heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

一人に帰る

「童貞がSEX覚えてから急に偉そうになるみたいな日記」ってコメントに一条さんがスター付けてたけど、俺みたいなわけアリの人間がようやく自分が望んだ相手とセックス出来て性暴力の記憶を塗りつぶせそうなこの感動を、あんたみたいに何の苦労もなく恋愛三昧で楽しんで生きてきた女に見下される筋合いねえんだよ… 俺が一条さんに何を謝るってんだよ?俺から見れば一条さんの文章は、無自覚に人を傷つける内容で、それを得られない人間がどれだけグサグサきてるか無頓着だから… 最悪じゃないですか?

日曜日の朝、Aさんにメールを送りましたが返事はありませんでした。ここで「捨てられたんだ」とか「ヤリ逃げかよ」…なんて女々しいことは言うつもりありません。最初からヤルことが第一目的だったから、スデにソレは達成されているのです。

孤独が長すぎたせいか、セックスをするという、それだけのことで、充分ココロが満たされてしまった… 相手が俺をどう思ってるか、遊びなのか本気なのか、今はそんなのどうでもいい、このまま連絡途絶えたまま美しい思い出のまま終わるのもアリかな。結構さっぱりしてる。

孤独が長すぎると一人で居るのが当たり前になってるから、その分、二人で居る時間が奇跡みたいに感じられて、二夜の思い出だけでも生きてく糧になる。

俺は、愛してる、という言葉に縛られて生きたいわけではない。俺が求めるのは肉欲だけです。俺はセックスがしたいだけで、愛が欲しいわけではなくて、ただ「共感」が欲しいだけなんです。そして自由と孤独を愛します。基本的に、一人の時間しか愛せない。いつでも一人に帰りたいと、そう願いながらため息の出るような息苦しい誰かとの時間を拷問のように感じ過ごしている。

人間はいつかは一人に帰る。それが早いか遅いかの違いだけで、死を意識しすぎると今を焦りすぎて無意味な時を過ごすことになる。あなたは一人の時間を心地よいと感じるか、それとも二人で居る時間のほうが心地よいと感じるか、…私は一人の時間のほうが心地よいです。死にたいって、そう思うのは一人に帰りたいからじゃないですか。私は一人の時間が好きだから、ネットの時間が一番楽しいです。時々、欲求不満になれば、男と会ってセックスしたいです。結婚も子供も今は興味ありません… ごめん、俺の親には土下座して謝るけど孫の顔は見せてやれないかもしれない。親に対する様々な想いや感謝の念は、涙すら出ないほど深くて痛い…… もう考えたくないんだ。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080310/p1