heartbreaking.

旧URL http://kuroihikari.hatenablog.com/

アマゾンのコメント欄

自分は不幸なんじゃないか・・・ とか、そんなふうに悩むときは、せっかくネットがあるのだから、自分よりさらに不幸な人間を探しに旅立てばいい。「包茎」「童貞」「セックスレス」・・・それに比べれば自分はなんて運がいいのだろう、って思えるだろう・・・ 残念なことに、弱い者は、自分よりさらに弱い者を見つけ出すことで、生きやすい心理状態を維持できる。微弱にでも心の奥でじわっと実感できればいい、自分が最低ラインではない、まだマシなんだ、と。なんとか立てるか、歩きだせるか、よし、もう少し行ってみよう・・・ そんな気分になれたなら、心の中で小さく「ありがとう」と、その人たちの存在にお礼を言ってみるのも、いいかもしれない。

ラブボディ Risa(リサ) [アダルト]

ここのコメント欄を読んでいると、恋愛できなくても、三次元の彼女がいなくても、たくましく生きてるヒトがこんなにいるじゃないか・・・ と驚かされるし、人間のもつ本来の強さを垣間見たような気がする。要は、彼氏彼女がいるとか、セックスができてるかどうかとか、それよりなにより、自分が今の過酷な現状の中で少しでも「楽しい」「気持ちいい」と思えるために、どんな創意工夫をしているか、なんだ。

自分がいやおうなく置かれた現状をあきらめてしまうのか、それとも少しでもよりよくなるために工夫をしてみるのか・・・ 工夫をしてみて、結果少しでも楽しい気分になれたなら、それはとても素晴らしいことではないか。