読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

全情連では細かい借金履歴は解らない

情報 借金

自分の借金について把握する為、全情連加盟情報センターに直接出向いて「本人開示」してもらいました。

認め印と運転免許証持参で、センター係員に窓口で渡される用紙に住所氏名等を記入すると5分ほどで消費者金融およびクレカからの借金履歴がもらえます。勿論、無料です。(免許証は引越し前の住所でも可)

で、俺はてっきり「全情連」の加盟店に行けば、借金の過去の履歴が全部見れると思っていたので、渡された「開示書」を見て愕然としました。

「…これだけ?」

全情連の「開示書」に記載される情報は、業者との取引履歴が事細かに網羅されているわけではありません。現時点での借入れ合計件数および業者名、合計金額などの大雑把な情報が解るのみです。更に、すでに解約済みの武富士の情報は記載ありませんでした。遡って何月何日にいくら返済とか、そうゆう細かな情報は一切ありません。なんだこりゃ…

というわけで直接、消費者金融業者に電話を入れ、過去の全取引履歴を開示してもらう事にしたのです。「取引開示請求書」はすでに業者に送付していますので、履歴が到着次第、自分で過払い金計算をして請求する予定です。

過払い金に対する利息5%(もしくは6%)は免除することを条件に、過払い金だけ可能な限り返還してもらえれば… と思います。別に悪い事ではありません。元々は俺の金なんだから誰に迷惑かけるわけでもなし、これは返してもらわないといけないお金なんです。自己破産は最終手段として使います(出来れば避けたい)。

ちなみに、自己破産で俺のパソコン没収されるのか聞いたところ、

自己破産では、99万円を超える現金及び時価20万円を超える財産は処分の対象になりますが、個人所有のPCの時価が20万円を超えることはまず無いので、処分の対象とはなりません。

yachimonさんのツイッタより

らしいです。俺の部屋には20万円はおろか10万円を超える物体は一つもありません。。火災保険は入ってますけど、家財道具全部燃えても、実際100万に達するほど物は存在しないので… 宝石とかブランドものとか持ってないし。で、一応、地震保険も入ってる。俺がババアになるまでにデカいのが来たらヤバイからね… 皆、地震に備えて何かやってるかい?枕元に懐中電灯くらいは置いとけよ。俺はとりあえずゲーム音楽の詰まったHDとネットのパスワードを羅列した閻魔帳だけは持って逃げるつもりだよ。

話ズレたけど、借金については10年間も放置していた問題にいまさら慌てることもあるまい… なんて呑気にしてる場合ではない。急がなければ、業者も過払い請求に追われて店舗の統廃合が進んでいるので、払うべきものすら払えない状況に近い将来なるかもしれない。過払い金請求するなら今しかない(どこかのパクリみたいだな…)。

こんなに過払い金請求がメジャーになってるのに、業者はこの状況でも請求に応じられるか…?って不安だけど、俺の無知さも、すでに過払い金請求を済ませて借金地獄から逃れた誰かの今を支えているのかもしれない。20%以上の利息を見て見ぬふりで工場でぶっ倒れるまで働いたけれど、今の若さはもう二度と返らない、過払い金請求済ませて少しでも今を輝いて生きられるように、まずは借金問題にカタをつけよう。

生活保護受けさせてくださいと役所行って公務員に下目に見られるほど落ちぶれちゃいないので、とりあえず就職活動がんばります。生活保護も容易ではない。メールの彼女の話では、昔は生活保護受けようとすると離れて暮らしてる親兄弟にまで役員が聞き込み調査するケースもあったらしい(勿論、彼女は生活保護など受けず真面目に働いてますんで他人の話ですよ)。

なので政治家にお願いするのがてっとり早くて確実との事。結局世の中コネか。俺の親戚の姉ちゃんも公務員試験合格してすぐ親が政治家に大金積んで県警に入れてもらったそうです。ようするに、公務員試験合格してもコネがないと駄目なんですよ。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080421/p1