heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

痛みが「核」となって記憶が消える事はない

こちらのコメント欄にいただいたLeiさんへの返事です。「頭が悪い人の記憶喪失」について ですが、

私の場合は性的な虐待を受けることによって、健忘とはいえないまでも、一時的に「意識的に記憶を遠ざける状態」にはなっていましたが、…しかし痛みは消えるはずもなく、その「痛みが核」となって結局記憶が無くなるという事は一度もありませんでした。

記憶というのは、イジメでもそうですけど誰かに痛めつけられた記憶ってのは消えないと思うんですよ。だから私は学歴とかどうこうよりも、何故その痛みを核とした体験までも喪失したのだろうかと疑問に思ったので主張したのです。

私は高卒なのですが、低学歴の人や養護施設出身者を不当に見下ろす気持ちなんてまったくありません。

自慢ではありませんが、私は塾には一度も通う事無く、徹夜して毎晩、勉強をして、そうして県立高校に合格しました。大学は断り、高卒ですぐに働きました。ちなみに、私は記憶力は良くありません。

悪霊については虐待とはまったく関係ないです。悪霊を信じないのですか?霊は存在しますよ。可笑しな著書に騙されていませんか?虐待と悪霊は、何の接点もありませんよ。私はたまたま霊感が強かっただけの話です。

私は自分の体験を元に確信を持って発言しています。同情をかう為の嘘ほど醜いものはない。それを信じて救いを求めにやってきた人を騙す事になるのだからな。

goo blog funamushi2 - 2007-08-19 20:26:19 コメント ( 49 ) | Trackback ( 1 )

コメント

Unknown (hashigotan)
2007-08-19 20:53:19
タイトル変えた。

Unknown (hashigotan)
2007-08-19 21:53:46
子供が「忘れた・・・」って言ってもソレを鵜呑みにするなって話です。
忘れて無くても、子供は「忘れた」と嘘をつくのだから。それを「記憶が無いのだ」と勘違いする大人に問題があるんだ。

それはあなたの場合は・・ってことですよね。 (kasumi)
2007-08-19 23:39:53
あなたは記憶に残っているのだろうけれど、残っていないというか消さないと生きて来れなかった人もいるってことです。
ちなみにお勉強で記憶力と記憶がないのとは別の話。
私は10歳で性被害を受けていたと思っていましたが、42歳でセラピーを受けて5年たったら3歳くらいだったことを思い出しました。
でも14歳から20歳までの間のことはまるっきりおぼえていません。
今思えば、あれはPTSD?かもってことはたくさんあるけれど、自覚しないとそれはわからないまま生きていると言うこともありです。
子どもが嘘をつくにはそれをしないと困る状況下にあるってことだから、信じる大人が悪いのではなく、院実を話せない環境を作っていることが原因ではないでしょうか?
なんにせよ、いろんな人がいると言うことで理解してもらいたいな。。。と、思いますが。
消したい記憶もたくさんあるけれど、解離しているとその時のことは記憶は消えるし、人格も変わるようになりますよ。
それは虐待などの暴力に毎日晒されていたら自分を生かすためのあたりまえの能力になると思うし、それは虐待を勉強したらどの本にも書かれていますよね。
私はあなたの記事を読んで、「ごめんなさいね、自分の事を理解していなかったから結婚も出産もしてしまった。だけど、それが今とっても苦しいわ」と思いました。だからといって私の生きてきた道を否定されてるのは嫌だと思うし。
連鎖をしないことって、子どもを育てるととても難しいと思います。
苦しさもつらさもそれぞれ別々の体験だし、私は自分のことよりも人のことでとっても心が痛いことが多いです。
自虐も暴力なので、ここは読んでいて心が痛いわ。
ここは戦場みたい。
怨みつらみは、自分の傷をさらに深くするだけだと思います。
自分の心大切にして欲しい。
自分にも暴力的だって自覚しないともっとつらくなると思うよ。

誤字発見! (kasumi)
2007-08-19 23:42:40
>大人が悪いのではなく、院実を話せない環境を作っていることが原因
院実じゃなくて真実です。コメント訂正できないのですね、ごめんなさい。

Unknown (てろめあ)
2007-08-20 00:02:34
こんばんは、hashigotanさん。
先日は、ご丁寧なレス、ありがとうございました。
それから、デグーって生き物についても。どこかのサイトで、写真を見かけたとき、ハテナだったので、すっきりしました。
記憶障害は、虐待を受けた事例で、当たり前に聞く症例ではないでしょうか?多重人格のビリーミリガンで、超有名のはずですが……。
Leiさんのサイト、拝読しました。大変配慮の行き届いた文面で、物言いの違いで、これだけ印象が、違うことに、瞠目。Leiさんは、人の気持ちを斟酌できる方だと、感じました。
それから、hashigotanさんは、近親相姦ではなく、近親姦と言うう言葉を、ご存知でしょうか?
前の記述にこの言葉があり、気になりました。

Unknown (miyako)
2007-08-20 00:45:09
こんばんわ。
えっとなんだかコメントするのお久しぶりな気がします。
前回コメを読み直し、
しばらくめっちゃ自己嫌悪入ってました;
本当にごめんなさい。
出過ぎたマネをするところでした。
それどころか、コメントの回を重ねるごとに図々しいというか、偉そうというか、、
hashigotanさんの優しさに救われます。
私もちょっと、記憶力が悪いです。
学校は、高校2年で中退しました。
毎日の胸焼けや吐き気に耐えられず、
単位足りなくて留年決定だったので。
それから、
性的虐待の時の記憶がカナリ欠けていますね。
いつどうやってソレが始ったのか、
いつどうやってソレが終わったのか。
ただ、
体を押さえつけられたり、
無理やり着せ替えさせられるのが嫌で、
狸寝入りをしているとキスされたり。
生々しく残っている記憶があるのに、
どこか欠けています。
高校の時、
性的虐待の後遺症は知らなかった頃、
意識を失って気づいたらリストカットしていたという女の子と友達になりました。
私と同じく、身長150で、細く小柄で、胸も小さかったです。
彼女の手首、というより腕には、
尋常じゃない程の太い傷がいくつもありました。
なんの前触れもなく、過呼吸を起こしたりして、
今思えば、彼女は解離だったのではと思います。
ニコニコ笑っていた彼女を思い出すと胸が痛みます。
もっと早く、私が自分について調べていたら、
彼女の力になったのかも、と。
今は音信不通です。
もしかしたら記憶が無いのではと思いました。
それならば、いっそ、そのまま。。
けれども彼女もきっと、
いつかは自分の異常性に気づいて、真実を知る時が来るのかも。
残酷な記憶は、消えてもまた、蘇る。
生きにくいことこのうえなし。
死ににくいこともまた。。
ぼんやりとした頭で、
生きていくことに不安を覚える日々ですが、
まだ、笑って生きています。

Unknown (施設サバイバー)
2007-08-20 01:35:04
同情をかう為の嘘ほど醜いものはない。それを信じて救いを求めにやってきた人を騙す事になるのだからな。
 これは、誰のことをいっているのですか? いままでの議論の流れからすると、マリアさんのことか?_
 見え消しで、一見訂正したように見せながら、特定の相手への嫌がらせは残すというのは、ずるくないか?

Unknown (半分施設にいました)
2007-08-20 11:55:31
http://yogo-shisetsu.info/weblog/edward/archives/8.html
こちらからも、トラックバックしているようですよ。

kasumiさんへ (hashigotan)
2007-08-21 00:53:11
もう来なくていいよ。別にあんたに興味ないし。
私みたいに恋愛も結婚も出来ない、子供もどうか解らないような現状生きてる末端の女を傷つけるためにいちいちイヤミ投下して面白いかい?
お前、相当性格悪いな。お前なんかに養護施設の子供の気持ちがわかるはずがなかろうが。せいぜい旦那にマンコいじめられて甘えてろバカが。俺んとこには二度と来るな。

てろあめさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-21 00:54:03
デグー可愛いでしょ。
ビリーミリガン?うーん、「超有名」と言われても知りませんし初めて聞きました。
Leiさんについては、言葉遣いが綺麗で無難な文章だからといって、その人が必ずしも正しいとは限らないです。むしろ言葉が丁寧で物静かな人間ほど、裏がどうかわかんないですよ。だから私はそうゆうのは最初から関わらないのです。
近親相姦でも 近親姦でも、
もともと私はそういった精神的な病名に拘ることじたいが大嫌いな人間なので、精神病名がなんだろうがそんなことはどうでもいいです。
それより自分の体験や、現実こそが、もっとも信用に値する情報だと思っています。

miyakoさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-21 00:56:51
いや、今のところ貴方が一番私の考えに近いですし、出来ればこのまま私から離れないでいてほしいくらいです。
虐待の記憶は私もほとんど欠けてます。それについては過去に語ったのだけど、本人も忘れました(汗。
重箱の隅つついて悪いんですけど、狸寝入りでキスですか… さぞかし可愛らしい女の子だったのでしょうね。いやすんません、私、女性も好きなので…
私も、始まりは覚えていても、終わりは覚えてないです。ただシチュエーションとか、どうでもいいような細かいことはよく記憶しています。
生々しさは残りますね。うーん… やっぱり女性器だからなのかなあ…
どうも今回の議論で 他の方と食い違いがあるのは、
生殖器に危害をくわえられたかどうか、が焦点となるかもしれません。
だって、性的な暴力を受けたら、それを丸忘れで記憶喪失なんて、酒飲んでるか、相手に殴られでもしないかぎり有り得ないですよね。
その過呼吸起こした女性については、記憶が無いのではなくて、やはり痛みが消えなくて、それで自傷行為を繰り返したのではないかと私は推測しました。
そのお友達、今も元気で生きているといいですね。
私たちが異常ではなくて、危害を加えた人間のほうが異常なのに、でも世間からはそいつらが真っ当であるかのように見られている。
…動物をたくさん飼うと気づくんですよ
仲間をいじめて図太く振舞うやつが、結局フクフクとよく太って体格もよくって健康そうなツラして、そんでストレスもないから見た目も可愛くなるから飼い主に特に可愛がられる。
対して、エサを横取りされ、上に乗っかられたり、踏み潰されたり、ひっかかれたりされてるやつは、毛もハゲハゲで体も小さくって、不健康そうでヨロヨロしていつも隅っこの目立たないところでジーッ… と動きが止まってる。
私たちは、後者ですね。
近くに居たなら、抱きしめてやりたいくらいです(ちょっと言葉は乱暴だけど。
何でこうゆう出会いが現実にないんでしょうかね…
貴方と私はもうめちゃくちゃ通じ合ってますよ!多分付き合ったらすごい意気投合して、どこへでも飛んでけると思う!
ううー、でも残念です。私には彼女がすでに居るので。。
なんつーか、やっぱりこの迷宮を抜け出す為には、とにかく良い人との出会いが全てですね…
miyakoさんにとってわずかでも、私が役に立てていればいいのだけど。また気軽に遊びにきてくださいね。

難しい問題ですね。 (横谷 愛意志)
2007-08-21 04:03:09
アメリカなどでは、過去の記憶を後になって精神科医が作り上げて問題になっていたような気がします。
確かに記憶は何らかの形で残っている場合が多いと思います。
解離性同一性障害、いわゆる多重人格ですが、基本人格に記憶を持たせておくのが危険だからこそ、他人格が記憶を正確にもっていたりします。この場合ご本人には記憶がないといった所だと思います。
ご本人は忘れていても、人格交代により特にISHと言われる理性と良心をつかさどる人格は極めて客間的にものごとを捉えています。
僕はこれらは接して本ではなく現実で良く分かりました。
又、それぞれの人格に存在意義があり、周りは平等に接するべきだと思いました。
全ての人格は統合の必要はないと思いますが、全ての人格に愛情が必要だとつくづく思いました。
過去のトラウマから、男性の要求を断れない人格をお持ちの方がいました。
その人格は僕に「私って断れないのよねー」と泣いていました(涙)。
その人格を御本人と勘違いされていた、おめでたい男性もおられました。
参考になればと思い、コメントさせて頂きました。
では、失礼致します。

すみませんね。 (kasumi)
2007-08-21 08:13:26
我が家はセックスレスです。それがなにか?
嫌味を書いているわけじゃないことくらい、あなたはおわかりでしょう。
それこそ、性虐待の後遺症をご存じないのではないですか?
暴力の再現、楽しいですか?

なんじゃ? (ねん)
2007-08-21 17:44:52
だから、なんだわけだ。
記憶がないのは、「うそつき」と言いたいのか?
あの~~確かに殴られては、いるんだけど。
殴られてるのすら忘れてるわけで。
 直腸とか、裂けてしまって、大量に出血しても
  忘れるね。見事なもんだよ。
痛みが「核」にって、???
どこが、どういう風に痛いか子どもは表現できないよ。(つか、私はだった。)
だって、「生殖器」がどこにあるかなんて
 わかるわけないじゃん。
  なんか、ここ怪しい。。
 エサつってるんじゃないの?

横谷 愛意志さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-21 20:33:55
『> アメリカなどでは、過去の記憶を後になって精神科医が作り上げて問題になっていた』
私はそもそも精神科医を信じていないので、精神科のお世話にはなっていないのですが、
様々な精神病名がはびこる昨今ですが、その大多数は医者が論文書くための でっちあげじゃないかなと思っていますし、信じていないです。
多重人格も完全に入れ替わって、記憶が無いってことはありえないと思うんです。それは多重人格探偵サイコとか、漫画や映画の世界だけだろって、私はそう思って信じていません。
ですから、完全に記憶がなくて、その人物の肉体が別の精神で動くということはないと私は思っています。
お誘いを断れない女性については、それはおそらく完全に人格が入れ替わるわけではなくて、意識して自分で人格を操作していたのではないか… と思いました。
ちなみに私は、精神病関係にはまったく無知です。
でも世の中の現実を生きている人々ならば、精神病名を聞いても、夢みたいなこと言うなで終わりだと思います。うつ病ですら認めない人が多いですし。

kasumiさんへ (hashigotan)
2007-08-21 20:38:47
私は性暴力の後遺症のためか、男性とお付き合いすら一度もしたことはありません。
そちらのコメント欄でも述べた通り、私は、恋愛とか夫婦の話がとても苦手なんです。心臓に、グッサーッと刺さるんですよ…
そんであのレスになったわけです。言及いただいた記事で、オヤジ扱いは… あれはウケました。オヤジみたいですかね私。

Unknown (hashigotan)
2007-08-21 20:41:14
あー、男と付き合わないのは後遺症じゃなくて、性同一性障害だったのかもしれない。うーん、でも病名で括るのが嫌なんだよね。
今は非モテなんだけど、五年以内に恋愛も結婚もできないならもう加害者殺して死のうと思ってる。

ねんさんへ (hashigotan)
2007-08-21 20:47:15
漫画の見すぎじゃないのか…?
私の体験を知りたいならば、過去ログを読んでもらえば、大まかな概要はわかるだろうと思う。
勿論、私も記憶が飛んでいる部分がほとんどなので、文章に綴っているのはその一部、いや断片ばかりになっている。
だが人間は、痛めつけられた記憶というものは、そうそう簡単に喪失したりはしないのだ。崖の上から落っこちたとかなら解るが、そうでもない限り、その記憶が都合よく消えるなんてことはありえないのだ。

マジ? (ねん)
2007-08-21 21:07:05
けんか売りたいの?
マンガよんでるほどヒマじゃないしな。
記憶なくしたことさえないやつに
えらそぶられたくないねえ~~。
あんたの過去記事なんで読まなきゃなんないの?
じょーだんほざいてやがれ。
どーせ、たいしたことないんだろ。
記憶があるって、そういうことさ!
「耐えられることしかされてない」んだろ。
こちとら、20年分ぶっとんでんだよ。
世間知らずが、えらそーに・・・。あははは~!!

はじめまして (薫)
2007-08-21 21:27:38
はじめましてかおると申します、いつも読ませて頂いています。
書こうかどうか迷ったのですが、横から出てきた稚拙な連中がぎゃーぎゃー騒ぐことでhashigotanに負担がかかるのかと思うとは腹だたしくて思わずキーに手が伸びてしまいました、、、。どうか無理せず御自愛ください。
特にコメント欄に出没する馬鹿共にはかなり痛々しげなのもまぎれているようなのでコメ欄のクローズ、証拠保全等万全にした方が良さそうです。

ふざけてんのはおまえだ!! (ねん)
2007-08-21 21:32:33
誰が、ふざけてこんなこと書くんだ!!
まじめにやりやがれ!!
勉強しろや。自分のことだろお。
世間知らないって、悲惨だな。
 年よりは、もう寝るよ。

薫さん、はじめまして。 (hashigotan)
2007-08-21 21:45:09
有難うございます、心強いです。
今から急用なので、とりあえず荒らしのアドレスだけ探したのですが、
戻ったらすぐお返事します。

薫さんへ (hashigotan)
2007-08-21 22:20:38
ご心配いただき有難うございます。
酔っ払いが来たので、怒り心頭でゴルァしてしまいました。こんなことは初めてです。おそらくここ数日のストレスで爆発しやすい状態なのかもしれません^^;
彼らがわざわざ文句を付けたくなるのも、それだけ私の意見が、彼らの痛いところを的確に突いているからだと感じました。
私は誰に文句を言われようとも、薫さん初め、私を応援してくださる方々の為に、これからもここで文章を打ち続けるつもりです。

ねんさんへ (hashigotan)
2007-08-21 23:23:04
完全な記憶喪失なんか崖から落ちない限りあるわけなかろうが、夢みたいな話ばかりしやがって。
どんだけメンヘラーなんだお前は。
リストカッターと同じだな、不幸を偽造してんだろ?バカが。二度とくるなボケが。

Unknown (Unknown)
2007-08-22 00:08:34
彼らがわざわざ文句を付けたくなるのも、それだけ私の意見が、彼らの痛いところを的確に突いているからだと感じました。
このへんの意識がいつも感心します。
自分大好きなのはいいことですよね。
5年待たずにもう心中すれば?

あくまで参考ですので。 (横谷 愛意志)
2007-08-22 00:42:39
ある程度、穏便に話し合うためには、知っておいた方がいいと思い僭越ながら、コメントさせて頂きます。
虐待等で記憶をつかさどる海馬が萎縮したりします。
一種の自己防衛だと感じます。
解離等では記憶できるほど周りが認識できていない場合もあり、記憶する内容がないので、自殺の記憶もなかったりします。
解離性同一性障害の場合、記憶がなくなるのではなく、基本人格たるご本人がマイナスの記憶を他の人格にあてがい、御自分を守っています。
一つの心の防衛システムだと思います。
ですから、あるとき記憶が戻ったりします。
解離は珍しいことではありません。
例えばイタコさんは意識的に解離を利用されています(笑)。
シャーマニズムの世界では、世界中で解離状態を意識的に使われきた歴史があると思います。
僕が後輩を性犯罪から守る途中で急性精神錯乱となり、行った先が精神病院で、尚且つ24時間寝たらシラフに戻ったので、殆どの精神病やその原因はみれた気がします。
そうした経験からの主観的なものですから、意見を押し付ける気はございません。
ただ論争になったとき知っておいた方が丸くおさまることも多いだろうことを期待しつつ、コメントさせて頂きました。
その方がはしごたんさんに楽でしょうし。
では、失礼致します。

('-')オハヨ♪ (kasumi)
2007-08-22 08:11:12
Mariaさんなにかしているわけじゃなく、サバイバーが怒っているのよ。でも、もう書くのはやめるわ。疲れるからね。
ねんちゃんも、私もあなたとそう変わらないわ。違うのは最近気がついた熟年サバイバーだってことかな。
あとは、「女性」であることを誇りに持っていること。
体験記を読んだ(半分くらい)でも、それで?あなたはどうしたいの?がわからなかった。
ここにきてコメントした人は、「出来たら視点を変えて生きて欲しい、そうしたら元気になれるかもしれない。私がそうだから・・・」と伝えたかっただけなんだよ。
荒らすことが目的じゃない。
でも、どうやってもあなたが汚い言葉を使って逃げるから・・・・。
もうコメント欄には書きこまない。
体験記の感想はトラバする。
それと、今の状態を続けると「とんでもない」ことになると予想するから、自助でも、セラピーでも受けなさい。
2年もこんなことをしていて時間がもったいないよ。
それでは。。
本当に信頼できる人(男も女も)に出会えるように、祈っているわ。
私に出来ることはするよ。じゃね・・・・。

ゆがんだはしごさんへ (てろめあ)
2007-08-22 08:58:07
hashigotanさんが、最近余所様にモラル・常識を求めて、言及されていたので、冷静でいられない状況だったとしても、卑猥な俗語には、非常に驚きました。女性サイトで眼にしたのは、初めてです。
これから恋したいお嬢さんに、真逆で不似合いな言葉使いだと、ご自身で思われませんか?ガラの悪さは、痛いですね。
鬱もその他の精神疾患も、社会的に認知された病気です。個人でどう思われようとご自由ですが、あくまで「ご自身の経験・感慨・思惟」程度にとどめらたほうが、よろしいのではないでしょうか?慌ただしい発言は、不要なトラブルの元凶です。
昨晩は、心臓ドキドキしました。あれ、家のですよ。
晒すときは、落ち着いて、よくよく考慮されてから、お願いします。間違って晒されて、トラブルが起こったら、責任をどう取る、おつもりなのか、聞かせて頂けます?
家は、幸いアクセスポイント変更できますけど、イイカゲンにして下さいね。
平日のレス、律儀にありがとうございます。これから、決算や棚卸しの季節ですし、ご無理なさいませんように。

Unknown (薫)
2007-08-22 12:14:50
自助やセラピー、宗教などにあなたがたが逃げるのは結構ですが、それを他人に強要することが正しいことだと思わないほうが良いですよ。人目に付かない場所で努力している人もいるのです。記事に書かれている内容がその人の全てではない事を頭の隅にでも入れておくことですね。
そしてあともう1つ。盲信することで誰かの足を引っ張っていることに気が付くべきです。「養護施設 サバイバー」で検索をかけるとトップにはhashigotanの記事が来ていますよね。
「気がすまないから」と安易にTB、commentでご自分の憂さを晴らすことは、のちのちあなた方の首を締めることになるかもしれません。ここ一連のcommentは恫喝と言い訳だけでできていますよね綺麗にコーティングしたつもりでしょうが、よくそれで「対話」とか抜けぬけと言えるなぁと感心してしまいました。投稿ボタンを押す前に読み直す習慣をつけたほうが良いと思います。
hashigotan
コメントへのレスありがとうございました。嬉しいです。
関係ない話で恐縮ですが、いざコメントを書いてみると「hashigotanさん」とHNにさんをつけたものかどうか悩みました。
結局、悩んだ末にtanが敬称に当たると判断したのですが文面を見てみると気恥ずかしくてもやもやしてしまいますね。なんだかなれなれしいような、、、。
これからもblog続けて下さるとの事でほっとしました、でも実はその部分はあまり心配していなくて、今回は最終的に相手勢の醜さが表面に出て終了したのでhashigotanは本当に戦いが巧い!とほれぼれしてしまいました。(笑

薫さんとやら (kasumi)
2007-08-22 18:39:31
あなたも、なんていうか悲しい人だね。
あなたの醜さもわかるわよ。
攻撃しないで文章書いてみな。
鎧をつけないで生きてみなよ。
戦わない選択の方がどれだけエネルギーいるのか、実行してみなよ。
あなたは、hashigotanさんを守っているようで実は蹴落としてるんだ。
表面的な賛美に酔ってる時間がもったいないって思いませんか?
hashigotanさん、あなたに伝えたいことブログに書きはじめました。
あなたのためになんてことはいいません。
読みたければ読んで、無視ならそれでもいいわ。
私は過去の自分にも言いたいことを書く。
読んでほしい本も書いておく。
気が向いたら読んでみてよ。あなたは賢い人だと思う。
その負のエネルギーは是非プラスのエネルギーに変えて動いてほしいわ。
ここは、ギャラリーがうるさいから、自分の所で書くわ。
自分をちゃんと受け入れたら、楽になれると思うよ。じゃね。

賛否両論あるが (ふつう)
2007-08-22 19:15:43
ハシゴタンさんのブログに共感できるものもあるが、そうでないものもある。
そりゃ違う人間なんだから当たり前だが。
ブログっていう不特定多数が見るトコやけん、違ったら意見の交換・論議すればいい。
…と思ってたんやけど、反論が来るとすぐキレてますな。
なんか無理矢理怒る理由をつくってるような感じやわ。
ヤクザが通りすがりに「ガンをつけた」みたいな。
キレて罵詈雑言のコメントの多さに品のなさが伺える。
ちゃんと対話ができれば盛り上がるブログなんだけど。
反論は許さず、賛同意見しか聞かないならオナニーと同じですよ。

初めまして (psy)
2007-08-22 21:21:49
heartbreakingさん初めまして。
いつもblog楽しみに見させてもらってます。
僕はheartbreakingさんのblogが好きなので、自暴自棄にならず続けていって欲しいです。
他にも自分と同じような人が必ずいます。
また新しい記事を楽しみにしてますね。。

過去記事読みました。 (ねん)
2007-08-22 21:48:06
全部ではないけれど。
それで、IP表示にいたったのだとわかりました。
私自身も普段はこういう汚い言葉は使いません。
きつかったね。ごめん。
比較は良くないって頭ではわかっているよ。
だけど、私ようやく最後の最後で、記憶が出てきた人だから、「自分がひていされたように」受け取ってしまったのさ。
私は、リストカットしたことないよ。
自分が不幸だとか、考えたこともない。
私は、年だけくってるのに、こういう世界では、
生まれてホヤホヤっていうところ。
だけどね、全部忘れてしまうっていうのは
本当にあるんだよ。
もちろん、名前や年は覚えてる、
だけど、自分の過去に何があったのかを
全く思い出せなかった。
信じる信じないは、よく考えたらあなたの自由だ。
言いたいのは、それだけ。

横谷 愛意志さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-22 22:45:57
海馬の萎縮、人格の交替、それらは確かにあるかもしれません。
ただし、それも程度の問題があると思うんです…
今回私が関わった方たちは何十年もまったく記憶が無かったのだ、とか… それはないだろって思うほど 大げさで、程度が過ぎるんですよね。
もしくは彼らが自分の被害を語るわりには、説明義務を怠っているから、今回のように誤解を招くんだと思います。
海馬の萎縮があろうとも、
実際に肉体に危害を加えられた場合は、その断片ごとのシチュエーションや痛みを覚えているはずなんです。
そんなに都合よく人格交替できてラクになれるならば、私もとっくの昔にやってます。
ない経験を、あると詐欺する者が増えてゆけば、ニセモノの情報がネットに出回ることになります。
夢みたいな話はどこにもありません。
脳に何らかの障害があるならば、何年も完全に忘却とか、記憶喪失もありえるかもしれませんが
客観的に、虐待とは関係なく、一種の「脳の異常な状態なのだ」つまり「脳の病気なのだ」と考えれば、
ごく一握りの人たちは、脳の病気で虐待経験を完全に記憶喪失もありえるかもと感じられました。
折角ご教授いただいたのに、すみません。よく読みましたが、理解する気が最初からないので、呑み込めませんでした。
私は精神病名を毛嫌いしているので… 自分がPTSDだという事すらも、本当にその病名で括られて正しいのだろうかと疑うくらいですし。
精神病名はどれも胡散臭いと思っています

kasumiさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-22 22:48:30
kasumiさんにいただいた言及記事を読んで、私も貴方に対する考え方は大分 変化しました。
私がMariaさんを批判した最新記事を読みましたか?
私は、Mariaさんについてはいまだに「疑い」を持っています。ですがこれ以上は相手さんに文句を言うつもりはありません。(そして今後、それらとkasumiさんは区切って考えたいと思います。
> 本当に信頼できる人(男も女も)に出会えるように、祈っているわ。
↑ 有難うございます。
私の体験記は、体験の中の一部分に過ぎないのですが、感想つけていただくほど大したことは何もないです。
私の虜になったようですが、私はかつてネットでは男だったので、マダムキラーだったんですよ。 その名残でしょうか。それとも、マンコ!と言って罵った事が、貴方の寂しい心にヒットしたのでしょうか…w

てろあめさん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-22 22:52:00
スンマセン。あれはおたくのアドレスでしたか…
本当に申し訳ない… (土下座。
アクセスポイント変更していただくお手間かけさせて申し訳ありませんでした。今後は更に気をつけます。本当にすみませんでした。
えーガラが悪いですか

薫さん、こんばんは。 (hashigotan)
2007-08-22 22:55:10
お気遣いいただき有難うございます。
「施設サバイバー」のコメントについては、おそらくkasumiさんとは違うと断言できます。
というのも彼女の言及記事(トラックバックいただいた分) をよく読んでみると…、嗚呼これは 施設サバイバーや そのほかの荒らしとは違うなと感じられたのです。
その決定打となるのが、彼女は今ご夫婦でセックスレスで苦しんでおられるようなので、そういった寂しい状況下にある女性が、わざわざ裏で手を回してどうこうしてやろうとか、そんな意欲も出てこないだろうと私は彼女の文面を見てそう感じました。
(私の直感ですが、ピーンときたんです
ですが、kasumiさんはとりあえず置いといて、今回荒らし行為をした「施設サバイバー」については、彼(彼女?)の正体が何者かは不明です。第一、彼は自分の過去を何一つ語ろうとしませんから、誰かの成りすましとも考えられます。
おそらく、Mariaさんご本人もしくはその関係者だろうと踏んでいます。ですから、『> ここ一連のcommentは恫喝と言い訳だけでできていますよね綺麗にコーティングしたつもりでしょうが』 の部分はそのままMariaさんご本人とその関係者に言ってやりたいセリフですね。
私も今回のようなケースは初めてで、驚きの連続でした。
hashigotanは、実はスデに「たん」が付いているので、呼び捨てで気軽にhashigotanと呼んでください。
『> 最終的に相手勢の醜さが表面に出て終了した』
そうですね、私があえて消さずに残しておいた、匿名コメンテーター達のコメントを読んで、
皆さんで犯人を推理して楽しんでいただければと思います。(ちなみにkasumiさんは最初からご自分のURLを示していますので犯人ではないと断言できます)
いやー、昨日は精神的に参っていたので、貴方のコメントで勇気付けられました。これからもよろしくお願いします。

ふつうさんへ (hashigotan)
2007-08-22 22:59:07
ブログを持っていただければ解ると思いますが、
管理人が疲労でコメント欄を閉じているにも関わらず、それでも別の記事にコメントを連投して「とことんやりあおうぜ!」などとしつこい相手にキレない人間が居たら、ここにつれてきて欲しいですよ。。

psyさん、初めまして。 (hashigotan)
2007-08-22 23:14:13
有難うございます。
今回のように、メンタル関係の話題を扱うとコメント欄が荒れやすくなるので、気をつけたいと思います。
それもお互いの人生を肯定するために、お互いが必死に相手を叩こうとしますから、終わりが無いんですよね。
だから適度なところで切り上げるのがベストだと思ってます。
実はちょっと自暴自棄になりかけてました。

ねんさんへ (hashigotan)
2007-08-22 23:22:55
昨日は酔っ払っていたんでしょうか(?。 今日は何だか雰囲気違いますね。
訳もわからない子供を利用していじめる大人こそがネット上からも排除されるべき存在なのであって、
私は貴方たち被害者をどうこうしてやろうなんて気持ちは無いです。
おそらく、横谷さんが仰っていたように、貴方の場合は海馬の萎縮で脳に障害があったのではないでしょうか…
すみません、私は自分の体験しか信じられない人間なので、大勢を傷付けたかもしれません。
ですが私も記憶はほとんど消えているので、ただ今回は揉め事の延長線上で、自分の中にも若干矛盾を感じながらこの記事を出しました。

(*^m^)プッ なんでも一緒にしないでくれる? (kasumi)
2007-08-22 23:37:29
そうねぇ・・・。
寂しいじゃなくて、悲しいのよ。
コメントにレスしないでね、とっても義理堅いので、返事を書かないといけない?って思っちゃうから。
ま、私は私のそのメンタルを越えないとな。。。って思っていたからそのチャンスをもらったのかもね、かなり痛いけれど。
私、男は嫌いだから、基本的に。
だから、それは「うぬぼれ」というものでしょうね。

Unknown (ふつう)
2007-08-22 23:48:37
自分もブログ持ってますがそんなキレませんよ。
たしかに別の記事にきて「とことんやるぜ」なんて言われりゃ腹立つのもわかります。
が、アナタすぐキレすぎ。
最初から呼んだけど、荒らし行為だけじゃなくただの反論や別意見にもキレてるじゃない?
それに大人なんだからムカツク書き込みがあったからって暴言はアカンでしょ。
子供がケンカに負けて「バーカ」て言ってるのと同じよ。
それを読む第三者はどう感じる?
気分悪いでしょ。
マリアさんの玄関先の言葉に気分が悪い言うて言及するなら、まずアナタもそういうすぐキレるの改めないと。
文才というか、普通の常識があれば、無視するとか削除するとか正論で攻めるとかできるハズ。
いろんなブログ見てきましたが、こんなにコメンテーターに(荒らしは除く)罵詈雑言を吐くのは初めて見ました。
他にこんなキレる人が居たら、ここにつれてきて欲しいですよ。

ふつうさんへ (hashigotan)
2007-08-23 02:48:43
そんなにしょっちゅうキレてるわけではないのですが…
たまたま目立っている記事が、キレてる記事なだけなんですよ。
普段はこつこつと真面目に文章打っています。

kasumiさんへ (hashigotan)
2007-08-23 02:55:44
『> 信頼できる人(男も女も)に出会えるように、祈っている』
↑私はこのコメントに心を動かされました
これにレスは不要です

お久です。。。 (銀樹)
2007-08-23 05:39:35
毎日ほんとに暑いですね。。。
夏バテしてませんか?
こちらは、さっき雨が降ったので、少しは涼しくなるかも…
ここ数日、hashigotanさんに声を掛けたかったけど、貴方に届きそうな言葉が私には見つからなくて…ごめんなさい。。。
でも、貴方の心を動かす言葉をちゃんと届けてくれた方がいて、とってもうれしくて来ました。
昨日半日、その方の所で記事を読んで、いろいろ勉強になりました。
子ども達に、
 ・嫌な時はイヤ!といったり、逃げたり、
  誰かに相談していい ことを知ってもらう
 ・辛い目にあった時、
  信頼できる大人に話してみてほしい
大人には、
 ・ちゃんと話を聞ける信頼できる大人になってほしい
という主旨の活動『CAP』もされているようです。
今回、とっても嫌な思いをされたと思うけど、大事な出逢いであるかも知れないと思いました。
また来ますね。

きれやすいのはしかたない。 (ねん)
2007-08-23 08:48:20
ふつうさんというかたが、「あなたの場合はきれすぎだ」と書いていますけど、私は「これくらいで当然」くらいに思います。
私と、hasigotanさんどっちがきれやすいかって言ったら、私のほうがきれやすい。(爆)
それぐらい、大きな怒りをコントロールするのは、
もともと、かなりの精神力がないとできないことだと
思うから。
「記憶が、ほとんど消えている」のなら、
全く、忘れてしまうこともあるかも?
という、想像はできないものでしょうか?
因みに「海馬の委縮」は、私たちのような虐待を受けた場合、ほとんどのケースで該当します。
私の脳は左右の大きさが、かなり違うだけで
脳そのものに障害はないそうです。
最後になりましたが、私はお酒は一滴も飲めません。

それから。 (ねん)
2007-08-23 08:56:03
「わけもわからない子どもを利用していじめる大人こそネットから排除されるべき」には、共感します。
私も、「説明責任」はたしていないですけど、
ペドに攻撃されるので、過去記事かなり削除しました。

銀樹さん、お久しぶりです。 (hashigotan)
2007-08-24 00:08:31
すみません、ヘンなコメントが多いのでご心配おかけしてます。
> 貴方に届きそうな言葉が私には見つからなくて…ごめんなさい
↑ 有難うございます。 私も人様のブログにはまったくといっていいほどコメントは入れない人間なので… でも相手がどうでもいいってわけではなくて、かける言葉が見つからないんですよね…
これからもよろしくお願いします。

ねんさんへ (hashigotan)
2007-08-24 00:11:16
了解しました。
貴方のIPアドレスは削除しておきますので、お互い虐待の後遺症が辛いですが、がんばりましょうね。


ただいまコメントを受け付けていません。