heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

男が思っている、弱い女と、強い女は、実は逆なんだな・・・

新婚生活は、晴れたり曇ったりで、いつもニコニコ笑って過ごせるわけではないけれど、時間を積み重ねるごとに、相手の存在が自分の中にじわじわと浸透してくるのを感じている。のろけると、旦那がかわいくて仕方がないです。惚れられて嫁に来たつもりが、今では逆で、私のほうが旦那のことが好きで仕方ないようです。物陰からこっそり見てます(怖・・・) 風呂上りとか、えへえへ。でもあんまり見てると、夫婦といえども怪しまれます。

いい空気でのんびり過ごしていても、例えば日曜日の夜とかに急に雲行きが怪しくなって、昔の話で無口になるときもある(月曜日からまた働くの大変なのに、なんでわざわざ日曜日の夜にこんな重い空気なんだ・・・ とは思う)。そんなときはお互いの弱点をわざわざ拾い出して、攻撃してしまうときもある。

そんなときは、もういやだー、ひとりに戻りたい、独身で自由だったあのころに戻りたい・・・ って思う。

つか、馬鹿か。今の状況で独身に帰るって・・・ そんなことしたら一生借金終わらない。今は家賃・光熱費・ネット代など全部旦那に払ってもらってるけど、今の自分の稼ぎからそれらの生活費を払うと、借金の返済に充てる額なんて一円も残らない・・・ 自分がどんだけ「しか」稼げない人間なのかよく理解して、今の旦那が稼いでくれることをもっと有難く思わないと駄目だ・・・ つか旦那も可愛そうだ、嫁が働いてるのは実は嫁がこさえた借金を返すためだけであり、家には一銭も入れていないのに、嫁一人食わすこともできないのかと思われかねない。

なので私が働きながら、二人分の飯を炊いても、専業主婦と同等の扱いで、旦那に「借金が今年中に終わりそうにないなら、副業でも探したらどうか」のように、さらに働けと言われて(いや、旦那は悪くないし、言うことは尤もなんだけど)、私は今の職場だけでも実は結構キツいのに、この上、副業までするのは辛い・・・

私は幼児期に性的虐待を受けて本当ならフツウの精神状態ではないので、働くことが難しい人間なんですとか言えてそれに甘えて生きることができればどれだけラクなことか。

例えば、働いてる独身女や主婦が、働かない専業主婦に何かちょっと意見しただけでも、世の中は「弱い立場の女(専業主婦)を叩くなんて、なんて意地の悪い女だ!」と思う人が、まだまだ大半ではないでしょうか・・・ 外で気をつかいながら働いてる女のほうが「強く」て、家の中でぬくぬくと家事だけやってる女のほうが「弱い」のでしょうか・・・ 人にもよるでしょうし、自分の自由なお金が欲しいから働く女も居るのでしょうが、それでも旦那が小遣いをくれるレベルまで達している専業主婦(子無しだと尚よい)が存在するとしたら、それは「弱い」でしょうか。むしろ狡賢くて「強い」と思います。器用ですね。対して、働けと言われれば断わるすべもない、働くしかない女たちは不器用で実は「弱い」んですよ。男たちは何もわかっていない、実は世の中で「弱い」と思われている女たちのほうが「強く」て、「強い」と思われている女たちのほうが「弱い」・そして本当は心の底では守ってほしいと思っていることに・・・

いくら借金があるとはいえ、今働いている職場のほかに、さらにもう一つかけもちで、車もねえのに原付で雨の日も風の日も行ったり来たりで働かなきゃならないのか・・・ わかってんだ、世の中にはもっと大変な人がたくさんいるんだ、でもそんなのは俺にとっちゃどうでもいいことなんだ。

副業、週に2、3日程度なら出来ないこともないけど。嗚呼、わかってるんだ、自分のためなんだ。今、消費者金融の残高が30万ほどあって、それに加えて旦那に対する借金が20万ほどあり、さらにカードのマイナスが30万ほどある(オイ・・・)。消費者金融に対する借金だけならあと少しで肩はつくのだが、去年の暮れに大金失って、その穴埋めに旦那に20万ほど借りたまんまなんだ。なにも解決してねえぢゃねえか・・・

夫婦の間でも、金銭の貸し借りはキチッとしたい・・・ 夫婦といえども、そこはキッチリしよう。そこをいい加減にすると、だんだんすべてがいい加減になっていく。

少しでも早く借金ゼロにして、家計に少しでも協力したいんだ・・・ (自分に言い聞かせるのに何だかだんだん疲れてきた) 私はなんでもかんでも、糞真面目すぎる・・・

でも本当は、これ以上働きたくない。自分の借金を返すためとはいえ、今の稼ぎは確かにあまりにも少なすぎることは重々承知で、このままだと年内に借金にカタをつけるという目標が実現できずに、来年まで引き摺ることになりそうだけど、でも働きたくない(結局ナニが言いたいんだ・・・)。