと幸せに暮すなんて嫌だね。 だからって、もうこれ以上、hashigotanさんの気持ちや状況を悪くさせないで下さい。 その加害者からお金取るとか、周りを使って苦しめるとか・・・ ごめんなさい。 あまり良い事言えなくて。 

Unknown (くるぶし)
2007-06-02 20:19:05
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/27800.html
この事件を聞いた時、「あ! ハシゴたん、とうとうヤッたのか!」と思いました。てっきり男性だと思ってましたので。
kornのPVは良かったですね。私も激しく苛められていたので当時を思い出してどんよりしました。
殺してやりたいですよね。

Unknown (唯もけ)
2007-06-02 22:35:35
はじめまして、hashigotanさん。
唯もけと申します。
しばらく前からブログを読んでいましたが、過去記事はチェックしていなかったので、今日初めて読みました。
きっと私なんかには理解できないんだろうけど……
でも、どろどろした気持ちや傷付いた記憶を素直に書いているhashigotanさんは私の中で凄くパワーを持った存在として映りました。
hashigotanさんが経験したことや感じていることはきっと一生理解できはしないのでしょうが、でも、ずっとブログ読み続けます。
なんて書けばいいのか分からないですが、ずっと、読み続けます。

マジうけるー (渋谷ギャル)
2007-06-02 23:45:39
なんかー、よくわかんないケドー
マジうける―。

Unknown (amamiya)
2007-06-03 09:57:57
人の苦しさとか理解出来るはずも無いのに、何故かhasigotanの記事を読んでいると痛みが飛んでくる
想像だけの痛み
体験した人の痛みは理解出来ませんが
とりあえず、足跡だけ残させて貰います。

Unknown (梅ハイ)
2007-06-04 16:34:37
いつか貴方に安息の日が訪れますように

Unknown (梅ハイ)
2007-06-04 19:49:42
いま、いらっしゃいます?
話を聞かせてもらえませんか?

妄想 (love-PKO)
2007-06-04 22:14:46
hashigotanさんとカレーを食べに行く妄想をしていた私は、バカだなぁ…。

シャーマンさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-05 23:12:52
子供は大人にはチカラでは敵いませんから、あきらかに弱い立場である子供の、発育段階にある未熟なカラダに危害を加えるような大人は、問答無用で虚勢手術なり、なんらかの具体的な対策が必要だと思えます…
>大人になっても腹が立ち、
↑ この部分、非常に重要なポイントですね。ニュースでも多いじゃないですか… 過去に虐待加えられていた兄弟を殺すってパターンが…
何にせよ、死んだらザマミロですから、生きるしかないんですよね。
いつも声かけていただき有難うございます。

Unknownさんへ(2日の16:06の) (hashigotan)
2007-06-05 23:18:08
名無しさんのようですが、私のために考える時間を割いていただき有難うございます。
嘲笑コメントも多いのですが、そんな人ばかりではないのだなと思えました。

くるぶしさんへ (hashigotan)
2007-06-05 23:20:14
kornのPVカッコイイですよね。
ヴォーカルも虐待受けてたってことを、後で知ったのですが、・・・道理で、叫んでるときの気迫が他とは何か違う!と思うはずです…

唯もけさん、こんばんは (hashigotan)
2007-06-05 23:23:19
励ましのコメントをありがとうございます。
>経験したことや感じていることはきっと一生理解できはしない
↑ それでも、歩み寄ってくれる人が居たからこそ、今の私が存在しています。こんな感情論だらけのブログでよければ、飽きるまでお付き合いください。

amamiyaさん、こんばんは! (hashigotan)
2007-06-05 23:28:39
超お久しぶりです!お元気でしたか?
コメントもらえて嬉しいです^^
いよいよ活動再開でしょうか。
年齢も近いから、会ってみたいなあ…
これからもよろしくお願いします。

梅ハイさん、こんばんは (hashigotan)
2007-06-05 23:32:45
体調悪くてダウンしてましたが、元気になりました。
いつも有難うございます。

love-PKOさん、こんばんは (hashigotan)
2007-06-05 23:33:53
インド料理がイイですね。女同士で、あちこち食べに行きたいですね^^


ただいまコメントを受け付けていません。