読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

悪霊はこの現世に存在するありとあらゆる物質に依存しながら移動をし続けるのです。図解

超常現象

「悪霊は蜘蛛のようなカタチだった」

前記事は急いで打った為、自分でも納得はしていません。よってもう一度語らせていただきます。

実際に、悪霊を「見た」者として解ったことがあります。

悪霊は、それ単体では現世で自由に活動することは出来ないという事です。この現世に存在する、ありとあらゆる物質に依存しながら移動をし続けるのです。物質ですから、人間や動物でなくても構わないという事です。それは道端の草花でも構わないし、アスファルトでも構わない。

交通事故死した現場によく花が供えられていますね…?あの花にも自縛霊が憑いている可能性があります。道を歩いているだけでも、誰かの頭を踏んでいるかもしれません。誰かとは誰か…? それは悪霊です。

ドアから、壁、そして天井へと、悪霊は黒いシミとなって移動してゆきました。空気中を移動することは出来ないようです。何かの物質に依存しながらでしか移動出来ないようです。

そして悪霊の色は、漆黒であるという事。そしてイソギンチャクのような球体であり、絶えず収縮を繰り返しながら、動作は蜘蛛のようにわさわさと、この自然界に存在するありとあらゆる物質の表面を「生き物のように」移動するという事。

しかしそんな悪霊たちも、やりたい放題人間に悪戯をするだけでは済まされません。悪霊をこらしめる呪文を知っている霊感の強い人間に見つけられた場合は大変なことになります。悪霊たちは、呪文を知る人間の前では無力です。恐れおののいて「正体」を現します。その正体こそが、イソギンチャクのように絶えず収縮を繰り返す黒い球体なのです。たくさんの触手にまんべんなく覆われた黒い球体こそが、悪霊の正体です。

霊感の強い人間に呪文を唱えられた悪霊は、驚いて人間から離れて、近くにある別の物質へと飛び移ります。そして呪文を繰り返される事で、悪霊はフゥ~ッ… グラグラ… ブルブルッ… ビクビクッ… と痙攣しながら上へ上へと逃げてゆきます。

そして悪霊にとっては、部屋の中の「天井」が行き止まりなのです。天井まで追い詰められたら、これ以上逃げる道はありません。ここで更に人間様に呪文を繰り返される事によって、悪霊はスゥ~ッ…… と氷のように溶けてシミになって終わりを迎えるのです。

三センチ前後ではなく、四~五センチはあったかな… どう見ても生き物でした。

つまり私は、私を呪おうと悪霊を寄越した人間をやっつけたという事です。そしてこれを寄越した誰かが、蟲毒でも使っていない限りは、近々大きな不幸に見舞われることでしょう……

図解すると、こんな感じの球体の悪霊を退治しました。濃くなったり薄くなったり明滅します。

f:id:kuroihikari:20160919060019j:plain

f:id:kuroihikari:20160919060020j:plain

goo blog funamushi2 - 2007-08-03 20:02:38 コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

コメント

Unknown (hashigotan)
2007-08-03 22:27:06
私がPTSDで虐待受けたからこんな幻を見るのだと思って信じない人もいるかもしれないなあ…
本当なんだけどなあ……

Unknown (hashigotan)
2007-08-03 22:33:14
で、天井にシミになっている悪霊に向かって呪文を何度も繰り返したんだけど、シミは消えなかったんだよね。つーか記憶が消えないうちに記事で投稿しとこうって思ったから、シミのまま天井にはりついてる悪霊の残骸を放置したままPCに向かってしまったんだよね。多分、退治したとは思うんだけど。また来たら今度は徹底的にやるつもりだよ。
誰が私のところに悪霊寄越したのかなあ。それとも生霊か。とにかく人を呪えば穴二つっていうとおりで、呪ったのが相手に見つかったら自分にものすごい勢いで跳ね返ってくるよね。

Unknown (hashigotan)
2007-08-03 22:39:25
詳しい人居たらコメントください。寂しいよー、悪霊について語ろうよ。

Unknown (hashigotan)
2007-08-04 01:15:48
http://cthulhu.hp.infoseek.co.jp/codok.html
蟲毒使っても、相手が霊感強い人でもし見つけられた場合、蟲主もただではすまないと思うけどなあ… 実際、悪霊を見た者としては、そんな気がした。何の代償も払わないですむ便利な呪いの方法なんてどこにもあるわけがない。

Unknown (hashigotan)
2007-08-04 01:20:11
もしくは今回の悪霊が、私が幼児期に受けた虐待で生み出したものだとしたら正直ビビるけどな。何か今夜もチリチリしていかんな…
年取るごとにだんだん鮮明に見えるようになってるんだけど、これ以上見えるようになると日常生活に影響するから困るなあ

Unknown (Unknown)
2007-08-04 03:16:46
悪霊というか、何か言いたいことがある方だと思うんですよね。で、そういうのにとりつかれやすい人というのはいるのです。大抵は霊感の強い人です。
もしその方が、あなたのご先祖様であれば、自分の家の仏壇にお参りすると良いと思います。お花でも良いし、ちょっとしたお菓子のようなものでも良いし、お供えして、お菓子の場合はある程度、時間が経ったら食べてください。
そうするとご先祖様もそれを食べたことになります。赤ちゃんのうちに亡くなったのなら、牛乳をお供えすると良いです。
できれば、そのとりついている方が、どういう方なのか「見える」人に見てもらった方が良いかもしれません。でも、まずはお仏壇に向かって、ご先祖様に心を込めて手を合わせることかなと思います。
あと霊感が強い場合、道は二つだと聞いたことがあります。普通に生きたいのであれば、見えても気にしない、見えない振りをする。もし本格的にそういう体質と付き合っていくのであれば、ある程度の覚悟を持った方が良いと思います。

Unknown (miyako)
2007-08-04 10:29:27
ま、まっく●くろすけ!!?
・・・・・失礼しました;
よく寄って来られて大変ですね;
私なんて大したことないどころか、
比べたら無いに等しいです。
霊現象に詳しくないのでアレコレ言えないのですが、
ブラックホールまがいの物を見たことがあります。
8歳だったか9歳だったか、
風邪と極度の拒食で3日ほど飲まず食わずで過ごした後、
ちっちゃな個人病院に運ばれました。
点滴をしているときに、
右斜め上に黒い穴のような、塊のようなものが見えました。
それは小さくなったり大きくなったりして、
それが形を変えるたび、
言いようのない恐怖に襲われて、
やっと出せる声で母を呼んでも、私しかそれが見えない。。
点滴の針を何度も刺し直すくらい血管は収縮して体が弱っていましたから、
私の体の状態が悪くて、そんなものが見えたのか、
それとも本当にソレが存在していたのかわかりません。
誰かの呪いだとしたら、
それは父の2人の前妻だったのかも。
慰謝料もなにもほとんど払わず別れたそうです。娘が2人もいたのに。。
父のせいで色んなものが私に降りかかっているのだとしたら、、
私は怨まずにはいられない。
たとえ、怨みの念が自分の身を削っているとしても。
あー、すいません。
また自分のことをベラベラと・・;

Unknown (Unknown)
2007-08-04 14:42:12
幻覚ならそうとうおもろい。
経過が楽しみ

Unknownさん、こんにちは。 (hashigotan)
2007-08-04 15:52:31
私の家には仏壇がありません。
先祖に対しては無関心です。
お坊さんに見てもらったほうが良いのかもしれませんが、でもお坊さんは仏心で供養するくらいなもんですから、
悪霊に対してはやはり、目には目をで、私が直々にエイヤー!と退治したほうが良いと思えてきました。今回実際に悪霊を退治したことによって、私は自分に自信が持てるようになりました。
ご先祖様が守ってくれる、なんて思っていません。私、ぜんぜん守られてないですし。悪を自分の力で退治しながら自分で自分を守りながら生きてくしかないと思ってます。

miyakoさん、こんにちは (hashigotan)
2007-08-04 15:54:13
心霊現象を信じない人間も大勢居ると思うのですが、
私は体験者として、どのような心霊現象であろうとも信じることにしています。よってmiyakoさんが小さな頃に見られたブラックホールまがいの黒い穴も、それも心身共に弱っている子供を狙って寄り付いてきた悪霊なのではないかと推測します。
そして今、私が関心あることは、
●悪霊は誰から見ても同じ形状に見えるのかどうか
●悪霊は、見る人によって、形状が変化するのかどうか
なのです。
もしも、悪霊の姿が、見る者のココロの不安を映し出す鏡なのだとしたならば、悪霊は形を持たず、見る側に自分の形を自由に映し出させる鏡なのかどうか、などと考えたりもしました。
いずれにせよ、幻覚などではないと思います。
怨みの念が我が身を削っても、怨み続けるしか、性暴力の被害者の生きる道はないと思います。私もそうです。
でも、そんな苦しい日々の中にもほんの少し、心安らげるエッセンスを加えてやれたなら、だいぶ生きやすくなるような気がしています。それはアイスコーヒーにミルクや砂糖たくさん入れて飲んでホッとする時間だったり… そうゆう時間を大事にしたいです

Unknownへ (hashigotan)
2007-08-04 15:58:33
心霊現象を信じないとは愚かな事です。
私は現実に数々の体験を通して確信を持って記事を出しています。幻覚などではありません。

Unknown (hashigotan)
2007-08-04 19:09:03
http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-1885.html
心霊現象について調べてたらオモロい記事見つけた。

Unknown (hashigotan)
2007-08-04 20:01:05
下ヨシ子が除霊してる場面見てたらマジでムカついてきた。何にムカついたかって?加害者の一家が俺を呼び寄せて、ああいう風に霊媒師に俺についた悪霊を除霊させようとしてからだよ。ただでさえ幼稚園時代に性暴力ふるわれて俺は苦しい想いして生きてるのに、今度は俺に悪霊ついてるからって性暴力を嘘言ってるみてえに言いやがったから、俺はあいつらを絶対に許すつもりはない。あー、そうそう悪霊どうこう言い出すと、こうして現実の犯罪被害者が「嘘言ってる(=悪霊がついているから)」みたいに扱われる危険性もあるんだよなあ。あと虐待受けた児童は悪霊を見る傾向があるみたいな著書とか出てるようだし、フザケンナって感じだよ。どう足掻いたって俺は八方塞りなんだ。なにもかも加害者に都合の良い世の中なんだよ。

Unknown (梅ハイ)
2007-08-06 01:51:35
色んなカテゴライズがあるみたいだなあ
俺は姿を確認できるほど強くないから分からない
今、何かが耳元でうるさいんですけどね
このぐらいの時間帯がおかしいんだよな

梅ハイさんへ (hashigotan)
2007-08-06 02:49:34
時間的には、このくらいが何か嫌な気配感じますね。私は明け方の4時以降とかでも結構金縛りにあったりします。
ホラー映画だと人間の姿してお化けが出てきますけど、ああいうのを想像してしまうから余計に怖く感じるのかもしれません。私が今回、実際に見たものは、そんなには怖くなかったです。

Unknown (hashigotan)
2007-08-06 03:13:42
なんかドアがコンコンいってるんだよね。


ただいまコメントを受け付けていません。