heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

人間そんなに簡単に変わったりはしない

どうだ俺は何も変わっていないだろう、驚いたか?

人間そんなに簡単に変わったりはしない。自分が誰かの価値観を変えることが出来るなんて、それは考えが甘すぎる。うぬぼれもいいところだ。

お前は俺じゃないから、俺の本当の苦しみなどわかりはしないだろう。俺もお前の苦しみなど、どんなに話を聞いたってわからないさ。

手術ひとつを例にあげても、その手術の内容が違えば、相手の本当の苦しみなんてわかるはずがない。俺は、お前の想像の範疇では大したことない手術をしたが、俺はその手術が原因で十年間苦しみぬいてきた。

ひとつひとつの可視化できる問題だけがその人の悩みではない。様々な複雑な問題が積み重なってその人物が出来上がっているのだ。人は、人一人とって考えてみても、容易な問題ではない。人間は、難しすぎる。

だから相手を理解しようとしなくていい。自分以外の誰かを、自分の力で変えてみせようなんて… そのようなことを本気で信じて生きている人間のほうがどこか可笑しいのだという結論に至った。 貴方には、私の過去まで変える力はないからだ。

なんか違うなー、と思いつつも継続的に関わり続ける中で、お互いの違う部分が存在し続けることを許容し続けることで、人間同士の密接なつながりが出来てゆくんだ。相手の気に食わないところも、相手の個性なんだと認めて、それはそれで相手が自分でいつか気付いて少しずつ時間と共に解決してゆくのを長い目で見守るのが本当の愛情なんじゃないか・・・

俺が今付き合っているおじさんなんかはその典型で、俺の過去の話を黙って全部聞いたうえで、けして強引には俺に変化をうながすようなことはしない。ただ、「お前はもっとこうしてみたらいいんじゃないかと俺は思うけどなあ」などと、ぼやくことはあるけど、それを強制してくることはない。

一番大事なのは、その人が本当に大切な人ならば、出来る限り長期的に関係を持ち続けることなんじゃないかなあ… それが出来ない人が、誰かを変えることなんて出来ないと俺は思うよ。きっかけは与えられるかもしれないけれど、きっとその人はまたすぐ元の状態に戻るか、以前よりもっと最悪な状態におちてしまうかもしれない。俺はどうかな・・・

Hatena Bookmark - http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/hashigotan/20080723/p2