heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

gooブログによる非表示処分の報告(今月二度目)

11月20日午後2:00前後に再び「非表示処分」食らってました。該当する記事は17日の『問題の文章 -修正済み- ~二人連れの男女は少しは遠慮して独身者に場所を譲ってください』でした。3日以上前の記事に今頃反応されても… とは思いましたけど。

ブロガーをDisってもgooから特にお咎めもなく二年以上平穏無事で過ごしてきましから、とにかくこの記事はイケナイようです。匿名でブログ持つ仮想的とはヤリあってもイイが、現実世界の不特定多数への脅迫は認めないって事ですか。

以下は、goo事務局からいただいたメール内容の一部です。

第15条(禁止事項)

(1)公序良俗に反する場合

(2)犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示する場合

 ~中略~ 

記事内容を第三者視点で確認した場合、殺人予告、または未遂と受け取れる内容であるとの判断を行い、利用規約違反といたしました。

今回も編集画面はログイン出来るのですが、こちらから自発的に連絡しなければスタッフからは何の連絡もありませんでした。こちらの「メールで質問」フォームから3回ほど問い合わせると回答メールが一時間半後に届きましたからクレームへの対応は結構早いようです(私がスタッフブログに連投した苦情コメントもスグ消されましたが…)。

今回はどの部分が規約違反なのか具体的に説明いただいた為「修正しました」と連絡メールを送ると、当日中の午後6時過ぎに非表示処分が解除されました(4~5時間ほどの非表示処分でした)。

「公序良俗」にも該当したようですが、そこまでして子を産む女を守りたいのかと悲しくなりますよ。私のように何もない女はこの怒りを表明する事すら許されないわけですか… まあこれからは表現の仕方を気をつけよう。何かヤバめな表現の後には「…という妄想」と付け加えておくとか。文頭か文末に「これはフィクションです」とデカデカと明記しておくとか。何かテを打たないとマズイな、誰かが俺を通報して葬り去ろうと粘着しているようだからな。

hebomeganeさんに助言いただきました。

『2007年11月20日 hebomegane ↓blogの利用規約は大概同じです。特に禁止項目は顕著。自鯖立てて運営するならblog的には治外法権ですが、ISP宛に通報されればそこの規約に従うことになります。海外ISP経由で接続するなら…ですが非現実的ですね』

今の私のままでは何処のブログサービスへ逃亡しても遅かれ早かれ消されるかもしれません。引っ越すの面倒だからとりあえず消されるまでは此処に居ますが、万一このブログが消滅した場合は、はてなダイアリーに来てください。

http://d.hatena.ne.jp/hashigotan/

(とりあえずの引越し予定地)

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/d48cf4a07729728a49de604d1bcf87c3

goo blog - funamushi2 2007-11-21 01:58:40 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )