読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

恋愛できないことには、少子化についてなんて考えられないでしょう。考える順番間違ってるんですよ

経済的な格差を埋めるのも大事だけど、モテと非モテの格差を埋めることも大事だと思う。

恋愛に苦労しないで済む男女なら、すぐに二人連れになれるから、二人で精神的にも肉体的にも支えあって、強くたくましく生きてゆけるじゃないですか。それが一時的なものであっても、その体験があるだけで、その後に体験する恋愛も「過去の恋愛経験の悲哀」をかけひきの材料にしながら新しい相手の心を上手く誘導出来るので、まったく経験が無い人と比べると、「恋愛を楽しむ」という観点にたって考えた場合、明らかに差が出てくると思うんですよね。恋愛してもしなくても、同じように歳は取ってゆきますよ。なら早期から恋愛している人の方が何かと有利なのは間違いないでしょうだと思うんですよ。

対して独身者は、精神も肉体も一人ですよね。一対二では敵うわけがないじゃないですか…… これは非常に重大な問題であるし、独身者にとっては「恋愛経験がない」という見えない経歴が、実社会の大人同士のあらゆるコミュニケーションにおいて明らかに不利に働くとともに、「喜怒哀楽」の表現一つ取って考えてみても、醸し出す雰囲気が異なってくると思うんですよ。

恋愛経験豊かな人は時々ヒトを食ったような顔をしますよね。孤独な独身者には絶対に真似できない「遊び心」が表情に現われることもあります。独身者には逆立ちしても醸し出せない独特の雰囲気があります。そうゆう色気を見せ付けられた時、独身者は何とも言えない「劣等感」に陥るんですよね。そして恋愛経験豊かな人たちは、孤独な独身者には絶対に理解できない「暗号」を持っている。その暗号を下地にしながら既婚者同士で話が盛り上がりだすと、独身者には入る余地はありません。

もともと恋愛には不自由していない男女が、思うままセックスをして「出来てしまった子供」の養育費に困らないように、独身者も含めて国全体で援助しようではないかとか、そうゆう方向に政策を持ってくつもりなら、それはモテと非モテの格差をさらに広げることになってしまいますよ。

金をせしめるほど独身者が金持ってるなんてのは幻想ですよ。私と同世代の人たちは就職が見つかりにくい就職氷河期の世代ですから「男でも年収200万切ってる人が全体の半数以上居る」とクローズアップ現代で言ってました。若い独身男が貧乏になると、すべてが悪循環になるんですよ。救われる女も救われなくなる。

「頑張りが足りない」の一言では済まされないほど、「頑張っている人たちの稼ぎが少ない」という現実の下に、恋愛どころじゃない、結婚や子供なんてとんでもない……そんな男たちが増えてるんじゃないですかね。でもどんどん見た目は歳を取って、もう二次元のエロかゲームに逃避するしかない。自由で楽しそうに見えても、いつ死んでも可笑しくないくらい孤独な独身者が増えてますよ。私のような孤独な独身者を追い詰めているのは、若い男女のカップルや、子供を連れた夫婦の存在そのものなんですよ。だからといって殺すわけにはいかないじゃないですか… 目に付かないように、住み分けして欲しいくらいですよ。

子供を産みやすい社会を作るよりも、むしろ「若者が誰もが平等に恋愛を楽しめるような社会作り」をすることが大事なんじゃないか。恋愛できないでいる男女にもきちんと相手が見つかるような社会作りですよ。

恋愛に積極的にはなれないような深刻な悩みを持った人が、整形手術をしたいといえば、あきらかにそれは恋愛には不利であることが解る状態ならば保険を適用させるとか、支援するとか。それによって自分の見た目に少しでも自信の持てる男女が増えたならば、では恋愛でもするかと、そこでようやく恋愛について本気で考えるようになると思うんですよ。君がどんな見た目でも僕は構わないよとか、そんな奇麗事言えるのは、本当に絶望的な見た目の人とセックスをしていないから言えるんですよ。だから私は、そんな奇麗事言う人の意見は絶対に信用しません。

恋愛の格差を埋めてゆくことが何よりも先決問題でしょう。子供を作るとか育てるとかの問題は、恋愛の格差を埋めた後でようやく考えるべき問題ですから…

恋愛できないことには、少子化についてなんて考えられないでしょう。考える順番間違ってるんですよ。どこの子供見ても、大抵は昼間はおじいちゃんやおばあちゃんが小さな孫の面倒見てるでしょう。ということは、子供の居る夫婦はそれぞれの実家の親に、子育て費用を支援してもらってる人が多いという事ですから、そういった人も居るというのに、それでも年収200万を切り恋愛もできず結婚にも踏み切れない孤独な独身者から、子連れの夫婦へ金を流そうとかそんなふざけた方向に政策持ってくつもりなら、子連れの夫婦と、独身者の格差はますます広がるばかりですよ。

誰でも、身体的な悩みが無くて、受け入れてくれる異性があれば、自立もしますし、どんな苦境だって二人で乗り越えてゆけるでしょうよ。それが一時のものであっても、その体験は人生においてコミュニケーションのあらゆる場で必ず役に立ちますよ。つまり子供を産めるような状況にある男女は、放っておいてもどうにでもして世の中を上手く渡ってゆける人たちばかりなわけですよ。だから放っておいても問題ないんじゃないですかね…

(長っ、、

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/11536be67be86b7fb434472b4565f18e

goo blog funamushi2 - 2007-06-23 11:38:05 コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (梅ハイ)
2007-06-23 13:12:35
整形に保険をって部分に一理あるなぁと思いつつ保険適用する線引きには揉めるだろうなぁとか思いましたね
一人が「うむ。この顔は生活に支障をきたす。保険適用すべきだ」って言っても、もう一人が「うーん。私的にはこの顔アリだなぁ。ダメです。認めません」とか
身体的な障害ならこれができないから、この保険を適用しましょうとか明確な線引きができるんでしょうけど
見た目は主観的な価値観が大きな部分(というか全部?)を占めていて、その価値観を多くの人間から共有される見た目が要するにモテる見た目ということなんでしょうけどね
一休さんでしたっけ?
「人間、皮を剥いだら残るは骨だけ」って言ったのは
これは極論すぎるし、綺麗事に過ぎないし
そんな一休さんは死ぬまで美女をはべらせていた好色爺さんらしいし
てか、爺さんは煩悩の塊のくせに妙に偉そうだな

大絶滅 (love-PKO)
2007-06-24 00:40:33
弱い者はいつも搾取されますね。
しかし、それ程悔しがる事も無いと思います。
何故なら真実を捉えて行動しないと、根本的な問題は解決しないので、結局は連中(って誰だよ)もとばっちりを喰う訳です。
そして何時までも首を傾げて、さらに弱者から搾取します。
ざまあみろです。
いつまでも愚かでいなさいと思います。
しかし人生においては、一人で生きては行けない事をしみじみと感じる瞬間があるとしたら、それで正解なのではと、私は思うのです。

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-24 03:05:21
顔は確かに、判定が難しいですが、例えば笑ったときに歯茎が出すぎるガミースマイルを治したりとか、エラが張りすぎていて嫌な場合ならそれを削るとか、鼻の高さが欲しいとか、一重まぶたを二重にしたいとか、本人がそれを希望した場合は、保険を適用させた方がいいと思うんです。
美容整形の業界って結構失敗が多いですから。でも再手術は費用がかかるからって事で皆泣き寝入りなんですよね。だから生まれつき顔があまり… という悩みを持つ人は、お金がないからもうどうすることも出来ず、恋愛にも妥協するか、諦めるしかないような人も多いんじゃないかなあ…と思うんです。
あと男性器の悩みも多そうですよね。性行為も積極的になれないような悩みを持つ人たちを見捨てずに救うような世の中に改善してゆけば、まさに「健全な精神は健全な肉体から宿る(?)」って感じで、誰もが恋愛を心から楽しめるようになると思うんです。
一休さんが好色ジジイとは知りませんでした。

love-PKOさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-24 03:06:29
>しかし、それ程悔しがる事も無いと思います。
いや、それは悔しいですよ。生まれて一度も恋愛を経験できないという事は…
どんな経験でも、命に関わらない限りは体験したほうがいいと思うんです。そのための一度きりの人生だからです。
その中でも、恋愛経験というものは特に大事であって、一度でも楽しいデートをしたか?一度でも裸と裸で、大好きな人と抱き合ったか?・・・そうゆうのって、とてもかけがえのない体験で、大事だと思うんですよ。
それも得られない孤独な人たちに、一人じゃないんだよ、と私はこのブログを通して伝えてゆきたい。そんな気持ちです。

Unknown (Unknown)
2007-06-24 05:22:22
身勝手で空っぽだな

Unknown (bill)
2007-06-24 09:34:28
気持ちは分かります。
解決策は、価値観をいかに多様にしていくかだと思います。それによって、もてない人も、ある価値観に基づく序列では、上位にくることが可能になるからです。

Unknown (梅ハイ)
2007-06-24 12:44:43
それは無理でしょう
価値観ていうのは強制したりコントロールできるものじゃないから

Unknown (obacan)
2007-06-24 13:07:59
恋愛っていうか、コミュニケーションって言えるかなっておもったよ。教育だって政治だってビジネスだって、もちろん恋愛だって、運用していく上で人間関係っていうのは絶対に無視できない要素だもの。
大昔に見合い結婚したじーちゃんばーちゃんとか見てると、っていうか話も聞いてみると、恋愛っぽい過程が無かった夫婦ってケースも結構多いのね。お互いが共生しようと歩み寄ろうと努力してきて、連れ合ってくるうちに情がわいて、「夫婦」という、「恋愛のある男女」とは必ずしも言えないコミュニケーション関係が生まれるんだとおもったりするよ。
ぼくはね、コミュニケーションは義務だとおもってる。そのノウハウを学校で意識的に教えないのも絶対に変だと思う。人間関係が構築されることで解決する問題って、多いとかじゃなく、ほとんどすべての人間の問題はコミュニケーションで急速な解決に向かうと信じてるな。

Unknown (梅ハイ)
2007-06-24 21:39:55
たぶん昼休みや林間学校でコミュニケーション能力の向上を促してるつもりなんでしょうね
でも、確かに具体的ではないかもな
そっちに関しては自力で学びなさいみたいな風潮ではありますね
いいか悪いかは判断つかないけど

06-24 05:22:22 のUnknownへ (hashigotan)
2007-06-24 22:40:16
身勝手で空っぽなのは「人肌のぬくもりも得られないまま孤独に生きている独身者」なのではありません。
恋愛できるだけの容姿があり・お金もあるにも関わらず、『結婚を選択しようとしないで遊びほうけている裕福なごく一部の独身者』は確かに身勝手かもしれませんが。
当たり前ですが、相手が居ないことには恋愛も結婚も出来ないじゃないですか。どうしようもないんですよ。運もあるでしょうし。
でもそこを皆で考えてゆかなければ、選民意識で、一部の恵まれた男女ばかりが「得をする」世の中になってしまうんですよ。

billさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-24 22:41:06
「価値観の多様化」については、例えばデブ専の人とか、貧乳がイイとか、あえて人が選ばないマイナーなものを選ぶ人もいるので、そういった人らの比率がそれぞれ増えてくれば、
皆が若くて可愛い女性を取り合うなんて事にはならないでしょうから、少しは状況が改善されてくるかもしれないですね。

梅ハイさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-24 22:42:08
コミュニケーションを学んだからといって、恋愛が上手くいくとは限りませんし、やはり容姿の問題や、セックスをするときに使う部位の大小で拘り持った人が選びまくってるせいもあって、人間も所詮動物だなと思いますね。
整形に保険を適用するか、もしくは恋愛を得意とする男女には生涯一人の相手で納得して他には手を出さないでもらうとか。そうでもしないと、恋愛できない独身者があまりにも不幸すぎます。

オバカンさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-24 22:46:47
昔は、今ほどはロリコン好きの男が多くなかったのかもしれないですね。
昔は「地方」にも若者が多くて、今のように過疎化で、都会に密集ではなかったでしょうから、選ぶ余地無くお見合い結婚で妥協していたのかもしれないですね。つるべの家族に乾杯とか見てると、地方では結構子沢山ですよね…(うんざりしますけど
でも今は、若者が都会に密集していますし、地方でもアーケード街のある辺りや学生街辺りに若者が一気に密集してるでしょうから、
となると、一人の若くて可愛い女の子を、大勢の男が取り合うような状況になるのかもしれないですね。大勢の若者が密集していると、どうしても「選ぼう」としてしまうから、それが良くないのかも…
コミュニケーションについては、さあ結婚しようという段階に再教育すべきことかもしれないですね。
すぐ離婚してしまう人が増えてますから、特にメディアの芸能人がすぐ離婚したりするような、そうゆうのに憧れてバツイチでもええわいとか、そうゆう恋愛やケッコンに対して不真面目すぎる男女が多すぎると思うんです。

Unknown (谷山)
2007-06-25 00:15:11
日本の人口密度は高すぎるくらいですから、孤独な独身者の皆様にはそのまま朽ち果てていただくくらいで丁度良いのではないかと思うのですがいかがでしょうか。全体の二割程度にしかならない恵まれない人々を救済するのに資本を投入するのはもったないことです。

谷山さんへ (hashigotan)
2007-06-25 00:34:16
全体の二割程度が孤独な独身者だなんてのは、何処の統計結果なんですか。
これだけ少子化って言ってるのは、結婚できない独身者が増えてる証拠ですよ。
更に話を広げると、非正規雇用の男女が増えている関係で、非正規雇用社員で格差に悩む若い男女の中にも多くの孤独な独身者が含まれているんじゃないでしょうか。
非正規雇用社員の男女は、結婚できる人が、正社員の男女よりも少ないと、NHKの討論番組でデータが出ていましたよ。
貴方が想像する以上に、この日本に孤独な独身者は増えています。それと言葉には気をつけたほうがいい。いつか己の身に刃となって返ってきますよ。

ハシゴタンこんばんは (梅ハイ)
2007-06-25 00:43:54
確かにコミュニケーションを学んだからと言って恋愛が上手く行くとは限りませんが恋愛が上手く行く確率が上がるのは間違いないと思います
逆にコミュニケーション下手でもモテる人っているにはいるんでしょうけど、僅かなレアケースだと思いますから除外していいと思います

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 00:58:59
嫌だなぁ。数の理屈
恋愛に限らなくても身体障害者や無職の人
自分だって、いつ、その少数派になるか分からないのに
自分自身がその立場になったときパーセンテージで少ないからって排除されても同じことを言うのかな
優位性を示す者だけが残ればいいっていう理屈は突き詰めれば高学歴の官僚しか残らなくなりますよ
で、そうなると残った官僚から優劣をつけて劣る人間を更に排除していくという歯止めの利かない崩壊システムが成立するわけですね
谷山さんはどこの段階で切られるんだろうね

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 01:01:04
というか白寿って人と文体の癖がそっくりなんだけど
しつこいねぇ…

Unknown (love-PKO)
2007-06-25 02:08:45
それも得られない孤独な人たちに、一人じゃないんだよ、と私はこのブログを通して伝えてゆきたい。
そうでしたね、私もhashigotanさんに元気をもらってきました。
hashigotanさんのふとした時に現れる、春の霧雨のような優しさが大好きです。
そして力技で生きてきた過去も私に勇気をくれます。「わたしも、がんばろう!」
余談ですが、スルースキルというか、物事のうっちゃりスキルが高い!
沢山の修羅場をくぐってきた経験がなせる技なのでしょう。
しかし、ここで少しだけ、私の座右の銘を。
「敵は己」
hashigotanさんには判りきっている事かもしれませんが、こと「モテ・非モテ」になると、hashigotanさんらしさが無くなってしまうみたい…。
私には以前、世間と己を隔てた壁なるものに悪戦苦闘した過去があります。
そのときに気がついたのです。
なにも世間を相手に戦う必要はありませんでした。
敵はいつも自分自身でした。敵はたった一人。
これに気がついた時は、本当に楽になりました。
あと、求め続ける勇気。何度挫折しても、次は強くありたいと願う勇気。
求め続け、願い続ける事が一番大事であると、私は今までの人生の中で感じています。
悪意あるコメントが寄せられていますが、はっきり言って淘汰される・されないなんて事は人様が勝手に決めたことで、私には関係が無いし、意味が無い。
hasigotanさんも、同じ風に考えてくれたらいいのになぁ。
でも、そのうちここがhashigotanさんのラブラブおのろけ日記になってしまったらどうしよう…。
そうなりますように、祈りつつ、おやすみなさい。
お元気で。

Unknown (Unknown)
2007-06-25 14:51:34
梅ハイさんからアプローチされてるのでは?
恋愛できるのでは?
回避してるのはなぜ?

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 15:53:34
へー
アプローチになるんですね
これを俺が否定したら
「お前、○○のこと好きなんだろ?」「バッちげーよ!やーめろよー」「クラスで言い触らしてやろ」
みたいな空気になるんですかね(笑)
時にはリアルとバーチャルの混同も面白いかもですね
ハシゴタンという仮称で書き込みをしている人物に対して好意的な印象があるのは事実ですが、俺自身アナログ人間なんでピンと来ないなぁ
てか白寿さん、しつこいよ

うーん… (瑠璃)
2007-06-25 16:29:34
白寿さんの肩を持つわけではありませんが。
何でもかんでも白寿さんだと決め付けてしまうのはどうかと思いますよ?

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 16:57:21
そうですね
ただ、文体と言い回しが酷似していたんで名前を出すことで、どういった反応があるか見たかったわけですね
これで悪趣味な実験は終了にしときます

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 17:02:49
一般論を装い対象者を傷つけ、一般論を装い「?」「?」で質問責めにする。
条件的には合致するんだなあ
そんなにいないタイプだと思うけど

ああ、もしかして (瑠璃)
2007-06-25 19:33:10
私も同一人物だと仰りたいのですか?
違いますよ。
多分、はしごたんには「違う人間」だと分かるはずですが…
それと、文体なんて変えようと思えばある程度は変えられますよ。
私は普段はもう少し違った文体ですし。

ていうか、 (瑠璃)
2007-06-25 19:35:48
はしごたん、ごめんね。
もう出てくるつもりはなかったんだけど、でしゃばり過ぎたかな…
私はずっとはしごたんを見守ってるからね。

同一だなんて (梅ハイ)
2007-06-25 19:53:23
いえいえ。そんなつもりは毛頭ないですよ
瑠璃さんのおっしゃる通り悪趣味が過ぎました
控えますね

私の方こそ、 (瑠璃)
2007-06-25 20:05:26
梅ハイさんの文章を誤読してしまい、申し訳ありませんでした。

Unknown (梅ハイ)
2007-06-25 20:30:54
いえ、こちらこそ
咎めていただいたお礼を先にするべきでした

梅ハイさん、こんばんは (hashigotan)
2007-06-25 23:04:35
2007-06-25 00:58:59 の梅ハイさんのコメントが秀逸ですね。
頭のいい援護射撃してくれる読者が居るとすごく助かります。感謝感謝…

love-PKOさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-06-25 23:09:43
私が昔、とあるブロガーさんに憧れて、ちょうど今のlove-PKOさんに似たようなコメントを入れたことがあったんですよ。
だからどんな気持ちで貴方が私にコメントを一生懸命考えて打っているのかよく解ります。いただいたコメントは何度もじっくり読みましたし保管しました。いつも有難うございます。

瑠璃さん、お久しぶりです。 (hashigotan)
2007-06-25 23:13:53
男だった頃は、詩を通じてお世話になってました。
うわー、ブクマ見ても驚いたんだけど、こにちゃんさんとか、瑠璃さんとか、既婚者の女性もまだ私のことを見てくれていたんですね。ありがとうございます。
また詩やブログ論なども通じて遊んでくださいね。

Unknown (hashigotan)
2007-06-25 23:18:50
コメントレス短くなりましたが、長文レス入れるほど自分的に語れることがこれ以上なさそうなので…、(というか記事の主張から離れてきたので、、)
皆さんコメントありがとうございます。

コメントレスは (hashigotan)
2007-06-26 20:47:18
一応大事な部分にはちゃんとレスしてるんですけど、誰のコメントか区別付きにくいですね…
これからは私のレスには●印を付けるようにしようかな…

Unknown (Unknown)
2007-06-28 13:39:06
女性用風俗がもっと普及すればいい

Unknown (hashigotan)
2007-06-28 16:32:39
言えてる… 私も、若い男が一晩買えるなら三万くらいまでなら出してもイイ。


ただいまコメントを受け付けていません。