読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

借金の無料相談は使えない

情報 借金

こんなレールに乗った糞真面目な生き方しなくても、もっとらくな生き方あるんじゃないか… なんて夜の仕事も念頭にいれつつ、一応はまっとうな職に就こうと職安に通う日々です。

今までのオレをブチ壊したい。こんな俺のままはイヤだ。自殺できるほどの勇気をもてば別のまったく新しい世界に飛びこむくらい屁でもねえだろ。

債務整理で法テラス事務所に電話入れて「民事法律扶助相談ですが」と言うと、関西弁のおっさんに気だるげな応対されて「あー、おたくはどうしたいん?今ネットで過払いの計算ソフトあるからそれで自分で業者に直接問い合わすってのがええんやないか」

……。このような応対で、まあ無料相談だからこんなもんか、あかん、これは頼りにならんわい。最後に頼りになるのは自分だけだなと痛感し、過去の履歴を探すことにしました。

少しでも早くラクになりたいと気ははやるのですが、、かといって慌てて業者に直接問い合わすのは「改ざん」が怖いので、部屋中探しまくりました。すると茶封筒にATMの利用明細を保管していたので、、あーよくぞ捨てずに保管してたな自分… 勿論、処分した明細もいくらかあるけど何もないよりはマシ。

ネット上の過払い計算ソフトは何となく信用できないので、エクセル2000(古いけどまだまだ使える)で自分で表組みを作って10年前から計算中です。

いや、計算自体は小学生でも出来るレベルで簡単なんですよ。何で今までこの問題に真面目に取り掛からなかったのかというと、この簡単なことすら放っぽりだしてしまうルーズな性格こそが、借金を増やす一番の元凶なので、、まずはこの性格を直さないと借金は減らないだろうなあ…

計算前の前準備としては、簡単に説明すると、

(1)最終の入金日(返済日)の借入れ合計金額(32万なら32万で)

   ×

(2)消費者金融業者の定める実質年率(29%なら、0.29をかける)

   ×

(3)新たに追加借入れや、まとまった金を返済として入金した日、もしくは月末などに規定通りに入金を行い、借入れ合計金額に増減があった翌日から起算しての経過日数(3/5~3/20まで借入れ合計額が32万の場合は、20-5=15なので、15日が経過日数)

   ÷

(4)365日

 320000×0.29×15/365=3813

国の定める法定利息が、10万までの借金は20%、100万までの借金は18%、100万以上の借金は15%なので、あとは上記の(2)を0.2か0.18か0.15に変えて利息制限法に基づく正しい利息を算出し、業者の約定利息-法定利息=過払い利息となる。

 320000×0.18×15/365=2367 → 3813-2367=1446

(この過払い利息に加えて更に、5%の利息を業者に請求する事も出来るらしいです)

月をまたがって、借入れ合計金額に増減があった場合は、カレンダーを見て月々の月末は何日になってるかを確認して、経過日数を計算する(注:2月は28日で計算)

大事なのは、その借入れ合計額に増減があるまでの「経過日数」であり、俺のように天上張り付き状態で借りては返しを繰り返してる人間は計算がかなり細かくなるけど、経過日数さえ押さえておけば計算は気持ちいいほど合う。ただし、明細がそろってないと計算しようがない面もある。俺は途中から銀行引き落としに変更したので、自動引き落とし期間中については古い通帳を見て判断するしかない。

手書きだと難しく感じるだろうけど、エクセルで一度きちんと自分の過去の履歴をまとめてみると意外とすっきり解りやすくなります。で、俺みたいに10年も借金してる人間は、表が縦長くなるからエクセルの「ウィンドウ→ウィンドウ枠固定」と「オートSUM」さえ使えれば、あとは電卓叩きながらで充分だと思います。

いや、でも思ったほど過払い金がないみたいです… 10年ほど前の業者の実質年率は30%近くあったのですが、その頃に天上張り付きで100万借入れ状態続けていればよかったのに、途中で武富士と銀行を併用してしまったので、、しかも武富士は完済して「解約」してまして… カードにハサミ入れてる状態で、解約済み業者も過払い請求できるのか法テラスに問い合わすと、これは弁護士に聞くのがよいかもしれませんとの事でした。

俺の場合、5~6年前から借入限度額をちょこちょこ変更したせいで年率が最終的に20%近くまで落ちまして、でもこれだけ過払い金返還が騒がれる現状で、100万超えてるのに20%以上のままの利息取り続けてしらばっくれる業者って一体… つまりこちらが文句つけない限りは業者からあえて、あきらかに法定利息を超える利息のままであっても「もらえるもんはもらっとく」スタンスなんですかね。。

チャラにはなりそうにないですが… 一応、自己破産も念頭に入れた上で、まずは業者に請求書を送ってみることにします。

追記:

一応業者にも履歴とりよせをお願いしたけど、二週間以上かかると言われたました。待たずに請求送ったほうがいいような気が… でも相手が改ざんしてるのが発覚すればこっちが有利になるから待とうかなやっぱり。証拠はこちらにあるわけだし、業者の出方を見る事にしよう。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080418/p1