heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

Aさんにはフラレました。Bさんに拾ってもらいます。

Aさんに私の顔写真を見せました。それが仇になったのかな…

実は… 1月26日(土)・27日(日) の二日間、お互いの中継地点でAさんと会う予定だったので、私もせっせと旅行の準備していたんですよ。今日も百円均一で化粧品詰める容器買いに行ったし。あと下着もマトモなの買おうかな?なんて…

で、Aさんに「25日の列車の券を今日買うかも」って昼間に携帯からメール送ったんですよ… すると、以下のようなメールが送られてきました。

Aさん

どうしても言わないといけない事ができてしまいました。最後まで聞いてもらえますか?

…あー、 なにこの嫌な空気? 私はビビッときましたよ。おそらく私以外に好きな女が出来たんだろうなあと。なので、さり気なく助け舟出してあげました。

どうしましたか。悩みがあるなら早めにいってくださいね。なんでも、打ち明けるなら早いほうがいいですよ。彼女ができたのかな、そうだとしたら早めに言ってほしいなあ。別に怒りはしないよ。

すると以下のような返事がきました。

Aさん

本気で好きな人ができました。黙ったままはしごたんに会うこともできましたが、言う必要があると思いました。最近知り合ったばかりで、自分の気持ちがはっきりわからなかったのでいままで言えませんでした。

うーん… 話によるともう何年もの間、彼女が出来なくて寂しい男のはずだったのだが… まあ運良くイイ女が見つかったんだろうなあ。そう信じることにしよう。

なるほどそうなるともう会う必要はないですね。残念だけど仕方ないかな。実は旅費の事で悩んでたんだよ私も。

いやホント、旅費については悩んでました。ホテル代はAさんが出してくれるにしても、食事代やその他もろもろお金は居るでしょ… それにデート用の服なんてないし、いつも着てるのはダサダサの地味な服で、ブーツ買う金もなければ、バッグ買う金もない。勿論ブランド品なんてひとつも持ってない。こないだやっとパーマかけて頭だけは何とかしたところで、そこで精一杯ギリギリだったので…

実は私も、心の何処かでは安堵していたんです。いきなり会って二泊ってのは… と。Aさんの写真も見たけど、相手は長身でお洒落で神経質そうな雰囲気でしたから。それに「お洒落してくださいね」みたいに言われて私もかなりプレッシャーでした。私みたいなダサいのとは一緒に歩きたくないかもしれないし。私の理想としては、こないだスレで見たけどテラジさんみたいな感じの、近寄り易そうな雰囲気の男のほうがいいんですよ。気を遣わなくていいでしょ(テラジさんに失礼すぎる…

Aさん

私は会うつもりはあります。はしごたんがかまわないならやっぱり他に好きな相手がいる男とは会えませんか?タイミングがすごく悪くてごめんなさい。はしごたんに会うのが嫌になったとかそうゆうのはまったくないんです。

私以外に本気で好きな女性が出来たにも関わらず「会いたい」と言ってくれるのですが… でもAさんには私の顔写真も見せましたし、しかもメッセであれだけ毎晩お話したのに、私に会う日までは彼女は作りませんって何度も約束してくれたのに、それなのに私以外の女に本気になれるなんて…… と内心かなりショックを受けたので、だから会う日はキャンセルしてもらいました。いや、わざわざ金出して遠距離恋愛しなくても、近場にイイ女が居るならそっちを大事にしてやりな。俺みたいな30のワケあり女にホテル代4万も出すこたぁねえ、その新しい女にその4万で何かイイもの買ってやればいい。

いや本気で好きな子がいるなら、そっちにマメになったほうがいいよ。私は別に構わないし。ただブログでの説明責任はあるので貴方の個人情報とブログの情報除いた事情はアップするので、そこだけは了承もらえたらと思います。私も信用問題があるので。

という事で、別に怨むほどAさんにゾッコンだったわけでもないので(相手もそうだろうし)、正直に打ち明けてくれたこと自体にはAさんなりの誠意を感じましたから責めるつもりはない。それにAさんには何度も「ごめんなさい」と謝られているし… いや、もう仕方ないかとそう思うしかねえだろ… まあ俺にはお似合いな結末だな、ふふ… 今回も見事に道化だった。

でも今日に限って、どこのお店に入ってもラブソングばかり流れていたので、ポケットの中のカッターを振りかざして無差別に誰でもいいから殺したい気分でした。

うっ、うっ、…見捨てられたんだ!!

原付で走ってるときも、歩道の子連れ主婦に殺意を感じたので「ぐぅおらぁー!ボケがぁっ…!」と男のような低音で威嚇してしまいました。子供は泣きそうな顔してました。何じゃコラ、子供ガラガラ産んでんぢゃねえぞゴルァァ! 俺の目に付く場所をチョロチョロウロつくんぢゃねえ突撃してぶっ殺すぞ!

だんだん怒りを通り越して、顔がにやついて来ました。壊れたんです。

職場変わるんですけど、新しい職場で引継ぎをしてくれる女性は妊婦さんだそうです。……。もうどうでもいいや。風呂入るのも億劫で、ケツの毛もスネ毛も生やし放題でいいや、俺はどうでもいいんだ。あー、面白いゲームでも買ってこようかな。男なんて信用ならないね、すぐ別の女に転びやがるんだ。

…なんて壊れてましたが、憧れのブロガーBさんが3月に会えると言ってくれたので、急浮上です。イヤッホー! (懲りない) これからはBさんの素敵さについて語ってゆきたいと思います。

あー、自演だと思われてるようなので、Aさんという人が存在した証拠としてメッセの画面を残しておきます(PC二台で自演乙!とか言われたらもう何も言えないけど… つーか俺がそこまでして自演するメリットって何なんだよトホホ。まあAさんには「根暗は駄目だ」とか「明るいのが大事です」とか色々大事なことを学ばせてもらったからそうゆう面では感謝しています。

俺の性格の野暮さにうんざりされただけなのか、それともだんだん俺に恐怖を覚えて逃げ出したくなったのか… だから保険として「俺は彼女が居ますから貴方と一生のお付き合いは出来ません」状態にして俺を味見するつもりだったのか(考えすぎか?いや考えすぎだな。

f:id:hashigotan:20080323185751j:image

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080106/p1