読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

身体の発達には個人差がある。繊細な痛みを想像し、対策を考えて欲しい

今はどうか知らないが、俺の学生時代は、体育の授業で女子はブルマ姿になっていた。何で女子生徒だけパンツ一丁みたいな恥ずかしい格好で授業受けなきゃならんのか…

胸の起伏がはっきりとわかるような、薄っぺらい生地一枚の制服や体操着も、女子生徒同士の間に見えない優劣の意識を抱かせるのでよくない。何で胸の大きな女ばかり偉そうな態度なんだろうな… お前はストレスもなくのうのうと生きてるから女性ホルモンが正常に分泌されて胸がデカくなったか、親の遺伝でデカくなってるだけだろう、お前が偉いわけではない勘違いするな(余談だが、いつからブラジャーつけるかの問題もある)。

水泳の授業の「水着」については男女問わず、優劣の意識が芽生える危険性が高いので、水泳の授業はヤメロといいたい。男はチンコの大小で悩み、女は胸の大小で悩む。俺は水泳の授業が大嫌いだった。生まれ持ってどうしようもない大小が、水泳の授業では如実に暴露されてしまう… とても危険な場所だ。その視線の差別には小学校高学年までは何とか持ちこたえられたが、中学からはもう無理だった。俺は心の中で「消えてしまいたい…」と血の涙を流しながら水泳の授業の前日は何も手につかないほど追い詰められていた。

対策としては、まず女子生徒については、水着の上に任意でTシャツを羽織ることを許可してあげて欲しい。発達には個人差があることを充分、考慮すべきだ。その上で、子供たちのプライドを守ってあげてくれ。

身体測定や心電図検査も苦痛だった。

学校では、生まれ持って外見の個性の異なる者達が、まったく同じ服装をしなくてはならないから、そこに身体的な優劣が… 如実に浮き彫りになってくる。恵まれた者は親に感謝こそすれど、他人と比べて自分の方が優れていると勝ち誇ってみたり、お前は小さいから駄目だ、などと馬鹿にしたり子ども扱いしたり… そういうのは間違っている。

学校の教員がこの記事を読んだのなら、是非これをプリントアウトして授業中に是非みんなと一緒に考えてみてほしい。

さらに幼稚園や小学校低学年の運動会では、子供たちが男女かかわらず上半身裸で行進したりする。今はどうかは解らないけど私が子供の頃はそうだった。だが、もし教師の中にロリコン野郎が潜伏しながら、上半身裸で行進する女の子の乳首をじっとり見つめていたとしたら…… どうだ。だから幼稚園児でも小学校低学年でも、どんな理由があろうとも小さな女の子を上半身裸にさせるな。些細なことだと思うかもしれないが、俺自身、無防備であどけない子供たちに複雑な感情を抱くことがままあるので… まあ色んな事情持った大人が見てるから、子供の服装にはとにかく気をつけろ。ミニスカートも場合によっちゃ危険だ、お前ら子持ちの男女はそういった危機意識が希薄すぎる。俺はもう小さな女の子が被害にあうような悲しいニュースは見たくない。

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080517/p2