読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

 

お中元

今日はお中元を買いに出かけました。まずギフト専門店に入りましたがタオルセット・食器・ビールなど・・・ 実にありきたりなものしかありませんでした。タオルほどもらって「なーんだ」と思うものはないですし、食器は好みがあるし。

ギフト専門店でお中元を頼むのはやめて、結局地元のお菓子やさんでゼリー詰め合わせとお菓子をそれぞれ一箱ずつ買いました。ゼリーが1000円ちょっとで、お菓子も同じくらいのお値段なので二箱あわせて2000円ちょっとですが、レジで実際払うのは送料をあわせたお金になりますから3000円近くになります。

お中元をもらう側は案外気付かない盲点が、この送料です。

相手がどの地域から発送してくれているかによって、送料が大きく変わります。なので、手元に届いたお中元が安物に感じたとしても、送り主の人はその商品に送料を加えて発送しているため、受け取り主が想像する以上のお金を支払っていることになります。

送料の問題だけではなく、時間を割いて商品を選んでくれているわけですから、お中元を誰かにいただいた場合は「ありがとう」となるべく早く感謝の気持ちを伝えたいところです。それが洗剤セットでもどんなにありきたりなものであっても、人からものをもらうのが当たり前だみたいに思うのは間違っています。

・・・実際、自分がお中元を見て選んで、送料を支払うときにようやく相手の想いが伝わってくるものです。まあその・・・ お中元に限らず、他人に何かものをもらうということはどういうことなのか、今一度よく考え直してみたいですね。うーん、でも今日送ったのでぎりぎり明日着か・・・ 勿論送り先はブログを通して仲良くなったメールの女性です。